STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お散歩( 73 )

癒しの北海道SKI

  **1/23  今日の誕生日石  アレキタイプガーネット**

1月15日のKIRORO。
b0238760_01032356.jpg
KIROROは寒い。
いつも寒い。
天気のいい日に当たったことがない。
景色が真っ白で、風景の記憶がほとんどない。
今回もやっぱり寒くて、持ってきたグローブでは耐えきれず(古い自分のものと家族が2年ほど前に買った予備用と2つ持って行ったのですが)、センターハウスの売店で関西では見かけないメーカーの皮のグローブを購入。
自分用のはもういい加減、買い換えないといけない状態だったのですが、関西のスポーツ店で売っているものでは北海道の寒さに耐えられないのがわかっていたので、はなからゲレンデで買うつもりでした。
売店で見比べていると、ウールのインナー付きのこのグローブが断然あったかかったので、高いな〜と思いつつ、中途半端なのをいくつも買うより暖かい方がマシだと思い、決断しました。
b0238760_21373332.jpg

新しいグローブを装着してすぐ、ゴンドラに乗り合わせたスコットランド人の男性に「良いグローブだね」と話しかけられ、見てみるとその方も同じグローブ。
「ここのが1番!」と太鼓判を押され、たっぷりミンクオイルを塗りこんでおくこと、とお手入れ方法まで教えていただきました。

流暢な日本語で「どこから来たの?」「どこに泊まってるの?」「何ホテル?」「何泊?」と次々に尋ねられ、話しているうちに彼の奥様が奈良のすぐご近所の町内出身と分かり、ビックリ!
外国人の多いキロロでインストラクターかホテルのスタッフかと思いきや、「ここのトップです」と言われ、さらにビックリ!!!
それであの質問なのね。
ナンパなどではなく、アンケートなのでした。
「改善点があればどんどん言ってください」とおっしゃってくださったので「いつも寒くて、お天気が悪いのをどうにかして〜」とお願いしてきました。

帰り間際、一瞬だけ青空がチラリ。
お願いが効き目あったのかしら?
b0238760_21370357.jpg

白樺林の銀世界は癒し効果バツグンです。

出発前、肩こりがひどすぎて、服の脱ぎ着にも差し支えるほどだったのですが、温泉に入っているように肩こりがほぐれていくのがわかります。
小鳥の鳴き声も聞こえてきて、あ〜、気持ちいい。。。。。
b0238760_21372091.jpg


ゲレンデから降りて、ススキノの街で栄養補給。
b0238760_21400302.jpg

ジンギスカンに味噌ラーメン
b0238760_21403561.jpg

短い間の別世界。
楽しんでまいりました。

また仕事、頑張ろうっと!!!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-23 03:13 | お散歩 | Comments(0)

飛行機に乗って…

  **1/22  今日の誕生日石  スターベリル**

ちょうど1週間前、こんな景色の中におりました。
b0238760_01031186.jpg

降り立った先は。。。
b0238760_01031317.jpg

東京タワー、ではありません。
b0238760_01031529.jpg

そう、札幌。

パウダースノーのパラダイスへ行ってまいりました。
ものすごい寒波が来るとの予報がずっと出ていたので、無事に飛行機が飛ぶかヒヤヒヤしながら出発したのですが、拍子抜けするほどの穏やかな日和。
初日のばんけいスキー場はマイナス5℃と北海道にしては暖かい1日でした。

問題は2日目のKIRORO。
以前、マイナス20℃ほどの猛吹雪にあって死ぬかと思った、とにかく寒い記憶しかないゲレンデ。
ゴンドラに乗って山頂に着くと、吹雪ではないもののジャンジャン雪が降ってきます。
b0238760_01031805.jpg

緩やかな斜面の圧雪コース。
圧雪コース?
圧雪?これが?
b0238760_01032056.jpg

板がこんなに深々と雪に埋もっても、フワッフワなので、重さは感じないんですけどね。

b0238760_01032356.jpg

風はきつくなかったので、それほど寒さは感じなかったのですが、それでも滑っているうちに手袋が冷え切って、ストックを握っていられないほど指先がジンジンしてきます。
2年ほど前のそんなに古いグローブじゃないんですが。
北海道で使うアイテムは北海道で買わないと役に立たないんですよね。
このネックウォーマーも以前、寒さに耐えかねて逃げ込んだキロロの売店で買ったもの。
今回は、グローブを買うはめに。。。。
そのお話はまた次回に。

帰ってきてからのことですが。
↑ネックウォーマーをできるだけ深々とかぶっていたら息が凍りついて、頬、鼻と一直線に皮がめくれてしまった〜!
日焼け止めもしっかり塗っていたはずだし、日も出ていなかったのに、シミがより一層濃くなってしまったのは気のせいでしょうか?
ううう、考えたくない〜!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-22 01:43 | お散歩 | Comments(0)

鞆の浦、満喫!

  **12/22  今日の誕生日石  オールカラートルマリン**


12月11日の11時ごろ福山駅に到着し、探したのは鞆の浦行きのバス。
福山から約30分で鞆の浦に行けると知り、搬入前に観光してこようと思い立ちました。

予定としては12時に向こうに着いて、17時に戻ってくる。ホテルにチェックインし、荷物を整理して18時から搬入に向かう。   
                           以上


バスセンターで時刻表を見ると11:20に次のバスがあります。
んん〜、荷物を持って歩き回るのはタイヘン。。。
多分、ホテルは徒歩5分くらいの場所のはず、と急いでホテルを探して荷物を預かってもらい、なんとか11:20のバスに間に合いました。
b0238760_16123120.jpg
まず最初に向かったのが、小烏神社。
古くから港のある鞆の浦には船具の鍛冶屋さんも多く、鉄工の神様を祀るこの神社にお参りしてきました。
b0238760_16122752.jpg
b0238760_16122129.jpg

小烏神社では私が行くちょっと前に「鞴(ふいご)祭り」というのがあったんです。
ほんの数日違いで見られなかったのが残念ですが、金属と火を扱う者として、また友人にも鉄を仕事にしている人もいるので、作業の安全を祈ってきました。

大学時代にも金工の学部内で鞴祭りをやっていました。どこだったか忘れましたが神社で作っていただいた祝詞を神主の格好をした学生が鋳造の炉の前であげる、というわりとちゃんとしたもので、その祭神は金屋子さんという女神様だったはずなので、小烏神社とどう違うか見たかったです。


小烏神社から古い路地をウロウロしながら歩くことしばし。
視界が開けて、かの「常夜灯」が見えてきました。
b0238760_16121453.jpg
手前の船がもやいであるところは石が階段状になっている「雁木」
船の持ち主の名前が彫ってある石も古いものです。
b0238760_16120975.jpg

「とうろどう」と呼ばれるランドマークの灯台。
思ったより大きい。

あぁ、日焼け止めを持ってこなかったのを後悔するくらい良いお天気です。
b0238760_16120313.jpg
高台に登ると瀬戸内海の島の向こうに四国の山々がうっすら見えます。
b0238760_16115092.jpg
崖の上のポニョっぽい景色かな。

もう1つ「祇園さん」と呼ばれる神社にお参りして、ほぼ鞆の浦を歩きつくしました。
境内にかつての船の人足さんたちが力を競い合った大きな石が並べてありました。
b0238760_16114016.jpg
私もチャレンジしてみましたが、もちろんびくともしません!

鞆の浦を満喫して、再びバスで福山に戻ります。
新幹線のホームからも目の前に見えていた福山城。
足元まで登ってみます。
b0238760_16113809.jpg
軒丸瓦の沢鷹がこちらの御紋でしょうか。
そういえば以前、沢鷹の入った家紋を彫ったネクタイピンをご注文いただいたことがありますが、その方も広島のご出身。

さあ、旅行気分はここまで、そろそろ5時です。
いつも通りの行き当たりばったり旅ですが、プラン通りの完璧な仕上がりです。

このブログをよくご覧になっている方は「遠出している割には食べ物が登場していない?」と思われたかもしれません。
そうです。食べ物はまた次回。
ズラ〜〜〜っと食べたものばかりご紹介しますよ〜!!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-22 00:11 | お散歩 | Comments(0)

龍安寺参道 秋祭り

  **11/21  今日の誕生日石  メテオライト**


昨日、京都龍安寺近くの参道商店街の秋祭りに行ってまいりました。
高校の先輩のアトリエが参道沿いにあり、春と秋のお祭りに参加されるのに合わせて私も誘っていただいています。

門をくぐるこの景色がお気に入りです。
今年は紅葉の赤がとってもきれい。
b0238760_13310199.jpg
商店街のお店だけでなく、いろんな露店やフリマも出ています。
銅版画工房では銅版画のワークショップといろんな作家さんの手刷り版画、ポストカードなどと並べて私のアクセサリーも。
b0238760_13314836.jpg
今回は暖かく、ぶらぶらお散歩には持ってこいの日和でした。
b0238760_13311692.jpg

今回、主宰の田中直子さんが個展のため不在で、イラストレーターたかせちなつさんが中心にワークショップを進めていました。
いつもの方、初めて来たというご近所さんでワークショップは盛況!
下絵を描く人、銅板を削る人、腐食を進める人、インクを詰める人、刷る人、いろんな作業段階の人が入り混じって、大変そう!!
b0238760_13312028.jpg
刷り上がった版画は板に張って乾燥させます。
いつか私も挑戦してみたいな〜
b0238760_13313847.jpg

ここ3年ほど毎年お邪魔しているうちに以前に買っていただいた方がまた来てくださることも。
前にも帯留めを買ってくださったお客様が、今回も桜のデザインの帯留めをお買い上げ。
しばらくしてから再び来られたので、どうしたのかな?と思ったら、「帯留めをつけたところを見せに」と、一旦帰って戻ってこられたんです。
最初、黄色の帯締めをしてこられたのですが、あこや貝の帯留めとコントラストのつく渋いブルーグリーンの帯締めに替えて締まった印象に。

b0238760_13313090.jpg
実際につけていただくと、素敵ですね〜(自画自賛ですみません)

京都、秋のお散歩でした。

b0238760_13310877.jpg


[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-21 13:33 | お散歩 | Comments(0)

宇陀 WSMAの1日

  **11/13  今日の誕生日石  母岩付きオパール**

廃校になった宇陀小学校跡地を利用した「カエデの郷 ひらら」で開催された「WSMA」というイベントに行ってきました。
b0238760_09561823.jpg

地元の愛好家の方が集めた1200種ものかえでを校庭に植えてあり、今は紅葉の真っ盛り。
その校舎、校庭、体育館を使って、様々な現代アートが展示されています。

人の気配、子供の声の記憶が染みついた古い校舎の中に前衛的な作品が置かれると、それだけでシュールな空気を醸し出します。
b0238760_09562574.jpg


このWSMAで中心的な活動をされている坂本和之さんの作品。
b0238760_09562283.jpg

倉貫徹氏の立体作品&写真と絵画を一体化した平面作品たち。
b0238760_09571370.jpg


午後からは山口和也さんのドローイングと森定道広さんのコントラバスのセッション。
机にマイクをつけてあって、画材を走らせる音や絵具瓶の擦れ合う音もリズムの一部になっています。
絵画も前衛でしたが、コントラバスも見たことない演奏法で、びっくりしました。
b0238760_09564381.jpg

山口さんの作品。
下の小さなパネルがセッション中にできたもので、上は紙の上で火薬を破裂させてできた模様だそうです。
今でもちょっと火薬の匂いが残る問題作!
b0238760_09563832.jpg


障害者さんの作品の展示も。
標識を集めてスクラップブックにびっしり貼ったものや手縫いで作ったぬいぐるみなど。
このクラスを受け持つ先生の気分で。。。
b0238760_09563104.jpg



ひとしきり展示を見終わって、近くをお散歩してみました。

b0238760_10035257.jpg

巨木に囲まれた静かな宇陀水分神社。3つの本殿は国宝です。

川沿いですれ違ったおじいさんに「あの大きなお屋敷はなんですか?」と尋ねてお話ししているうちに、他のおじいさん、おばあさんも集まってきて話が盛り上がりました。
b0238760_09573314.jpg


このたいそう大きなお屋敷はかつての造り酒屋さんの跡だそうです。
この辺りは水銀の鉱山があって、地下を何重にも掘っていたそうですが、岩盤の崩落があってから良い地下水が出なくなって酒屋さんをやめてしまったのだとか。。。
「毎朝5時に発破をかける音がしていた」とか「わたしらみんなあの小学校に通っていたけど、戦時中は大阪や神戸の子が疎開に来ていた」とか「この川の水はダムで方向を変えて、天理や桜井あたりの飲み水になっている」とかいろいろなことを教えてくださいました。
おしゃべりした3人のみなさんは子供世代は都市部に出てしまい、お一人暮らしだそうです。

過疎が進むこの場所に人が集まるきっかけとして「WSMA」があり、新しい人が生活の場として新陳代謝が起こればこのイベントの成功になるんだろうなぁ、とちょっと真面目に考える1日でした。
b0238760_11100115.jpg
















[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-13 23:56 | お散歩 | Comments(0)

秋の奈良 アートイベント

  **11/12  今日の誕生日石  バイオレット サファイア**

各地でアートイベントが開催されていると思いますが、アトリエのご近所では13日まで「学園前 アートフェスタ」が催されています。

大和文華館のゲート前にある文華ホール
b0238760_11113428.jpg
こちらでは安喜万佐子さんの展覧会が開かれています。
いつもは立ち入りできなくて、入り口の上のステンドグラスが綺麗だな、と眺めていた建物に初めて入ってみました。

まず目に飛び込んできたのは、外の光を通して見るステンドグラスの色の綺麗なこと!
b0238760_11114219.jpg
こちらは奈良ホテルにあったホールを移築したそうで、お寺みたいな格天井に絹織物の壁、和洋折衷の建物です。
初日に伺ったら安喜さんがいらっしゃって、キャンバスを壁から吊るせないので、自立させるのが大変だったとか。。。
b0238760_11160419.jpg
安喜さんは大学受験前に通っていたデッサンの教室の先輩で、大学生の時に1度だけ夏休みの写生会で小学生だったか幼稚園児だったか興福寺に連れて行くというアルバイトでご一緒したことが。
奈良公園のちびっこの写生会はそりゃもう大変です。
「せんせー!鹿がバケツ倒した〜!濡れた〜!」とか
「描いた紙、鹿が食べた〜!え〜ん!!!」とか。。。
パレットや水入れに群がってくる鹿を追い払いながら1日過ごしました。
25年ほど前のことになりますが、懐かしい思い出です。

その斜め向かいのギャラリー「きのわ」さんでは私が芸大入学当初に助手をされていた杉井啓三先生のジュエリーの作品展。
b0238760_11112334.jpg
横の白いパネルには細い線で作った同じ形の立方体が色んな向きで設置されていて、スポットライトの影が四方に伸びて面白いことに。
1つの形がこんなに表情を変えるのか、と新鮮な驚きです。

学園前の地形はかなり起伏があるのですが、その上の方にある「浅沼記念館」
建設会社の淺沼組の邸宅が現在は記念館として使われています。
「近くにこんな場所があったのか!」と思うくらい、別世界です。
b0238760_11113016.jpg
左手に大和文華館を見下ろし、その向こうに蛙股池、奈良の街と若草山まで見える素晴らしい眺望です。(写真では逆光になって若草山が写りませんでした)
こちらでは、絵画、彫刻、映像、写真などいろんなジャンルの作品が展示されています。
オーディオルームとお茶室は特に素敵でした。

明日は学園前ではなく榛原の方へ行ってきます。
b0238760_11180909.jpg
お知り合いの現代アーティスト坂本和之さん、倉貫徹さんたちが参加されている「WSMA」というイベントに行ってきます。
坂本和之さん&大祐さん親子は東吉野村在住で、息子さんの大祐さんは村に人を呼び込む活動を積極的にされています。広い作業場が必要な作家や、ウェブで仕事ができるデザイナー、自然の中で子育てしたい人など東吉野に移り住んでくれる人と空き家を結びつけようとしてらっしゃるので、ご興味ある方はどうぞご相談を。
こちらは「カエデの郷ひらら」というところで明日13日の17時まで。
最終日の明日はフードイベントもあって、これまたちょっとした知り合いの宇陀の「cafe equbo」さんご姉妹も出されるそうなので、楽しみです。
お天気が良さそうなので、1日、気持ちの良い空気を吸ってこようと思いま〜す♪

******************************

色とりどりの菊が美しい季節になりました。
私の手元にはこちらの菊があったのですが、東京のお客様の元へ旅立って行きました。
b0238760_11122463.jpg
出発前に最後の記念撮影です。
しばらく前にずいぶん試行錯誤しながら作ったのですが、今改めて見ると、「どうやって作ったっけ?」と思うばかり。
特に紅白の菊の高さを変えるのに苦心したのですが、どう解決させたか忘れちゃった。。。。
またいつか、再チャレンジしないとね!



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-12 12:37 | お散歩 | Comments(0)

正倉院展&ブルガリ展

  **11/3  今日の誕生日石  ゴールデンサファイア**

今日は文化の日の祝日ですね。
私は昨日&一昨日に展覧会を2つ見てきました。

1つは、秋の奈良と言えばこれ!の「正倉院展」
b0238760_11242326.jpg
今年は「なんて大きい!!!」とびっくりするものと「なんて小さい!!!!」とびっくりするものが出品されていました。
大きいことにびっくりしたのは「大幡残欠」
ハワイアンキルト、パッチワーク、ミサンガのものすごい巨大版で超高級版。
美しい柄の絹をカットし、同系色だったり反対色の柄物の絹のバイヤスで角をきっちり出してくるみ、パッチワークを施したもので、その縁取りには8センチ幅ほどのミサンガと同じように編んだ絹の帯が付けられています。
幡の下にひらひらとなびかせる凧の足のような帯もその長さと配色の美しさにため息が出ます。

小さいことにびっくりしたのは「象牙の櫛」
櫛歯が細かくてどんな道具で作ったのかさえわからない、というのをテレビで見ていたのですが、実物の小ささにひっくり返りそうになりました。
歯の隙間が見えないくらい細い切り込みをまっすぐ入れる技術もさることながら、使う方も非常に丁寧に扱っていたことが想像できます。

写経所の職場環境の改善を願う上申書には、書き加えたり、反対側から別の人が書き込んだり、何人もが頭を突き合わせて「ああでもないこうでもない」と推敲を重ねた跡がわかります。しかも、日本人らしいのは、「事は穏便に進めること」と最初に書いてある!
福祉政策の台帳には80歳以上の高齢者や18歳未満で親のいない子、60歳以上の未亡人、働けない状態の者を洗い出してあります。
今と変わらない人々の息づかいを1300年前の文書の中に見ることができて、とても面白かったです。

11月7日(月)まで
奈良国立博物館にて。

b0238760_11242059.jpg
若草山も秋色に。
興福寺南円堂の向こうには夕焼け。
b0238760_11241739.jpg
遠い昔と今が入り混じる1日でした。


その翌日は梅田阪急のイタリアフェアに合わせて開催されている「ブルガリ展」を見てきました。
b0238760_12210845.jpg
昨年、上野まで見に行ったのに、梅田で、無料で、しかも写真撮影OKで見られるなんて!!!!
b0238760_11244944.jpg
ため息が出るような豪華なネックレス。
ちょっと間違うと下品になりかねない色使いを絶妙なバランスで昇華しています。
b0238760_11250268.jpg


1960年代のヘビさんの腕時計は愛嬌があって、なんか可愛い。。。
b0238760_11252323.jpg

昨年、上野で見た中で1番惹かれた作品に再会できました♥♥♥
b0238760_11262128.jpg

淡いピンクのサンゴと大きな真珠、イエローゴールドとダイヤモンド。
すべてが柔らかい印象で、どんなに見ていても見飽きないです。
全体像がどんなに美しいかは、どうぞ実物をご覧になってください。


11月7日(月)まで。
梅田阪急9階 うめだギャラリーにて

b0238760_11263755.jpg

*****************************

ブルガリ展を堪能した後、小腹が空いたので「カンノーロ」というお菓子の屋台に並びました。
パイ生地の中にリコッタチーズのクリームを詰め、ピスタチオをまぶしたもの。
行列に並んだところで、後ろにちょうどブルガリ展でも一言交わしたマダムが来られて、「あら、あなた、さっきの!」とおしゃべりをし始めて、30分ほどの待ち時間を楽しく過せました。
b0238760_12431097.jpg
そのマダム、お嬢さんがイタリアに10年ほど住んでおられて、「カンノーロ」は訪ねた際の思い出の味なのだそうです。
私は初めての味。
パリパリサクサクのパイ生地を筒型に焼いて、その中にとろりとしたクリームを詰めてあります。
どちらの食感もたまりません。鮮やかな緑のピスタチオもプチプチと合間にアクセントとしてやってきます。
できたて、美味しかったなぁ〜♪
あと2つくらい食べたかったなぁ〜♪



























           

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-03 13:02 | お散歩 | Comments(0)

高台の街へお出かけ

  **5/28  今日の誕生日石  ホワイト カルセドニー**

おとといの話になりますが…

急に蒸し暑くなったのでケーブルカーに乗って、高原の避暑地へ行ってまいりました。
b0238760_14233940.jpg

というのは冗談で、生駒の宝山寺近くにあるアクセサリーのアトリエ「chiel」さんで開催されている「惚れ彫れ展」を見に行ってきました。
b0238760_14233116.jpg

先日のならリビングフェスタに出展されていたハンコ作家のMIRYCOT(ミリュコット)さんの作品展です。
ものすごく繊細で、ヨーロッパのアンティークのような美しい作品に一目惚れしていたところ、個展のご案内とともにchielさんの建物もすごく素敵だから!とお誘いいただきました。


b0238760_14233393.jpg

バラが出迎えてくれる高台にあるアトリエの入り口は海を見下ろす六甲か鎌倉かしらと錯覚するところでした。
もちろん、中も素敵!!!
b0238760_14233889.jpg

お部屋に入るまでの小物のあしらいもワクワク感を高めてくれます。
丸窓のある部屋にはどっしりとしたアンティーク家具。
b0238760_14233575.jpg

それがまたMIRYCOTさんの作品とぴったりなのです。
b0238760_14233269.jpg

このちょうちょのハンコ、12月それぞれのお花がモチーフになっていて、全体はちょうちょに見えるという素敵な意匠。
ハンコも欲しかったのですが1つに絞りきれず、12月すべて押されたシートをいただいてきました。
額装して、私のアトリエに掛けます。

今までに買ったアンティークのジュエリーのデザイン画と並べてもいいかも
そしたら、天井にピクチャーレールを渡してもらおうかしら!
と、妄想は膨らむばかり。素敵なChielさんのアトリエとMIRYCOTさんの作品に刺激を受けた1日でした。

*********************************

丸い貝をただひたすらに洗っています。
b0238760_14572854.jpg

海綿や海藻、フジツボや牡蠣殻がくっついていて、金ブラシやドライバーでこそげ落としているうちに手はボロボロです。
これがどうなるかは、お楽しみに〜!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-05-28 15:02 | お散歩 | Comments(0)

今宮戎で残り福

  **1/11  今日の誕生日石  ヘマタイト原石**

3連休は十日戎とまるまるかぶってましたね。
1人で仕事をするようになってから初詣よりもえべっさんの方が真剣にお参りしてるかも。。。
最後の今日、残り福をいただきに行ってまいりました。

b0238760_1305415.jpg

通天閣近くの恵美須町駅から縁日を眺めながら境内まで。
b0238760_1322684.jpg

入場制限がされるほどの大混雑です。
b0238760_131839.jpg

賽銭箱にたどり着くまでも大行列。
b0238760_1551050.jpg

なんとか社殿まで到達し、まずは20日からの阪急百貨店での催事が上手くいきますように、この1年乗り越えていけますように、とお願いしてきました。
社殿の両脇で笹をいただいて、べっぴんの福娘さんにお宝をつけてもらいました。
b0238760_1322291.jpg


また明日からも頑張ろうっと!
明日はいよてつ高島屋でご注文いただいたイヤリング制作の様子をご紹介します。
b0238760_231970.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-01-11 23:26 | お散歩 | Comments(0)

道後温泉の夜

  **12/31  今日の誕生日石  マーカサイト**

いよてつ高島屋に出展中の12月24日、クリスマスイヴとは言ってもクリスマスらしいことはしいことは何もできなかったので、市内電車に乗って道後温泉に行ってまいりました。
b0238760_1332535.jpg


千と千尋の神隠しで千尋が湯屋を抜け出して銭ぃ婆のところへ向かうようなレトロな電車で、乗ってるだけでワクワクします。
b0238760_133523.jpg


壁も木製で、降車ボタンも懐かしい感じ。
b0238760_1335666.jpg


歴史ある趣の温泉をイメージしていたら、なんだか派手!
蜷川実花の写真作品とコラボであちこちが極彩色になってます〜!!!!
b0238760_133125.jpg


無色透明の硫黄臭のないサラッとしたお湯で、立ちっぱなしでグッタリ疲れた足をゆっくりと温めてきました。

お風呂上りにはゆずドリンクと坊ちゃん団子で喉を潤し、おみやげもの店をブラブラしながら道後の街を散策してきました。
b0238760_134029.jpg


帰りの駅前には「坊っちゃん電車」
b0238760_1334457.jpg

1日に数本、SLみたいな電車につめえり制服の車掌さんが乗っているレトロな雰囲気満点の坊っちゃん電車という観光電車が走っています。
乗ることは叶いませんでしたが、松山城の下を走っているのを見かけました。
タイムスリップしたような道後&松山の街、仕事のついでに旅行気分まで味わってしまいました。


*********************************

最後になりましたが、今年も1年皆様には様々な面で支えていただき、本当にありがとうございました。
来たる新たな年が皆様にとって素晴らしい1年となりますよう、お祈り申しあげます。

そして、このあをむし日記とともに、皆様のお顔を直接見られる機会が増えますよう願って、今年の締めくくりとさせていただきます。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-12-31 22:05 | お散歩 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

4/12〜18 西宮阪急1階 催事場横
4/27〜5/1 浜松遠鉄百貨店8階「春を彩る手しごと展」
5/15,16 千里阪急ホテル
5/17,18 ならリビングフェスタ 大和高田 産業会館
5/28 龍安寺参道商店街 春祭り
5/31〜6/6 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター