STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:お散歩( 78 )

2017年 夏休み

  **8/16  今日の誕生日石  ラブラドライト**

東京で働くお友達が「お盆休みに奈良に行きます」とのことで、奈良のまん真ん中をご案内しました。
b0238760_10011305.jpg
お盆の時期の奈良は「燈華会(とうかえ)」という夜の奈良公園一帯をライトアップするイベントがあります。
ちょうどその最終日でしたので、春日大社の万燈籠、東大寺大仏殿、飛火野、浮御堂、猿沢池とフルコースで歩いて回りました。

ラッキーなことに、普段は閉じている大仏殿の上部の窓も開いていて、お顔が遠くからも眺められました。
b0238760_10011755.jpg
夜の闇に、お堂の中のお顔が照らされて明るく浮かびます。

b0238760_10012043.jpg
奈良に住んでいても大仏さまの足元まで行くのは久しぶり。

春日大社の吊り燈籠も参道の石灯籠もみんな明かりが灯されて、幻想的です。
b0238760_10010939.jpg
脇道に入って、森の中を歩くとヒグラシの声やひんやりした空気に覆われて、しばし暑さを忘れます。

普段は鹿が草を食べている飛火野の芝生の上には足元にびっしり蝋燭が置かれて、星空が地面に降りたようです。
浮御堂がある池の周りや猿沢池もほの明かりの中でいつもの静かな風情とは違って見えます。
写真ではうまく撮れなかったので、ご覧になりたい方は、是非来年、奈良にお越しになってください。
春日大社、東大寺、燈華会を隅々まで回って万歩計を見ると2万歩を超え、12Kmの表示。
結構な距離を歩きました。


翌日は商売繁盛を願って伏見稲荷へ。
b0238760_10012377.jpg
ご存知の通り、外国人に人気のスポットなので8割がた外人さんでした。
麓の方は隙間もないくらいの混雑の中、中国語、フランス語、英語、ドイツ語が飛び交います。

今回はせっかくなので山頂まで登りましょう、と決めて行ったのですが、こちらもかなりのハイキング。
標高230mほどのさほど高くないお山ですが、汗ビショで息が上がるほどの道のりです。
b0238760_10012629.jpg
だんだんとキツくなってくるので、途中で引き返す人も多く、山頂に着く頃には雨上がりの静かな空気と蝉の声にひたれました。
b0238760_10014459.jpg
2日で計20Km。
よく歩きました!!!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-08-16 10:43 | お散歩 | Comments(0)

そうだ、京都 行こう

  **7/29  今日の誕生日石  ブラックオパール**

昨日の午後、ふと思い立って京都に行ってきました。
おめあては岡崎の近代美術館の「ヴァン クリーフ&アーペル」の展覧会
b0238760_11244638.jpg
すごい人出のはずなので、8時まで開館している金曜日の遅い時間帯ならゆっくり見られるかと思い、3時すぎに出発しました。
地下鉄東山駅を出ると、土砂降り〜!
b0238760_11322982.jpg
b0238760_11244368.jpg
「しめしめ、これなら来る人も少なかろう…」と思ったのも束の間。
展示室に入ると、行列が出来ていました。

それはそれは素晴らしいジュエリーと並んで、今回は日本の工芸作家の作品も展示されていました。
トンボのジュエリーの横にトンボの蒔絵の漆箱とか、牡丹や菊のブローチの横にごくごく細かい有線七宝で花や蝶を表した花瓶とか。
洋の東西を超えて通じあうデザインを交えた展示が素敵でした。
ジュエリーを支える台座もほとんど見えなくて、真っ暗い空間にネックレスやブローチがまるで宙に浮いているかのようにディスプレーされていたのも素晴らしかったです。
そこにスポットライトが当たると虹色に反射した影が壁や床に映ったりして。

そんな中で残念なのは、人が多い余りのことなのでしょうが、「並ぶか並ばないか、並ぶのならこの線に、」だの「早く詰めろ」だの美術館の人の説明が多すぎることと、思わず息で吹き飛ばしてしまったほどケースに積もった埃が気になりました。
あんなに来館者に片っ端から「並び方」についての説明をしている暇があったらケースを拭けばいいのに。。。。

展示の中盤にはデザインを起こすところから石の選別、型を作り、実際の貴金属で作っていく各段階の作業風景の映像もたっぷりあり、実際の作業机も置いてありました。

これは私が使っているものとほとんど変わらないですね。ここだけ撮影OK!
b0238760_11244158.jpg
脇に置いてある引き出し(ヤスリや様々な工具を入れるものだと思いますが)に食らいついて見ていると、監視の方が近寄ってこられてました。
もう少しで注意されそうだったのかな〜
b0238760_11243709.jpg
ジュエリーをたっぷり見て、常設展でも河井寛次郎やレオナール藤田、シャガールなど最終の時間まで堪能してきました。
鯉や鮎、滝や水浴びなど夏らしい作品もたくさんあり、季節感を感じさせてくれました。

遅めスタートの京都散歩。
美術館1館しか訪ねられませんでしたが、満足、満足。
ま、もっと早くに出かけていたら錦市場で麩まんじゅうでもお土産に買えたんですけどね〜








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-29 12:22 | お散歩 | Comments(0)

東京お散歩 [3]

  **6/15  今日の誕生日石  サードニクスのカメオ**

西武での出展を終えた後は、仕入れとお世話になっているお店へのご挨拶の旅へ。
まずは、根津にあるオールドローズさん。
b0238760_17040863.jpg
こちらは私がどうやって売っていったらいいのだろうと悩んでいた初期の頃から品物を置いていただいているレンタルボックスのお店。
30センチ四方ほどのスペースを箱貸ししているのですが、来年改装する予定と伺いました。
新たなスタートの計画をお聞きしたのですが、詳しいことはまだこれから。。。
どうなるかわかったらまたお知らせします。

へび道を通り、桐箱屋さんでアトリエ改造の計画を練り練り。。。。
向かいにある乱歩カフェでお昼にしようと思っていたのに、今日はお休み。残念!!!

日暮里で鋳造を頼んでいたプラチナを受け取り、再び繊維街をウロウロ。
珍しいアワビの貝を見つけたので、また完成次第アップしますね。
ものすごく綺麗な緑や青、紫、ピンク、と素晴らしい発色をするのですが、もうこの貝が採れなくて問屋さんも入手できないとのこと。
綺麗な物を買い占めてきたのですが、もちろん売り切れ御免になります。
近いところでは7月5日からの奈良近鉄「ならリビングフェスタ」でお披露目しますね!
楽しみにしていてください。

翌日は浅草橋へGO!
ここはアクセサリーパーツのお店がひしめく場所。
アクセサリーを作る者にはまさにパラダイスです。
大阪では見ない色や大きさのスワロフスキーをたっぷり買い込んできました。
1軒で見つからなくても次の1軒、そのまた次の1軒と探し回れるのが嬉しいです。
あ〜、東京が羨ましい。。。。

そんな問屋さんの近くに鳥越神社があり、翌日に控えたお祭りのためにお神輿を組み立てていました。
b0238760_17041270.jpg
b0238760_17041532.jpg
立派なお獅子も!
b0238760_17041995.jpg
さらに歩くとあちこちの筋でお神輿の組み立て中。
b0238760_17042329.jpg
b0238760_17042679.jpg
いろんな町内自慢のお神輿が威勢良く駆け回るんでしょうね。
浴衣姿の旦那衆が連れ立って歩くのを見ると、江戸っ子だね〜と思ってしまいます。

この辺り、風情あるお風呂屋さんもいくつか。。。。
b0238760_17043344.jpg
今度来るときにはお風呂セットを持参することにします。

午前中に浅草橋をスタートして鳥越、蔵前と歩き回り、御徒町を抜けて上野へ。
お昼ご飯も食べずに好天の中歩き続けたので、もうクタクタです。
西洋美術館が金曜日は夜まで開館しているようなので、休憩がてらミュージアムショップを覗こうかと入ってみると。。。。
「本日、常設展無料です」とチケットを渡され、座るどころではなく充実のコレクションを見て回ることに。
b0238760_17043021.jpg
宗教画に始まり、フランドル絵画、印象派、私の好きなラファエル前派もピカソや橋本コレクションのリングまで、美術の教科書に載るような絵画&彫刻をたっぷり鑑賞しました。
休憩は、ようやく鑑賞後にロビーにあるコルビジェの椅子で横たわってきました。

すっかり売上よりも仕入れの方が上回ってしまいましたが、「材料がなくて、もう作れない…」と諦めていたものが手に入れられて、制作するのが楽しみです。

以上、東京お散歩旅でした!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-15 18:03 | お散歩 | Comments(0)

東京お散歩 [2]

  **6/13  今日の誕生日石  ウンバライト**

次のお散歩は池袋駅の西側。
駅前の東京芸術劇場の前を通ると朝早くからバイオリンを練習する男の子が。
b0238760_10103709.jpg

少し南に下り、くねくねした細い道を通って自由学園明日館へ。
b0238760_10104070.jpg
窓枠が正面は緑、面取りした面は白でペイントされていて、爽やかなコントラストが印象的でした。
b0238760_10104342.jpg
どっしりとした重厚さと細い直線のリズムとが自然に組み合わされています。

次は東へ東へ。
東京にもこんな電車があったんだ!
b0238760_10104580.jpg
雑司が谷の霊園で夏目漱石の大きなお墓を見上げた後に、ひっそりと紅葉の木陰に見つけたのが竹久夢二。
ドクダミの白い花に囲まれた小さなお墓、儚い夢二らしいです。
b0238760_10104959.jpg

会期最終日の朝は立教大学へ。
b0238760_10105759.jpg
蔦の絡まる煉瓦造りの風格ある校舎です。
その一角に江戸川乱歩が暮らした家があります。
b0238760_10120651.jpg
公開日が週に2日ほど、時間も限られています。
行った時は公開されていなかったので、外観だけ眺めてきました。
小学生の時、図書館にある少年探偵団シリーズを片っ端から読んだ私としては、それでも嬉しい。
谷中のカフェ乱歩は去年行ったし、次はD坂を歩きましょうか。。。

6月7日の会期終了後も仕入れのためにしばらく滞在することにしました。
そこでも面白い景色に出会いました。次回はその様子をご紹介します。










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-13 10:46 | お散歩 | Comments(0)

東京お散歩 [1]

  **6/12  今日の誕生日石  マベパール**

5月30日から東京に行き、6月10日に帰ってくるまでに、結構あちこち歩き回ったんです。
初日は販売員研修を終えて、夜の搬入までの間、荷物を百貨店とホテルに預けて、お散歩スタート!

御徒町で必要な金具などを入手。
小粒の淡水パールの連を仕入れようと思ったのですが、2倍から2.5倍くらいに値上がりしていて、これは断念。

次は、友人から「楽しいよ〜」と聞いていた日暮里の繊維街へ。
日暮里には貴金属の鋳造屋さんがあるので、時おり行くことがあるのですが、繊維街は初めて。
様々な生地の他にも革やボタン、ブレード、タッセル、金具などを扱うお店が通りの両側に見きれないほど密集していて、覗いて回るだけでもワクワクしました。

日暮里ではべっ甲でブローチなどを作れるワークショップをされている工房があるとガイドブックで見て、予約をしようと探し回ったのですが、なかなか見つからない。。。。。。
住所を頼りに見つけたところがおうちを新築中で、工務店さんしかいらっしゃらなかったのです。
そこがべっ甲の工房ではあったのですが、家主さんが戻ってくるのはまだずいぶん先の様子。
これも泣く泣く断念。

気を取り直して銀座へ移動。
新しいスポット「銀座SIX」へ。
b0238760_10140380.jpg

おしゃれなお店がひとしきり入っています。
そこで、ずっと欲しかったホーローのカトラリーを見つけ、ついにゲット。
b0238760_10322623.jpg
これからアトリエに来てくださった方にはこのスプーンとフォークでお茶が出せます。

銀座の夜、東急プラザで面白いデザインの靴や服を見ているうちに搬入に向かう時間になりました。
新大久保で夕食を済ませ、一旦ホテルに帰ってお風呂に入ってから夜遅くなるであろう搬入へ。
その後の様子は昨日のブログの通りです。

今回の西武のイベントスペースはもう1社と分けあっていたので、そちらと2人で早出&遅出を決めて出勤することになりました。
遅出になった時、午前中をお散歩の時間に充てることにしました。

最初のお散歩は日曜日の早朝から始まるという富岡八幡宮の骨董市へ。
b0238760_10140956.jpg
すぐ隣にある深川不動を抜け…
b0238760_10141439.jpg
おしゃれなコーヒー屋さんが多いと聞く清澄白河へ。
相撲部屋も多いので、あちこち回ろうと思っていたのですが、売り場から「お知り合いの方が来ています」と呼び出しが。
大急ぎで駅に向かう途中に大嶽部屋だけ見て、売り場に戻りました。
b0238760_10141774.jpg

この日の夜は池袋駅構内に出ていた看板を見て、「ここに行こう!」と決めていたお店へ。
それは。。。
「蒙古タンメン中本」
b0238760_10142114.jpg
野菜炒めと麻婆豆腐がのった辛いラーメンです。
食べられないほど辛いわけではないのに、スープを飲もうと思ったら唐辛子でむせ返る、そんなラーメンでした。
なんだかやみつきになるのは分かります。

梅雨入りの発表があったのに、晴れてお天気を気にせず歩きまわれたのでラッキーでした。
明日は、その後のお散歩の様子をご紹介します。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-12 11:05 | お散歩 | Comments(0)

癒しの北海道SKI

  **1/23  今日の誕生日石  アレキタイプガーネット**

1月15日のKIRORO。
b0238760_01032356.jpg
KIROROは寒い。
いつも寒い。
天気のいい日に当たったことがない。
景色が真っ白で、風景の記憶がほとんどない。
今回もやっぱり寒くて、持ってきたグローブでは耐えきれず(古い自分のものと家族が2年ほど前に買った予備用と2つ持って行ったのですが)、センターハウスの売店で関西では見かけないメーカーの皮のグローブを購入。
自分用のはもういい加減、買い換えないといけない状態だったのですが、関西のスポーツ店で売っているものでは北海道の寒さに耐えられないのがわかっていたので、はなからゲレンデで買うつもりでした。
売店で見比べていると、ウールのインナー付きのこのグローブが断然あったかかったので、高いな〜と思いつつ、中途半端なのをいくつも買うより暖かい方がマシだと思い、決断しました。
b0238760_21373332.jpg

新しいグローブを装着してすぐ、ゴンドラに乗り合わせたスコットランド人の男性に「良いグローブだね」と話しかけられ、見てみるとその方も同じグローブ。
「ここのが1番!」と太鼓判を押され、たっぷりミンクオイルを塗りこんでおくこと、とお手入れ方法まで教えていただきました。

流暢な日本語で「どこから来たの?」「どこに泊まってるの?」「何ホテル?」「何泊?」と次々に尋ねられ、話しているうちに彼の奥様が奈良のすぐご近所の町内出身と分かり、ビックリ!
外国人の多いキロロでインストラクターかホテルのスタッフかと思いきや、「ここのトップです」と言われ、さらにビックリ!!!
それであの質問なのね。
ナンパなどではなく、アンケートなのでした。
「改善点があればどんどん言ってください」とおっしゃってくださったので「いつも寒くて、お天気が悪いのをどうにかして〜」とお願いしてきました。

帰り間際、一瞬だけ青空がチラリ。
お願いが効き目あったのかしら?
b0238760_21370357.jpg

白樺林の銀世界は癒し効果バツグンです。

出発前、肩こりがひどすぎて、服の脱ぎ着にも差し支えるほどだったのですが、温泉に入っているように肩こりがほぐれていくのがわかります。
小鳥の鳴き声も聞こえてきて、あ〜、気持ちいい。。。。。
b0238760_21372091.jpg


ゲレンデから降りて、ススキノの街で栄養補給。
b0238760_21400302.jpg

ジンギスカンに味噌ラーメン
b0238760_21403561.jpg

短い間の別世界。
楽しんでまいりました。

また仕事、頑張ろうっと!!!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-23 03:13 | お散歩 | Comments(0)

飛行機に乗って…

  **1/22  今日の誕生日石  スターベリル**

ちょうど1週間前、こんな景色の中におりました。
b0238760_01031186.jpg

降り立った先は。。。
b0238760_01031317.jpg

東京タワー、ではありません。
b0238760_01031529.jpg

そう、札幌。

パウダースノーのパラダイスへ行ってまいりました。
ものすごい寒波が来るとの予報がずっと出ていたので、無事に飛行機が飛ぶかヒヤヒヤしながら出発したのですが、拍子抜けするほどの穏やかな日和。
初日のばんけいスキー場はマイナス5℃と北海道にしては暖かい1日でした。

問題は2日目のKIRORO。
以前、マイナス20℃ほどの猛吹雪にあって死ぬかと思った、とにかく寒い記憶しかないゲレンデ。
ゴンドラに乗って山頂に着くと、吹雪ではないもののジャンジャン雪が降ってきます。
b0238760_01031805.jpg

緩やかな斜面の圧雪コース。
圧雪コース?
圧雪?これが?
b0238760_01032056.jpg

板がこんなに深々と雪に埋もっても、フワッフワなので、重さは感じないんですけどね。

b0238760_01032356.jpg

風はきつくなかったので、それほど寒さは感じなかったのですが、それでも滑っているうちに手袋が冷え切って、ストックを握っていられないほど指先がジンジンしてきます。
2年ほど前のそんなに古いグローブじゃないんですが。
北海道で使うアイテムは北海道で買わないと役に立たないんですよね。
このネックウォーマーも以前、寒さに耐えかねて逃げ込んだキロロの売店で買ったもの。
今回は、グローブを買うはめに。。。。
そのお話はまた次回に。

帰ってきてからのことですが。
↑ネックウォーマーをできるだけ深々とかぶっていたら息が凍りついて、頬、鼻と一直線に皮がめくれてしまった〜!
日焼け止めもしっかり塗っていたはずだし、日も出ていなかったのに、シミがより一層濃くなってしまったのは気のせいでしょうか?
ううう、考えたくない〜!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-22 01:43 | お散歩 | Comments(0)

鞆の浦、満喫!

  **12/22  今日の誕生日石  オールカラートルマリン**


12月11日の11時ごろ福山駅に到着し、探したのは鞆の浦行きのバス。
福山から約30分で鞆の浦に行けると知り、搬入前に観光してこようと思い立ちました。

予定としては12時に向こうに着いて、17時に戻ってくる。ホテルにチェックインし、荷物を整理して18時から搬入に向かう。   
                           以上


バスセンターで時刻表を見ると11:20に次のバスがあります。
んん〜、荷物を持って歩き回るのはタイヘン。。。
多分、ホテルは徒歩5分くらいの場所のはず、と急いでホテルを探して荷物を預かってもらい、なんとか11:20のバスに間に合いました。
b0238760_16123120.jpg
まず最初に向かったのが、小烏神社。
古くから港のある鞆の浦には船具の鍛冶屋さんも多く、鉄工の神様を祀るこの神社にお参りしてきました。
b0238760_16122752.jpg
b0238760_16122129.jpg

小烏神社では私が行くちょっと前に「鞴(ふいご)祭り」というのがあったんです。
ほんの数日違いで見られなかったのが残念ですが、金属と火を扱う者として、また友人にも鉄を仕事にしている人もいるので、作業の安全を祈ってきました。

大学時代にも金工の学部内で鞴祭りをやっていました。どこだったか忘れましたが神社で作っていただいた祝詞を神主の格好をした学生が鋳造の炉の前であげる、というわりとちゃんとしたもので、その祭神は金屋子さんという女神様だったはずなので、小烏神社とどう違うか見たかったです。


小烏神社から古い路地をウロウロしながら歩くことしばし。
視界が開けて、かの「常夜灯」が見えてきました。
b0238760_16121453.jpg
手前の船がもやいであるところは石が階段状になっている「雁木」
船の持ち主の名前が彫ってある石も古いものです。
b0238760_16120975.jpg

「とうろどう」と呼ばれるランドマークの灯台。
思ったより大きい。

あぁ、日焼け止めを持ってこなかったのを後悔するくらい良いお天気です。
b0238760_16120313.jpg
高台に登ると瀬戸内海の島の向こうに四国の山々がうっすら見えます。
b0238760_16115092.jpg
崖の上のポニョっぽい景色かな。

もう1つ「祇園さん」と呼ばれる神社にお参りして、ほぼ鞆の浦を歩きつくしました。
境内にかつての船の人足さんたちが力を競い合った大きな石が並べてありました。
b0238760_16114016.jpg
私もチャレンジしてみましたが、もちろんびくともしません!

鞆の浦を満喫して、再びバスで福山に戻ります。
新幹線のホームからも目の前に見えていた福山城。
足元まで登ってみます。
b0238760_16113809.jpg
軒丸瓦の沢鷹がこちらの御紋でしょうか。
そういえば以前、沢鷹の入った家紋を彫ったネクタイピンをご注文いただいたことがありますが、その方も広島のご出身。

さあ、旅行気分はここまで、そろそろ5時です。
いつも通りの行き当たりばったり旅ですが、プラン通りの完璧な仕上がりです。

このブログをよくご覧になっている方は「遠出している割には食べ物が登場していない?」と思われたかもしれません。
そうです。食べ物はまた次回。
ズラ〜〜〜っと食べたものばかりご紹介しますよ〜!!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-22 00:11 | お散歩 | Comments(0)

龍安寺参道 秋祭り

  **11/21  今日の誕生日石  メテオライト**


昨日、京都龍安寺近くの参道商店街の秋祭りに行ってまいりました。
高校の先輩のアトリエが参道沿いにあり、春と秋のお祭りに参加されるのに合わせて私も誘っていただいています。

門をくぐるこの景色がお気に入りです。
今年は紅葉の赤がとってもきれい。
b0238760_13310199.jpg
商店街のお店だけでなく、いろんな露店やフリマも出ています。
銅版画工房では銅版画のワークショップといろんな作家さんの手刷り版画、ポストカードなどと並べて私のアクセサリーも。
b0238760_13314836.jpg
今回は暖かく、ぶらぶらお散歩には持ってこいの日和でした。
b0238760_13311692.jpg

今回、主宰の田中直子さんが個展のため不在で、イラストレーターたかせちなつさんが中心にワークショップを進めていました。
いつもの方、初めて来たというご近所さんでワークショップは盛況!
下絵を描く人、銅板を削る人、腐食を進める人、インクを詰める人、刷る人、いろんな作業段階の人が入り混じって、大変そう!!
b0238760_13312028.jpg
刷り上がった版画は板に張って乾燥させます。
いつか私も挑戦してみたいな〜
b0238760_13313847.jpg

ここ3年ほど毎年お邪魔しているうちに以前に買っていただいた方がまた来てくださることも。
前にも帯留めを買ってくださったお客様が、今回も桜のデザインの帯留めをお買い上げ。
しばらくしてから再び来られたので、どうしたのかな?と思ったら、「帯留めをつけたところを見せに」と、一旦帰って戻ってこられたんです。
最初、黄色の帯締めをしてこられたのですが、あこや貝の帯留めとコントラストのつく渋いブルーグリーンの帯締めに替えて締まった印象に。

b0238760_13313090.jpg
実際につけていただくと、素敵ですね〜(自画自賛ですみません)

京都、秋のお散歩でした。

b0238760_13310877.jpg


[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-21 13:33 | お散歩 | Comments(0)

宇陀 WSMAの1日

  **11/13  今日の誕生日石  母岩付きオパール**

廃校になった宇陀小学校跡地を利用した「カエデの郷 ひらら」で開催された「WSMA」というイベントに行ってきました。
b0238760_09561823.jpg

地元の愛好家の方が集めた1200種ものかえでを校庭に植えてあり、今は紅葉の真っ盛り。
その校舎、校庭、体育館を使って、様々な現代アートが展示されています。

人の気配、子供の声の記憶が染みついた古い校舎の中に前衛的な作品が置かれると、それだけでシュールな空気を醸し出します。
b0238760_09562574.jpg


このWSMAで中心的な活動をされている坂本和之さんの作品。
b0238760_09562283.jpg

倉貫徹氏の立体作品&写真と絵画を一体化した平面作品たち。
b0238760_09571370.jpg


午後からは山口和也さんのドローイングと森定道広さんのコントラバスのセッション。
机にマイクをつけてあって、画材を走らせる音や絵具瓶の擦れ合う音もリズムの一部になっています。
絵画も前衛でしたが、コントラバスも見たことない演奏法で、びっくりしました。
b0238760_09564381.jpg

山口さんの作品。
下の小さなパネルがセッション中にできたもので、上は紙の上で火薬を破裂させてできた模様だそうです。
今でもちょっと火薬の匂いが残る問題作!
b0238760_09563832.jpg


障害者さんの作品の展示も。
標識を集めてスクラップブックにびっしり貼ったものや手縫いで作ったぬいぐるみなど。
このクラスを受け持つ先生の気分で。。。
b0238760_09563104.jpg



ひとしきり展示を見終わって、近くをお散歩してみました。

b0238760_10035257.jpg

巨木に囲まれた静かな宇陀水分神社。3つの本殿は国宝です。

川沿いですれ違ったおじいさんに「あの大きなお屋敷はなんですか?」と尋ねてお話ししているうちに、他のおじいさん、おばあさんも集まってきて話が盛り上がりました。
b0238760_09573314.jpg


このたいそう大きなお屋敷はかつての造り酒屋さんの跡だそうです。
この辺りは水銀の鉱山があって、地下を何重にも掘っていたそうですが、岩盤の崩落があってから良い地下水が出なくなって酒屋さんをやめてしまったのだとか。。。
「毎朝5時に発破をかける音がしていた」とか「わたしらみんなあの小学校に通っていたけど、戦時中は大阪や神戸の子が疎開に来ていた」とか「この川の水はダムで方向を変えて、天理や桜井あたりの飲み水になっている」とかいろいろなことを教えてくださいました。
おしゃべりした3人のみなさんは子供世代は都市部に出てしまい、お一人暮らしだそうです。

過疎が進むこの場所に人が集まるきっかけとして「WSMA」があり、新しい人が生活の場として新陳代謝が起こればこのイベントの成功になるんだろうなぁ、とちょっと真面目に考える1日でした。
b0238760_11100115.jpg
















[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-13 23:56 | お散歩 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**おことわり**
携帯電話を壊してしまいました。
しばらくケータイへのお電話、メールできません

**今後の出展予定**

7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店
8/1〜8/10 くらしのギャラリー禅 芦屋店
10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新の記事

蝶子ちゃんの一生
at 2017-08-19 11:57
2017年 夏休み
at 2017-08-16 10:43
リフォームオーダー 緑のリン..
at 2017-08-06 22:47
2週目の蝶
at 2017-08-05 00:15
アトリエにラジオが来た〜!!!
at 2017-08-04 22:17

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター