STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

寒さを忘れるために

  **2/17  今日の誕生日石  タイガーアイアン**

今日はまた冷え込んでいますね。大阪市内でも雪がちらついていました。
こんなに寒い日ですが、この寒さを忘れるいい方法を発見しました。
b0238760_23304572.jpg

私が大好きな作家の一人米原万里さんの「マイナス50℃の世界」角川ソフィア文庫

これを読めば、日本の寒さなんて暖かいもんだとつくづく思い知ります。
b0238760_23524247.jpg

これは1872年に三重の伊勢白子から出港して江戸へ向かっていた大黒屋光太夫が嵐で漂流した末にアムチトカ島に流れ着いた後、サンクトペテルブルグまで向かい女帝エカテリーナに謁見し、なんとか日本に帰り着いた足跡をたどるというテレビ取材の通訳として同行した米原さんの体験記です。
取材は1984〜1985年に行われたものですし、作者の米原さんも2006年に亡くなっていますが、新たに文庫化されたので、早速買いました。
寒極と呼ばれる地球で最も寒いヤクート自治共和国で−50℃の生活とはどんなものか紹介されています。吐く息が凍り付くところまでは想像できるのですが、目の表面の水分まで凍るのでまばたきするのにも力が要るほどの寒さだなんて!!!
永久凍土の上に建物を造るには…とか、寒すぎるところでは車もスリップしない…とか、生活圏の人々の息や煮炊きの水蒸気、車の排気ガスまでもが凍り付き「居住霧」と呼ばれる霧で覆われてしまう…とか、とんでもない寒さを重い描くと、日本の寒さを忘れられます。

私が実際に体感したことのある1番の寒さは、北海道のキロロのゲレンデで猛吹雪に遭ったときです。麓のセンターハウスでマイナス18℃、山頂でゴンドラから降りた瞬間、一面真っ白の吹き荒れる雪で、−20℃以下だったはずです。帽子、ゴーグル、ネックウォーマーで覆えなかった頬や耳の先が痛くてもげる!!!と真剣に思いました。本州仕様のスキー支度ではどうにも無理で、防風の分厚いネックウォーマーを買い、ガーゼのマスクをした上にゴーグルにかぶせるくらい深くネックウォーマーをずり上げ顔をうずめました。もちろん吐いた息の水分は凍り付いてネックウォーマーの表面を覆います。
ゲレンデから札幌に戻ると−10℃の街は暖かく感じられるほどでした。

−20℃が死ぬほど寒いと思う私と、−20℃は春が来て暖かくなったと感じるヤクートの人々。
彼らの強靭な体力、忍耐力に驚嘆するばかりです。

−30℃にもなるときに、氷を割って寒中水泳する写真には驚きです。外気より水中のほうが暖かいとはいうのだけれど…
b0238760_23421918.jpg

これを見てしまえば日本の冬は暖かいと思えるでしょ?
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-17 23:12 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店
8/1〜8/10 くらしのギャラリー禅 芦屋店
10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター