STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

オーダーメイド マザーオブパール指輪 制作中[2]

  **11/27  今日の誕生日石  真珠母貝**

大きなシェルのリングの続きです。

石枠の周りにお手持ちのダイヤを入れて欲しい、とのことで、ペンダントをお預かりしていました。
爪を起こして、ダイヤを6石、外します。
b0238760_12432779.jpg


シルバーの線を別の丸線に巻きつけて、コイル状にします。
b0238760_12433472.jpg

それを1本ずつ切り取って、つなぎ目をロー付けすると、、、
b0238760_12433886.jpg

このちびっこいドーナツがメレダイヤの石枠になります。

さて、問題はその配置。
縄目の外側にはみ出させて、さらにボリュームを出すか。。。
b0238760_12434221.jpg

縄目の中に埋め込むようにして、ボリュームを抑えるか。。。。
b0238760_12434878.jpg

たいした差には見えないかもしれませんが、指の上での見え方には大きな違いが。
b0238760_12441160.jpg

お客様の大きさへの許容量がどれほどか分かりかねたので、直接、ご覧いただいて判断を仰ぐことにいたしました。
接着剤で仮付けして、お客様の元へちょっと旅立ってもらいました。

さて、どのようなお返事がくることでしょう。。。(ドキドキ)






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-27 00:42 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド マザーオブパール指輪 制作中[1]

  **11/25  今日の誕生日石  レッドアンバー**

ただいま、シェルを使ったリングをご注文いただき、制作しております。

お客様がご覧になったフランス映画の中でヒロインが付けていた大きなリングが目に留まったそうで、その雰囲気に近いものを、とのご希望です。

まずは、厚みのある貝を楕円形に切り抜いたのですが、そこは記録してなかったので、石枠を作るところから…
シルバーの板を伸ばして楕円形に曲げ、つなぎ目をロー付けしています。
b0238760_12042643.jpg

貝のパーツとぴったりに添いました。
b0238760_12042992.jpg

丸線に撚りをかけて、ロープ状にします。
b0238760_12043436.jpg

それを石枠の縁にぐるっとまわして付けると、こんな飾りになります。
細いのと太いのと2本付けたら、ボリュームのある豪華な石枠に。。。
b0238760_12102935.jpg


↑上の写真は、サイズを調整してピッタリにはまるようにしているところ。
↓それをベースとなる板の上に石枠ともにロー付けしていきます。

b0238760_12043983.jpg

まずは下の1本を付けて、、、
2本ともくっつきました〜!!!
b0238760_12294280.jpg

もう、この時点で素敵なものになる気配が。。。
次はさらにゴージャスにしますよ〜!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-25 12:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

龍安寺参道 秋祭り

  **11/21  今日の誕生日石  メテオライト**


昨日、京都龍安寺近くの参道商店街の秋祭りに行ってまいりました。
高校の先輩のアトリエが参道沿いにあり、春と秋のお祭りに参加されるのに合わせて私も誘っていただいています。

門をくぐるこの景色がお気に入りです。
今年は紅葉の赤がとってもきれい。
b0238760_13310199.jpg
商店街のお店だけでなく、いろんな露店やフリマも出ています。
銅版画工房では銅版画のワークショップといろんな作家さんの手刷り版画、ポストカードなどと並べて私のアクセサリーも。
b0238760_13314836.jpg
今回は暖かく、ぶらぶらお散歩には持ってこいの日和でした。
b0238760_13311692.jpg

今回、主宰の田中直子さんが個展のため不在で、イラストレーターたかせちなつさんが中心にワークショップを進めていました。
いつもの方、初めて来たというご近所さんでワークショップは盛況!
下絵を描く人、銅板を削る人、腐食を進める人、インクを詰める人、刷る人、いろんな作業段階の人が入り混じって、大変そう!!
b0238760_13312028.jpg
刷り上がった版画は板に張って乾燥させます。
いつか私も挑戦してみたいな〜
b0238760_13313847.jpg

ここ3年ほど毎年お邪魔しているうちに以前に買っていただいた方がまた来てくださることも。
前にも帯留めを買ってくださったお客様が、今回も桜のデザインの帯留めをお買い上げ。
しばらくしてから再び来られたので、どうしたのかな?と思ったら、「帯留めをつけたところを見せに」と、一旦帰って戻ってこられたんです。
最初、黄色の帯締めをしてこられたのですが、あこや貝の帯留めとコントラストのつく渋いブルーグリーンの帯締めに替えて締まった印象に。

b0238760_13313090.jpg
実際につけていただくと、素敵ですね〜(自画自賛ですみません)

京都、秋のお散歩でした。

b0238760_13310877.jpg


[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-21 13:33 | お散歩 | Comments(0)

宇陀 WSMAの1日

  **11/13  今日の誕生日石  母岩付きオパール**

廃校になった宇陀小学校跡地を利用した「カエデの郷 ひらら」で開催された「WSMA」というイベントに行ってきました。
b0238760_09561823.jpg

地元の愛好家の方が集めた1200種ものかえでを校庭に植えてあり、今は紅葉の真っ盛り。
その校舎、校庭、体育館を使って、様々な現代アートが展示されています。

人の気配、子供の声の記憶が染みついた古い校舎の中に前衛的な作品が置かれると、それだけでシュールな空気を醸し出します。
b0238760_09562574.jpg


このWSMAで中心的な活動をされている坂本和之さんの作品。
b0238760_09562283.jpg

倉貫徹氏の立体作品&写真と絵画を一体化した平面作品たち。
b0238760_09571370.jpg


午後からは山口和也さんのドローイングと森定道広さんのコントラバスのセッション。
机にマイクをつけてあって、画材を走らせる音や絵具瓶の擦れ合う音もリズムの一部になっています。
絵画も前衛でしたが、コントラバスも見たことない演奏法で、びっくりしました。
b0238760_09564381.jpg

山口さんの作品。
下の小さなパネルがセッション中にできたもので、上は紙の上で火薬を破裂させてできた模様だそうです。
今でもちょっと火薬の匂いが残る問題作!
b0238760_09563832.jpg


障害者さんの作品の展示も。
標識を集めてスクラップブックにびっしり貼ったものや手縫いで作ったぬいぐるみなど。
このクラスを受け持つ先生の気分で。。。
b0238760_09563104.jpg



ひとしきり展示を見終わって、近くをお散歩してみました。

b0238760_10035257.jpg

巨木に囲まれた静かな宇陀水分神社。3つの本殿は国宝です。

川沿いですれ違ったおじいさんに「あの大きなお屋敷はなんですか?」と尋ねてお話ししているうちに、他のおじいさん、おばあさんも集まってきて話が盛り上がりました。
b0238760_09573314.jpg


このたいそう大きなお屋敷はかつての造り酒屋さんの跡だそうです。
この辺りは水銀の鉱山があって、地下を何重にも掘っていたそうですが、岩盤の崩落があってから良い地下水が出なくなって酒屋さんをやめてしまったのだとか。。。
「毎朝5時に発破をかける音がしていた」とか「わたしらみんなあの小学校に通っていたけど、戦時中は大阪や神戸の子が疎開に来ていた」とか「この川の水はダムで方向を変えて、天理や桜井あたりの飲み水になっている」とかいろいろなことを教えてくださいました。
おしゃべりした3人のみなさんは子供世代は都市部に出てしまい、お一人暮らしだそうです。

過疎が進むこの場所に人が集まるきっかけとして「WSMA」があり、新しい人が生活の場として新陳代謝が起こればこのイベントの成功になるんだろうなぁ、とちょっと真面目に考える1日でした。
b0238760_11100115.jpg
















[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-13 23:56 | お散歩 | Comments(0)

秋の奈良 アートイベント

  **11/12  今日の誕生日石  バイオレット サファイア**

各地でアートイベントが開催されていると思いますが、アトリエのご近所では13日まで「学園前 アートフェスタ」が催されています。

大和文華館のゲート前にある文華ホール
b0238760_11113428.jpg
こちらでは安喜万佐子さんの展覧会が開かれています。
いつもは立ち入りできなくて、入り口の上のステンドグラスが綺麗だな、と眺めていた建物に初めて入ってみました。

まず目に飛び込んできたのは、外の光を通して見るステンドグラスの色の綺麗なこと!
b0238760_11114219.jpg
こちらは奈良ホテルにあったホールを移築したそうで、お寺みたいな格天井に絹織物の壁、和洋折衷の建物です。
初日に伺ったら安喜さんがいらっしゃって、キャンバスを壁から吊るせないので、自立させるのが大変だったとか。。。
b0238760_11160419.jpg
安喜さんは大学受験前に通っていたデッサンの教室の先輩で、大学生の時に1度だけ夏休みの写生会で小学生だったか幼稚園児だったか興福寺に連れて行くというアルバイトでご一緒したことが。
奈良公園のちびっこの写生会はそりゃもう大変です。
「せんせー!鹿がバケツ倒した〜!濡れた〜!」とか
「描いた紙、鹿が食べた〜!え〜ん!!!」とか。。。
パレットや水入れに群がってくる鹿を追い払いながら1日過ごしました。
25年ほど前のことになりますが、懐かしい思い出です。

その斜め向かいのギャラリー「きのわ」さんでは私が芸大入学当初に助手をされていた杉井啓三先生のジュエリーの作品展。
b0238760_11112334.jpg
横の白いパネルには細い線で作った同じ形の立方体が色んな向きで設置されていて、スポットライトの影が四方に伸びて面白いことに。
1つの形がこんなに表情を変えるのか、と新鮮な驚きです。

学園前の地形はかなり起伏があるのですが、その上の方にある「浅沼記念館」
建設会社の淺沼組の邸宅が現在は記念館として使われています。
「近くにこんな場所があったのか!」と思うくらい、別世界です。
b0238760_11113016.jpg
左手に大和文華館を見下ろし、その向こうに蛙股池、奈良の街と若草山まで見える素晴らしい眺望です。(写真では逆光になって若草山が写りませんでした)
こちらでは、絵画、彫刻、映像、写真などいろんなジャンルの作品が展示されています。
オーディオルームとお茶室は特に素敵でした。

明日は学園前ではなく榛原の方へ行ってきます。
b0238760_11180909.jpg
お知り合いの現代アーティスト坂本和之さん、倉貫徹さんたちが参加されている「WSMA」というイベントに行ってきます。
坂本和之さん&大祐さん親子は東吉野村在住で、息子さんの大祐さんは村に人を呼び込む活動を積極的にされています。広い作業場が必要な作家や、ウェブで仕事ができるデザイナー、自然の中で子育てしたい人など東吉野に移り住んでくれる人と空き家を結びつけようとしてらっしゃるので、ご興味ある方はどうぞご相談を。
こちらは「カエデの郷ひらら」というところで明日13日の17時まで。
最終日の明日はフードイベントもあって、これまたちょっとした知り合いの宇陀の「cafe equbo」さんご姉妹も出されるそうなので、楽しみです。
お天気が良さそうなので、1日、気持ちの良い空気を吸ってこようと思いま〜す♪

******************************

色とりどりの菊が美しい季節になりました。
私の手元にはこちらの菊があったのですが、東京のお客様の元へ旅立って行きました。
b0238760_11122463.jpg
出発前に最後の記念撮影です。
しばらく前にずいぶん試行錯誤しながら作ったのですが、今改めて見ると、「どうやって作ったっけ?」と思うばかり。
特に紅白の菊の高さを変えるのに苦心したのですが、どう解決させたか忘れちゃった。。。。
またいつか、再チャレンジしないとね!



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-12 12:37 | お散歩 | Comments(0)

べっ甲リングにスワロフスキー埋め込み加工

  **11/9  今日の誕生日石  べっ甲**

先月の梅田阪急10階では、ニット作家の「あとりえ きたの」さん、名古屋でちりめん服を作っておられる「夢ちりめん」さん、べっ甲でアクセサリーを作ってらっしゃる「Le chat Tricolore」さん、そして私の4者で出展いたしました。
b0238760_15142000.jpg

Le chat Tricoloreというブランド名は日本語では「三毛猫」
べっ甲の黄色、茶、黒を表しているそうです。(ちなみに黄色のべっ甲が一番高価なんですって)

1週間の間、いろいろお話しいているうちに、べっ甲の中にスワロフスキーを埋め込むことができないか、ということになり、まずは試作品としてご自身用のリングをお預かりしてきました。
b0238760_15223032.jpg

b0238760_15141581.jpg

変わった形に見えますが、着けてみると意外につけやすい。
金属とは違って、手触りが柔らかく、温かみがあって、とても軽いんですね。

スワロフスキーの大きさを確かめながら、恐る恐る穴を開けていきます。
で、出来上がったのがこちら。
b0238760_15141127.jpg

b0238760_15135688.jpg

中心1石だけ大きいものにして、サイドを小粒のものにしています。
なんだか素敵になったんじゃないですか!?
光り物が入ったことで、ぐっと対象年齢が若い方まで広がった気がします。

まずは1点、試作で作ってみましたが、これが欲しいという方が増えたら販売用に新たなご注文がくるかもしれません。
こちらのブランドは大阪の美原で津軽三味線のバチを作っておられる「さくら甲房」さんに嫁いだ奥様が始められたもので、伝統工芸とは違うイマドキの感性で作られています。
彼女の作品の魅力アップに役立てたら嬉しいです。

上のリングとは別に私の試作用にパーツを1つ分けてくださいました。
b0238760_15134626.jpg

「何か作ってみてね」と言われて、ただいま考え中です。
せっかくの材料なので、素敵なものに仕上がるように頑張ります!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-09 01:05 | リング | Comments(0)

オーダーメイド 家紋入りネクタイピン 完成

  **11/5  今日の誕生日石  ネフライト キャッツアイ**


制作中のネクタイピン3つが出来上がりました。
b0238760_12333230.jpg

黒蝶貝に沢鷹(オモダカ)とかたばみの家紋を彫りいれて、3つの極小のスワロフスキーをお入れしました。
b0238760_12332912.jpg

金具はSV925にロジウム&ニッケルメッキで、丈夫な肌にしてあります。
枠の裏にSILVERと私のちょうちょの刻印。
b0238760_12332383.jpg

貝の色は1つ1つやや違います。
b0238760_12331257.jpg

ご親戚で集まった時に、私の作った同じネクタイピンの男性が揃う、と思うと嬉しいですね。
みなさんのつながりがより強く長く続きますように。。。
b0238760_12325945.jpg
















       

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-05 08:32 | その他アイテム | Comments(0)

正倉院展&ブルガリ展

  **11/3  今日の誕生日石  ゴールデンサファイア**

今日は文化の日の祝日ですね。
私は昨日&一昨日に展覧会を2つ見てきました。

1つは、秋の奈良と言えばこれ!の「正倉院展」
b0238760_11242326.jpg
今年は「なんて大きい!!!」とびっくりするものと「なんて小さい!!!!」とびっくりするものが出品されていました。
大きいことにびっくりしたのは「大幡残欠」
ハワイアンキルト、パッチワーク、ミサンガのものすごい巨大版で超高級版。
美しい柄の絹をカットし、同系色だったり反対色の柄物の絹のバイヤスで角をきっちり出してくるみ、パッチワークを施したもので、その縁取りには8センチ幅ほどのミサンガと同じように編んだ絹の帯が付けられています。
幡の下にひらひらとなびかせる凧の足のような帯もその長さと配色の美しさにため息が出ます。

小さいことにびっくりしたのは「象牙の櫛」
櫛歯が細かくてどんな道具で作ったのかさえわからない、というのをテレビで見ていたのですが、実物の小ささにひっくり返りそうになりました。
歯の隙間が見えないくらい細い切り込みをまっすぐ入れる技術もさることながら、使う方も非常に丁寧に扱っていたことが想像できます。

写経所の職場環境の改善を願う上申書には、書き加えたり、反対側から別の人が書き込んだり、何人もが頭を突き合わせて「ああでもないこうでもない」と推敲を重ねた跡がわかります。しかも、日本人らしいのは、「事は穏便に進めること」と最初に書いてある!
福祉政策の台帳には80歳以上の高齢者や18歳未満で親のいない子、60歳以上の未亡人、働けない状態の者を洗い出してあります。
今と変わらない人々の息づかいを1300年前の文書の中に見ることができて、とても面白かったです。

11月7日(月)まで
奈良国立博物館にて。

b0238760_11242059.jpg
若草山も秋色に。
興福寺南円堂の向こうには夕焼け。
b0238760_11241739.jpg
遠い昔と今が入り混じる1日でした。


その翌日は梅田阪急のイタリアフェアに合わせて開催されている「ブルガリ展」を見てきました。
b0238760_12210845.jpg
昨年、上野まで見に行ったのに、梅田で、無料で、しかも写真撮影OKで見られるなんて!!!!
b0238760_11244944.jpg
ため息が出るような豪華なネックレス。
ちょっと間違うと下品になりかねない色使いを絶妙なバランスで昇華しています。
b0238760_11250268.jpg


1960年代のヘビさんの腕時計は愛嬌があって、なんか可愛い。。。
b0238760_11252323.jpg

昨年、上野で見た中で1番惹かれた作品に再会できました♥♥♥
b0238760_11262128.jpg

淡いピンクのサンゴと大きな真珠、イエローゴールドとダイヤモンド。
すべてが柔らかい印象で、どんなに見ていても見飽きないです。
全体像がどんなに美しいかは、どうぞ実物をご覧になってください。


11月7日(月)まで。
梅田阪急9階 うめだギャラリーにて

b0238760_11263755.jpg

*****************************

ブルガリ展を堪能した後、小腹が空いたので「カンノーロ」というお菓子の屋台に並びました。
パイ生地の中にリコッタチーズのクリームを詰め、ピスタチオをまぶしたもの。
行列に並んだところで、後ろにちょうどブルガリ展でも一言交わしたマダムが来られて、「あら、あなた、さっきの!」とおしゃべりをし始めて、30分ほどの待ち時間を楽しく過せました。
b0238760_12431097.jpg
そのマダム、お嬢さんがイタリアに10年ほど住んでおられて、「カンノーロ」は訪ねた際の思い出の味なのだそうです。
私は初めての味。
パリパリサクサクのパイ生地を筒型に焼いて、その中にとろりとしたクリームを詰めてあります。
どちらの食感もたまりません。鮮やかな緑のピスタチオもプチプチと合間にアクセントとしてやってきます。
できたて、美味しかったなぁ〜♪
あと2つくらい食べたかったなぁ〜♪



























           

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-03 13:02 | お散歩 | Comments(0)

オーダーメイド 家紋入りネクタイピン [2]

  **11/1  今日の誕生日石  アルマンダイン ガーネット**

9月27日の記事の続きです。
沢鷹とカタバミの家紋を黒蝶貝に彫り入れたネクタイピンを作っております。
まずは黒蝶貝を円く切り抜き、平らにやすります。
b0238760_11544277.jpg
紋を下書きし、少しずつ彫っていきます。
b0238760_11535682.jpg
細かい模様なので、とても神経を使います。
作業中の写真は撮る余裕がありませんでした。

3つ、同じように彫って磨き上げました。
こちらで直径17ミリ。
b0238760_11554732.jpg
タイピンのシルバー金具も磨き、貝に合わせた枠を作ってロウ付けしていきます。
b0238760_11560244.jpg

1つをきっちり作るのも大変ですが、3つを同じく、というのもなかなか難しいです。
「そっちのほうが良かった〜!」「え〜っ、これは僕の〜!」などという喧嘩が起きないよう、職人として同じものは同じように作っていきま〜す!!!











[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-01 00:49 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

5/31〜6/7 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場
7/5~7/11 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター