STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

オーダーメイド SVリング制作中 [2]

  **5/9  今日の誕生日石  ブラックパール**

トルコ石をお預かりしてのシルバーリング制作の続きです
b0238760_2148137.jpg

厚い板状のシルバー地金を丸く曲げて、つなぎ目を溶接します(ジュエリーの世界ではロウ付けと言います)
きれいな真円を出すために丸い芯棒に入れて木槌でたたいて成型します。
その後、ヤスリで指に触れる内側や外側の丸みを整えていきます
磨き終わった状態がコチラ↓
b0238760_21441478.jpg

十字の印を付けてあるところが真上にくる部分。石枠の下に入って見えなくなるので大きめの印を付けています
b0238760_21441142.jpg

上が太く、指の腹にくる部分が細くなっています。少〜しふくらみを持たせたデザインです

次はタガネを打ち込んで、模様をつけていきます
b0238760_2144844.jpg

横においてあるオタフク槌でタガネをたたいていきます。
タガネもオタフク槌も自分で作ります。オタフク槌のほうは大学の授業の最初に作ったもの。手の形に合うように柄の部分を削って鉄の頭に差し込みます。
オタフク槌は柄のお尻を手のひらで包んで、手首のスナップを利かせて使います
b0238760_22511486.jpg

握りやすく、重心がとれている柄を作ることも大切な基本作業の1つ。
私はタガネをしょっちゅう使うわけではないのですが、長くタガネをたたく人は使いやすい槌を作らないと腱鞘炎になってしまいます。

さあ、腕に文様が付いたところでサイズ感、指当たりの感触をお確かめいただくためにお客様の元へリングを送ります。
お送りする前のリングの写真を撮るのを忘れていました!
お客様の元から帰ってきたら、次の作業内容とともにご紹介しようと思います。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-05-09 23:00 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

4/12〜18 西宮阪急1階 催事場横
4/27〜5/1 浜松遠鉄百貨店8階「春を彩る手しごと展」
5/15,16 千里阪急ホテル
5/17,18 ならリビングフェスタ 大和高田 産業会館
5/28 龍安寺参道商店街 春祭り
5/31〜6/6 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター