STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ただいま制作中( 191 )

オーダーメイド 白蝶貝帯留め制作中 [2]

  **6/30  今日の誕生日石  ユーレックサイト キャッツアイ** 

白蝶貝のパーツをお預かりして帯留め制作の続きです。
パーツの裏当て部分を作っています。
b0238760_11202825.jpg

縁取りができたので、爪を4本くっつけます。
b0238760_10452160.jpg

表から見るとこんな感じ。
b0238760_10452684.jpg

お花模様のくぎれ目にはまるように爪の位置を決めています。

次は裏当てを補強&ちょっと可愛くするためのデザイン部分。
バラの柄で、とのご指定がありましたので、スケッチを描いたものをトレーシングペーパーに写し、シルバーの薄板に貼り付けて切り抜きます。
b0238760_10453041.jpg

次は帯締めを通すコの字型の脚。
丸線をローラーでつぶし、平たくしたものを曲げて四角くします。
b0238760_10453546.jpg

全部のパーツが揃ったら、バランスを見ながらロウ付けしていきます。
b0238760_10453994.jpg

完成まであとちょっとでーす!







     






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-30 01:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド 白蝶貝帯留め制作中 [1]

  **6/29  今日の誕生日石  ジャスパー**

先日、岡本のボタン専門店「アトリエPD」さんから白蝶貝のボタンが送られてきました。
以前は「ポワソン ドール」さんとご紹介していたところなのですが、お店を構えるにあたって「アトリエPD(ペーデー)」とお名前を変更されました。


「枠をつけて、帯留めにしてほしい。裏はバラのデザインで。」とのこと。

以前にも、同じパーツを使ってブローチ↓や帯留めをお作りしたことがあります。
量産をお考えと聞き、対応できるように小花文様で型を作っていたのですが、今回はバラ!?
1から考えないといけないじゃないですか!!!
b0238760_11194762.jpg

デザインはこんなところでしょうか。。。
こんなカスタムメイドは特別ですからね〜!!
b0238760_11193860.jpg

まずは、ベースとなる枠を作ります。
b0238760_11201084.jpg

ローラーで平たく伸ばした銀線を楕円形に丸めていきます。
b0238760_11202035.jpg

貝のパーツより1回り小さく作り、つなぎ目をロー付けします。
b0238760_11202825.jpg

今日のところはここまで。。。
次は爪を作っていきますね。

*****************************

こちらのアトリエPDさん、ただいま梅田阪急9階のイベントに出展中です。
b0238760_17424520.jpg
手芸用品の催事で、材料のほか手芸作家さんの完成作品も出ているようです。
b0238760_17425007.jpg
7月3日までですので、手作り好きの方は是非行ってみてください。
アトリエPDさんはオリジナルデザインの白蝶貝、水牛などのボタン専門店です。
「ボタン」とは言ってもボタンらしからぬ、そのままブローチになりそうな凝ったデザインのパーツも豊富です。
お洋服やカバンの飾りボタンやアクセサリーの材料に、他では見られないボタンを探してみてください!










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-29 00:19 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [3]

  **6/28  今日の誕生日石  ブルージルコン**

オーバル型のお石がぶら下がるペンダントを製作しております。
b0238760_10032651.jpg
石枠とチェーンを通すパーツをつなげるための丸カンを作ります。

ストックしてある線で求める太さのものがあれば、すぐに使えるのですが、無い場合は線から作ります。
今回はちょっと太めの線をスマートにしていくところから。。。

まず、バーナーで熱して焼きなまし。
これで地金が柔らかくなります。
b0238760_10480762.jpg
徐々に太さを変えたプレートを通して、少しずつ細くしていきます。
b0238760_10481072.jpg
b0238760_10481404.jpg
求める太さになったらくるっと丸めて、カットします。
今回、石枠側には0.9mm、チェーンを通す側には0.8mmの線を使いました。
b0238760_10481993.jpg
この丸カンをそれぞれのパーツの中心にロウ付けします。
ここは一番慎重になる作業なのですが、必死になりすぎて、写真を撮るのを忘れました!


2つのパーツがくっついたら、さらに磨いて終盤戦に取りかかります。
上のパーツにはメレダイヤを留めます。
その大きさと位置を決めて、、、、
b0238760_10482325.jpg
ダイヤの位置にドリルで印をつけます。
石留め自体は専門の職人さんがいらっしゃるので、私は「ここに留めてください」という印をつけるところまで。
b0238760_10482862.jpg

裏に石目、地金の種類(今回はPt900)、私のちょうちょのマークを刻印します。
b0238760_10483391.jpg
仕上げに磨いて、次は石を留める段階。
でも、その前に、一旦お客様に気になるところはないかご確認いただきます。
お返事いただくまで、ドキドキです。

********************************

今年はあおむし写真があまりないなぁ、と思われた方、いらっしゃいますか?
実は今年は泊まりで地方に出展することも多いので、あおむしたちは産まれるがままに任せようとほったらかしておりました。

そしたら、、、、
続々と産まれるものの大きく育つ子が本当に出てこなくて、自然の厳しさを痛感していたのです。
そうこうしているうちに10匹以上が1本の小さな山椒の木にいることがわかり、これ以上卵を産み付けられても困るので、お家の中に入れてぬくぬく生活をさせておりました。
蟻にちょっかいを出されることもなく、大雨に流されることもなく全員順調に育つと、、、
あっという間に木が丸坊主!!!
b0238760_17115068.jpg
もう、葉っぱの軸しか残っていません。
背後に写る数枚の葉も、すでに平らげられています。

で、今日は温存していたもう1本の山椒に10匹ほどお引越しをさせました。
野生生活、復活です。
早速、蟻につつかれてジタバタしています。

残り5匹か6匹は観賞用にお家の中におります。
さっき1匹、脱皮しました。
b0238760_17310536.jpg

小さい茶色虫から少し大きい茶色虫になりました。
しばらくの休憩ののち、脱皮した皮を食べております。
アゲハの仲間でも脱皮した皮を食べる種類と脱ぎっぱなしの種類がいるんですよね。
次回は、脱ぎっぱなしの子の話題を書きたいと思います。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-28 00:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [2]

  **6/27  今日の誕生日石  マルチカラー トルマリン**

承り中のペンダントの続きです。

b0238760_23101389.jpg

ワックスで型を作ったものを鋳造屋さんでプラチナに鋳造してもらいました。
鋳造屋さんでは上の青いワックスを石膏の中に埋め、それを窯で焼いて中のワックスを焼き切ります。
すると、ワックスと同じ形の空洞ができるので、そこに溶かした地金を流し込むのです。
b0238760_10031196.jpg
鋳造から上がったばかりの枠には地金を流した「湯道」の跡があります。
それを削り、全体的にヤスリをかけてペーパーの番手を徐々に変えながら磨き上げていきます。
2000番くらいまでペーパーをかけたら、研磨剤をつけてバフがけ。
b0238760_10032270.jpg
高速で回転するバフに押し当てて、鏡面仕上げをします。
b0238760_10032651.jpg
次はこの2つのパーツを繋いでいきます。
丸カンをそれぞれのパーツにつけるのですが、丸カン2つを作るのは結構大変なのです。。。。


*******************************

昨日は久しぶりにちょっとだけ大工仕事をしました。
バフと流し台のまわりが暗かったので、ライトをつけました。
b0238760_10075245.jpg
大学時代に作業用に使っていたスポットライトが余っていたので、吊り戸棚の下に付けられるように木の端切れを取り付け、ライトにも手元スイッチを作りました。
b0238760_10075643.jpg
これで研磨や洗浄の作業がしやすくなります








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-27 10:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [1]

  **6/22  今日の誕生日石  サンストーン**

かつて仕事を始めた記念にお求めになったというリング。
最近はなかなかする機会がなくなったとのことで、シンプルなプラチナペンダントへの作り替えをご依頼頂きました。
b0238760_22521662.jpg


以前、制作したこちらと同様のデザインにします。
b0238760_22521089.jpg

まず、4隅の爪を起こして石を外し、石枠を作ります。
b0238760_22521905.jpg

枠の作り方には、最初から地金で作る方法、シルバーなど他の金属で原型を作り、それを型取りする方法、「ワックス」と呼ばれるロウソクみたいな素材で形を作り、それを鋳造する方法など、いろいろありますが、今回はワックスを削って作ることにします。
b0238760_22522395.jpg

石の周りに見える青いのが「ワックス」
ワックスには溶かして型に流し込む用や柔らかくて薄いシート状、溶ける温度や硬さ、粘り気、色を違えていろいろな種類があります。
今回は削り出して形を作るために、ヤスリがけができる硬いものを使います。
おおよその形を作ってから、慎重に石の形に合わせて削っていきます。
b0238760_23100763.jpg

光の透け具合を見ながら厚みを整えて、ワックス型の完成です。
b0238760_23101389.jpg

このワックス型を鋳造業者さんに送り、プラチナに鋳造してもらいます。
鋳造しあがるまで、しばらくお待ちを。。。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-22 00:51 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 緑のリング [2]

  **6/21  今日の誕生日石  サーペンティン**

制作中の緑色のお石のリフォームの続きです。

前回、紹介し忘れたデザイン画です。
この形を目指して作っていきます。
b0238760_08561529.jpg

中石と脇石3石がくっついた石枠を作りましたので、次はリングの腕の部分を作ります。
かまぼこ型に延ばした銀線を丸め、石枠が乗る部分のみ補助的な細い線でつなぎます。
b0238760_08562003.jpg

ご指定のサイズになったら必要な細さまでやすって形を整えます。
b0238760_08562334.jpg

石枠の裏にもリングを食い込ませるためのくぼみを作ります。
ぴったり合ったらロウ付けします。
b0238760_08562686.jpg

b0238760_08562976.jpg

石枠の中に渡った補助の線を切り、磨いたら空枠(石を止める前の枠)の完成です。
b0238760_08563219.jpg

この段階で一旦お客様にお渡しし、サイズや付け心地をご確認いただきます。
さあ、どのように思っていただけるでしょうか?
ドキドキ。。。。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-21 09:10 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 緑のリング [1]

  **6/18  今日の誕生日石  ゴールドナゲット**

ヒスイと思われる緑の石のリングのリフォームを承りました。
b0238760_13014608.jpg
譲られた方はお指が華奢で、ボリューム、サイズ共に大きすぎるとのことで、シンプルなものへと作り変えます。

デザイン画の写真を撮り忘れました!
後ほど追加アップします。
(横長に緑石を配置し、左右に小さな脇石を1つずつをセッティングするデザインです)

まずはメインの石枠と脇石の石枠がくっついたものをシルバーの塊から削り出します。
b0238760_13014947.jpg
真ん中に穴を開け、中石の幅よりやや大きくなるまで少しずつ広げていきます。
b0238760_13015211.jpg
両端は小さな丸い石枠になるように、金槌で叩いて縮めます。
b0238760_13015563.jpg
大まかな形ができたら、あとはヤスリで細部を削り出していきます。
b0238760_13015842.jpg
石の楕円形をきっちり合わせて、左右の丸の大きさを整えます。
b0238760_13020274.jpg
なんだかチェブラーシカの顔みたいに見えてきました。

次はリング部分を作ります。
今日のところはここまで。。。。









[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-18 13:19 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド お誕生日プレゼント制作 [1]

  **4/8  今日の誕生日石  パパラチア サファイア**

「とある方へのお誕生日プレゼントを…」とオーダーメイドのご依頼を頂きました。
ハイビスカスのデザインをメインにしたラペルピン(スーツの襟に付けるピンブローチ)を作ります。

ベースを黒蝶貝で作り、ハイビスカスをシルバーで、ということになりました。
まずは黒蝶貝をカットするところから。
b0238760_02213594.jpg
エメラルドのような、角を面取りした長方形に削って、ひたすら磨きます。
荒いヤスリからだんだん細かい目の紙ヤスリをかけていって↑、最終的に研磨すると↓こんな風に光沢が出ます。

b0238760_02213929.jpg
次に、上に載せるハイビスカスを作ります。
このお花がご指定のデザイン。
これをワックス(硬いロウソクのようなもの)を削って、形にしていきます。
b0238760_02214139.jpg
このハイビスカスは、先様の会社のメインの商品に使われている代表的なモチーフとのことで、できるだけ忠実に再現しないといけません!
カッターやヤスリを使って板状のワックスから削り出していきます。
b0238760_02214481.jpg
平面のデザインから厚みのあるものに置き換えるのはちょっと難しいのですが、それなりに見えるでしょうか?
b0238760_02214799.jpg
磨いた黒蝶貝の上に載せてみるとこんな感じ。
このワックスを鋳造屋さんに持って行って、シルバーに鋳造してもらいます。

今日のところはここまで。
この青いワックスではシルバーと感じがだいぶ違うので、想像しにくいかもしれませんが、これがシルバーになったら重厚感がぐっと出ますよ!
お楽しみに〜!


***************************

先日、数年ぶりに髪形をガラリと変えました。
今までずっと前髪も長くして上げていたのですが、前髪を短くしてグリグリにパーマをかけました。(思っていた以上にグリグリです)
これでお気に入りのバックラッシュのライダースを着たら、なかなかのパンクな感じです。
次にお目にかかる方、びっくりしないでくださいね




   
 
 
 
 
 
 

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-04-08 03:01 | ただいま制作中 | Comments(0)

パールリング リフォーム制作中[2]

  **4/1  今日の誕生日石  パイライト**

3月18日からの続きです。
シルバーの角棒を曲げて、リング状につなげました。
芯金に入れてまん丸に成形します。
b0238760_12105091.jpg
ヤスリでかまぼこ型に削ってなめらかにした後、模様をつけるためにタガネを打ち込みます。
b0238760_12104830.jpg
珠を載せるためのくぼみを付けます。
b0238760_12103528.jpg
指につけるとこのくらいの太さ。
結構ボリュームあります。シルバーだからこそできる太さです。
b0238760_12103277.jpg
珠の台座を作ります。
「お花みたいに」とのご希望で、2ミリほどの高さのパーツを作って、花びらのように筋を付けていきます。
b0238760_12102995.jpg
2つのパーツが出来ました。
次はこれをくっつけます。
b0238760_12102675.jpg
今日のところはここまで。
完成した姿が見えてきました〜!







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-04-01 00:09 | ただいま制作中 | Comments(0)

パールリング リフォーム

  **3/18  今日の誕生日石  エマイユ**

クラシックなデザインのパールのリングのリフォームを承りました。
b0238760_01324104.jpg
シルバー台のつや消しのリングにお花のような台座をつけて真珠をセッティングすることに。

まずは元のリングから真珠をはずします。
b0238760_01324710.jpg
爪を外側に広げ、隙間を作っていきます。
少しずつ隙間を広げて、珠が取れました〜!
b0238760_01325740.jpg

次に、新しいリングの地金を用意します。
b0238760_01330530.jpg
シルバーを溶かして棒状に伸ばし、金槌で叩いて地金を締めながら、求める長さまで延ばしていきます。
b0238760_01331064.jpg

必要な長さになったらヤットコで丸めて、つなぎ目をロウ付けします。
b0238760_01331143.jpg
とりあえず輪っかになったところで、今日はここまで。
次は綺麗なリングに整えていきます。


*********************************

このところ、ハマっているドラマがあって、今日はその最終回。
00:05〜02:30と深い時間ですが、楽しみです。
「奇跡の人」というNHKのドラマですが、愛すべきおバカ達がわんさか出ていて、1度見たら目が離せなくなりました。
山形の実家から出て行けと追い出されたダメ男の主人公「いったく」が一目惚れした女性に「見えない、聞こえない、話せない」という障害を持った娘がいるのがわかり、「なんとかして彼女の役に立ちたい!」のブルドーザー的なストレートさで立ち向かっていく…というお話。

中身はヘビーですが、「いったく」はじめ各キャラクターがぶっ飛んでいて、それぞれに愛おしいのです。
一目惚れされた女性は娘のために強がって生きてきて、優しくされたり、他人の手を借りたりするのが極端に苦手。
その旦那は娘を育てるのを投げ出して家出し、たまに帰ってきたと思ったらお金をせびるわ喧嘩っ早いわのダメダメぶり。それを演じるのが朝ドラ「あさが来た」で友近を一途に思い続ける番頭さん。あの時には良い人だったのに、「奇跡の人」では、通りで会ったら絶対に目を合わせないでおこうと思うようなアカンたれを垂れ流しています。
いったくの飲み友達でロックなドリーマー「馬場ちゃん」もたまりません。
ボサボサ頭に黒縁メガネ&ジャージ。おバカで優しい夢を語る彼は誰だ?と思ったら勝地涼くん。
この人、かっこいいのに変な人が似合いますね。「あまちゃん」の前髪クネ男の時にはナルシストのアイドルだったけど、同じ人?と思うくらい変貌ぶりが激しい。
黒縁メガネ&ジャージ姿を見ていたら、誰かに似ている。。。と考えてるうちに大学時代のクラスの男の子に似てるんだ!と思い至りました。ということは彼も結構かっこよかったのか?と馬場ちゃんが出てくるたびに彼のことをなんとなく思い出したりします。
いつもつなぎ姿で絵を描いている可愛い美大生や福祉資格の試験勉強をいったくに邪魔される「フクシくん」、みんなを見守るアパートの大家さん。それぞれが自分の正義を持って、衝突したり影響を受けあったり。
さ、今日も夜更かしして、ダッサダサのいったくの行く末を見届けるぞ〜








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-03-18 02:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店
8/1〜8/10 くらしのギャラリー禅 芦屋店
10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター