STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

オーダーメイド 帯留め制作中

  **8/4  今日の誕生日石  ピンクゴールド**

面白いご依頼をいただきました。
ある女流噺家さんへのお誕生日プレゼントに、その方のお名前を表したデザインの帯留めを。。。というご注文。

まずはベースとなるアコヤ貝をその形に切っていきます。
b0238760_2115629.jpg

これでなんの形かはお分かりいただけるでしょうか?
盃です。
幾何形体を作るときには、歪みがばれやすいので気を付けて作らないといけません。
こんなときには、高校生のとき通っていたデッサン教室の先生の声が今でも天から聞こえてきます。

「その補助線は、ホンマに補助線の役割をしてんねんな?!」
「今、何の気無しに引いたその線は、絶対そこに必要やねんな?!」
「その1本の線に自分の点数がかかってんねんで!!!」

あぁ、おそろしい。。。。。
今でも、血走った目で「ホンマにそれでええのんか?」とジーパンの後ろポケットに両手をつっこんで、背後からじいぃぃぃぃぃっと見られている気がするのです。
ダメな時は眉根を寄せて、「うぅぅ〜〜」と犬がうなるような声を出す先生。
うなられないようにとにかく頑張りますっっっっ!!!!!

なんとか盃の形に整え、スワロフスキーを埋め込んでいきます。
b0238760_21219.jpg

盃が傾いて「チャプン」となったところを表現するために、スワロフスキーを敷き詰めてセッティングします。
これもどう配置するかが難しく、ジュエリーのダイヤの配置を長年やってこられた方にアドバイスをいただき、なんとか位置と大きさを決定。。。

スワロフスキーを全部セッティングしたところがコチラ↓
b0238760_2122638.jpg

盃の横に漢字で「喜」の字を彫っています。
あぁっ、これもパースに合わせてカーブを付けて彫りたかったところですが、下書きしてみるとイマイチだったので、カーブを無視してまっすぐ書いています。先生、許してっっ!!!

b0238760_2121219.jpg

盃からしたたる雫と「喜」の字。これで、その噺家さんのお名前になっています。
さぁ、なんというお名前の方か想像してみてください。
思いついた方は、どうぞおきかせくださいね♪♪♪
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-08-04 10:01 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

 **お知らせ**
梅田阪急の出展期間が1/3〜1/9ではなく1/4〜1/8に変更になりました。期間が短くなりましたので、ご注意ください。

**今後の出展予定**

11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/4〜8 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター