STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

オーダーメイド ピアス制作中 

  **2/22  今日の誕生日石  クォーツ キャッツアイ**

今日は2が3つ並ぶ日で「にゃんにゃんにゃんの日」だったかと。。。猫好きの方にはちょっと楽しい1日になったでしょうか

兼ねてより制作中のピアスのその後の様子です。
完成品自体もシルバーでお作りするのですが、一旦シルバーで原型を作り、それを型取りして左右2つ同じ形のパーツを鋳造します。
鋳造し上がったばかりの状態がこちら↓
b0238760_1511556.jpg

耳に当たる部分は百合のようなデザインにし、真珠をぶら下げるパーツは抜け落ちにくいようにネジネジにしております。

耳当たりのパーツの真ん中と真珠のキャップパーツの丸カンの上にギザギザとした塊があるのが判りますでしょうか?ここが溶けた金属を流しこんだ部分で「湯口」と言います。鋳造するために溶かした金属のことを「湯」と言うんですよ。ちなみに、金属を流すためにつけた道筋のことは「湯道」といいます。湯口と湯道の位置や向きはできるだけ流れやすく、あとあとのが作業がしやすいように考えながら決めます。この場所が悪いと隅々まで地金が流れなかったり、表面にしわがよったりと結構難しいのです。基本は物理の時間に習う電流や水の抵抗の原理です。
b0238760_1511365.jpg

余分な湯道を削って、磨いていきます。
きれいになったらパーツを組み立てていきます。
b0238760_1511124.jpg

まず、ピアスポストをつけて、小さな淡水パールを付けるための芯を立てます。
その後、真珠に挿す部分を取り付けていきます。耐熱レンガとシルバーパーツの色が似ていて見づらいかと思いますが、キャップ部分の上の丸カンを鑞付けしているところです
b0238760_15105831.jpg

細かくて動くパーツなので、火を当てるのはとても緊張しますが、なんとか無事にパーツが出来上がりました!!!
b0238760_1510569.jpg

この後、貝を削り出して作ったあじさい型のパーツとその中心に小粒の淡水パール、下にはアコヤ真珠の丸珠を取り付けて完成です。
あと、もうちょっとです!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-02-22 15:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

5/31〜6/7 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場
7/5~7/11 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター