STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

オーダーメイド 八稜鏡型帯留め 

  **10/31  今日の誕生日石  ホークスアイクォーツ**

先日の梅田阪急で帯留めをご注文いただき、制作いたしました。
b0238760_11090295.jpg
正倉院の八稜鏡を模したデザインで、中心にブルーグレーのスワロフスキーをお入れしています。
裏にはシルバー色の帯留め金具。
貝に白い模様が見えますが、牡蠣がくっついていた跡なんです。
b0238760_11085855.jpg

こちらの制作風景をご紹介します。
まずはあこや貝を円く切り抜きます。
b0238760_11092422.jpg
「この貝の色がいいな」と思って切ってみても、実際にスワロフスキーを置いてみるとしっくりこないこともよくあります…
b0238760_11093291.jpg
今回は3つ切ってみて、牡蠣のくっついていたこちらに決定!
b0238760_11142627.jpg
8つに区切って、ヤスリをかけ、八稜鏡のきゅんととがった形にしていきます。
b0238760_11090633.jpg
縁に小さなクリアのスワロフスキーを埋め込み、中心にブルーグレーの角の丸い四角のスワロフスキーを入れ、金具をつけて完成です。


お納めしたのはもう10日ほど前になるのですが、29日にちょうど学園前に来られる予定、とご注文の際に伺っていて、「もしよかったらアトリエにお立ち寄りください」とお伝えしたおりました。
そして、本当に29日に黒に赤茶の柄が少し入ったお着物に合わせて、こちらの帯留めをつけて、お友達と一緒に来てくださいました。
b0238760_11090295.jpg
カメラを持っていたにもかかわらず、せっかくのお着物姿を写すのを忘れたのが悔やまれます。
2色の帯締めも、少し鼠色がかった黒に雪の輪紋のコートも素敵だったのに。。。。
また梅田阪急でお会いできることを願っております。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-31 11:37 | 和装小物 | Comments(0)

どんぐり ラペルピン

  **10/28  今日の誕生日石  ヘキサゴナルを示すサファイア**


あちこちでどんぐりが実をつけているのを見かけるようになりました。
そんなどんぐりで作ったラペルピンです。(ウソ!)
b0238760_11464343.jpg
面長の淡水パールにシルバーのキャップをかぶせて、小枝と葉っぱを1枚。
シルバー部分は茶色く色揚げして仕上げています。

パールのお色は↑こちらのパープルの他に、淡いグレー、黒蝶真珠に似たピーコックの3色。それぞれ染めのお色です。

b0238760_11464998.jpg
枝の裏には蝶とSVの刻印を打っています。
どんぐりの帽子のチェック模様は1目1目糸鋸で斜めに切って作りました。お尻の先っちょにもちょこっととんがりを。
b0238760_11470295.jpg

サイズ:21×9.5mm(パールはおよそ11×9.5mm程度のものを使用)   ¥36000
材質:淡水パール(染め)シルバー925 針部分 洋白(キャッチをつけると針が3.5mmほど見えます。)
薄手の生地につける際や落下防止のためにシリコンのプレート↓をお付けします
b0238760_11471456.jpg
深まっていく秋を装いでも感じてみられませんか?
b0238760_11470854.jpg

*********************************

近所で見つけたどんぐり。
まだ緑色です。

b0238760_11472556.jpg
よく見ると、先っちょのとんがりは二つに分かれてる〜!!!
b0238760_11472870.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-28 11:50 | ブローチ | Comments(0)

今シーズン最後のあおむし

  **10/24  今日の誕生日石  インディゴライト**

今年最後のあおむしがさなぎになりました。
b0238760_09291547.jpg
さなぎになる前にお腹の中のものを全部出し切って(うちではこのことを「ドバー」と呼んでいます)、今まで住んでいた場所から離れた場所へと歩いて旅をします。
乾燥した場所でしっかりした壁を探して、そこで命綱を張り、さなぎへと変容します。

b0238760_09293024.jpg
↑ドバーの跡。これは別のキアゲハのものですが、とにかくみんなスッキリ綺麗に排泄していきます。

数十分〜数時間歩き回って、さなぎになるのにふさわしい場所を探して、細い糸を何度も背中にまわしかけて、壁と自分をしっかりつなぎます。
そこで1日ほどじーっとしているのですが、その間にも形はどんどん変わっていきます。
最初は頭もお腹も壁にくっつけてへばりつくようにしていたのが、足やお腹が壁から離れて勾玉みたいな形↓になります。
b0238760_09290320.jpg

b0238760_09285679.jpg
この子は頭の二重丸の柄が極細の油性ペンで書いたみたいにくっきりはっきりしていたのに、1箇所だけ二重丸が抜けているのが特徴。
シルキーで滑らかなあおむしの肌が枯れ草みたいにカサカサになってきたら、最後の脱皮が近い合図です。
この時は背中の血管?(エビの背ワタみたいなところ)が脈打っているのがまだわかります。上の写真でも正中線に黒く写っているところがそうです。

突如動き出したと思うと、背中に割れ目ができて、さなぎが出現してきます。
b0238760_09282507.jpg
b0238760_09280068.jpg
皮を徐々に下に脱いでいって、お尻の先端にため、最後に体を大きく左右に振って皮を下に落としてさなぎの完成。
一皮めくれたら全然違う形になるのは何回見ても不思議です。

脱いだばたりの皮。柔らかくて、ふにゃふにゃです。
b0238760_09270880.jpg

あおむしだった頃の柄や葉っぱをむしゃむしゃ音を立てて食べていた黒い歯が見えます。
b0238760_09272629.jpg


もうこの子は来年の春までさなぎでいるつもりです。

この子の他にも9匹がさなぎ部屋におります。(アゲハ7匹 キアゲハ2匹)
b0238760_09292683.jpg



ドバーの気配がわかればさなぎ部屋に連れて行くのですが、いつの間にかどこかに行ってしまった子が2匹。2匹ともどうやら「ナガサキアゲハ」↓という南方系の大きな蝶らしかったので、成長具合を確かめたかったのですが、家の中で行方不明に。。。
今までの子とはライフサイクルが違ったので、扱いに慣れていなくて、よくわからないことだらけでした。
来春、どこからか珍しい蝶が湧いて出てくるのを待ちます。
b0238760_09294424.jpg

今年も20匹ほどのアゲハと暮らしましたが、いろんな子達がいて、それぞれに一喜一憂する日々でした。
怪我を負って次第に衰弱する子や、寄生蜂にやられて蜂の子に食い破られてしまった子。餌が不足したために急遽スーパーで買ったパックの木の芽をあげたら体液を吐き出して苦しんで死んでしまった子が出たのにはショックでした。
人間には食用で売っているのに、あおむしには致命的だったのです。あおむしの腸にダメージを与えるように品種改良されているのでしょうか。
奇形の蝶も2匹生まれました。
1匹は先天的におかしかったようですが、1匹は前述の人間の食用の山椒をあおむし時代の最後に食べた子でした。
かなり大きくなってから食べたので無事にさなぎになれたと思ったのですが、ねじれた羽で羽化して一晩で命を落としてしまいました。

いろいろな形の小さな命に向き合って、人間の食べ物についても考えさせられる夏〜秋でした。
今いる子達が来年の春に次々と無事に羽化していってくれますように!!!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-24 10:38 | 徒然なること | Comments(0)

黒蝶貝ネックレス リフォーム

  **10/19  今日の誕生日石  スカラベ**


「黒蝶貝のネックレスにラッキーナンバーを彫り入れてほしい」とお預かりしていた加工が出来上がりました。
b0238760_10525534.jpg

元の姿はこちら↓
南国のお土産をもらったそうで、かなり大きなウッドビーズのネッックレスが付いていました。
このボリュームのネックレスもつけづらいとのことで、違うものに変えて、とのご希望でした。

b0238760_10530332.jpg


まず、ビーズを縫いとめているテグスを切り、貝のみの姿にします。
b0238760_10530544.jpg

数字をそのまま彫るのでは物足りなかったので、牡丹唐草の中に数字を入れ込んで、デザインの一部にしました。
その下書きを貝に写していきます。
b0238760_10525239.jpg

削った部分を磨き、ところどころにスワロフスキーを埋め込んで、黒蝶貝の彫りは完成。
b0238760_10525843.jpg

ネックレスには絹の組紐を付け、先を房にしました。
途中に貝を貼り付けて厚みを出したものに穴を開け、アジャスターになるように通しました。
b0238760_10530002.jpg



南国っぽさを一掃し、オリエンタルな雰囲気に生まれ変わったこちら。
改めてご愛用頂けたら幸いです。
b0238760_10525534.jpg










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-19 10:55 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

オールノットのパールネックレス

  **10/18  今日の誕生日石  ブルーアゲート**

川西阪急、梅田阪急、その翌日からアトリエの床工事、そして昨日の登美ヶ丘「エンジェル フェア」とイベント続きの日々が一段落しました。
それぞれにオーダーをいただいたり、新作を急ピッチで作ったりと、ブログをアップする間もなかったのですが、これからしばらく振り返りながらご紹介したいと思います。

梅田阪急に来ていただいたお客様からご注文の淡水パールのネックレスを制作いたしました。
b0238760_11035457.jpg

通常、40cmほどで売られているパールの連を2本使い、たっぷりとした長さに仕上げました。
b0238760_11040380.jpg
珠の数をご指定頂き、2本の連の中からきれいな珠を選んで、大きさ、形や色合いを見ながら連組みしなおします。
b0238760_11041167.jpg
こちらは形が不定形で、穴の開いたところがとんがっていたりするので、糸が痛みやすいかと思い、珠の1つ1つの間に結び目を作る「オールノット」という通し方で作っていきます。
b0238760_11040746.jpg

1つ珠を通しては結び目を作り、また1つ珠を通していきます。
とても手間がかかる代わりに、珠と珠の糸口がぶつからず、傷つきにくいですし、万が一糸が切れてもバラバラにならないというメリットがあり、動きもしなやかになります。

金具はシルバーで透かしの入った差し込みタイプ。
b0238760_11035836.jpg

「肌身離さず着けます!」という勢いで気に入っていただけたのですが、真珠は汗や空気中の汚れなどでどうしても曇ってしまうので、そこまでのヘビーローテーションはお勧めしませんでした。

同じお客様から別のご注文もいただいていましたので、次回はそちらをご紹介いたします。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-18 11:31 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

4/12〜18 西宮阪急1階 催事場横
4/27〜5/1 浜松遠鉄百貨店8階「春を彩る手しごと展」
5/15,16 千里阪急ホテル
5/17,18 ならリビングフェスタ 大和高田 産業会館
5/28 龍安寺参道商店街 春祭り
5/31〜6/6 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター