STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:いただきます( 31 )

横浜〜東京 いただきます

  **10/16  今日の誕生日石  瑪瑙**

横浜では中華街の中にあるドミトリーに宿泊しました。
b0238760_18314468.jpg

男女混合、2段ベッドというなかなかチャレンジングな場所です。
でも!食べるところには困らないはず!
かつて横浜に住んでいたお知り合いにオススメのお店を聞くと「最近はバイキング形式の新しいお店が増えて、昔からの美味しいお店はよくわからなくなっちゃって」とのこと。
自分のアンテナを信じて、探してみます。
経験上、知らない土地では看板があまり派手でないお店を選びます。

初日の夜。
昭和30年台からやっているという小さめのお店に入りました。
サラダ、春巻き1つ、点心2つ、なんとか炒麺、スープ、ご飯、ザーサイ、杏仁豆腐
以上で950円
b0238760_18321463.jpg
サラダと春巻き、点心までいただいたところでそこそこお腹が膨れてきて、どんと山盛りの麺に添えられたまさかのご飯に絶句。
麺を平らげるだけで精一杯で、ご飯には口をつけずに終わってしまいました。
でも、小皿に出てきたザーサイが美味しくてお代わりしたいくらいでしたが、どこにもそんな隙間はありません。
最後に杏仁豆腐を必死で詰め込んで、お夕飯終了。
レジで「お腹いっぱいです」と言うと、中国人の奥さんが「うちの人は田舎者だから、なんでもいっぱい出しちゃうのよ」とのこと。
中国での食事マナーは「食べきれないくらいいっぱい出すのが礼儀」と聞いたことがあります。残すくらいで大丈夫なのかな。。。


2日目の夜。
路地を入った目立たないお店をチョイス。
こちらも同様のセットで1000円弱。
昨日、学んだので「ご飯は結構です」とお断りしました。
蒸し立てのエビ餃子、小龍包、エビと野菜がたっぷりの汁そば。
こちらもザーサイと杏仁豆腐つきです。
b0238760_18321862.jpg
メインのお料理もそれぞれに美味しかったんですが、ザーサイと杏仁豆腐は2店で味が全然違うのにびっくりしました。
ザーサイはどちらも塩気が薄めで、漬物というよりも野菜のおかずとしてずっと食べていられる感じ。
杏仁豆腐も花の香りがするような、今まで食べたことのない味でした。

2日間、中華料理を満喫いたしました。

b0238760_18315881.jpg

3日目、横浜を離れ、上野の「怖い絵」展へ。
まさかの50分待ちで、10月とは思えない炎天下の中、前日食べそびれたパンをかじりながら行列に並びました。
b0238760_18322450.jpg
本当は上野駅構内にある「レカン」の支店で優雅にランチをする予定だったのに。。。
残念!!!

4日目、御徒町で仕入れなどしながら帰ります。
各地の駅弁を取り扱う東京駅の駅弁屋さんで、残りわずかとなった駅弁の中から私の食指が動いたのはこちら。

b0238760_18323020.jpg
「高崎名物 鶏めし御弁当」
レトロな掛け紙がポイントです。
鶏そぼろ、炭火焼、照り焼きと3種類の鶏料理がもっちりしたおこわみたいなご飯に乗っていて、シンプルですが、駅弁らしい風情で満足です。
短めの割り箸で食べるのも駅弁ぽくて良いです。

他にも行きたいところは多々あるのですが、荷物多めの今回の移動では諦めざるをえませんでした。
また今度。


初めての横浜行き。
この景色がやっぱりハイライトですね。
次に行けるのはいつになるかしら〜
b0238760_18314970.jpg



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-16 19:28 | いただきます | Comments(0)

鞆の浦&福山 ごちそうさま!

  **12/23  今日の誕生日石  オレンジジェード**

12月11日のお昼頃、鞆の浦に到着し、第一の目的の神社にお参りしたのち、町をぶらぶら散策開始!

そうそう、「買ってきて」と頼まれたものを探さなくては。。。
手ががりは「養命酒みたいな酒粕」
実際に歩き出したら、あちこちに「保命酒」という看板が出ていて、これか!というのはすぐにわかりました。
その中で古そうな店構えの1軒で酒粕を入手。
とりあえず、指令は果たしたので、あとは好きなものを食べ歩くぞ〜!

b0238760_21051533.jpg

とうろどうを入江の向こうに見渡せる雁木のほとりにあったお店で「朝焼きのちくわ」というのに惹かれて、お昼ご飯の前につまみ食い。
10センチほどの竹筒ごとパックされています
b0238760_17485173.jpg
雁木に腰掛けて、潮溜まりのヤドカリを眺めながら、ガシガシ食らいついてきました。

お昼ご飯はちくわを買ったお店で勧められた「鯛めし」を。
b0238760_17484874.jpg
皮に焼き目をつけた鯛の身が入った鯛めしと鯛のあら汁、厚切りでブリンブリンのお造りなどをいただきました。
ちくわも食べたところだし、食べきれなかったご飯をおむすびにして持って帰ろう、と思っていたのに、おひつ一杯分平らげてしまいました。

鞆の浦の路地を歩いているうちに昔ながらの、食料品と洗剤などの日用品を置いている小さな商店でレトロなパッケージのパンを見つけて、つい買ってしましました。
b0238760_17484441.jpg
バタークリームの中に砂糖のジャリッとした食感のあるバターロールパンとつぶあんパン。
泊まったホテルではしっかりとした和朝食がいただけるので、合わないけどお夕飯に1つずつ食べました。

天満屋さんの社員食堂は非常に美味しく、特に最初に食べたカレーがお野菜がゴロゴロして、社食で食べるものとは思えませんでした。コロッケカレー、普通のカレー、カレーそばとバリエーションを変えて何度もいただきました。
でも、普段の朝ご飯がパン食の私としては、1日のどこかでパンが食べたくなるんですね。
そこで、地下の食料品売り場のパンを買って、食堂に向かう途中で見つけてしまったんです。
しまなみ海道の特産を使ったアイスクリーム!!!
b0238760_17484132.jpg
福山の街の花、バラ味
b0238760_17483837.jpg
愛媛の栗とお惣菜売り場で買ったクワイの素揚げ。
福山はクワイの産地だそうで、私の大好きなクワイがお正月を前に食べられるなんて、感激です。
b0238760_17483415.jpg
尾道の桃とクジラのカツ、エスカレーター横でたまたま売っていた呉のメロンパン。
持つとびっくりするくらい重たくて、中にずっしりと固めのカスタードクリームが詰まっていました。
翌日も買おうと思ったら、その日だけの販売だったようで、再会できませんでした。

b0238760_17483097.jpg
因島のはっさく。
前日、因島からのお客様が次々とお買い上げいただいて、ありがたかったので、この日ははっさくで。
シャリシャリのシャーベットは苦味もあって美味しかったのですが、冬ではなく夏場にまた食べたいかな。
b0238760_17482002.jpg
お夕飯はずーっと閉店後に店員さん向けにお安くされた売れ残りのお弁当などを買っていたのですが(千円以上するなだ万のお弁当が400円で買えたりしたんです。ありがたい!!!)、1度は広島焼きも食べて帰らないと!と駅前のお好み焼き屋さんへ。
キャベツだけでなく、もやしも入った肉玉、半そば入りをおたふくソースたっぷりで頂きました。
満足。。。


最終日、お昼の楽しみのアイスクリームは再びバラ。
毎日、う〜んう〜んと悩みながら1つずつ買っていく私を店員さんも覚えていて「バラは2回目じゃないですか?」と言われてしまったのですが、バラがやっぱり1番好きだったので締めくくりはバラにしました。
尾道のイチジクとものすごく迷ったんですけどね。2つ買おうかとも。
でも、朝ごはんをたっぷり食べてきていて、2つ食べられるほどお腹が空かないんですよね〜
b0238760_17481787.jpg
まだ他にも伊予柑やデコポンだったかな?食べていない味がいくつもあるので、次の機会に楽しみは取っておくことにします。

1人での楽しみを見つけられるとしんどい仕事も頑張れます。
仕事の前に鞆の浦でエネルギーも注入できたし、美味しいものと一緒に10日間の長丁場を乗り切れました〜!!!
















[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-23 00:05 | いただきます | Comments(0)

オモニの韓国料理教室

  **3/17  今日の誕生日石  エメラルド**

お客様の中で、韓国がお好きでよく韓国に行ってこられる方に「韓国からお友達が来て、お料理教室をしてもらうから来てね〜」とお誘いいただき、行ってまいりました。
オモニは韓国で食堂をされていたそうで、手早く大量に食材を準備していきます。
b0238760_4565951.jpg

作ったのは、韓国風海苔巻きのキンパ、春雨炒めのチャプチェと3種のチヂミ。
b0238760_456556.jpg

↑キンパに巻く具材は手前のタッパーに入ったオモニお手製のごぼうの佃煮、カニカマ、きゅうり、ハム、たくあん、玉子焼き、細切りにして炒めた人参。
↓キンパにはキンパ用の細長いハムやたくあん、日本では見ない長さのカニカマがあって、それらも韓国から持ってきてくださっていました。
b0238760_4565732.jpg

海苔も、塩味とごま油のついた透けてる韓国海苔とは違って、味付きではない黒い海苔です。
それを硬めに炊いて、塩とごま油で味をつけたご飯を広げて巻いていきます。

チヂミも3種類と盛りだくさん!
b0238760_5161019.jpg

一般的なニラチヂミの他に細切りにしたジャガイモに卵、小麦粉、塩で味付けしたジャガイモチヂミ、すりおろした南瓜に同じく卵、小麦粉、塩を混ぜた南瓜チヂミをたっぷりの油を敷いて揚げ焼きのように焼いていきます。

たっぷり作ったお料理はその場でいただきましたがまだまだ残っていたので、パックに詰めて山ほどお土産に持って帰らせていただきました。
b0238760_4571734.jpg

試食用に取り分けたのがこちら。このほかに4人分のお土産。ものすごくたくさん作ったんです!!!
真ん中の男の子は2歳になるオモニのお孫さん。
日本に留学経験のある娘さんと今回の旅行に来られていました。
いっぱいお料理を作ってもてなすのがお好きだそうで、旅行先でもこんなにどんどん作っちゃうのね!?と思うくらいに動きっぱなし。

楽しくてお腹いっぱいになるひとときでした。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-03-17 05:33 | いただきます | Comments(0)

宇和島 食べまくり

  **1/6  今日の誕生日石  スターガーネット**


12月26日に宇和島の曲烏(まがらす)にある真珠の加工場を見学した後、そこをご紹介してくださった方のお宅へお邪魔することに。。。
加工場で外套膜を取り出され廃棄されるあこや貝をちょっと分けていただきました。
貝には身もついたまま。
貝柱だけを残してから外します。。。
b0238760_215735.jpg

さっと湯がいて、塩胡椒で熱々をいただきました。
b0238760_2151147.jpg

勾玉型の貝柱はホタテよりも歯ごたえがあって、コリコリした食感。
現地でシーズンにしか食べられない珍味です??

お手製の蕪の甘酢漬けにも貝柱と伊予のみかんの皮がゆずの代わりに香りづけとして。
b0238760_2151489.jpg


早朝からお宅の前の岸壁で釣って用意してくださっていた小アジをさばいて、お刺身で。
b0238760_2151842.jpg

半身丸ままの贅沢なお刺身をいただいている間にも、お心づくしのおもてなしが続きます。
アジの身とマヨネーズで和えたカニと玉ねぎスライスで巻き寿司に。
b0238760_2152154.jpg

この後、さらに握りずしまで作っていただいて、お腹パンパンになるまで目一杯いただきました。

宇和島は海のイメージですが、由良半島はほぼ山道の1本道で、いきなり海が現れる感じ。
こちらは帰りに半島の根元まで戻ってきた時の1枚。
b0238760_2152593.jpg

海が大好きなので、いつまでも見ていたい景色ですが、レンタカーの返却期限があるので、とっとと高速に乗って、松山に戻ります。

松山に近づくと高島屋の観覧車がだいぶ遠くからでも目印のように見えて、「あ〜、戻ってきちゃったなぁ」とすでに宇和島ロスな気分に。
20時の期限ギリギリにレンタカーを返し、22時20分の夜行バスまでに夕食を食べる予定でしたが、ず〜っと食べ続けていて、お腹が空かない。。。
でも!!!アジの巻き寿司を折につめて持たせていただいていたので、それはなんとか食べてしまわないと傷んでしまう
しばしカフェで年賀状を書きながら、時間を潰し、バスに乗る直前にお寿司を完食し、無事に奈良まで戻ってまいりました。

来シーズンは珠出しに合わせて、時間もゆっくりとって行きたいですね。
あとちょっと走れば高知の四万十。
川でも海でも楽しみながら四国を1周してみたい気分に駆られた松山⇄宇和島のドライブでした。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-01-06 23:12 | いただきます | Comments(0)

北海道での「いっただきま〜す」

  **1/29  今日の誕生日石  クリスタルクォーツ**

10日ほど前、北海道へスキーをしに行ったおり、食欲のおもむくままに食べたものをご紹介

初日、久しぶりの北海道の寒さとスキーで疲れた体に投入したのは「味噌ラーメン」
b0238760_25767.jpg

こちらはススキノのラーメン横町のはじにある「白樺山荘」さんの1杯。
しっかりした太目の黄色い麺にこってりしすぎていないスープで、お気に入りの味
写真を見ているだけでまた食べたくなってしまいます。

デザートに買ってかえったラベンダー味のアイスクリームもよそでは食べられないお味でした。


2日目は「お寿司」
寒い地方ならではのネタを頂きたいですよね〜
まずはボタン海老からスタート!
身のほうはあっという間に食べてしまって撮りそこねましたが、そのあとにミソと卵を軍艦巻にしたものが出てきました。
b0238760_257263.jpg

この時期、旬の鱈の白子。こちらでは「タチ」と呼ぶそうです。
b0238760_2564950.jpg

生の白子はクリーミーというより、さらっと消えるくらい軽い食感でした。

そして、「ごっこ汁」
b0238760_2565735.jpg

ごっこ(ダンゴウオ)の身はどぅるんどぅるんのゼラチン質
b0238760_2565285.jpg

卵も入ったおすましでいただきました。

お寿司は腹7分目にしておいて、2軒目のジンギスカンへGO!!!
b0238760_2564731.jpg

生のラムとタレに漬け込んだものと注文。
ラム自体の香りは生のほうが強いので、それも捨てがたいのですが、タレがとっても美味しくて、漬け込んだお肉も最高!!!
閉店間際に駆け込んだので、長居できなかったのが残念。。。
もっと食べたかったなぁ

3日目、スキーを片付けて夕張のゲレンデから空港へ向かうバスの中で食べたのがコチラ
b0238760_2564312.jpg

夕張メロンのクリームの入ったメロンパン。
本当にメロンの味のするメロンパンは初めて食べたかも。
ゲレンデ直結のホテルのベーカリーで焼いてるだけあって、きちんと美味しいパンでした。

朝食はバイキングだとして、お昼ごはんの形跡がないなぁ、と思われたあなた、正解です!
お昼休憩も惜しんで滑りまくるので、お昼ごはんは食べないのです。
チョコレートやサラミをポケットにしのばせ、リフトの上でつまむ、これが私のゲレンデでの過ごし方で〜す!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-01-29 03:40 | いただきます | Comments(0)

スペインバルにて

  **12/9  今日の誕生日石  スモーキー クオーツ**

昨日、西梅田にありますスペインバル「BAR MARU」さんへ行ってまいりました。
オープンから7周年記念ということで、フラメンコライブを見たいとご希望のお知り合いの方をお連れしました。

まずはサングリアで乾杯!
b0238760_1452294.jpg

ドライフルーツをたくさん入れた飲みやすいお味。。実はドリンク飲み放題です

前菜にはエスカルゴ、ポテトサラダ、ラタトゥーユ、エスカベッシュ、生ハム盛り合わせと盛りだくさん
b0238760_1452638.jpg


この後、キノコのアヒージョ&バゲット、チキンのロースト ベリーのソース添え 付け合わせにポテトも出てきて、お腹が満たされてきたころフラメンコのショーが始まりました

b0238760_145312.jpg

フラメンコのショーは基本的に生歌&生ギター♪
踊り手と歌、ギターの絡み合いがスリリングなのです。
今回、お目当ては関西では数少ない男性ダンサーの1人。
フラメンコを習いはじめたのは同じ頃だったのに、彼はどんどんダンサーとしての道を歩んで、今では自分のスタジオを主宰するまでになっています。すごいな〜、すごいな〜、すごいな〜、みっちゃん!

最後に「セビジャーナス」をみんなで踊ることになり、私も少しばかり踊ってきました(しかも、上の男性ダンサーとペアで
↓大きな背中が見えてるスペイン人男性はチョリソーの差し入れを振る舞ってくださったり、カスタネットで即興でリズムを取って盛り上げてくださったりと、本場の気分がぐ〜んとアップしました!!!
b0238760_1454567.jpg

フラメンコが終わってダンサーの方々とお喋りしているうちに、テーブルにパエリヤのお皿が!
ついさっきまでステージだったところに大きなパエリヤ鍋が運ばれていました
b0238760_1454131.jpg

↑愛嬌たっぷりの可愛いアレグリアスを踊ったお店の看板娘とみっちゃんに挟まれて。
「おかわり、どうぞ」と言われても、もうすっかりお腹いっぱいなのですが、ムール貝もアサリもエビもたっぷりの美味しいパエリヤだったので、はちきれそうなところに更におかわりしてしまいました(エヘ)
明日から節制しま〜す!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-12-09 01:45 | いただきます | Comments(0)

富田林 まちなかアートクラフトマーケット終了

  **10/29  今日の誕生日石  クモの巣トルコ石**

10月26日&27日に大阪府南部の富田林で開催されました「まちなか アートクラフトマーケット」に参加してきました。
台風のゆくえが心配でしたが、なんとか雨も上がり、予定通り開催されてホッとしました。
古い家並みが残る寺内町というところで、中を改装して新しいお店やレストランにになったりしているお家も多いです。

そんな中で私の目に留まったのがある洋菓子店。
手作りの看板に「週に1度、土曜日のみの開店」とあります。
気になって、自分のブースを抜け出して、午後のおやつを買いに走りました。
b0238760_20203632.jpg

もう残り少なくなっていた焼き菓子を「全部ください!」と言って包んでいただきました。
バラの形のフィナンシェのようなお菓子(チョコレート味とブルーベリーの入ったチーズ味)と星形のココナッツ味のメレンゲ。
しっとりしたフィナンシェとココナッツのきいたサックサクのメレンゲ。
1人で切り盛りされているご店主の飾らない人柄が表れているようなお味でした。
ごちそうさま〜♪♪♪

*********************************

この2日間のあいだに、びっくりするような出会いががいくつもありました。
b0238760_20202567.jpg

なんといってもまず、お隣のブースにはフクロウがいるし。
b0238760_20202251.jpg

この方、フクロウを飼って、抜け落ちた羽でオブジェを作ったりされていたのですが、なぜかオパールのペンダントが1つ並んでいて、不思議に思ってみていました。よくよく伺うと、かつてはジュエリーデザイナーだったそうで、有名宝飾専門誌にも作品が取り上げられるようなお方。
私にとっては大大大先輩にあたります。
もう宝石の世界からは身を引いて、今はフクロウとの生活を楽しんでいるご様子。


2日目、そろそろ片付けようかという時間にある方が訪ねてきてくれました。
名前を呼ばれて顔を上げると、大学時代のサークルの先輩の姿が。
20年ぶりの再会です。彼女はすぐ近くにアトリエ兼自宅を構え、このイベントにもスタッフとして参加していたそうで、申し込んだ私の名前を見て、そうじゃないかな〜、と訪ねてきてくれたのでした。
スタッフの方は後片付けがあるので、長い時間は話せませんでしたが、歩きながらしばしお喋りして、「そーだ、写真撮ってください」と思いついたのが、上のお菓子を買った格子のあるお店の前。
b0238760_20202910.jpg

左が私で、右が先輩。彼女の肘あたりに見える似顔絵のある看板が見えますでしょうか。
「これ、私が描いてん!」と教えてもらって、ますますびっくり!!
この看板が気になって、ここのお菓子屋さんに入ったのですから!
よくよく見渡すと、富田林駅から続く商店街のあちこちに店主の似顔絵のついたこの看板があるのです。地元の商店街のにぎわいに一役かう活動をしているんだなぁ…

お昼間には大学の恩師やこれまた十数年ぶりに会う同級生の男の子の姿も。
b0238760_21105234.jpg

「この近くに作業場があるから、たまたま来たんだ」と言って、声をかけてくれました。
彼も鉄の仕事をしていて、すぐ近くのお花屋さんの看板を手がけたと言って見せてくれました。
大学を出てからずっと制作に携わっている人に会うと本当に刺激になりますね!
私もこれからも頑張ろうっと!!!!

そういえば、先日、難波の高島屋美術画廊へ漆芸の道に進んだ同級生の展覧会を見に行きました。
正倉院御物の修復や再制作に取り組むようなお家に生まれ、格式高い、また責任も重い仕事をされていて、呑気に好きなものだけ作っている私には想像もつかない世界です。
そこへ大学の鍛金の先生が来られていて、帰り際に一言。
「自分ら、しぶとくモノ作ってんねんなぁ」
はい、そうです。。。。。。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-10-29 21:30 | いただきます | Comments(0)

ふわふわパンケーキ♡

  **9/8  今日の誕生日石  真珠**


今朝方、2020年のオリンピックが東京開催に決まりましたね!
楽しみやら、その頃には私はどうしていることかと心配になるやらです。

今日は池田でカフェを併設した陶芸教室&SHOPを始めた大学時代の友人を訪ねてきました。
阪急池田駅から南に徒歩5分ほどの住宅地の中にある「「COPAIN COPINE(コパンコピーヌ)」というお店です
お昼時に伺ったら、カフェメニューで出しているパンケーキをふるまってくれました!
b0238760_172464.jpg

リコッタチーズを混ぜ込み、メレンゲでふわふわに仕上げた生地なので、スフレ状のものすごく軽い口当たり!!!
はらっと溶けるような食感です。
b0238760_1715974.jpg

3種の蜂蜜の中から相性の良いものをかけて、上に載せたスペシャルなバター(素蜜にヌガーを練り込んだものって言ってたかな…)を溶かしつついただきました♪♪♪
お店がお休みの日だったので、時間を気にせず、仕事の話、大学時代の先生や友達の話、あれやこれやおしゃべりに夢中になってしまいました

こんなに美味しいパンケーキもお店の売りなのですが、彼女はほんとは陶芸家なので、もちろんお店で使っている食器類は彼女の作品。
ショップもあるので、同じものも購入できます。
b0238760_1714878.jpg

ショップスペースの一角にはパンケーキにかけた蜂蜜や小さな雑貨類、作家友達の作ったアクセサリーなども並んでいます。
今日は私も少〜しピアスなどを持っていっていたので、それをちょこんと置いていただいてきました。
池田に行く機会のある方はどうぞ、足を運んでみてください


*********************************

上でご紹介したコパンコピーヌに行く前に駅北側の「逸翁美術館」と「小林一三記念館」にも行っておりました。

小林一三イコール「逸翁」で、阪急電車を通したり阪急百貨店を開いたりと、阪急沿線の開発にたずさわる一方、茶道具などのコレクションにも力を入れ、その美術品を紹介しているのが逸翁美術館です。
今回「逸翁美術館」では虫と魚の図柄を集めた展覧会をやっていたので、ちょうちょ好きとしては見ないわけにはいきません。
b0238760_1712716.jpg


入ってすぐの場所には春から夏にかけての花と虫をこと細かに描いた大きな屏風が展示されていました。
どの虫も種類が分かるほど正確に描き分けてあって、キャプションにも虫の種類が書き出されていたのでどこにどの虫が居るのかとじ〜〜〜〜っと探しながら眺めておりました。
焼き物、掛け軸、漆、扇子、本と並べてあるのはさまざまなジャンルのものですが、蝉や蛍、鯉や鯖に秋刀魚、もちろんちょうちょもリアルに、またデザイン化されてと小さな生き物に向ける視線が面白い展示でした。

b0238760_1713662.jpg

小林一三記念館のほうは、建物自体がとても美しいです。
大きな蝶番をつけた扉や、黒にクリーム色のマーブル模様の大理石を使った立派な暖炉、各部屋それぞれに合わせた照明器具などに目を奪われてしまうのですが、中には阪急沿線開発の歴史や宝塚歌劇団とのかかわりなどが展示されていました。

私が一番驚いたのは、古美術品の売り場を百貨店に入れたのは小林一三が最初だということでした。
それまでは古美術と言えばそれぞれの古美術商が営むお店に行かなくては見られなかった相当敷居の高いものでしたが、それを百貨店に来たお客さんなら誰でも見られるように古美術商のお店をテナントに入れたのが彼だったそうです。
昨年新しく改装オープンした阪急百貨店でも古美術、茶道具、美術画廊のフロアーは充実していると思います。小林一三のポリシーが生きているんでしょうね。

池田駅周辺のお散歩を満喫した1日でした
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-09-08 23:01 | いただきます | Comments(0)

酷暑のオアシス

  **8/16  今日の誕生日石  ラブラドライト**


慌ただしい毎日を過ごしている私にはオアシスとも言うべき場所があります。
大阪の四天王寺さん近くにある中国工芸茶の専門店「クロイソス」さんです。

工芸茶とは菊やキンセンカ、ジャスミンなどお花をしのばせてあって、お湯を注ぐと中からさまざまな形のお花が現れるお茶のことです。
b0238760_23295078.jpg

味だけでなく香りや花開く時間の経過など、五感をフル動員して感じる楽しさがあります
お茶を買って家で楽しむのも良いのですが、お店で試飲させていただく静かな時間が何よりの贅沢!
b0238760_233002.jpg


昨日も阪急百貨店へ行く前にひととき立ち寄って、安らいだ気持ちにさせていただきました。
ウェルカムドリンクの冷たい紅茶を一気飲みしたあと、菊の入った緑茶と緑茶と紅茶が半分ずつ入ったお茶をいただきました。
↑濃い色のお茶のほうが緑茶&紅茶の工芸茶。写真では分かりにくいですが、上半分が緑茶で下半分が紅茶という、色の違う茶葉で作られたお茶。

試飲とは言っても、小菓子を添えたこんな素敵なセッティングでいただけるんですよ♪
b0238760_23294728.jpg

河藤さんの透き通った寒天のお菓子「割れ氷」とCOーKIさんの「ほろほろクッキー」
どちらもクロイソスさんからほど近いところにあって、一緒に買って帰ることもあります。
味を感じることに集中できるほの暗い空間なので、お茶もお菓子もジ〜ンとしみわたる気がします。

今日はお休みをいただいたので、明日からまた「ちんゆいそだてぐさ ふたたび」展、がんばろうっと!
明日はお昼前から終日、日曜日は夕方から会場におります。

同時に開催中の谷六の古い町家のお店「ひなた」さんの「ひなた雑貨市」、奈良押熊の「サンカクヤ」さん内にある「ハンドメイドキューブ」にもぜひお越し下さいね!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-08-16 23:29 | いただきます | Comments(0)

愛しの北海道、、、、、の味

  **7/5  今日の誕生日石  プラチナ**

少しばかり前の話になりますが、大泉洋ちゃん主演の「探偵はBARにいる 2」を観に行きました。
b0238760_18305531.jpg

前作を見て、とても面白かったので、パート2も!!と思いつつなかなか行く日がなく、期限ギリギリにようやく駆け込みました。

そりゃもう、面白かったです!ちょっと感動してしまうくらいに。
仕事中に聞いているラジオ番組に映画の宣伝で洋ちゃんがスタジオに来ていた際、インタビューしていたDJさんから「かっこ良く見えるように写ってるねぇ!」と一言めに言われるほど、ふだん力の抜けた感じとはエラい違いで、バリバリのハードボイルド探偵がサマになっているのです
そして、画面を引き締めているのか、ゆるめているのか判らない松田龍平くんのぼわ〜んとしたたたずまいも良い味出してます。


映画は札幌ススキノを舞台にしているので、当然こんな風景がでてきます。
b0238760_18303551.jpg

これは今年の1月に北海道へスキーへ行った際に撮ったもの。
b0238760_18303845.jpg

雪が降りしきって、かすんで見えます

で、北海道の景色を見ると私は食欲が刺激されてしまうのです。
蟹、お寿司、ジンギスカン、がごめ昆布、チョコレート、ジャガイモ、トウモロコシ、メロン、ハスカップ、連想していったらとめどないので、このへんで。

中でも私の大好物は、寒い中で食べるこってりラーメン!
今年、ふらりと入ったラーメン横町の一番端にある「白樺山荘」の味噌ラーメンはたまらなくおいしかった〜!!!
b0238760_18304074.jpg

帰りの新千歳空港でお土産用に売っているのを見つけたのですが、他のものを物色しているうちに搭乗時間ギリッギリになってしまい、ゲットし損ねてしまったのです(泣)


それが先日、仕事帰りに寄った食料品店の一角で、ちょっとしたお土産程度の物産展をやっていて、見つけてしまいました。
b0238760_18305844.jpg

やったぁ〜!!!

食べるのに一生懸命になって、出来上がりの写真をとり忘れましたが、インスタントとはいえ十分な美味しさ。
小銭でゲットできる私の小さな幸せでした。


※ちなみに空港で私が探し求めていたのはアザラシの缶詰とアザラシの毛皮のブーツです。どちらも私の手には入りませんでした…
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2013-07-05 00:30 | いただきます | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル
11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/3〜9 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター