STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:徒然なること( 118 )

アゲハ&キアゲハ

  **9/5  今日の誕生日石  ゴールデンパール**

日曜日の朝に生まれたさなぎNo.2(アゲハ)は無事に飛び立ちました。
よかった、よかった。
b0238760_01104146.jpg


さぁて、この2人の困り顔。
b0238760_01104630.jpg
キアゲハのお尻です!
b0238760_01104947.jpg
2人でシンクロお食事中。
b0238760_01105146.jpg
こんなイナバウアースタイルでも食べられます。
b0238760_01203546.jpg

この子が昨日、脱走しました。
そろそろさなぎになる頃だと蓋つきの箱に入れていたのに、私が留守の間に家族が蓋を開けて、ちょっと目を離したすきに行方不明に。

あちこち捜索の末。。。
b0238760_01105356.jpg
冷蔵庫の脇でさなぎになるとのことでした。
さらにもう1匹もさなぎスイッチが入りました。
この子は当初連れ帰ってきた2匹の後、おととい連れてきた3匹目。

アトリエの隣人のパセリにいたキアゲハのあおむし4匹のうち3匹がうちに来て、残るはパセリの軸のみでギリギリ食いつないでいる4匹目。
あおむしが家にいないのは寂しいので、あの子も連れてこようかな〜



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-09-05 02:07 | 徒然なること | Comments(0)

蝶子ちゃんの一生

  **8/19  今日の誕生日石  イエロー カルサイトの勾玉**


先月、7月11日まで奈良近鉄に出展していたのですが、最終日、片付けて家に帰るとあおむし3匹が一斉にいなくなっておりました。
さなぎになる時、それまでの餌の木を離れて、さなぎになるのにふさわしい場所を探して歩き回ります。
あおむしの気分になって、あちこち探し、電気コードやテレビのわきにいた子を見つけて、「さなぎ部屋」と呼んでいる小さなダンボール箱に入れておきました。

1晩明けるとこのように場所を決めて、ぶら下がっていました。
b0238760_11224564.jpg
さらに1日経つと最後の脱皮をして、先輩たちと同じさなぎの形に。
今日は、一番右上の角ににいる子のお話です。
b0238760_11225816.jpg
b0238760_11230684.jpg

11日後の7月23日の朝、目覚めるとすでに箱から出て、障子につかまって羽を伸ばしておりました。
b0238760_12094761.jpg

お昼頃、十分羽が伸びたと思い、外に放つと飛べずに地面に落ちてしまったのです。
左羽が少し伸びきらず、飛べないようでしたので、お家の中で飼うことに。

体自体はとても元気で、激しくバタバタするうちに左羽の根元が折れて、翌日にはちぎれてしまいました。
右羽を引きずって歩くうちに左足はみんなちぎれてしまい、右足3本と右羽だけで動き回っていました。
b0238760_11244836.jpg
はちみつを薄めたものを爪楊枝でお口に運んで飲ませると、頭をコクコク動かしながらチューっと吸っていきます。
爪楊枝の1滴1滴では間に合わない時は綿棒に液を染ませてあげます。
テンション高く、ごくごく飲んでいます。
お腹が膨れていて、心配だったのですが、卵を生み始めて、びっくりしました。↓手のひらに黄色い卵、見えますか?
この後、お口の周りや脚を拭いて、お食事終わり。
これを朝晩、繰り返しておりました。
b0238760_11232254.jpg
この蝶子ちゃん、羽化後26日間生きて、一生を終えました。

橿原市昆虫館の飼育員さんにお聞きすると、「羽化後の寿命はだいたい1、2週間」とのことでしたので、3週間以上も生きた蝶子ちゃんはかなりの長寿!
よく頑張ったね〜
蝶子ちゃんが私の手の上からいなくなると寂しいわぁ。。。。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-08-19 11:57 | 徒然なること | Comments(0)

2週目の蝶

  **8/5  今日の誕生日石  サンストーン原石**

9年ほど愛用していたケータイが壊れてしまいました。
b0238760_11363686.jpg
届いたメールを読もうと不用意に持ち上げたら、蝶ツガイがバキッと嫌な音を立ててねじれて割れてしまいました。
色もデザインもすごく気に入っていたので、ショックのあまり2日ほど茫然としておりました。
今はすこーし口を開けられるだけで、電話に出ることもメールを送ることもできません。

ようやく気を取り直して電話屋さんに持って行ったら、もちろん修理の受付期間は終わっていて修理もかなわず、新しい機種に変更するしか道は残っていなかったのですが、気に入ったものが8月中旬の発売だそうで。。。
それまでケータイ無し生活をする予定です。
みなさんにはスマホにして!といわれることも多いのですが、やっぱりパカパカにするつもりです。スミマセン

*******************************

うちにはもう1人、壊れかけのものがおります。

7月23日の朝に羽化したこの子。
無事に羽を伸ばしたと思っていたのですが、、、、、
b0238760_12094761.jpg
外に放つと飛べないことが判明しました。
さなぎの時の角度が良くなかったのか、左の羽がちょっと小さく、体も少し曲がっている様子。
時折、そういう子は生まれます。
あおむしの時からちょっと変だな〜という子もいますが、この子は多分さなぎから羽化の段階が微妙にうまくいかなかったみたいです。

飛んでるつもりでバタバタと這いずり回っているうちに2日目には左の羽がちぎれて取れちゃいました。
アンバランスな体を支えているうちに左足も次第に外れてしまい、今は右の羽と右足3本で頑張っています。
b0238760_11244836.jpg
私の食事の後は蝶子ちゃんのご飯の時間。
蜂蜜を薄めたものを爪楊枝でお口に運んであげます。
前足が味を感じる器官だそうで、足で爪楊枝に触れた後はしばらくテンションが上がってバタバタが止まりません。
しばし気が済むまで飛んで(るつもりになって)もらって、落ち着いたらくるくる巻きになっているお口に蜂蜜液を吸わせます。
そのうち、茶色のおしっこを数滴することも。
↓中指についた薄茶色の点がおしっこ。 黒いのは羽のかけらです。
b0238760_11244015.jpg


もう食べなくなったら、濡れ布巾や濡らした綿棒でぬぐってあげます。
あの細い足がベタベタになって絡まっちゃうとすぐに足が取れちゃうので、余計なところに蜜がつかないよう、汚れたところはきれいになるよう細心の注意を払います。
お腹がいっぱいになると私の胸あたりにとまってじーっと落ち着いてしまいます。
その様子を見ているうちに私もウトウト眠くなるんですよね。
そのまま寝転がるわけにいかないので、蝶子ちゃんをベッドのある菓子箱に移し替えて1日の終了。

うまく大人になれなかった子は今までもそうして家で過ごしてもらってきましたが、だいたい1週間から10日の命。
今いる子は体は元気なようで、2週間めに突入しました。
ちょうちょの寿命としてはもう短命ではありません。
しかも栄養を与えすぎているのか、お腹がでっぷり太ってきました。

いつまで元気でいられるかわかりませんが、おそらく残り少ない日々をもうしばらくこの子と過ごしていきます。


[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-08-05 00:15 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエにラジオが来た〜!!!

  **8/4  今日の誕生日石  ピンクゴールド**

しばらく前のブログで「扇風機を買ったけれど、ラジオがまだない」ということを書いていたら、あるお客様から「うちで使っていないラジオがあるので、使ってもらえませんか」とお申し出がありました。
大きさもほど良さそうで、ありがたく頂くことにしました。
b0238760_21425824.jpg
20年ほど前に発売された「世界ラジオ」なるもので、箱も備品も完備のきれいなお品が届きました。

「世界ラジオ」
その名の通り、世界中の短波放送が受信できるらしく、各国の電波のガイドが付いています。
b0238760_21442932.jpg
地球の裏側の放送が聴けるってどうなってるんでしょうね。。。
まだそこまで聴けてはいませんが、とりあえず音楽番組にチューニングを合わせ、1年半ぶりに音のある生活になりました。
b0238760_21435158.jpg
本当にありがとうございます。

*********************************

アトリエに向かう途中、田んぼに黒いものが飛んでいるのを発見。
黒アゲハかと思って足を止めるとアゲハよりは小さい。
何のちょうちょだろうと思ってよく見ると、小さなトンボでした。

ひらひらと上下左右に曲線を描いて飛び、すーっと一直線に飛ぶトンボらしい飛び方とは全然違います。
何より驚いたのは、羽の美しい瑠璃色。先端だけ透けた金色のようで、羽全体は青と紫の間。まさに瑠璃色にキラキラ輝いています。
後ろ羽が大きく、羽に比べて体は小さく黒い。
本当にちょうちょみたい。
b0238760_21424570.jpg
どこかに止まらないかと待っていたのですが、ヒラヒラと飛び続け、なかなかじっとしてくれません。
ようやく、草の先にとまったところを押さえた1枚。
距離も離れていて、風で草もゆらゆらしていたので、わかりづらい写真ですが、羽の色だけはかろうじて写りました。でも実物はもう少し紫っぽく思ったんだけど。。。
初めて見る美しい生き物に心奪われたひとときでした。



夕方、窓の外がピンク色に見えたので、出てみるとこんな夕焼け。
b0238760_21425630.jpg
昼間見たトンボの羽の色もこんな青紫だったような。。。。。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-08-04 22:17 | 徒然なること | Comments(0)

最後のあおむし、さなぎへ!

  **7/25  今日の誕生日石  シェル**

いちばん最後に生まれて、大きな先輩あおむしに追いやられがちだった11番目。
最後に残ったおかげで、一人部屋でのうのうと過ごしておりました。
b0238760_12092828.jpg
大きなお腹をコップのふちに乗っけて休憩中。
他の子よりもひときわ緑が深く、首の青いラインが鮮やかです。
食べ方が下手くそで、大きくなるのに時間がかかりましたが、昨晩ようやく大人になる決心をしました。
b0238760_12093278.jpg
それまではコロコロした正露丸みたいな糞をしますが、最後にお腹の中のものを全部どば〜っと出して、急いで家出をします。
↑黒い水たまりがさなぎになるご挨拶。

こうなったらさなぎになるのにふさわしい場所を探して猛ダッシュします。
ちょっと目を離したら、どこに行くかわかりません。
b0238760_12093681.jpg
健康なあおむしもちょうちょも人の手に乗ることはほとんどなく、向こうから乗ってくるのはけっこう非常事態なのですが、さなぎになる時はお構いなしです。
きっと彼らの中でタイムリミットがあって、それまでに程よい場所を見つけなければならないらしく、猪突猛進!!!! かなりの距離を歩きます。

お腹をすっからかんにしたので、あんなに丸々していたお腹がしなびちゃっています。
b0238760_12093963.jpg
数メートル歩いてもらって、そろそろ気が済んだかな〜というところでさなぎ部屋へご案内。
「この物件にしなさい」と閉じ込めておくと、今朝はこうなっていました。
b0238760_12094292.jpg
よしよしよし。ちゃんとくっついたね。
次は最後の脱皮をして、さなぎの姿に変身しましょう。

23日の朝方、9番目に遅れること半日で8番目が羽化しました。
b0238760_12094761.jpg
数時間、羽を伸ばしてもらって、外に放したところ、飛べないことが判明。
左右でちょっと羽の大きさが違うんですね。
どの段階で良くなかったのかわかりませんが、今は家の中を這いずり回っています。
ジタバタしているうちに伸びきらなかった左の羽が前羽も後ろ羽もちぎれてしまいました。
上のあおむしの周りに散らばっているのはこの子の羽です。
きれいな大人になれたと思ったのにね。
まだしばらく、この子との生活が続きそうです。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-25 12:45 | 徒然なること | Comments(0)

アゲハの旅立ち&南山城村 木工工房にて

  **7/21  今日の誕生日石  モスアゲート**

昨日は一気にたくさんのちょうちょが大人になって、旅立って行きました。
b0238760_11461746.jpg
7月8日にさなぎになった4匹が続々と羽化しました。

段ボール箱のさなぎ部屋から光を求めて、窓の方へやってきます。

以前、あるちょうちょの図鑑を見ていたら、「アゲハは後ろ羽にあおむしの頃の姿を隠し持っている」というような記述がありました。
オレンジ色の部分が目で、青いところが胴体、ということなのでしょうか。
b0238760_11461311.jpg


4匹がすっかり飛べるようになって、窓から放し、出かける支度をしながら次の子の様子を伺っておりました。
7番目のこの子。
体に黒い線がくっきりと見えて、大人になる日も近いのがわかります。
b0238760_11461072.jpg
その2日後に電話帳の裏でさなぎになった10番目の子は、きれいな緑色。
b0238760_11460870.jpg
さなぎとして落ち着いた場所の色に似せるのか、茶色くなるさなぎと緑のままのさなぎができて、ダンボール箱の中の子達はみんな茶色さなぎでした。

さあ、出かけようと思った時に、あら!
b0238760_11460550.jpg
7番目が羽化しました。
昨日は良いお天気で、成人式日和。
みんな、きれいに羽を伸ばして、外の世界へ旅立ってくれました。

実は昨年は、さなぎに卵を産み付ける寄生バエにやられて、15匹のうち半分くらい食べられてしまったんです。
本当に本当に可愛がってきた子が知らないうちにすっからかんになるまで食べられていて、もう悔しくて、悲しくて。。。。
さなぎの体からニュル〜っとウジが出てきたところを目撃した時は卒倒しそうなくらいホラー映像でした。

今年はそんなことにならず、みんな無事に巣立っていってくれているので、良かったです。


*******************************

昨日、先週の奈良近鉄「ならリビングフェスタ」でお知り合いになった木工作家「Studio STAND」さんの南山城村の工房へ、女性木工作家のプジャさんとお伺いしてきました。
Studio STANDさんは、曲げ木で様々な箱物を作っておられて、清貧な暮らしを送ったシェイカー教団が作っていた「シェイカーボックス」という楕円形の曲げわっぱのような箱を得意とされています。

ブラックチェリーの薄板を曲げて、、、と聞いていたのですが、角材から2ミリの薄板を製材するところからご自分で作っていると知り、その手間に脱帽。。。
b0238760_11460235.jpg
プジャさんが薄板を切り出す機械を試しているところ↑
この他にもたくさん大型の工作機械があって、木工はとにかく場所を確保するのが大変なんでしょうね。


あぁ、シェイカーボックス自体の写真を撮ってこなかったのが残念!
シンプルに削ぎ落とされたデザインの中に込められた技術の深さを感じました。
気になる方は、Studio STANDさんで調べてみてください。

工房をあとにする頃はすっかり夜も更けていたのですが、周りには全く灯りがなく、満天の星空が広がっていました。
この辺りには珍しいハッチョウトンボやコケなど、研究対象になるような希少な動植物がいるのだそうです。
星空観測や昆虫の観察などにも素晴らしいロケーション、流星のシーズンに是非また行ってみたいです。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-21 19:42 | 徒然なること | Comments(0)

あおむし 勢ぞろい

  **7/16  今日の誕生日石  アジュライト**

昨夜はアトリエすぐ近くの帝塚山学園の花火大会でした。
b0238760_01225767.jpg
本当に本当に目の前で見られるので、迫力があります。
お友達やお客様をご招待すればよかったなぁ…
b0238760_01225464.jpg

アトリエの隣人が育てているパセリ&イタリアンパセリにキアゲハのあおむし発見!
b0238760_01273058.jpg
5匹ほどいたのですが、むくむく大きくなって何処かに行ってしまいました。
無事にさなぎになれたかなぁ。。。
残ったのはパセリの茎だけです。すっかり食べきったね!


昨日はうちの1人目のさな子が私のいない間にちょうちょになって、飛んで行きました。

7月4日のさな子。
b0238760_00105239.jpg
さなぎになる時は餌の木から脱出して、見えにくいところでしっかりした壁を探してかたまります。
周りに糸を張り巡らし、お尻の先端を固定させてから背中に命綱を渡してぶら下がります。
上はまだあおむしの姿ですが、1日かけて皮がカサカサになってきて、最終的な脱皮をするとちゃんとしたさなぎになります↓
b0238760_01223706.jpg
で、今日。私が留守の間に挨拶もなしに出て行ってしまいました。
朝、顔色を伺った時にはちょうちょになる気配がなかったのになぁ…

この子に続くさな子たち。
b0238760_01230398.jpg
さなぎになるご挨拶があると、さなぎ部屋にご案内します。
よき場所を探して相当な距離を歩き回るのですが、本当にどこに行くかわからないので、ダンボール箱に閉じ込めてその中でさなぎになってもらいます。
この中に7匹。
目を離したすきに電話帳の裏や別のダンボール箱でさなぎになった子、2匹。
番号はさなぎになった順番です。
うちには、ラストにちびっこあおむしがあと1匹おります。
この子がまぁ、葉っぱの食べ方が下手くそで、葉っぱ半分くらいで葉の根元を食いちぎってしまい、1枚の葉をきれいに完食できません。他の子の食べ方を見習いなさい!!!
b0238760_01230667.jpg
この子たちは普通の「アゲハ」
うちでは毎年ペットとして家の中で同居しております。

庭のレモンの木に「ナガサキアゲハ」と思われる子がおりました。
顔色が青くなって、このポーズで固まったらあおむしに脱皮する前ぶれです。
b0238760_01231283.jpg
翌日はまだこのままで、2日後に脱皮した証拠の皮が。
b0238760_01265855.jpg
でも、本人がいない!
皮も脱ぎっぱなしだし。
普通の「アゲハ」は脱皮したあと、しばしの休憩ののち自分の皮を食します。餌の葉っぱ以外唯一食べるものです。
脱皮後の休憩中はぐったり疲れきっているらしく、ほとんど動くことはありません。
そんな時に鳥さんや蜂にやられてしまったのかも。。。。

いなくなってしまった…と諦めモードで数日過ごしていると、10日後にあおむし発見!
b0238760_01231565.jpg
大きさからして、あの脱ぎっぱなしの皮の主です。
無事に大きくなっていたので、ホッとしました。
やっぱり野生では、うまくかくれんぼができる子でないと生き残れないようです。
毎日、探していたのに10日も見つけられなかった〜!

さらに4日後。
b0238760_01232191.jpg
最初は頭でっかちだったのに、お腹が丸々と大きくぷくぷくになっています。
この子とはその後会えていませんが、きっと無事にさなぎになれたと思います。
そろそろ羽化する頃かな〜

黒に小さくオレンジ色の点が入るのがナガサキアゲハ。
普通のアゲハの3倍ほどの大きさのさなぎになります。
ちょうちょになっても体重も重いし、バタバタ音がするほどの羽ばたき。
まるでコウモリみたい。
どこかで大人になって、飛んでる姿を見せに来てね〜!

すみません、虫だらけで。
うちには他にも鈴虫が数十匹。
5日ほど前から鳴き出しました。
最初はガラガラした音でしたが、今はリンリンと鈴虫らしく鳴いています。

そうそう、先日、アトリエにいたクワガタのことを家族に話したら。。。。
「連れて帰って来ればいいのに〜」とのこと。
虫に寛容な家族なのでした。














[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-16 02:36 | 徒然なること | Comments(0)

池袋西武 出展を終えて

  **6/11  今日の誕生日石  ホワイト ラブラドライト**

池袋の西武百貨店での出展を終えて、昨日帰ってまいりました。

東京へは夜行バスで朝の新宿に降り、ラッシュの中、池袋に移動。
大きな駅で人波に右往左往しながらやっとの思いで百貨店の通用口へ。

まず、3階にある通用口までの階段を見上げて、絶望的な気分に。
こちらは重いスーツケースと什器を詰め込んだ大きな袋を持って、歩くだけで精一杯なのに。。。。。
b0238760_12362290.jpg
途中で休みながら荷物を持ち上げ、どうにか販売員研修を受け、売り場を確認。
東京の百貨店は営業時間が長く21時閉店なので、前の会期の方が片付けるのを待って、21時半からディスプレー開始です。

日が変わる間際になんとか形になった売り場。
b0238760_12360823.jpg
b0238760_12361125.jpg
こんなパネルも用意していただきました。
b0238760_12361440.jpg
b0238760_12361684.jpg
8日間の出展中、東京で初めてお目にかかるお客様、ブログで以前ご注文いただいた方、東京在住の友人や親戚など、なかなかお会いできない方々とお会いできてとても嬉しかったです。

池袋って、「池ふくろう」というフクロウモチーフがあちこちにあります。
b0238760_12361934.jpg
江戸川乱歩が通った甘味どころもフクロウ型の最中を出していて、ご当地最中が好きな私としては外せません。
出勤前に買い求めたのですが、持ち歩いている間に最中皮がボロボロになっちゃったので、写真は割愛。。。
あんの中に薄い求肥が入っていて、とろりとした口当たりになって美味しかったことだけはご紹介しておきます。

次回は向こうで食べたもの、見たものを振り返ります。
かなりいろんなところに行きましたよ!

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-11 14:19 | 徒然なること | Comments(0)

浜松 遠鉄百貨店 終了

  **5/6  今日の誕生日石  アイドクレース**

4月27日から5月1日までの遠鉄百貨店での出展を終えて、帰ってまいりました。

浜松は大河ドラマ「直虎」の地元で、街を挙げて直虎カラーに染まっています。
b0238760_19000720.jpg
初めての場所で、どんな土地柄か判らずに参りましたが、やっぱり名古屋を越えると空気が変わる気がします。
上の左側のビルが新館で、その最上階に社員食堂があるのですが、そこからの眺めが最高!
風力発電の風車5基が立つ遠州灘を眺めながらのお昼のひとときが楽しみでした。

売り場は本館8階の催事場。
b0238760_19001933.jpg
服や革の鞄、アクセサリーなどの作家が全国から集まったのですが、やはり例年出ていらっしゃる方のところへ来るお客様がほとんどで、新参者の私にはなかなか難しいイベントでした。

そんな中、いつもの私の楽しみ。
早めに到着して、搬入までの半日で周りを巡ってくるのです。
今回は、浜松駅から路線バスで50分ほどの浜名湖の舘山寺温泉まで行ってきました。
b0238760_19001009.jpg
ホテルも鰻屋さんもお土産物屋さんもたくさん地図には載っているものの、ほとんど開いているところがなく、静かに歩き回ってきました。
靴を脱いで、波打ち際を歩いていると綺麗な青色が目に飛び込んできました。
近寄ってみると、カニさん。
b0238760_19001300.jpg
よく見ようと思って近寄ると逃げずに、はさみを振り立ててすごい勢いでこっちに向かってくるので、卵でも守っていたのでしょうか?

しばし水の中を歩いて冷えた足を、次は足湯で温めます。
b0238760_19001588.jpg
遊覧船を眺めながら赤いお湯に数分浸っていただけで、ずっとその温かさが持続していました。
地名にもなっている「舘山寺」は「愛宕神社」とともに浜名湖に突き出た小山全体に渡っていて、ぐるっと遊歩道が続いています。
トサカ岩とか「チャート海岸↓」とか独特の眺めが楽しめます。
赤い劈開しやすい岩が「チャート」というようで、海岸のほんの1カ所だけこの岩が露出していました。
b0238760_19010875.jpg

またバスで浜松市内に戻り、お昼ご飯。
朝にもらった駅前飲食店のガイドマップに「サモワァール」の文字を見つけ、お昼はここで!と決めていました。
サモワァール、ロシア語で紅茶を淹れるポットの事です。
ここで大好きなロシア料理が食べられるなんて!!!
b0238760_19002335.jpg
ランチのセットメニューを頼みましたが、サラダ、ボルシチ、ペリメニ(水餃子)、肉料理、大大大好きなロシアの黒パン、パイナップルと桃のシャーベット、いちごジャム入りの紅茶と十分ロシアの雰囲気を堪能できるボリューム。
セットには付いていなかったピロシキと、どうしてももっと食べたかった黒パンを持ち帰りに頼んで大満足のお昼ご飯でした。
期間中にもう1度行きたかったんだけどな〜
ここのお料理を食べるために浜松にまた行きたい、と思うくらいのお店でした。
ご馳走さまでした!










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-05-06 19:55 | 徒然なること | Comments(0)

西宮阪急 出展を終えて。。。

  **4/19  今日の誕生日石  バイオレットジルコン**

夜型の私が必死の早起きをして西宮阪急まで通った1週間が終わり、ほっとした今朝、今シーズン初めてのアゲハが誕生しました。
b0238760_14084395.jpg

床の間においたダンボール箱の中で10月からの半年間、さなぎで過ごし、ようやく目を覚ましたのです。
折しも、今日は窓の外に別のアゲハの姿を見たところ。

9時半から4時間ほど、じーっと静かにしていて、12時半頃に羽ばたき始めたので窓の外へ出しました。
b0238760_14084043.jpg

すぐに飛ぶかと思いきや、なかなか飛ばない。
う〜ん、あなたが無事に飛び立ってくれないと、私、動けないのよね。。。。

小一時間経って、触覚を触ったり、ストローを曲げ伸ばししたり、パタパタパタと細かく羽ばたいたり、おしっこをしたり、全身あちこち動かして、ようやく初飛行。
ほんの1メートルほど先の椿の木で、今もまだ日向ぼっこしています。
早く花のところへ飛んで、ご飯を食べておいで〜!
b0238760_14084759.jpg


これから10匹以上いるさなぎたちが続々と羽化していくでしょう。
忙しい春が始まります。

西宮阪急での出展は昨年4月、12月以来の3回目。
b0238760_14085149.jpg

徐々に見知ってくださるお客様も増え、梅田阪急に来てくださった方が西宮にも、とありがたいことが増えてきました。
b0238760_14085644.jpg

一人で行っているので、手が回りきらないこともありましたが、なんとか無事に1週間終えることができました。
みなさま、ありがとうございます。

次は来週27日からの浜松、遠鉄百貨店。
初めての場所なので、どんなことになるでしょうか?
浜松の美味しいもの、おススメがあれば教えてください!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-04-19 14:45 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ
10/20、21 新阪急ホテル 梅田阪急「秋の感謝祭」
11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新の記事

横浜ハンドメイドマルシェのお..
at 2017-09-21 10:19
ローダンセの青いブローチペン..
at 2017-09-17 00:10
真珠の羽織紐 [2]
at 2017-09-16 00:26
真珠の羽織紐
at 2017-09-15 15:46
オーダーメイド 大きなイヤリ..
at 2017-09-13 18:46

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター