STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今シーズン最後のあおむし

  **10/24  今日の誕生日石  インディゴライト**

今年最後のあおむしがさなぎになりました。
b0238760_09291547.jpg
さなぎになる前にお腹の中のものを全部出し切って(うちではこのことを「ドバー」と呼んでいます)、今まで住んでいた場所から離れた場所へと歩いて旅をします。
乾燥した場所でしっかりした壁を探して、そこで命綱を張り、さなぎへと変容します。

b0238760_09293024.jpg
↑ドバーの跡。これは別のキアゲハのものですが、とにかくみんなスッキリ綺麗に排泄していきます。

数十分〜数時間歩き回って、さなぎになるのにふさわしい場所を探して、細い糸を何度も背中にまわしかけて、壁と自分をしっかりつなぎます。
そこで1日ほどじーっとしているのですが、その間にも形はどんどん変わっていきます。
最初は頭もお腹も壁にくっつけてへばりつくようにしていたのが、足やお腹が壁から離れて勾玉みたいな形↓になります。
b0238760_09290320.jpg

b0238760_09285679.jpg
この子は頭の二重丸の柄が極細の油性ペンで書いたみたいにくっきりはっきりしていたのに、1箇所だけ二重丸が抜けているのが特徴。
シルキーで滑らかなあおむしの肌が枯れ草みたいにカサカサになってきたら、最後の脱皮が近い合図です。
この時は背中の血管?(エビの背ワタみたいなところ)が脈打っているのがまだわかります。上の写真でも正中線に黒く写っているところがそうです。

突如動き出したと思うと、背中に割れ目ができて、さなぎが出現してきます。
b0238760_09282507.jpg
b0238760_09280068.jpg
皮を徐々に下に脱いでいって、お尻の先端にため、最後に体を大きく左右に振って皮を下に落としてさなぎの完成。
一皮めくれたら全然違う形になるのは何回見ても不思議です。

脱いだばたりの皮。柔らかくて、ふにゃふにゃです。
b0238760_09270880.jpg

あおむしだった頃の柄や葉っぱをむしゃむしゃ音を立てて食べていた黒い歯が見えます。
b0238760_09272629.jpg


もうこの子は来年の春までさなぎでいるつもりです。

この子の他にも9匹がさなぎ部屋におります。(アゲハ7匹 キアゲハ2匹)
b0238760_09292683.jpg



ドバーの気配がわかればさなぎ部屋に連れて行くのですが、いつの間にかどこかに行ってしまった子が2匹。2匹ともどうやら「ナガサキアゲハ」↓という南方系の大きな蝶らしかったので、成長具合を確かめたかったのですが、家の中で行方不明に。。。
今までの子とはライフサイクルが違ったので、扱いに慣れていなくて、よくわからないことだらけでした。
来春、どこからか珍しい蝶が湧いて出てくるのを待ちます。
b0238760_09294424.jpg

今年も20匹ほどのアゲハと暮らしましたが、いろんな子達がいて、それぞれに一喜一憂する日々でした。
怪我を負って次第に衰弱する子や、寄生蜂にやられて蜂の子に食い破られてしまった子。餌が不足したために急遽スーパーで買ったパックの木の芽をあげたら体液を吐き出して苦しんで死んでしまった子が出たのにはショックでした。
人間には食用で売っているのに、あおむしには致命的だったのです。あおむしの腸にダメージを与えるように品種改良されているのでしょうか。
奇形の蝶も2匹生まれました。
1匹は先天的におかしかったようですが、1匹は前述の人間の食用の山椒をあおむし時代の最後に食べた子でした。
かなり大きくなってから食べたので無事にさなぎになれたと思ったのですが、ねじれた羽で羽化して一晩で命を落としてしまいました。

いろいろな形の小さな命に向き合って、人間の食べ物についても考えさせられる夏〜秋でした。
今いる子達が来年の春に次々と無事に羽化していってくれますように!!!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-24 10:38 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

5/31〜6/7 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場
7/5~7/11 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター