STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧

文様の付け方

  **2/29  今日の誕生日石  ペリドットを含む隕石**

今日は金属に文様を付ける方法を1つご紹介しましょう。
b0238760_10584766.jpg

こちらは「たがね」という棒状の鉄に文様を彫り入れたもの。
言わば、金属に使えるスタンプ、という感じで、金槌でゴン!と打ち込んで使います。
元はただのざらっとした角棒で売っているもので、丸くしたり花型にしたり、自分でどんな文様にするかデザインを考えて削っていきます。出っ張らせたいところは深く、沈ませたいところは肉を残して彫ります。
頭の中で高低を逆転させて考えるのがややこしい…
もちろん、鉄は硬いので彫るのもタイヘン!!

このたがねで付けた文様がこちら↓
b0238760_10582294.jpg

これは長らく制作中の白蝶貝ブローチのパーツになります。
3月中には出来上がるかしら…

先日、ご結婚お祝いにお作りした蝶のペンダントの羽も1番手前のたがねを使って文様をつけています。
b0238760_11113186.jpg



金属にテクスチャーを付ける方法は他にもいろいろあるので、また追々アップしていきます。
お持ちのジュエリーがどのような方法で表面処理されているか判るかもしれませんのでお楽しみに♪
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-29 11:27 | ただいま制作中 | Comments(0)

バストン下絵

  **2/26  今日の誕生日石  イーグルストーン**

熱が下がって、いつまでも寝てはいられませんので、頼まれていたフラメンコの小道具「バストン」というステッキの下絵作りに取りかかりました。

オーダー主さまのご所望は「青龍」 東方、あるいは春の守護神です
b0238760_2150173.jpg


もともと龍の絵など描いたことなど無かったので、いただいた資料のほかにも参考に出来るものはないかと家にある本を調べ、お寺の天井画、掛け軸、焼物の絵など掘り出していくと、まあ色々な姿形の龍がいるものですね。
ふむふむ、龍とは雨と雲をもたらす水の神、豊穣の神、国王の象徴でもあり、富貴の象徴。
駱駝の頭に鹿の角、兎の目、牛の耳、蛇の首、蛙の腹、鯉の鱗、鷹の爪、虎の足の形…とあります。
判るような判らないような…

↓相国寺 天井画
b0238760_21504242.jpg

↓韓国 国立中央博物館所蔵 青龍図
b0238760_22101599.jpg


その中で、バストンという限られたスペースの中に収まるように、そして元のイメージから遠ざかりすぎないようにだいたいの下書きをしたので、近いうちにチェックしていただきま〜す
b0238760_222144.jpg



ちなみに私のバストンはこのブログのメールアドレス[mariposa_y_rosas@excite.co.jp]の意味と同じ「蝶と薔薇」の絵を描きました
b0238760_22263944.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-26 22:28 | フラメンコ | Comments(0)

もしかしてインフルエンザ!?

  **2/25  今日の誕生日石  ファントムアメジスト**

先日読んだ『マイナス50℃の世界』で日本の冬は暖かいと油断しすぎたのか、日頃の不摂生がたたったのか、ガツンと高熱を出してしまいました。
今週に入ってからなんだか調子がイマイチ…とバファリンを飲んでやり過ごすはずが!!
木曜日の朝には起き上がれなくなってしまい、熱を測ると38.5℃にもなっていました。
めまいがしました。木曜も金曜も予定があるのにぃ…


38℃後半にもなると病院に行く元気もなく、ひたすら寝ているだけしか出来ません
1日丸々寝て昨日、再度熱を測ると38.8℃とちっとも下がらず、節々は痛いし、食べ物はのどを通らないし、どうにか楽になりたいとふらつきながら病院へ行きました。

インフルエンザの検査をまず受けましたが、A型B型どちらでもないということで、流行りモノには乗るまいというささやかな私のポリシーを貫けて一安心。
のどの痛みがひどく扁桃腺炎と診断され、点滴を打ってもらって帰ってきました。

お薬の力は凄いもので、一気に熱が下がってくるにつれ、昨日全く食べられなかった胃袋が急に「お腹すいた〜!!!」と叫び始めたのです。
睡眠は十分すぎるくらいとって、寝るにも眠れないし、どんどん胃袋が暴れ出し、夜中2時間おきくらいでうどんをすすったり、ご飯をつまんだり、甘いものを食べたり猛烈な勢いで食べまくりました。
寝込んでいる間に「しめしめ、これで少しはダイエットになるかしら」と内心思っていたのですが、十分すぎるくらい取り返してしまいました(汗)

これで、もう大丈夫でしょう。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-25 15:44 | 徒然なること | Comments(0)

ご結婚お祝い、お渡ししました

  **2/22  今日の誕生日石  クォーツキャッツアイ**

今日は2が3つ並んだ「ニャンニャンニャン」で「猫の日」なのだそうで…
猫好きな方は愛猫ちゃんにご馳走でもあげたでしょうか


昨日、フラメンコのレッスンがあり、そこで先生へのご結婚お祝いにこっそり猛ダッシュで作ったペンダントをお渡ししました。
b0238760_140443.jpg

2/21の記事にアップした写真をプリントしたカードを添えて。
b0238760_1441146.jpg


着けていただくと、白いお肌に金の色が優しく映えていますね。
「揺れるダイヤが可愛い」と言っていただけたので、ほっとしています。

b0238760_1432952.jpg


蝶には「不死身」とか「再生」という意外にも強いイメージを古来の日本人は持っていました。お二人の愛もいつまでもかわらず続きますように
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-22 23:48 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

ご結婚お祝い

  **2/20  今日の誕生日石  オニキス**

先日、ヴァレンタインデーにご結婚されたフラメンコの先生へクラス全員からのお祝いとして作ったペンダントです。
b0238760_0274762.jpg


K18にメレダイヤを1石揺れるように留めてあります。
蝶のデザインは先生がお好きだと聞いたことがあったので、私のロゴマークの蝶の形で作ってみました。
左右の羽のテクスチャーの違いは、それぞれ個性の違うお二人が向かい合い、お互いを映し合う様子を表しています。
b0238760_485026.jpg



裏にはご結婚された日付とお二人のイニシャルを刻印してあります。
通常、そこには私のブランドの蝶の刻印も打つのですが、お二人の邪魔にならないように、今回はチェーンのプレート部分に打ちました。
b0238760_484072.jpg


明日のレッスンでお渡しします。はたして気に入っていただけるかドキドキです。
b0238760_484532.jpg



いつもは何度もお客様との打ち合わせを重ね、お好みの感じに近づけていくのですが、今回は全くのの内緒ですすめていっているので、どんな反応が返ってくるか、またこれを作るのを任せてくれたクラスの皆さんにも恥ずかしくないものが作れたか、明日のお披露目が楽しみでもあり、不安でもあります。

芳しい結果であれば、またご報告いたします。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-20 23:26 | ペンダント・ネックレス | Comments(2)

友人宅、訪問♪

  **2/19  今日の誕生日石  ウォータードロップ クォーツ**

今日は大学で同じクラスだった友人のお宅に遊びに行きました。
私に「iichi」という作家の手作り品販売サイトを教えてくれた方で、彼女はiichiでフェルトに刺繍をほどこしたブローチなどを出品しています。
私はこのようなサイトに登録するのが初めてだったので、歴の長い彼女にアドバイスやご意見を求めたかったんです。

私の作品は貝を使ったものが多く、サイトに出品する際、微妙な色合いやキラメキを写し取りたいのですが写真の色が思うように出ず苦労していたので、他の方はどのように撮影しているのか?など疑問をぶつけてみました。
実物と出品している写真を見比べて、その差はさすがにびっくりしたご様子で愕然とされてしまいました(汗)
彼女がささっと取り出したのが、かなりしっかりした1眼レフのデジカメ。試しに撮影してみると全然色の再現性が違っていて、やっぱり良いカメラを買うところから始めないとな…という感じでした。私の使ってきた小さなデジカメでは限界があるので新しいデジカメを買おうかなぁ

b0238760_192460.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-19 23:27 | 徒然なること | Comments(0)

海遊館へ行ってきました

  **2/18  今日の誕生日石  オレンジトパーズ**


今日は久しぶりに海遊館へ行ってきました。バックヤードへのガイドツアー付きの入場券をいただいたもので。
14:45からのツアーの前に一通り館内を見て回りましたが、ガイドさんの説明を聞きながらだと新たな発見がありますね。
まず、靴の消毒をして荷物も預けて、大水槽で泳ぐジンベエザメとマンタの餌やりをバックヤードから見学。
ジンベエザメはその場で立ち泳ぎをしながら、飼育員さんが長い柄杓で口の前に置くオキアミをがばーっとまわりの水ごと勢いよく吸い込んでいきます。1度に吸い込む水の量はなんと100リットル!!!巨大な排水溝のようでした。一方、マンタも同じオキアミを食べるのですが、食べ方が違う。
マンタはジンベエザメのように強力に吸い込む力がないので、餌を差し出してくれるポイントを何度もぐるぐる回って泳ぎの力で口に流し入れるという感じでした。今まで不思議だった口の横のイトマキエイの名の由来にもなった出っ張りの役割が、餌を取りこぼすことがないように口のまわりの水を抱きかかえるように囲い込むためだということが判りました。

その後、一般のルートに戻り、ガイドさんから各水槽の生物の解説を聞き、質問に答えてもらいながら進んでいきます。私がもうひとつ、大きな疑問に思っていた「肉食の魚は同じ水槽の他の魚を食べてしまわないのか」という点は「展示用の水槽に入れる前にバックヤードで『死んだ魚が餌で、生きてる魚は餌ではない』と教え込んでトレーニングに合格した魚だけを展示する」のだそうです。
それでイワシの群れの水槽にサメが一緒に入っていても食べ尽くされるなんてことはないのだそうです。
b0238760_3173737.jpg
b0238760_3164832.jpg

小さいころから海の生き物が大好きでダイビングにもよく行っていた私としては、魚たちと一緒に泳ぎたくなってしまうのですが、今まで知らなかったことを教えてもらって楽しい1日になりました。
b0238760_338441.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-18 02:24 | お散歩 | Comments(0)

寒さを忘れるために

  **2/17  今日の誕生日石  タイガーアイアン**

今日はまた冷え込んでいますね。大阪市内でも雪がちらついていました。
こんなに寒い日ですが、この寒さを忘れるいい方法を発見しました。
b0238760_23304572.jpg

私が大好きな作家の一人米原万里さんの「マイナス50℃の世界」角川ソフィア文庫

これを読めば、日本の寒さなんて暖かいもんだとつくづく思い知ります。
b0238760_23524247.jpg

これは1872年に三重の伊勢白子から出港して江戸へ向かっていた大黒屋光太夫が嵐で漂流した末にアムチトカ島に流れ着いた後、サンクトペテルブルグまで向かい女帝エカテリーナに謁見し、なんとか日本に帰り着いた足跡をたどるというテレビ取材の通訳として同行した米原さんの体験記です。
取材は1984〜1985年に行われたものですし、作者の米原さんも2006年に亡くなっていますが、新たに文庫化されたので、早速買いました。
寒極と呼ばれる地球で最も寒いヤクート自治共和国で−50℃の生活とはどんなものか紹介されています。吐く息が凍り付くところまでは想像できるのですが、目の表面の水分まで凍るのでまばたきするのにも力が要るほどの寒さだなんて!!!
永久凍土の上に建物を造るには…とか、寒すぎるところでは車もスリップしない…とか、生活圏の人々の息や煮炊きの水蒸気、車の排気ガスまでもが凍り付き「居住霧」と呼ばれる霧で覆われてしまう…とか、とんでもない寒さを重い描くと、日本の寒さを忘れられます。

私が実際に体感したことのある1番の寒さは、北海道のキロロのゲレンデで猛吹雪に遭ったときです。麓のセンターハウスでマイナス18℃、山頂でゴンドラから降りた瞬間、一面真っ白の吹き荒れる雪で、−20℃以下だったはずです。帽子、ゴーグル、ネックウォーマーで覆えなかった頬や耳の先が痛くてもげる!!!と真剣に思いました。本州仕様のスキー支度ではどうにも無理で、防風の分厚いネックウォーマーを買い、ガーゼのマスクをした上にゴーグルにかぶせるくらい深くネックウォーマーをずり上げ顔をうずめました。もちろん吐いた息の水分は凍り付いてネックウォーマーの表面を覆います。
ゲレンデから札幌に戻ると−10℃の街は暖かく感じられるほどでした。

−20℃が死ぬほど寒いと思う私と、−20℃は春が来て暖かくなったと感じるヤクートの人々。
彼らの強靭な体力、忍耐力に驚嘆するばかりです。

−30℃にもなるときに、氷を割って寒中水泳する写真には驚きです。外気より水中のほうが暖かいとはいうのだけれど…
b0238760_23421918.jpg

これを見てしまえば日本の冬は暖かいと思えるでしょ?
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-17 23:12 | 徒然なること | Comments(0)

チョコレートのゆくえ

  **2/14  今日の誕生日石  ピンクオパール**

昨日から探しておりました本命チョコのお渡し相手は…

残念ながら探し出せなかったので、自分でいただくことにしました。
b0238760_2219288.jpg


1人で食べるのは若干、心に引っかかるものがありますが、美味しくいただけたので良しとしましょう。エヘヘ

皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか。

私の身近にも今日は特別スウィートなお時間を過ごしているカップルがいらっしゃいます。
私が習っているフラメンコの先生が今日ご入籍されましたんです
クラスのみんなで相談して、今日の日付とお二人のイニシャルを刻印した記念の品をお作りしてお祝いにしようと計画中…

1週間後の火曜日がレッスン日なので、そこでお渡しする予定。
それまでは内緒にしておきましょう。
しばし、お待ちを!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-14 22:13 | いただきます | Comments(0)

明日はSt.Valenntine’s Day

  **2/13  今日の誕生日石  バイカラー フルオーライト**

明日は男の子も女の子もそわそわするヴァレンタインデーですね。私も女の子の気分を味わおうと心斎橋大丸の特設会場へ行ってみました。日も差し迫っているし時間も遅かったので、手頃なのや可愛いパッッケージのものは大半が売り切れていました(泣)

そんな中で私が選んだのは…
b0238760_215050.jpg

丸い容れ物が本命用でDruart(ドゥルア)というベルギーのショコラティエのもの、紫の箱に入っていたのはレーズンを貴腐ワインに漬け込んでチョコをコーティングしたつぶつぶので、これは自分用。ガーナミルクチョコレートは長い付き合いのお友達からの毎年のリクエスト。
b0238760_213674.jpg

家族用にはペニンシュラホテルのチョコレートケーキを買いました。
ペニンシュラホテルは数年前、ふらりと一人旅で香港に行ったときに訪れて、その豪華さに圧倒された憧れのホテルです。私は近くのコンチネンタルに宿泊していたのですが、やっぱり見ておかないと!!とお洒落をして足を踏み入れて、サロンの優雅さにため息が出たものです。
3段のお皿のお菓子&アフターヌーンティを楽しむご婦人方、サロン横のシガーバーで選んだシガーをくゆらせるおじさま、2階のテラスからはサロンでくつろぐゲストの為にクァルテットが生演奏をしている…
ペニンシュラホテルのこの彫刻を刷った紙袋を見ると、そのときの思い出と憧れがよみがえってきます。


で、私は明日中に本命チョコを渡せるお相手を探さなくては!!!
もし見つからなかったら、このチョコレートは私の口に収まる運命なのです〜♪♪♪

皆さまは明日はどのように過ごされるのでしょうか?
に満ちあふれた1日になりますように…
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2012-02-13 23:49 | いただきます | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

5/31〜6/7 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場
7/5~7/11 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター