STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:徒然なること( 117 )

さな子 成人式

  **4/21  今日の誕生日石  アンダリューサイト**

久しぶりのあおむしの登場です。

昨年、10月4日にさなぎに変身したキアゲハのさな子
b0238760_1414219.jpg

ずーーーーーーーーーっと何の変化もなく半年を過ごして参りました。
b0238760_14135980.jpg


一体いつ大人になるのかな〜と待ち構えていたところ、4月12日についに黒くなりました。
b0238760_14135614.jpg

さなぎが黒く変化するのは羽が準備できた合図。
羽化はもうすぐです。
折しも、今年初めて庭にアゲハが飛んで来たのを見たところでした。

半年もの間、止めておく時計と正確に時を刻む時計。
君たちのカレンダーって本当に不思議だね。

翌日、西宮阪急出展の初日を終えて帰宅すると。。。
b0238760_14135321.jpg

ほら、やっぱり〜!!!
羽化して時間がだいぶ経っていた模様ですが、まだじっとしていて飛ぶ気配はありません。
この日は雨もかなり降っていたので、飛ばないでね〜と願いつつ暗い部屋の中で一晩過ごしてもらいました。

翌朝、雨も上がり、庭に出してやったのですが、まだ飛ぼうとしません。
b0238760_14135433.jpg

半年にわたる眠りのせいで、まだ寝ぼけているのか、雨上がりの湿気で羽が重たいのかわかりませんが、飛び立つところを確認できないまま、私は時間切れ!
阪急に向けて出発しないといけません。

帰ってきてみると空っぽのさなぎ部屋が残っていたので、きっと無事に飛び立っていってくれたことでしょう。
またうちに帰っておいでね〜!!!


追伸:毎朝、「さな子ちゃん、今日はどうしているかな〜?」と様子を確かめに行くのが私の日課だったのですが、今となっては「さな子ちゃ〜ん、あ! いないんだった…」の繰り返し。
さなぎロスです。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-21 00:13 | 徒然なること | Comments(0)

大阪芸大での1日

  **3/7  今日の誕生日石  アクロアイト**

私が1991〜1996年まで在籍した大阪芸術大学へ久しぶりに行ってまいりました。
b0238760_1141581.jpg

工芸学科長として長年たずさわってこられ、私も在学中も卒業してからもお世話になっている伊藤隆先生の退職記念のパーティーがあり、歴代の卒業生から現役生まで300人近くが各地から集まりました。
b0238760_11421366.jpg


b0238760_11525938.jpg

私の卒業後、校舎が新築され、素晴らしく大きな教室になっていて、びっくり!!
でも、においはたまらなく懐かしい。。。
b0238760_11431078.jpg

b0238760_11431417.jpg

鉄や油のにおい。ちょっと触れただけで手に染み込んで、なかなか取れないんです。
入学当初もすごいにおい、と思ったけど、自分に染み込んでしまったらわからなくなったなぁ

卒業後、20年経って初めて再会する人も、時折会う人もいろいろいろいろいっぱいで、あちこちで近況をお喋りしてきました。
b0238760_1145055.jpg

↑同級生のフィギュアの原型師、白髪くん。今は広島でご活躍のご様子。
↓先輩で明後日から奈良近鉄で一緒に出展するBijoux Kei 吉川恵子さん
b0238760_11425269.jpg

b0238760_11424312.jpg

東京の展示会でお知り合いになり、大学の先輩であることが判明。
同じく奈良在住ということで。3/9〜15、近鉄西大寺駅近くの奈良近鉄1階アクセサリー売り場(ルイ・ヴィトン前)で1週間、ご一緒します。
よかったらお越しくださいね!!!

錫の工房、アルチの伴くんと伊藤先生と。伴くんはクラフトフェアやギャラリーでよくお会いする後輩です。
b0238760_1293859.jpg


同級生たちはジャンルはそれぞれですが、作る仕事を続けている人が多く、私も頑張らなきゃ!と励まされました。もう40歳を超えているので、皆さんベテランさんで、「そんな大きな仕事を!?」と知らずに見知っているものを作っていたりするんですよね。
いい刺激になった1日でした。
b0238760_11435590.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-03-07 12:22 | 徒然なること | Comments(0)

高島屋 ご注文のお品たち

  **2/26  今日の誕生日石  イーグル ストーン**

ここしばらくネットの調子が悪くて、なかなかブログアップしづらかったのですが、なんだかよくわかりませんが調子が戻ってきたので、アップし損ねていた事柄を今更ながらアップさせていただきます。

2月3日〜9日に高島屋大阪店出店の際にオーダーいただいたお品のその後の姿のご紹介です。
お客さまからのご要望で、私1人で考えるよりも幅広い新たなアイテムが生まれていきます。

まずはなでしこのブローチペンダント
b0238760_23424846.jpg

優しい2色でお作りしたうち、右のアイスブルーのお品がお客様の元へ。
でも、このままではなく、しずく型のパールを足すことに。
b0238760_23362412.jpg


今回はあこや貝を切り出したままのパーツとスワロフスキーをご用意して、「お好みのお色でオーダーできますよ」という小さなイベントを。
b0238760_23422317.jpg

スワロフスキーのケースの奥のピンク色の布の上に並んだお花型のパーツのうち真ん中あたりに見える、中心に穴の空いたパーツにこんなお色のスワロフスキーを組み合わせてブローチに、とご注文いただきました。
b0238760_2336224.jpg

こちらのお客様は桔梗をモチーフにしたブローチもお選びいただきました。
b0238760_23361747.jpg

こちらは一昨年の夏に訪れた木曽路の奈良井宿↓をおやきなどを頬張りながら歩いた時に、石垣の上に咲いた桔梗を思い起こしながら作ったものです。
b0238760_23361364.jpg


大きなグレーのパールがぶら下がったオリエンタルなブローチ。
ブルーとグレーのスワロフスキ−4石をセッティングしておりましたが、「何かもう1色を足したい」とのご要望で、ピンクの淡水パールをプラス。
加工前の写真を撮り忘れたので、加工後の状態だけ。。。。
b0238760_23361010.jpg

ピンクが1つ入ることで、ぐっと明るく柔らかな印象になりました。

パンジーのブローチをご覧いただいた方からは、帯留めのオーダーをいただきました。
b0238760_23421985.jpg

出来るだけ綺麗な虹色の部分を選んでお作りしました。

それぞれ皆様のお手元で、可愛がっていただけますように。。。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-02-26 00:50 | 徒然なること | Comments(2)

宇和島へドライブ

  **1/5  今日の誕生日石  ジルコン**

明けましておめでとうございます。
お正月はいかがお過ごしになられましたでしょうか。
あまりに暖かすぎて、ピリッと引き締まる感じが今ひとつしないお正月だったかなぁ…

新年1つ目のブログアップは昨年末に宇和島の真珠養殖場を見学したお話から。
12月25日まで愛媛県のいよてつ高島屋の出展を終えた翌日、朝一番にレンタカーを借りて、宇和島の由良半島にある曲烏(まがらす)までドライブしてまいりました。高速道路を目一杯使っても約3時間の道のり。
同じ愛媛県の中でも北寄りにある松山と高知まであとちょっとの位置にある宇和島。結構遠いです。

途中、「須の川」というところで寄り道。
b0238760_062566.jpg

誰もいない綺麗な海水浴場を発見したので、とりあえず足をばちゃばちゃして、海の味を味見してきました。
お天気も快晴で、冬の海とは思えない温かい海水。
b0238760_07057.jpg

このまま泳いでしまいたくなります。
併設のキャンプ場管理室に「シュノーケリング」の案内が出ていたので、申し込みたかったのですが、10月までだったので、泣く泣く断念。

その向かいにある温泉&お食事どころ&お土産屋さんで、色とりどりなヒオウギガイを使ったランプを見せていただきました。
b0238760_064265.jpg

月に2回、ヒオウギガイをステンドグラスのように使ったランプシェードなどを作れる教室が開かれているそうです。(ここの施設の社長さんに特別に工房の中をを見学させていただきました)
b0238760_073846.jpg

昨年夏に私はヒオウギガイでバッグチャームをたくさん作ったのですが、こんな使い方もあるのか〜と感心!


いよいよ目的地の養殖場へ。
冬場に珠出しをするので、真珠が取り出される瞬間を見たかったのですが、伺ったところではすでに珠出しは終了して、核入れの作業に移っていました。
1年ほど育てた稚貝の口にくさびを入れて、隙間を作ります。
あ、そうそう、その前に麻酔剤の入った水にあこや貝を漬けておくそうです。
b0238760_095589.jpg

少し身を切開し、ドブガイという白い貝を球形にした核を挿入します。
b0238760_0637.jpg

真珠を作るには。実は核だけじゃなくて、別の貝から取り出した外套膜のかけらを一緒に入れるのだそうです。
b0238760_10333626.jpg

こちらは核入れする貝とは別種の青みの強い若いあこや貝を使うそうです。
貝の身の縁のひらひら〜っとしたところを細く切って、さらにその中からほんの一部を切って、1.5ミリ角くらいに切りそろえ、1つずつ養殖用の貝の体内に埋め込まれていくんです。
あこや貝、大手術を受けるんですねぇ…

核入れを終えたあこや貝は波の穏やかなところ↓でしばらく養生したのち、外海で大きく育てられます。
b0238760_055697.jpg

「来シーズンは珠出しの時期に合わせて来ます」とお約束して、養殖場を後にしました。

明日は宇和島で味わった美味しいものについてご紹介します♪♪♪
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-01-05 23:34 | 徒然なること | Comments(0)

龍安寺の1日

  **11/20  今日の誕生日石  ヘソナイト ガーネット**

11月15日の日曜日に行ってまいりました龍安寺参道商店街の秋祭り、前日までの雨が上がり、暑いくらいのお天気に恵まれて楽しい1日を過ごしてきました。
b0238760_19153850.jpg

龍安寺の門。ここの石畳の風情が何回見ても素敵です。
b0238760_19154094.jpg

このお祭りは春と秋の2回あるのですが、朝行って、帰る頃にはお寺は閉まっているので、龍安寺の中を楽しんだことがないのが残念!

b0238760_19154229.jpg

私はいつも嵐電「龍安寺」駅近くの「銅版画工房」にお邪魔しています。
高校の先輩が主催する銅版画のアトリエで、お祭りのときにはエッチングのワークショップが出来ます。
ここに集うイラストレーター、デザイナーさんの作った銅版画作品も販売されます。
b0238760_19154838.jpg

このお祭りの楽しみは、食べ歩き!!!
b0238760_19154917.jpg

今回も、イラストレーターたかせちなつさんが買ってくれた焼きたてあつあつのデニッシュをみんなでほおばったところからスタートして、毎回必ず食べる肉のモリタ屋さんのコロッケ&手羽先の唐揚げ、たこ焼きに大判焼き、おいなりさんに差し入れでいただいたおまんじゅうにあれやこれや食べまくってきました。(お腹いっぱい食べ過ぎたあまり、帰りにいこうと思っていた京都駅近くの第一旭のラーメンをあきらめることに。。。。)

今回、新作で持っていったキノコのピンブローチ、お買い上げいただいてすぐにニット帽に着けていただきました。
b0238760_19155737.jpg



帰り道の京都駅。
昼間はずっと晴れていたのに、夜になってまた雨がぽつぽつと。
b0238760_19162843.jpg

七色の噴水のショーをやっていて、音楽に合わせてさまざまに変わる水の表情をしばし楽しんでまいりました。
b0238760_1916244.jpg

私の京都リフレッシュの小旅行でした♪
b0238760_19163046.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-11-20 19:44 | 徒然なること | Comments(0)

さなぎだらけ。。。

  **10/9  今日の誕生日石  ブルーオニキス**

虫だらけです。
虫が苦手な方はご覧になりませんように。。。

ある日、よくスミレの葉にいる赤と黒のとげっとげの毛虫がガレージの天井にへばりついているのを発見しました。
b0238760_21482259.jpg

普段食している葉から離れてオープンな場所にいるということは、さなぎになる準備です。
翌朝には、こんな逆さ吊りの姿に。
b0238760_21482625.jpg

さらにもう1日たつと、やっぱりさなぎになっていました。
b0238760_21484347.jpg

写真ではわからないですが、白っぽい5対の点々、これがラメが入っているような薄黄色のキラキラなのです。
なんでこんなに光るのか不思議なくらい、きれいなキラキラ。
いったいどんなちょうちょが生まれてくるのか、指折り楽しみに眺めておりました。
ところが!!!!
そろそろかな〜、、、と数時間おきに様子を見に行っていたにもかかわらず、いつの間にやら羽化していなくなってしまいました。
b0238760_9203100.jpg

ひどいなぁ、挨拶もせずに出て行くなんて!
どんな子が生まれたのか、わからずじまいじゃないの〜!!!
黄色のキラキララメが青っぽく変化していたのが羽化間近のサインだったんだわ、と変化を見過ごしたのが悔やまれます。


うちにはまだ他にもあおむしがおります。
b0238760_21485580.jpg

これはキアゲハ。
庭の三つ葉におりましたが、機も熟してきた頃にさなぎになる変化を見たくて見たくて、家の中に連れてきました。
最初の1日は「こんなに食べる〜!?」と思うくらいむしゃむしゃと葉を食べ続けておりましたが、翌日にはさなぎになるための儀式を行い(お腹の中をからっぽにすること)、さなぎになるための場所を求めてさまよい歩き出しました。
b0238760_21511677.jpg

この子のお尻の模様、顔みたいで可愛いの。
b0238760_21511995.jpg

しばらく歩き回らないと気が済まないので、座敷の中をぐるぐる歩いてもらって、この夏何匹ものアゲハを羽化させたさなぎ部屋(ただの蓋のできるお菓子の箱ですが…)に入っていただきました。
b0238760_21513425.jpg

b0238760_9195554.jpg

背中に命綱をわたして、ちゃんとしたさなぎになりました。
b0238760_920064.jpg

おとなになったら、あらためてご報告いたします。

さらにもう1種。
毛虫の状態のポートレイトを撮り忘れました。
ホトトギスの茎に逆さ吊りになっていて、翌日はさなぎに変身!
b0238760_920490.jpg

タテハチョウのような気がします。
この子もおとなになった姿をご報告できたらな〜


「やはり蟲に取り憑かれておったか。。。」というナウシカの中の台詞が私に向けられているものとしか思えなくなってなってまいりました。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-10-09 09:24 | 徒然なること | Comments(0)

キアゲハ 生まれた!!!

  **9/6  今日の誕生日石  勾玉**

昨日のブログで書いた通り、8月25日は台風が来て、午後からはずっと風雨ともに強かったです。
そんな中、1つの出来事が。
東京に行く日の朝、玄関脇のサボテンでキアゲハのあおむしがさなぎになろうとしていました。
b0238760_4294719.jpg

あら〜、こんなに目立つところで大丈夫かしら?とちょっと心配。

夜になるにつれてますます雨も風も激しくなり、「こんな中で最後の脱皮をしているのかしら?」とますます心配に。

で、東京から帰ってきてみると、、、
b0238760_430885.jpg

サボテンの茎と見分けがつかないような見事な変身ぶり。
自分の体がそんな色に変わるって、どうして知ってるんですかねぇ?
前のキアゲハは緑の葉のところで緑色に変して、今度は茶色の茎で茶色に。
つくづく不思議です。

そして、さなぎになってから10日。
9時半頃、生まれました〜!!!
b0238760_4321114.jpg

きれいなちょうちょです。
b0238760_4321448.jpg

朝のうち涼しくて、風も吹いていたのですが、その風になびくほどの毛!
b0238760_4324638.jpg

お昼過ぎまでゆっくり羽を乾かし、じぃ〜〜〜〜っとしていたのですが、陽も高く暖かくなってから飛び立っていきました。
b0238760_4335782.jpg

元気でいてね〜!!!

久しぶりにゆっくり庭を眺めていると、発見してしまいました。
三つ葉にキアゲハの幼虫。
b0238760_4342011.jpg

しかも8匹もいて、さらに卵も2つほど。
君たちは野生で暮らしていってもらうので、この中から大きくなれるのは果たして1匹いるかどうか。。。
数時間後にまたあおむしパトロールに出掛けると、さっきの子↑が脱皮をしているところでした。
b0238760_4342728.jpg

がんばって生き残ってね〜!

あおむしのすぐ近くで、同じ三つ葉を食べているバッタちゃん。
b0238760_4345771.jpg

なんだかおじさんくさい顔だね〜
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-09-06 05:01 | 徒然なること | Comments(0)

キアゲハ 似て非なるもの。

  **7/28  今日の誕生日石  液体インクルージョン内包スピネル**

いつもお届けしているあおむしの成長ですが、うちにはもう1種類、別ののあおむしがおります。
仮面ライダーアマゾンみたいだと思っているこちらは「キアゲハ」
(いつもの子たちは、シンプルな「アゲハ」です)
b0238760_11151419.jpg

この子たちはしましま模様が激しく、「家の中に連れてきてもいい?」と訊いても、「気持ち悪い」と見た目によって家族から反対を受け、成長ぶりをつぶさに見ることがかないませんでした。
いつものアゲハは山椒や蜜柑の葉を食べていますが、このキアゲハはパセリを食べます。
一時期、庭のパセリにに群がって7、8匹いたのですが、あるとき一斉にいなくなってしまい、体の大きかったこの一匹だけがかろうじて生き残りました。
やはり自然中では体が強くて、特別にラッキーな子しか生き残れないようです。
日々、今日は元気かな〜とご機嫌伺いをしていましたが、ついに7月11日にさなぎになったのです。

上の姿から1日明けると。。。
b0238760_11152116.jpg

とっても綺麗な黄緑色のさなぎに。
あおむし時代の姿は全然違うのに、さなぎの姿はほぼ一緒。
ただ、こちらのほうが1まわり大きいです。

もう、この姿になったら気持ち悪いとは言われなくなったので、先週の台風11号が激しさを増したときに家の中に連れてきました。
そして、さなぎになってから10日。
b0238760_11204813.jpg

ついにちょうちょになりました!
羽を広げるとやっぱり大きい。
b0238760_11202356.jpg

「キアゲハ」と名付けられるだけあって、色鮮やかです。
b0238760_11195632.jpg

後ろ羽の先に伸びた細長い部分がくるりんと巻いているのがチャームポイント。

そして、初めて知りました。
羽がこんなに毛むくじゃら!!!
b0238760_1120112.jpg

いつものアゲハ↓も体には毛が生えていますが、羽はつるっとしています。
b0238760_11471866.jpg

見比べると違うもんですね〜

うちの中にはさなぎが1つ、でっぷりと太りつつあるあおむしが3匹おります。
また面白い変化がありましたらお知らせいたしますね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-07-28 00:13 | 徒然なること | Comments(1)

五男の受難

  **7/7  今日の誕生日石  スターローズクォーツ**  

先週末、八男、九男、十男と立て続けに巣立っていって、ちょっとしたペットロスみたいに寂しくなっております。

パソコンのコンセントをつないでいたコードでさなぎになった九男
b0238760_18323461.jpg

部屋の隅に置いていた紙袋の持ち手でさなぎになった十男
b0238760_1832585.jpg

羽化する直前はちょうちょの顔も羽も透けて見えています。
この後しばらくして2人ともきれいな大きなちょうちょになって飛び立っていきました。

今日は五男のお話。
ちゃいろむしからあおむしに脱皮したとき、ひときわ緑が濃くて、黒い模様も太くくっきりしていました。(↓茶色の皮を脱ぎきったところ)
b0238760_18304946.jpg

姿もちょっとほかの子とは違ったのですが、ひときわ際立っていたのがその性格。
風が吹いても、雨が降ってもすぐに怒って黄色い角を振り立てる、気の短い子でした。
食も細く、なかなか大きくならなくて、六男にさなぎになるのを追い越されてしまうほど。
いつも扱いに気を遣う子でしたが、それでもちゃんとさなぎになって、よかったよかったとホッとしておりました。
b0238760_18285778.jpg

まぁ、これもほかの子とは違って、横向きに壁にくっつくような姿。
みんなきれいに命綱を張るのに、五男の命綱はあちこちバラバラで、1本の綱になりきっていなくて、不器用な子だなぁ、と思っておりました。
この五男も6月27日の10時頃さなぎから抜け出しました。
羽が乾くのを待っていましたが、なんだか様子が変。
b0238760_18581343.jpg

左半身が縮こまって、足も不自由のようです。
おしっこもして、羽伸ばし完了!の姿がこちら。
b0238760_182779.jpg


さなぎになったときの姿勢のせいなのか、生まれつきの障害だったのかわかりませんが、飛ぶことができません。花にとまらせても口もちゃんと動かないのか蜜を吸う気配がありません。
これでは体力が尽きるまでの命かと覚悟していたのですが、なんとかご飯だけでも食べられるようになれば…と蜂蜜を薄めたものを爪楊枝につけて口まで持っていくと、吸うことは出来るのがわかりました。お腹はすいていたのでしょう、ごくごくすごい勢いで吸い上げます。
何度か爪楊枝でストローを伸ばしてやると、自力で口を動かせるようになってきました。
ただ、目も触覚もダメっぽくて、目の前に蜂蜜があってもすっとんきょうな場所をあちこち挿してます。色んな花にとまらせてみたりもしますが、花の中心が解らないみたいです。
b0238760_18344088.jpg

あおむしのときは、ちょっと体に触れただけで怒りまくる子だったのに、今は指を出したらとことことこと進んで乗ってきます。

飛べないので、床を羽を引きずって這いずり回っているうちに、正常だった右側の羽も裾がちぎれてぼろぼろになってくるわ、不自由だった左足二本とちゃんと動いていたはずの右の後ろ足がちぎれて、今は前足1対と真ん中の右足の3本しか残っていないわで、さんざんな姿になっています。
自然の中では淘汰される運命だったはずですが、うちでペットのごとく飼われてしまったので、大人にまでなっちゃいました。

7月4日に大人になった八男とツーショット(ほんとは二人とも女の子なんです)
b0238760_18332475.jpg

八男に比べると、体もひと回り小さいし、羽も透けるように薄くて、薄紙みたいにカサカサ。。。
八男の艶やかな漆黒の羽とはぜんぜん違います。

6月27日に「三者三様 四あおむし四様」を投稿したときには、五男がちょうちょになって旅立っていくところを次に書くつもりだったのですが、思わぬ状況になってしまいました。
羽化した日には数日の命と思っていたのですが、生きる気力はあるみたいで、ぼろぼろの姿ながら頑張っています。
羽がちぎれていくうちに、左右のバランスが合ってきたのか、部屋の中を数メートル飛ぶことも出来るようになってきましたし。
ちょうちょの寿命ってどれくらいなのか解りませんが、できるだけ長生きしてもらえるように助けていきたいと思います。

蝶が羽ばたくときの音やおこす風の涼しさ、あの細い足でも引っ張る力の強さ、ストローのお口でつんつんご飯を探しまわるくすぐったさ、手の上で繰り広げられる五男の暮らしに沢山の発見があります。
大変だけど、楽しいね。ほかの元気な子たちは手の上になんか乗ってくれないもん。

五男(改め蝶子ちゃん)のお話はここまでにいたします。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-07-07 00:26 | 徒然なること | Comments(0)

三者三様 (四あおむし四様)

  **6/27  今日の誕生日石  マルチカラートルマリン**


我が家のあおむしたち、ぞくぞくさなぎになり、飛び立っていきます。
昨日の朝は三男がちょうちょになりました。

さなぎへのスイッチが入ったのがわかると、この箱の中にご案内します。
b0238760_1845698.jpg

さなぎ部屋には三男、五男、六男、七男がおります。

この子はちょっとへそ曲がりの五男。
b0238760_18445054.jpg

怒りんぼうで、気の短い子でした。
さなぎになる姿勢までこんな横向きだなんて!
この子の話はまたゆっくりと。

今日は三男のお話。
b0238760_184425.jpg

さなぎの中で一番の柔軟性をみせた三男。
命綱を壁にゆわえた二点が一番接近しています。
ちなみにこっちが六男↓
b0238760_1943741.jpg


この柔軟性豊かな三男が一昨日の夜あたりから墨でも塗ったみたいに真っ黒になりました。
b0238760_18463215.jpg

もうすぐだな、と思いながら一晩明けて、目が覚めるとちょうちょになっていました。
b0238760_18473735.jpg

一昨日は真夏のように暑い、よく晴れた日だったので、「今日あたり出て来たらいいと思うな〜」と言い残して家を出たのですが、帰ってもさなぎのままでした。
で、雨のびちょびちょ降る昨日の朝にちょうちょになってしまったのね。
だいたい良いお天気の日にみんな羽化していくので、「さなぎでも外のお天気が判って、晴れてる日を選んで出て行くんだわ、すごい能力だな〜」と思っていたのですが、そうでもなさそうです。

羽を乾かし、きれいに伸びたところで、約二週間ぶりの排泄。
b0238760_18484385.jpg

あおむしのときはコロコロした黒い糞だったのが、初めてのおしっこ!

先日、NHKの動物番組でオオムラサキの生涯を特集していたのですが、羽化したあと羽をただ乾燥させているのかと思っていましたが、「体液を羽のすみずみにまで行き渡らせて…」との説明があって、羽の中にも血管というかそんな組織が走っているのを初めて知りました。(余談ですが、オオムラサキの幼虫、ものすごく可愛い顔をしているのです。ウサギのような、猫のような、熊のような…なんだかサンリオのキャラクターみたいで、飼えるものなら飼ってみたいです)

とにかく、羽を伸ばすのに必要な水分を使って、余ったのを出してから飛んでいくのです。
二週間ぶりなので、さぞかしおしっこもしたかろう、と思うところですが、とびたつ前にしかおしっこをしないのはそんな理由があったんですね。
みんな、よくできてるな〜
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-06-27 00:43 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**お知らせ**
ようやくケータイ復活しました。
連絡先に変更はございません

**今後の出展予定**

7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店
8/1〜8/10 くらしのギャラリー禅 芦屋店
10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新の記事

べっ甲 さくら甲房さんとコラボ
at 2017-08-22 13:16
蝶子ちゃんの一生
at 2017-08-19 11:57
2017年 夏休み
at 2017-08-16 10:43
リフォームオーダー 緑のリン..
at 2017-08-06 22:47
2週目の蝶
at 2017-08-05 00:15

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター