STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

1年前のあの日

  **3/11  今日の誕生日石  イネサイト**

あの衝撃の日から1年経ちました。
みなさんはどこでどのように「3・11」を体験し、どのようにその後の時間をお過ごしでしたでしょうか

1年前の金曜日の午後、私は4月からの開業にむけて、仕事場所を提供してくださる大阪市内のビル4階の1室にいました。
なんだかグルグルめまいがする気がして、「母が入院していてここしばらく疲れていたし、帰らせてもらおう」と思った矢先、同じ部屋にいた女性が「これ、地震!?」と一言。彼女は阪神大震災で家がめちゃめちゃになって避難生活をした経験があり、揺れにはとても敏感です。そう言われれば確かに地震です。
ゆら〜んゆら〜んと長い時間揺れていました。

そのうちつけていたFMラジオから地震速報が流れ、それを聞いた瞬間、「これはただごとではない」というのが判りました。大阪であんなに揺れた地震の震源地はなんと東北でした。
いつの間にか軽い口調のDJのトークが消え、当たり障りのない音楽だけに変わっていました。

ケータイのワンセグテレビを見ると仙台空港が波に飲まれるところでした。なにもかもが軽々と真っ黒い波に押し流されていました。

駅でもらった号外を手に入院する母のところに行くと、枕元のテレビからは想像を絶する有様ばかりが続きます。
そこでも震災経験者の彼女の言葉がよみがえってきました。「被害がひどいところの情報はなかなか外には伝わらないし、被害のさなかにいる者にはなんにも情報が入らない」

テレビが入れるところでこれほどの被害だとすると、ひどい所はいかばかりか…と暗澹たる気分で過ごした、というのが私の体験です。

関東圏に住む親戚、友人の無事は確認できたのでとりあえずはホッとしましたが、次々流れる津波の映像は恐ろしくて直視できないほどでした。

あの映像の中に還らぬ人がたくさん写り込んでいるはず、と考えると怖くて怖くて…


無くしたものが多すぎる日を忘れないように伝え、備えていかないといけないですね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-03-11 23:50 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

5/31〜6/7 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場
7/5~7/11 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター