STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

まりぽぉさ(蝶々)の意味って…

  **2/5  今日の誕生日石  梅花石**

私が自分のブランドイメージに蝶を選んで、スペイン語で蝶を意味するMARIPOSAを選んだのは、次のような気持ちを込めたからです。

私の作るジュエリーは基本的にオーダーメイドです。お客様からの発信がスタートになります。
中心の花となるのはお客様で、そこにそっととまり華を添えるジュエリーを作っていきたい、という気持ちが根っこにあります。

今まで既製品ではどうしても満足できなかった方、宝石店でオーダーと言っても既成の空枠からどれか希望に近いものを選ぶだけしかできず、こんなものかなぁ…とお思いだった方、お店では望むような加工は引き受けてもらえなかった方、このような方にご利用いただいています。
MARIPOSAでは、デザインは? 大きさは? 長さは? 付け心地は?等など細かいことまでお客様と何度もご相談して制作していきます。それは、私がアート作品を作りたいからではなく、お客様の望みを叶えて差し上げたいからです。そして、出来上がったジュエリーを着けていただいたときにお客様の華を引き立てられましたら何よりの喜びです。

ところで、日本では鎧の鍬形や戦の装束に蝶の文様が使われているんですね。蝶って儚いイメージなのになぁ…と思っていたのですが、そうではなったのだということを最近知りました。
蝶は幼虫からさなぎになり羽化しますね。さなぎになり死んだように見えても生まれ変わった姿で羽ばたくところが、死から再生する不死身のように思われていたのだそうです。そして、死をも恐れない強さを表すのだとか。
戦国の武将にとってそんな強い意味を持っていたとは驚きでした。私自身、蝶を選んだ意味が深まった気がして嬉しいです。
↓こちらは春日大社の御簾。まわりに蝶の文様が…
b0238760_23445843.jpg


ひるがえって、お洒落の国フランスの詩人ジュール・ルナールの詩を1遍ご紹介しましょう。
フランス語ではもちろん蝶はパピヨンですね。


LE PAPILLON
         Jules Rerard

Ce billet doux plie en deux cherche une adreesse de fleur.

(二つ折りの恋文が、花の番地を捜している    岸田國士訳)
               「Histoires Naturelles」より


この作品が載っている古い本を探しています。どこかにないかなぁ…
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-05 01:08 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

 **お知らせ**
梅田阪急の出展期間が1/3〜1/9ではなく1/4〜1/8に変更になりました。期間が短くなりましたので、ご注意ください。

**今後の出展予定**

11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/4〜8 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター