STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アトリエ リフォーム中[10] 

  **6/30  今日の誕生日石  ユーレックサイト キャッツアイ**

元は畳が入っていた和室の天井に漆喰を塗り始めます。
b0238760_11532566.jpg


借りた当初はこんな感じ↓の天井でした。
b0238760_11464955.jpg

木の薄板が入っていたのですが、ところどころ破れていて、それを直して照明を吊るすところを補強してほしい、とお願いしていました。
長さのある照明にする予定だったので、天井を低くすることのないよう、またオリジナルの材料をできるだけ残しておきたかったので桟の間にだけ手を入れていただく予定でしたが、天井全部をベニヤ板で覆われてしまい、しかもそのまま天井板にはできないような材料だったので、致し方なく天井も漆喰を塗ることにしました。

こちらの希望と大工さんのできることが噛み合わなくて、相当言い争いをした結果です。
あまりにも予想外のことをされ続けて
「できないのね。。。」という事がわかってからは、頼むからすることだけして早く帰って!という気持ちに。
大工さんが帰ってから、細部を見るにつけ、腹立たしいというか悲しい気分になる事が多々噴出。
気を取り直して、漆喰を塗ろう、と思ったら、あちこち隙間だらけで、そのまま漆喰なんて塗れやしません。
b0238760_11472449.jpg

壁と新しく天井に回してもらった木の間には板がスルスル入るほどの隙間が。

きれいなスベスベの木だった元の柱を切って新たな木を差し込んであるのですが、5ミリほどの隙間が。
b0238760_11472996.jpg

この柱で重さを支えるんじゃないの?と疑問が湧いてきます。
大工さんが掃除し残していった中に柱の部材が残っていたので、それを使って隙間を埋めました。
b0238760_11473659.jpg


天井1周、隙間を木で埋めたり、パテで埋めたりすること2日。
そうそう、この写真↓のベージュ色の十字の帯、これもベニヤの継ぎ目をパテで埋めてあるんです。
b0238760_11532566.jpg

奥に映る作業部屋の方に壁紙を貼りにきた業者さんにお願いして、ぐるっとパテ埋めしていただきました。
「う〜ん、これはパテでは埋められないですね」と言われたところを私が木を継いだりして埋めたんです。
それが済んで、ようやく次の段階に入れます。

次は、下地塗り。
b0238760_11532325.jpg

2度塗り重ね、乾燥するのに1日。
準備段階だけで疲れちゃいますが、やっと本当に漆喰に取り掛かります。

ちょうどお天気が漆喰塗りには都合の良い雨模様。
明日から気合を入れて頑張ります!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-30 12:41 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中[9] 

  **6/29  今日の誕生日石  ジャスパー**

洗面所に通じるドアの修理をしました。
b0238760_23335325.jpg



元はと言えば、ドアの板が破れて、ノブの金具がむき出しになっておりました。
b0238760_947212.jpg

板を足して破れをふさぎ、、、
b0238760_9464455.jpg

上から細長く切ったベニヤ板を打ち付けて、ノブの位置にちょっとした飾りをつけました。
b0238760_9463074.jpg

ドアと飾り、それぞれにペンキを塗って、金具が通るように穴を開けます。
b0238760_9462470.jpg


あちこち探して、ようやく決めた真鍮色のドアレバー。
b0238760_9412534.jpg

ドアの厚さや「バックセット」と呼ばれるドア内に収まる金具の長さなど、いろいろ合うものの中から、デザインが気に入って、お値段もそこそこなものを選びました。
(輸入品の素敵なのはとっても素敵ですが、すっごく高価なんですよね)

カチャッと動くラッチをネジで止めて、ドアレバーを差し込み、ネジを数箇所しめます。
b0238760_9412784.jpg

おっとっと、ラッチの向きが反対でした。やり直し〜!!!
b0238760_9413093.jpg


洗面所の中に向く面はラワン材の茶色い木
b0238760_23335669.jpg

こちらもノブの下の補強を兼ねて、8角形の木を鋲でとめてみました。
b0238760_23335823.jpg


ドア枠も同系色の濃いブルーに塗ってみました。
b0238760_23335114.jpg


あとは、こっち。
b0238760_9413413.jpg

ドアを外して直していたのですが、大工さんにお願いしてドア枠に取り付けてもらってから、調整することにします。

次は、漆喰を塗りまくります〜!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-29 10:12 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中[8] 

  **6/27  今日の誕生日石  マルチカラー トルマリン**

流しの上の吊り戸棚の扉をラベンダー色に塗り替えました。
b0238760_1273820.jpg

元は木目調の化粧板が貼ってあり、すっかりメッキが錆び付いたコの字型の取っ手が付いていました。

白い陶器製のツマミ(百均です)に付け替えたところで問題発生!!
枠の桟の上にツマミをつけないといけなかったのに、薄いベニヤ板しかないところに穴を開けてしまいました(泣)
ペンキを塗っているときには覚えていたのに〜!!!
ツマミの位置を決めるときにすっかり頭から飛んでいました。
b0238760_1274651.jpg

ネジをきつく締めると板がメリっときしみます。
これではベニヤが割れてしまいそうなので、補強に板を足すことにしました。
b0238760_1273695.jpg

ドアに貼った木の残りを丸く切って、水玉模様に。。。
水玉は赤く塗って、改めてツマミを取り付けました。
b0238760_127401.jpg

扉を閉めているときはシックな感じ。
開けるとポップな赤い水玉。こんなギャップはいかがでしょうか?
b0238760_1274399.jpg

ネジの頭も赤く塗って、全体にニスを塗って仕上げです。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-27 01:50 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中[7] 

  **6/26  今日の誕生日石  スペサルタイトガーネット**

お手洗いのタイル貼りと漆喰塗りが出来上がりました。
b0238760_103399.jpg


なかなか長い道のりでした。
もともとはこんな状態でした。
b0238760_103447.jpg

和式の便座をはずし、床面を平らにしてもらいました。
b0238760_1031128.jpg


b0238760_103770.jpg

タンクやペーパーホルダーが取り付けられていた跡がタイルに残っているのをどうしようかと思い…
b0238760_1032979.jpg

貝を貼り付けてみました。

足元の段差部分にも貝をめいっぱい貼り付けて、、、
b0238760_1033240.jpg

目地剤で埋め込みました。

斜めの細長い1面にベニヤ板の下地を打ち付け、縁取りを付けました。
b0238760_1031464.jpg

元々の天井にあった回り縁と同じようなブルーグレーのペンキを塗って、、、
b0238760_1031993.jpg

白とブルーのモロッコ風のタイルを貼りました。
b0238760_1032643.jpg

横の壁にはアワビの貝を貼り付けた上に漆喰を塗り、コテでテクスチャーを付けています。

これでお手洗いを設置してもらえます。
ふ〜、やっとスーパーにお手洗いを借りに行く生活から解放されます!
明日はドアを完成させますよ〜

*********************************

私のお気に入りのお菓子を見つけました
b0238760_1032381.jpg

昨年、京都の明治屋で見つけて大好きになりましたが、その後、見つけられなかったマシュマロと再会しました。
形も可愛くて大工作業の合間に、水たまりで水浴びをする雀や池のほとりにとまる青い鷺を眺めながら食べてます。

アトリエの外は中高生の通学路になっているのですが、作業をしているといろんな会話が聞こえてきます。
そんな中、野球部の練習着の男の子がケータイで喋っていました。
「……
 〇〇くんは、今はいません。
 野球を勉強するために留学しました。
 もう日本には帰ってこないと思います。
 ……」

聞こえてきたのはこのくだりだけでしたが、15、6歳の〇〇くんの人生の重大な決断にびっくりしました。
私のその頃は、、、
好きなアニメのイラストを描いてるくらいだったな〜
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-26 10:49 | 徒然なること | Comments(0)

京阪百貨店 手作り作家展 終了

  **6/22  今日の誕生日石  サンストーン**

6月16日から昨日まで守口市の京阪百貨店8階 大催事場で開催されました手作り作家展が終了しました。
b0238760_15303940.jpg

服や革細工、和小物、かばん、アクセサリーなどなど40名を超える作家さんたちが一堂に会する催事です。
今までこんなに多くのジャンルの方々とご一緒することがなかったので、「こんなの作ってるんだ〜」「こんなことができるんだ〜」と思うことが多々ありました。

本当は会期前や会期中にご案内をアップしようと思っていたのですが、何度も地下鉄を乗り継いで行く道のりに予想以上に疲れてしまって、帰ってきた後は何もできずに寝てしまう毎日で、今頃こんな記事を書いております。。。


私はいつも通りこんな感じ。
b0238760_15303656.jpg

私の周りはこの催事が始まった30年ほど前からずっと出し続けている、という大御所の先生ばかり。
今回初めて出品するヒヨっ子の私はドギマギしながら1週間を過ごして参りました。

30年にもわたって同じ百貨店で年に数度ある催事をこなしていくのは、作品のクオリティーもさることながら体力や家庭の事情などいろいろなことを乗り越えてこられたんだと、ただただ尊敬。。。。
フラメンコで足には自信のあるつもりの私でも「朝から晩まで立ち続けでしんどいな〜」と思っているのに、60代、70代の方々が新作を作って、顧客の方々をお招きして、どんどん売ってらっしゃるのを見ると、並々ならぬ努力の継続を感じます。
果たして私は30年後、続けていられるでしょうか?
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-22 16:03 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中[6] 

  **6/13  今日の誕生日石  ウンバライト**

洗面所に通じるドア。
木が破れて、金具がむき出しになっておりました。
b0238760_1246432.jpg

大工さんがベニヤ板を貼って直してくださるとのことで、お願いしたのですが。。。。

お手洗いに続き、「え〜っ!これで出来たっていうの!?」というお粗末さ。
b0238760_1246698.jpg

ただ木工用ボンドで貼っただけだったので、すぐに木が反って剥がれてきてしまいました。
b0238760_1246825.jpg


本当は自分で好きなように直したかったので、剥がして1から作り直すことにします。
まずは化粧板に木工用ボンドを付けたってくっつかないので、表面にやすりをかけて荒らしていきます。
b0238760_12461378.jpg

そうしたら、ドアの中にわたっている桟の位置もあらわになりました。
縁がちょっと高くなっているので、カンナをかけて平らにします。
b0238760_12461774.jpg

破れているところに木を足して。。。
b0238760_12462480.jpg


ホームセンターでベニヤ板を指定のサイズに切ってもらい、ちょっとだけ隙間をあけて並べます。
b0238760_12462066.jpg

よしよし、サイズはピッタリ。

ようやくボンドで接着です。
b0238760_12462761.jpg

なんだかおぼろ昆布を削っているみたいな気分です。
貼り付けたところにはレンガを置いて、浮かないようにしています。
表面を荒らして、桟があるのがわかったところに釘を打ち付けて、しっかりと固定しました。

さあ、次は。。。
b0238760_12463029.jpg

薄い木を切って、やすりをかけて整形します。
何になるかと言いますと…
b0238760_12463276.jpg

ドアノブの飾りにします。
ペンキで塗って、ドアノブも新しいものに取り替えます。

ちょっと素敵になってきましたよ〜!
完成まで、しばらくお待ちを。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-13 00:03 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中[5]

  **6/12  今日の誕生日石  マベパール**

お手洗いのリフォームの続きです。
b0238760_1235932.jpg

このように和式のお手洗いを崩し、新たに床を這っていただいたのですが、難題は斜めになった細い面。
「そこにタイルを貼りたいので、ボードで下地を作って欲しい」と大工さんにお願いしたのですが、モルタルの上に漆喰を塗った壁面は微妙にねじれて、歪んでいて、大工さんがこれは直せないとお手上げで帰ってしまったのです。
b0238760_124621.jpg

タイルは中途半端に割れ、「え〜っ!この状態で帰られても。。。。」と唖然としましたが、あっちを削り、こっちを足しして、なんとか平らに見える程度の面を作り、ベニヤ板を張ってタイルを貼る部分をを囲む枠を作りました。
b0238760_124281.jpg

そこにこんな風に…
b0238760_123569.jpg

タイルを貼っていきます。

タイル屋さんなら、サイズの合わないところはタイルをカットして合わせるのですが、私は自力でカットできないので、サイズきっちりに割り付けして、その通りに貼っていくことにします。
これまた、何枚タイルが要るかを計算しないと注文できないので、貼るまでの準備もそこそこ大変でした。

心配性の私は、実際に貼る前にこれでいいか確かめないと進めないので、まず床の上で並べてみます。
b0238760_12194694.jpg

割り付け図通りでは模様が面白くなかったので、若干の変更をして、これでGO!です。

天井の回り縁が淡いグレーだったので、それに合わせて、縁取りをペンキで塗って。。。
b0238760_12254480.jpg

ようやく貼り付け開始です。

シミが浮いていた天井も漆喰を塗っていきます。
b0238760_1234431.jpg

やることは次から次へと山積み〜!!!
でもこれが出来上がらないとお手洗いが設置できないので、急いで作業しま〜す!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-12 12:33 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中[4] 

  **6/6  今日の誕生日石  トルマリンレイテッド クォーツ**

先日、ひたすら洗っていた貝
b0238760_51416.jpg

洗う前と、牡蠣殻などをこそげ落とした状態と、ワックスで艶出しした状態と。
こちらはアワビです。
b0238760_511081.jpg

これをどうするのかと申しますと…
お手洗いを作り変えておりまして、段差のある和式を崩して、床がフラットな洋式に付け替えます。
b0238760_505948.jpg

段差をなくして新たな床を作ってもらった後に、タイルのなくなった部分をどうしようかと思い。。。
b0238760_512316.jpg

貼り付けました。
b0238760_512098.jpg

びっしり
b0238760_511554.jpg

トイレの床に這いつくばっての作業は、思ったよりも数倍大変!!!
高さ20センチ弱の3面に貼っていくだけで12時間以上かかってしまいました。

この後、目地を詰めていくのですが、白い目地にするか、グレーの目地にするか悩み中です。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-06-06 05:13 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

4/12〜18 西宮阪急1階 催事場横
4/27〜5/1 浜松遠鉄百貨店8階「春を彩る手しごと展」
5/15,16 千里阪急ホテル
5/17,18 ならリビングフェスタ 大和高田 産業会館
5/28 龍安寺参道商店街 春祭り
5/31〜6/6 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター