STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

東京 LAST DAY

  **7/27  今日の誕生日石  メレーダイヤモンド**

東京滞在ラスト1日です。

まずは浅草橋でアクセサリー材料を調達して、日本橋へ。
少し前に見たテレビで、和物の老舗が集まったショッピングスポットができたと知り、「あんこの入ったふりかけ!」を買いに行きました。
b0238760_18465094.jpg

同じ表記でも東京は「にほんばし」、大阪は「にっぽんばし」
b0238760_18464536.jpg

東野圭吾の「麒麟の翼」はここが事件の発端でしたよね。
b0238760_18463158.jpg


うろおぼえの「COREDO なんとか」をたよりに「COREDO 日本橋」まで来たのですが、なんか違う。。。
案内を探してみると、近くに「COREDO 室町」というのがあって、どうやらお目当てのふりかけはそっちにあるっぽいです。
歩いて室町のほうへ移動してからも「COREDO 室町」「COREDO 室町2」「COREDO 室町3」まであって、うろうろしながらようやく辿り着きました!
b0238760_18462313.jpg

日本橋近辺の鰹節に海苔に海老に、あんこ!
まだ開封していないのですが、味見するのが楽しみです

お昼は銀座に移動して、東京の方に勧めていただいた「らん月」にて。
b0238760_18454377.jpg

軟らかいお肉ののった丼に牛の生姜焼き、野菜の天ぷらなどのセットをいただきました。
銀座のフランス料理「レカン」にも並々ならぬ思い出があるので行きたかったのですが、今回は「らん月」さんで。
銀座という場所にしてはお手軽なお値段で食べられて、材料を買いまくって帰りの電車代すらあやうくなりはじめた私のお財布には優しいお店でした。

せっかく銀座に来たのですから、大阪では見られないジュエリーを見て帰らないといけません。
まずはウインドウから神々しい光を放っていた「MIKIMOTO」へ。
やはり、気品が違います。
どのお品もたたずまいが端正で、格調高いこと。
1階の一般商品のフロアを見た後、上階にあるハイジュエリーを拝見してきました。
材料も技術も、何から何まですべてが完璧に調和したジュエリーたちに目が釘付けになります。
こちらには数百万のものもありますが、数千万、億の単位のお品がそろっています。
ジュエリー職人の端くれとしては、果てしない憧れと身震いするような畏れと両方感じますね。

「MIKIMOTO」の目の覚めるようなジュエリーを見た後には他の宝飾店を見ても、なんだかなぁ〜という気にさせられてしまいます。
そうそう、アンティークジュエリーの本も出版されている「ギャラリー TOIDA」も見ておかないと!とメルサ内のお店に行くと、ガラスケースの中がすっからかん!!!
「え〜っ!!!なんで!?」と思っていると、店員さんが「ただいま、大阪の阪急百貨店のイベントで、みんな持っていちゃったんですよ」とのこと。
銀座まで見に来たのに、大阪に帰らないと見られないなんて。。。

銀座のお散歩のしめは決めていました!
「銀ブラ」の語源とも言われる「カフェー パウリスタ」のブラジルコーヒー
青鞜社運動に賛同していて、青い靴やタイツで行くとちょっとしたサービスが受けられると聞いて、ちゃんと青い靴で行きました。
「ん〜、ドアが開かない?」
すると、中からお兄さんが出てきて、「昨日から改装工事を始めて、8月まで閉めるんです」とのこと。。。
ガーーーーーン!
急に重くなった足を引きずりながら新橋まで歩いて、今回の東京行、終了!!



東京に行く度、「東京だったらキャパシティが広くて、仕事がしやすいだろうなぁ…」という気持ちと「こんな中にまぎれたら、生き残るのは大変だろうなぁ…」という気持ちが交錯します。
東京に出て行った友人たちは、どんな気持ちで踏ん張っているんだろう。。。
「いつかは私も」「いやいや、今どき地元感のあるほうが…」と堂々巡りの繰り返しですが、どこにいても毎日1歩でも前に進みたい!と刺激を受けて帰ってまいりました。
           [おしまい]
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-27 03:51 | お散歩 | Comments(0)

ネックレス糸加工講習

  **7/26  今日の誕生日石  枝珊瑚**

東京2日目
いよいよ心待ちにしていたネックレス制作の講習会です。
b0238760_17234617.jpg

パールのネックレスの糸通しの方法を本で見てチャレンジしたことはあったのですが、実際にプロが使う道具、材料、技術を教えていただける今回の講座は願ってもない機会でした。
作るのはパールにクラスプが付いたノーマルなネックレス1本と穴の大きさが太い天然石のネックレス1本。反対に穴の大きさが小さいパールの対応の仕方、アコヤ真珠のネックレス特有の糸加工の技術までを午前中の講座で教えていただきました。
b0238760_16534096.jpg

手前のベビーパールは事前にいろんなパールを組み合わせて連組みしていたもので、お昼休み中に復習で作りました。

午後からの2つめの講座は「オールノットのロングネックレス」
今まで時おりオールノット(各珠のあいだに結び目がある高級品向けのつなぎ方)のロングネックレスを仕入れていますが、アレンジしやすいので人気のアイテムなのです。
ただ、特殊な技術なため真珠の糸通し専門のところにお願いするととんでもない値段になり、今までに買ってくださった方から修理を頼まれたら困るなぁ、と思っておりました。また、自分の好きな珠を組んで作りたかったので、マスターしたい技術の1つだったのです。
b0238760_16535486.jpg

↑金具無しの大粒のパールを使ったオールノットのネックレスが完成しました!!!
65cmと、かぶるタイプのネックレスとしては短めですが、これはかなり手強い相手で、頼むと高くなるのもわかるわぁ、という感じ。
b0238760_1654937.jpg

でも、こんなにしなやかに曲がるので、揺れた感じは素敵です。
一応先生に「95点」を頂戴して帰ってきました。

いやいや、帰る前にあれもこれも真珠の連やら使う糸に針やらを沢山買い込んできました。
b0238760_1863996.jpg

↓右端はその日のうちに復習した80cmのオールノットネックレス。
b0238760_16542654.jpg

1日の間に5本、出来上がりました〜!!!
あ〜、肩こった!!


*********************************

この講習はもともと7月11日に開催される予定で、人数がオーバーしていたため、キャンセル待ちでお願いしていたところ、2日前に受講できるとの連絡が!
「行く手段が取れたら行きます!」とお返事して、大急ぎで夜行バスの手配を済ませて「バスが取れたので、行けますっ!!!」と電話をかけると思いがけない返事が。。。
「台風の影響で、講座を延期します」とのこと。

「えぇ〜っっ!!! もう今夜出発のバスだし、キャンセル料もかかるので、開講していただかないと困るのですが、、、、」と引くに引けない状況を申し上げると、あちこち相談してくださった様子で、数時間後に「今回は特別に先生に出てきていただいて、私だけのレッスンをしてくださる」というご配慮をいただきました。
「よかった〜」とホッとしていたところに、今度はバス会社から電話が。
「台風の影響で、バスの運行を中止します」とのこと。
ガッカリしながらも、先生に無理を押してまで特別レッスンしていただかなくてもよくなった旨をお伝えすると「よかったですねぇ!」

ま、思いがけずキャンセル発生であわてて行くより、心の準備もルートの計画もできて、かえって良かったのですが、決着がつくまでなかなかの騒動でした。
結局、やりたかったこと、行きたかったところはほぼ制覇できたので、満足ということで。。。チャンチャン
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-26 00:17 | 素材いろいろ | Comments(0)

東京1日目

  **7/25  今日の誕生日石  シェル**

夜行バスで東京に着き、最初に上野公園に移動して、鳥たちの鳴き声を聞きながらベンチで朝ご飯。
前日、大雨が降ったそうで、とても涼しかったです。
今日の最初の目的地は公園内の西洋美術館で開催されている「リング展」
開館の9時半までまだまだ時間があるので、ガラガラカートを引っ張りながら朝のお散歩です。

上野動物園横にある東照宮。
両脇に連なる灯籠に覆いかぶさるように茂る木の間の薄暗い石畳を抜けると
b0238760_14203196.jpg


b0238760_1443338.jpg

まぶしく金色に輝く門。最近、修復が終わったそうで、金も赤も色鮮やかでした。
b0238760_1451673.jpg

左右に広がる門の緑色の格子の上下には様々な生き物たちの彫刻が施されています。
上のほうには木の間を飛ぶ鳥たち、下のほうには水に泳ぐ蛙や水鳥、貝などなど。。。
b0238760_1451648.jpg


東京のど真ん中とは思えない朝の空気をゆっくり吸って、西洋美術館の前で開館を待つことにしました。
b0238760_145737.jpg

途中、チラリと見えた国立博物館の「故宮博物院展」は9時前にすでに大行列。。。
もう一番のスター、翡翠の白菜は帰ってしまったというのに、すごい人気です。

b0238760_1452363.jpg

このリング展はコレクターの橋本貫志氏が蒐集したものを西洋美術館に寄贈したことを記念して開催され、コレクション870点の中から300点ほどを展示してありました。
興味深かったのはリングのデザインと同じテーマ(たとえばギリシャ神話やキリスト教の1場面とか)、似た意匠のものが描かれた絵画を館所有のコレクションから、また同時代の服飾品を神戸のファッション美術館のコレクションと併せて展示していたこと。
リング展でまさかダリやエル・グレコ、ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ、レースがあしらわれた豪華なクリノリンドレスに会えるとは思っていませんでした。

リング展を見終わった後、常設展も見られるのですが、見ても見ても尽きることのないように思えるほど。。。。
前日の大山崎山荘に続き、こちらでもモネの睡蓮を見ました。
大山崎のは紫がベースで、空間をあけて睡蓮が描かれていたのですが、西洋美術館のは緑がベースで沢山の花が咲いているところ。。。(ん〜、逆だったかも… どっちがどっちだったかごっちゃになってきました)
結局、でてきたのは13時半。たっぷり4時間も過ごしてしまいました。

この後は東京芸大の横を通って根津まで。。。
昨年から少しばかり作品を置いていただいているレンタルボックス「オールド ローズ」さまへ、品物の入れ替えに行ってきました。
わずか30センチ四方ほどのスペースをお借りしているのですが、今までに何度か置いてみたレンタルボックスとは異なり、オーナーさんがお客様とじっくりお話ししながら勧めてくださるのでとても有り難いです。

その後、バスで浅草まで移動して、手作り品の通販サイト「iichi」が手がける実店舗へ。
私も少しばかり出品しているので、ご挨拶に行ってまいりました。
ほんとは新宿伊勢丹まで行きたかったのですが、夜行バス移動に続く、ガラガラカートを引きながらの歩きでくたびれてしまったので、本日の活動はここまで。

明日はいよいよ1番の目的のネックレス制作の講習です!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-25 00:04 | お散歩 | Comments(0)

大山崎山荘 野口哲哉展

  **7/24  今日の誕生日石  犬の歯形の真珠**

7月21日より東京へ向かい、昨夜帰ってまいりました。
東京での出来事は明日からおいおいアップしていきますが、今日は出発前に見た京都の大山崎山荘での「野口哲哉展」のことを少し……

京都市内からわずかな距離ですが、すっかり高原のような雰囲気に包まれた大山崎山荘。
b0238760_12105384.jpg

切り通しの道を登っていくと、緑に囲まれたお庭の中に瀟洒な洋館があります。
b0238760_12232348.jpg


古き良き手の込んだ造りの山荘に展示されていたのは、ある意味似た部分があるのかも。。。
b0238760_12103628.jpg

昔の侍たちの鎧、、、ではなく、今出来なのに古く見える?でもなんかちょっと変な武者姿のフィギュアたち。。。
小さいものでは15cmほどの中に精巧なしころや手甲がちゃんと色糸で威されています。
どうやら鎧は樹脂で作られているみたいですが、鉄の上に漆をかけたような質感で、しかも古びた感じになっていて、不思議な感じです。
b0238760_12103169.jpg

「元は○○の国、○○家であったが、功によりシャネル紋の鎧を拝領。以来、家名を沙練家と変え、、、云々
どこそこに似た兜が伝来している」
とかなんとかかんとか真面目にふざけた解説が付いています。

作者の野口哲哉にうまく言いくるめられた世界にひたって、はたまた常設のモネの「睡蓮」やルオーの作品に触れ、建物に造り付けられた飾り棚やソファー、大きな真鍮のディスクがまわるドイツ製のオルゴール、階段の踊り場にはめ込まれたステンドグラスなどを堪能して、大山崎山荘をあとにしました。
b0238760_1211135.jpg


b0238760_12524677.jpg

今年は祇園祭の後の祭りが復活したとのことで、京都駅の大階段には山鉾巡行のイルミネーションが。
b0238760_12102367.jpg

b0238760_12101049.jpg

京都駅には何度も行きますが、初めてこんなイベントに遭遇しました。
この後、東京へ出発!
東京での模様は明日からアップしていきま〜す!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-24 13:01 | お散歩 | Comments(0)

8月5日 ワークショップのお知らせ

  **7/20  今日の誕生日石  アクアマリン キャッツアイ**



7月18日発行の「ならリビング」誌面におきまして、8月5日(火)開催のワークショップのご案内を載せていただきました。
b0238760_13145352.jpg

作っていただくのはコチラ
b0238760_13195875.jpg

クローバー型のパーツにスワロフスキーを埋め込んでペンダントを制作します。
b0238760_13192953.jpg

チェーン・金具の色はゴールドorシルバーのどちらか、中心のスワロフスキーは15色の中からお選びいただきます。

ただいま、このクローバーのパーツを必死でご用意しております!
b0238760_13193342.jpg

とりあえず丸く切り抜いたアコヤ貝をクローバーの形に削っていきます。
b0238760_1320760.jpg

白っぽいもの、ブルーがかったもの、黄色っぽいもの、さまざまなお色目を持っていきますので、その場でどうぞ迷ってくださいませ。


*********************************

私はこれからパールネックレス制作の講習を受けに東京へ行ってまいります。
帰りは7/24の予定。
メールやお問い合わせのお返事もそれ以降になりますので、ご了承くださいませ。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-20 13:29 | お知らせ | Comments(0)

バレッタ 修理

  **7/13   今日の誕生日石  クリソベリル結晶**

今日は自分のバレッタの修理をしました。
b0238760_21125866.jpg

かつて勤めていた会社の先輩方が誕生日にプレゼントしてくださったバレッタ。
某有名ブランドの、自分では買えないような高価な品でよく使っていたのですが、気がつくとストーンがはずれてしまっているではありませんか!
b0238760_21125796.jpg

はずれてはいないものの、裏の箔が変色してくすんでしまっているものも。。。
すぐにお店に持っていって、修理をお願いしました。
そのときのお返事が「はずれたストーンはお持ちですか?ストーンがあればお直しできます」とのこと。
そんなの、ストーンがあれば自分で直すに決まってるやん!!と内心叫び、ごくシンプルなパーツの修理も引き受けてくれないアフターサービスの悪さにガッカリしたものです。
きれいな品なだけに1つ石がはずれているだけで、途端に貧乏くさい感じがして、それ以来しまい込んで長いこと存在を忘れておりました。

数年ぶりに手を突っ込んだバスケットの中からこのバレッタを見つけて、今ならすぐに直せるじゃん♪と取りかかりました。
b0238760_2112546.jpg

新しいストーンだけより光っていますが、使っているうちに同じような色になっていくと思います。
b0238760_21125214.jpg

よかった〜、また使えるようになって。


*********************************

両親がちょっとばかりやっている菜園で、この季節は虫食いだらけの茄子や大きくなりすぎたキュウリ、ごろごろ山盛りのプチトマトが毎日採れます。
生ではトマトも食べきれないので、蜂蜜煮にしました。
b0238760_21125035.jpg

完熟しきっているので、おしりに十字の切れ目を入れるとはじけるくらいに実が張っています。
油断してぐつぐつ湧かしてしまったので、きれいな形のまま煮上がらなかったのが残念!
b0238760_21124898.jpg

ほんとは咲きかけのお花みたいにちょっとだけ皮がめくれているようにしたかったのですが、味は悪くなかったから、まあ、いいか…
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-13 21:42 | 徒然なること | Comments(0)

リング変形 お修理完了!

  **7/11  今日の誕生日石  半円真珠**

ワンちゃんに噛まれて、ひしゃげてしまったリングの手術が終わりました。
b0238760_139412.jpg

こんなに曲がった姿で搬送されてきたこの患者さん。
b0238760_138814.jpg

どうにか丸いリングに戻りました。
b0238760_139098.jpg

変形を直しているうちにひびが入ってしまったところは、高温の荒療治を受けてもらい。。。
b0238760_1381344.jpg

滑らかに磨きなおしました。
b0238760_1382518.jpg

メレダイヤがはずれてしまったのも、再度留めなおして。。。
b0238760_1382850.jpg

しっかり爪を立て直して、セッティングされています。

ふ〜、なんとか無事に退院してもらえます♪
メインの石が傷ついていなかったこと、ワンちゃんが飲み込んでしまわなかったことがラッキーでしたね!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-11 01:54 | リング | Comments(0)

オーダーメイド ヘアゴム完成!!!

  **7/6  今日の誕生日石  オプシディアン**

阪急百貨店出展中にご注文いただきました、アンティーク調の彫りを入れたヘアゴムが完成いたしました。
b0238760_1323935.jpg

中心に透明感のある淡いブルーブラックのスワロフスキーを入れ、周囲にメレタイプのクリアーのスワロフスキーを埋め込んでいます。

裏の金具は銅を叩いて作ったもので、タガネで文様をいれ、貝のカーブに添わせたお花の形にしてあります。
b0238760_13233121.jpg

ゴムは固定ではないので、伸びてしまった際にはご自身で新しいゴムに取り替えていただけます。
b0238760_13231978.jpg


アコヤ貝のふちにスワロフスキーのお色と似たブルーの帯が入るのですが、写真ではなかなかとらえること叶わず。。。
b0238760_13231568.jpg

とても大人っぽい、上品なお品になったと思っているのですが、実際の輝きはお客様の手の中で感じていただくことにいたしましょう。

*********************************

上のヘアゴムを阪急百貨店に納品に行った帰り、ルクア地下のペニンシュラ ブティックでソフトクリームを食べてきました。
b0238760_13335450.jpg

ペニンシュラと言っても、香港のホテルのような超敷居の高い感じではなく、食べる座席もあるお土産屋さんほどのたたずまいなので、気軽に立ち寄れたのですが。。。
チョコレート&バニラのミックスを注文。
チョコレートが美味しいのは予想通りでしたが、バニラが「えっ!?」と思うくらい濃厚でたまらなく美味しかったです。
残難ながら、7月19日で閉店とのことなので、それまでにもう1度、今度はバニラだけのソフトクリームを食べてきたいです。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-06 14:01 | 髪飾り | Comments(0)

オーダーメイド ヘアゴム制作中

   **7/2  今日の誕生日石  バリスサイト** 

先日の阪急百貨店出展中にオーダーいただきましたヘアゴムを制作しております。
リボンのついたヘアクリップに付けていたクラシカルな模様を彫り入れたパーツをお気に召していただいて、それと同じ形で中心のスワロフスキーのお色をブルーグレーにする、というご注文。
b0238760_154118.jpg

スワロフスキーのお色に合わせて、貝もふちにブルー系の帯の入ったところを使っています。
今回、既製品のヘアゴム金具ではなく、銅板を打ち出した手作りの金具を使います。
既製品のものだと、金具の中にゴムが固定されていて、ゴムが伸びてしまった時に簡単には交換ができないという弱点があります。
そこで、ゴムを固定せず、ゴムが劣化した時はお客様ご自身で付け替えていただけるような金具を作ることにしました。
b0238760_15445.jpg

まずは銅板を丸く切り抜き、文様をタガネで打ち込みます。
b0238760_154640.jpg

くぼんだ木の台の中でお皿状の形にします。
b0238760_1541262.jpg

貝の形は左右対称ではないので、ただのお皿状だと隙間が空いてしまいます。
b0238760_1545897.jpg

その隙間をなくすように、銅板の曲がり具合を調整し、さらに少しまわりをおはなのようにデザインを入れて削り出しました。
ゴムを通すための輪っかを作ります。
b0238760_154892.jpg

今日のところはここまで。
続きはまた今度ご紹介いたします。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-02 00:03 | ただいま制作中 | Comments(0)

リング変形 お修理

  **7/1  今日の誕生日石  アクアマリン**

なかなかの重症患者がやってきました。
飼っているワンちゃんに噛まれて曲がってしまったリングが搬送されてきたのです。
多少の変形ならすぐ治るのですが、これは手強いです!!!
b0238760_5594772.jpg

b0238760_5593865.jpg

普通のリングの変形直しは芯棒に挿して、木槌で軽く叩いていくのですが、こちらはまず芯棒に通らない。。。
ある程度直せたところで芯棒に通しますが、ここまでの変形ですとかなりの力を入れて叩かないと丸くなっていかない→叩いた振動で石がゆるむ恐れがある。
地金を大きく曲げるときには「焼きなまし」と言って、バーナーであぶって地金を軟らかくしてから作業するのですが、一番曲がっているところが石に近く、焼きなましができない→地金が割れる恐れがある。

困難を極める手術ですが、意を決して取りかかります!
芯棒に通るところまで。、とりあえずやっとこで広げていきます。
b0238760_601716.jpg

b0238760_601046.jpg

ようやく芯棒に通せるようになったので、焼きなましをしてから木槌で叩いていきます。
叩きはじめてすぐに第一の問題発生!
b0238760_601317.jpg

大きく曲がっていた部分の近くに埋め込まれていたメレダイヤがはずれてしまいました。
ま、これは予想の範囲内なので、最後に留めなおすことにして、さらに叩いて円に近づけていきます。
実はサイズ直しなどで、リングの円周を変えるような場合、石を留めている部分も多少ゆがむので石が動くことはよくあります。それはお直しの最後に留めなおして仕上げるのです。

ワンちゃんの歯がリングの一方向からぎゅっと当たっていたので、リングがねじれて曲がっていました。それを直しているうちに、やっぱり〜。。。。
b0238760_61480.jpg

角が出るほど曲がっていた部分にひびが入りました。
でもまあ、これも予想のうち。
金属を曲げたり伸ばしたりしているうちにその部分が金属疲労をおこして割れてしまう、ということはおわかりになると思います。

どうぞ、ご心配なく!
次回、こちらをリカバリーするところをご紹介します。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-07-01 06:37 | リング | Comments(0)

このブログのご利用方法

 **お知らせ**
梅田阪急の出展期間が1/3〜1/9ではなく1/4〜1/8に変更になりました。期間が短くなりましたので、ご注意ください。

**今後の出展予定**

11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/4〜8 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター