STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

今年の嬉しかったこと&今年最後のあおむし日記

  **12/31  今日の誕生日石  マーカサイト**


今年もあと1時間あまり。
いかがお過ごしでしょうか?

私のとって今年は大きく動く1年となりました。
大学卒業後から勤めていた会社の中で制作にたずさわり、会社員ではなくなった後もそのまま工房を使わせていただいていたのですが、やっと私自身のアトリエを持つことができました。
たまたま通りかかった不動産屋さんに大家さんをご紹介いただいて、探していたような古い建物を見つけることができました。
b0238760_22370930.jpg
このブログでもご紹介しているように、自分でリフォームし続けている最中ですが、お客様にもお越しいただいております。

奈良市学園中1丁目1145 南天荘102

近鉄学園前駅の南口から帝塚山学園の幼稚園の方へ向かい、そのまま坂を下りながら道なりに進むと↑の青い屋根の2階建てのアパートが見えます。
駐車場を越え、学園前不動産さんと池の間の細い道を右に入ってください。駅から徒歩3分くらいです。
アパートの敷地内に車も停められます。
出展や所用で不在のことも多いので、お越しに際には事前にご連絡ください。
メール:mariposa_y_rosas@excite.co.jp まで。

お客様をお迎えするのはまだまだ不慣れですが、おくつろぎいただければ幸いです。
すでに尼崎、宝塚、豊中、大津や大山崎など、かなり遠くからお越しいただいて、嬉しい誤算です。

今までにデパートやイベントで出展することも回を重ね、お付き合いの長くなるお客様も出てきました。
1度だけでなく、2度3度とご注文いただける方と巡り会えるというのは何より嬉しいことです。
そんなお客様のお一人からご注文頂いたリングが出来上がりました。
b0238760_22370457.jpg
このリングの姿はまた日を改めて、詳しくご紹介いたします。

間もなく来る来年も良いお付き合いを長く続けていけるお客様とたくさん巡り会えますように!!!
そして、これを読んでくださっている皆様に佳い年が訪れますように!!!

*********************************

もう1つ嬉しかったこと。
今年もアゲハのあおむしをいっぱい育てました。
数もわからないくらい蝶々にして放しましたが、今は来年の春を待つ越冬さなぎが15匹おります。
b0238760_22365395.jpg

普通のアゲハ10匹とキアゲハ2匹、タテハチョウらしいさなぎが1つ。
そして、「ナガサキアゲハ」と思われるでっかいあおむし2匹がさなぎになるサインを残して行方不明になっていたのですが、それが2匹とも見つかりました!
1匹は流し台の端っこの端っこの隙間に、1匹は部屋を超えて移動して、隣の和室のテーブルの足元で。
知らずにテーブルを動かしているうちに体を支える糸を切ってしまっていて、さなぎだけ転がっていたのです。
カラカラに乾いた木の皮みたいな姿です。
あ〜、踏まなくてよかった。。。
b0238760_22370086.jpg

普通のアゲハと比べると3倍くらい大きい。
口の小さい瓶にお尻をさして、春を待ってもらいます。

b0238760_22365708.jpg

初めて育てる種類なので、どんな蝶が生まれるのか楽しみです。



















[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-31 22:48 | 徒然なること | Comments(0)

アトリエ リフォーム中 [7]

  **12/28  今日の誕生日石  ロードクロサイト**

久方ぶりのリフォームの様子です。
4月にアトリエを借りてから長らく床板がなく、下地の荒い板のままだったのですが、10月にようやく床板を張ってもらいました。
b0238760_02352882.jpg
それまで好き放題ペンキを塗ったり、漆喰を塗ったりして、シミの跡がアトリエっぽくて気に入ってきたりもしたのですが、隙間風や虫さんの出入りがはげしく、ちゃんとした床板を作っていただきました。
b0238760_02352593.jpg
大工さんが下地を作って、翌日にフローリングを貼る職人さんが来てくださったのですが、フローリングのシートを縦にしても横にしても微妙なサイズのはじっこが出てしまう、ということで悩んでいらっしゃったので、思い切って「ヘリンボーンにしてもらえませんか?」と切り出してみたらそれでOKが出ました。

元々の希望だったのですが、高いし時間がかかるんだろうな〜と諦めていたのが、突発的に実現できてラッキー!!!
b0238760_02352276.jpg
左上の色の違う木は部屋に作り付けのタンス置き。しっかりとした木材で作られていて、そことの繋ぎもどうしたものか、、、と悩みましたが、まったく違う雰囲気に切り替えることで、中途半端に合わせたりせずに済みました。

床と同時に押入れの中段を外してもらいました。
b0238760_02351573.jpg
今はテキトーに物を置いているだけですが、床や天井にペンキを塗って、照明を付け、ディスプレーのスペースにしようと思っています。
まだちゃんとしたデザインが思い描けていないので、ほったらかしですが、建築のデザインをやっている方にご相談したりしている最中なので、その内まとまってくるはず。

あとは、部屋の仕切りの引き戸にガラスをはめ込もうと扉を壊しにかかったところで、床工事をし、以前のように部屋中が木屑だらけになるのがためらわれて、しばらく放置しているのですが、そろそろ取り掛かろうと思います。

今日は一応、大掃除をして、お正月飾りもつけてきました。
b0238760_02350672.jpg
ここまでなんとか無事に過ごしてこれたのも、いろんな方の支えがあったおかげです。
皆さまに感謝して、今年の締めくくりを。。。と言いたいところですが、まだ残っている仕事もあるし、明日もお客様が来られる予定。
それはそれでありがたいことです。
仕事があることに感謝して、今年の残り3日を過ごしてまいります。

皆様もインフルエンザ、ノロウイルスもろもろに注意して、新しい年をお迎えください。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-28 23:57 | 徒然なること | Comments(0)

今年の悲しかった出来事



  **12/27  今日の誕生日石  クロスパール**

このブログの中ではあまり悲しい出来事は書かないようにしているのですが。。。
気が進まない方は読み飛ばしてください。

b0238760_15113252.jpg
先日、新潟県の西の端の糸魚川で大きな火事が起こりました。
この海岸線の先が糸魚川。
これは2012年5月5日の写真ですが、雪をかぶった山々は小谷、白馬、松本と続きます。
山と海に挟まれた狭い地域に、雪国特有の「雁木(がんぎ)」の家が並んでいて、火が移りやすかったんですね。

お隣、上越市高田のおばあちゃん家↓
b0238760_15105540.jpg
家のひさしを長くして、隣同士つなげてアーケード状にしてあります。
b0238760_15110116.jpg
雪の日でも傘をささずに歩ける昔ながらの街並みです。
(先日行った鞆の浦の石造りの階段状の古い船着場も同じ「雁木」と呼ばれています。
「雁木」という言葉自体は鍵形の、ということのようです。)


この家で船に使うロープなどを商っていたおじいちゃんがずいぶん前買ったものだという翡翠を長いこと手元に石のまま持っていたのですが、おばあちゃんが亡くなったのを機に4年前に指輪にしました。
b0238760_0481444.jpg
愛用していたのですが、今年だったか去年だったか母に踏まれてこんなことに!
b0238760_15104512.jpg
しばらく見るのも嫌だったのですが、今年の10月に阪急で、かつてこの指輪を見てリングのリフォームを決めてくださったお客様に久しぶりに再会して、ようやく直す決心ができました。
b0238760_15104887.jpg
全く元のようにとはいきませんが、どうにか再び着けられるようになって、ここしばらく良く使っていたら「その緑色、きれいね〜」と目に留めていただくことが多く、「新潟の糸魚川ってところの姫川で採れる日本の翡翠なのよ」といろんな方にご説明していました。
難読地名だったはずの糸魚川が今回の火事でこんなに知れ渡るなんて、本当に残念なことです。

最初の写真、山を越えた向こうは長野県の松本です。
この海岸は長野からの海水浴客がたくさん来ます。この写真を撮った5月でもジェットスキーをぶっ飛ばしている人が多く、ほとんどが松本や長野ナンバーの方。
この糸魚川と松本を結ぶ国道で松本在住の友人が交通事故に遭いました。
旦那さんが運転する車で大型車に衝突し、4歳のお嬢さんを残して彼女だけ亡くなってしまいました。
絵本作家を目指していた彼女の作品が本屋さんに並ぶのを楽しみにしていたのですが。。。
高校時代にデッサンを習いに通っていた教室の同窓生で、高校も進学した大学もバラバラだけど、みんな仲良しで、今でも年に1、2度は必ず集まる大切な友人の1人でした。
この事故自体は8月だったのですが、旦那さんも長く入院されていて、私のところに訃報が届いたのが11月の初め。
しばらく仕事が手につかず、オーダーのお仕事も予定からずれ込むことになってしまいました。
今になっての言い訳です。すみません。


訃報がもう1つ。
画家で、フラメンコの歌い手でもある堀越千秋さんが亡くなりました。
ANAの飛行機に乗ると機内誌の表紙やエッセイを見るのが楽しみでした。
b0238760_22315286.jpg
2012年4月にねじめ正一氏やフラメンコダンサーの鍵田真由美さんたちと新潟県の上越でステージに立ち、フラメンコのカンテ(歌)の「ソレア」「シギリージャ」を生で聴いたことが思い出されます。


年をとることが嫌になることもありますが、生きて年をとれることは重みのあることなのだと思う今日この頃。。。

そんなことを語っていると宗教の勧誘がきたり、後悔しないような毎日を過ごさなくては、と思いつつグダグダな生活しかできなかったり、そんな私ですが、いろんな方のお力を支えになんとか今年も乗り越えられそうです。
皆様も健康に気を付けて、年の瀬をお過ごしください。










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-27 00:10 | 徒然なること | Comments(0)

黒蝶貝 リフォームオーダー [1]

  **12/25  今日の誕生日石  キャストライト**
 
MERRY CHRISTMAS!!!
みなさま、クリスマスは楽しくお過ごしですか?
うちにはサンタさんは来ない予定なので、私は普段と何も変わらない1日を過ごしております(笑)

さてさて、先日、西宮でお知り合いになった方からお持ちの黒蝶貝のリフォームのご依頼を頂きました。

旅先でパレオ留めとして買われた黒蝶貝。
b0238760_13340190.jpg
「日本でもスカーフを留めて使おうと思ったけど、ツルツルした生地ではうまく留まらないので、どうにかできないかと思っていた」とのことです。
最初はチェーンを通してペンダントにでも、、、とお考えだったようですが、私の作品をご覧いただくうちに、「そのままの形じゃなくてもいいんだわ」とブローチやイヤリングに生まれ変わらせることになりました。

「お花の形」という以外はおまかせで、とのことで、できるだけ無駄が出ない形に、そしてセットでお使いいただけるように切っていこうと思います。
b0238760_13340463.jpg
b0238760_13340630.jpg
色の濃い、一番面積の取れる部分でブローチ、その隣でイヤリング、白い部分で小さめのブローチにしていきます。
b0238760_13340933.jpg
花びらの筋の模様などを彫り入れて、形を整えていきます。
下の花びら2枚に見える凹のカーブが元の貝にくりぬかれていた円の名残です。
b0238760_13341465.jpg
ちょっとずつ形がはっきりしてきました。今日のところはここまで。
次回は中心に入れるスワロフスキーを何色にするか考えます。


                        

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-25 14:00 | ただいま制作中 | Comments(0)

鞆の浦&福山 ごちそうさま!

  **12/23  今日の誕生日石  オレンジジェード**

12月11日のお昼頃、鞆の浦に到着し、第一の目的の神社にお参りしたのち、町をぶらぶら散策開始!

そうそう、「買ってきて」と頼まれたものを探さなくては。。。
手ががりは「養命酒みたいな酒粕」
実際に歩き出したら、あちこちに「保命酒」という看板が出ていて、これか!というのはすぐにわかりました。
その中で古そうな店構えの1軒で酒粕を入手。
とりあえず、指令は果たしたので、あとは好きなものを食べ歩くぞ〜!

b0238760_21051533.jpg

とうろどうを入江の向こうに見渡せる雁木のほとりにあったお店で「朝焼きのちくわ」というのに惹かれて、お昼ご飯の前につまみ食い。
10センチほどの竹筒ごとパックされています
b0238760_17485173.jpg
雁木に腰掛けて、潮溜まりのヤドカリを眺めながら、ガシガシ食らいついてきました。

お昼ご飯はちくわを買ったお店で勧められた「鯛めし」を。
b0238760_17484874.jpg
皮に焼き目をつけた鯛の身が入った鯛めしと鯛のあら汁、厚切りでブリンブリンのお造りなどをいただきました。
ちくわも食べたところだし、食べきれなかったご飯をおむすびにして持って帰ろう、と思っていたのに、おひつ一杯分平らげてしまいました。

鞆の浦の路地を歩いているうちに昔ながらの、食料品と洗剤などの日用品を置いている小さな商店でレトロなパッケージのパンを見つけて、つい買ってしましました。
b0238760_17484441.jpg
バタークリームの中に砂糖のジャリッとした食感のあるバターロールパンとつぶあんパン。
泊まったホテルではしっかりとした和朝食がいただけるので、合わないけどお夕飯に1つずつ食べました。

天満屋さんの社員食堂は非常に美味しく、特に最初に食べたカレーがお野菜がゴロゴロして、社食で食べるものとは思えませんでした。コロッケカレー、普通のカレー、カレーそばとバリエーションを変えて何度もいただきました。
でも、普段の朝ご飯がパン食の私としては、1日のどこかでパンが食べたくなるんですね。
そこで、地下の食料品売り場のパンを買って、食堂に向かう途中で見つけてしまったんです。
しまなみ海道の特産を使ったアイスクリーム!!!
b0238760_17484132.jpg
福山の街の花、バラ味
b0238760_17483837.jpg
愛媛の栗とお惣菜売り場で買ったクワイの素揚げ。
福山はクワイの産地だそうで、私の大好きなクワイがお正月を前に食べられるなんて、感激です。
b0238760_17483415.jpg
尾道の桃とクジラのカツ、エスカレーター横でたまたま売っていた呉のメロンパン。
持つとびっくりするくらい重たくて、中にずっしりと固めのカスタードクリームが詰まっていました。
翌日も買おうと思ったら、その日だけの販売だったようで、再会できませんでした。

b0238760_17483097.jpg
因島のはっさく。
前日、因島からのお客様が次々とお買い上げいただいて、ありがたかったので、この日ははっさくで。
シャリシャリのシャーベットは苦味もあって美味しかったのですが、冬ではなく夏場にまた食べたいかな。
b0238760_17482002.jpg
お夕飯はずーっと閉店後に店員さん向けにお安くされた売れ残りのお弁当などを買っていたのですが(千円以上するなだ万のお弁当が400円で買えたりしたんです。ありがたい!!!)、1度は広島焼きも食べて帰らないと!と駅前のお好み焼き屋さんへ。
キャベツだけでなく、もやしも入った肉玉、半そば入りをおたふくソースたっぷりで頂きました。
満足。。。


最終日、お昼の楽しみのアイスクリームは再びバラ。
毎日、う〜んう〜んと悩みながら1つずつ買っていく私を店員さんも覚えていて「バラは2回目じゃないですか?」と言われてしまったのですが、バラがやっぱり1番好きだったので締めくくりはバラにしました。
尾道のイチジクとものすごく迷ったんですけどね。2つ買おうかとも。
でも、朝ごはんをたっぷり食べてきていて、2つ食べられるほどお腹が空かないんですよね〜
b0238760_17481787.jpg
まだ他にも伊予柑やデコポンだったかな?食べていない味がいくつもあるので、次の機会に楽しみは取っておくことにします。

1人での楽しみを見つけられるとしんどい仕事も頑張れます。
仕事の前に鞆の浦でエネルギーも注入できたし、美味しいものと一緒に10日間の長丁場を乗り切れました〜!!!
















[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-23 00:05 | いただきます | Comments(0)

鞆の浦、満喫!

  **12/22  今日の誕生日石  オールカラートルマリン**


12月11日の11時ごろ福山駅に到着し、探したのは鞆の浦行きのバス。
福山から約30分で鞆の浦に行けると知り、搬入前に観光してこようと思い立ちました。

予定としては12時に向こうに着いて、17時に戻ってくる。ホテルにチェックインし、荷物を整理して18時から搬入に向かう。   
                           以上


バスセンターで時刻表を見ると11:20に次のバスがあります。
んん〜、荷物を持って歩き回るのはタイヘン。。。
多分、ホテルは徒歩5分くらいの場所のはず、と急いでホテルを探して荷物を預かってもらい、なんとか11:20のバスに間に合いました。
b0238760_16123120.jpg
まず最初に向かったのが、小烏神社。
古くから港のある鞆の浦には船具の鍛冶屋さんも多く、鉄工の神様を祀るこの神社にお参りしてきました。
b0238760_16122752.jpg
b0238760_16122129.jpg

小烏神社では私が行くちょっと前に「鞴(ふいご)祭り」というのがあったんです。
ほんの数日違いで見られなかったのが残念ですが、金属と火を扱う者として、また友人にも鉄を仕事にしている人もいるので、作業の安全を祈ってきました。

大学時代にも金工の学部内で鞴祭りをやっていました。どこだったか忘れましたが神社で作っていただいた祝詞を神主の格好をした学生が鋳造の炉の前であげる、というわりとちゃんとしたもので、その祭神は金屋子さんという女神様だったはずなので、小烏神社とどう違うか見たかったです。


小烏神社から古い路地をウロウロしながら歩くことしばし。
視界が開けて、かの「常夜灯」が見えてきました。
b0238760_16121453.jpg
手前の船がもやいであるところは石が階段状になっている「雁木」
船の持ち主の名前が彫ってある石も古いものです。
b0238760_16120975.jpg

「とうろどう」と呼ばれるランドマークの灯台。
思ったより大きい。

あぁ、日焼け止めを持ってこなかったのを後悔するくらい良いお天気です。
b0238760_16120313.jpg
高台に登ると瀬戸内海の島の向こうに四国の山々がうっすら見えます。
b0238760_16115092.jpg
崖の上のポニョっぽい景色かな。

もう1つ「祇園さん」と呼ばれる神社にお参りして、ほぼ鞆の浦を歩きつくしました。
境内にかつての船の人足さんたちが力を競い合った大きな石が並べてありました。
b0238760_16114016.jpg
私もチャレンジしてみましたが、もちろんびくともしません!

鞆の浦を満喫して、再びバスで福山に戻ります。
新幹線のホームからも目の前に見えていた福山城。
足元まで登ってみます。
b0238760_16113809.jpg
軒丸瓦の沢鷹がこちらの御紋でしょうか。
そういえば以前、沢鷹の入った家紋を彫ったネクタイピンをご注文いただいたことがありますが、その方も広島のご出身。

さあ、旅行気分はここまで、そろそろ5時です。
いつも通りの行き当たりばったり旅ですが、プラン通りの完璧な仕上がりです。

このブログをよくご覧になっている方は「遠出している割には食べ物が登場していない?」と思われたかもしれません。
そうです。食べ物はまた次回。
ズラ〜〜〜っと食べたものばかりご紹介しますよ〜!!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-22 00:11 | お散歩 | Comments(0)

12/12〜12/20 福山天満屋、出展終了

  **12/21  今日の誕生日石  ブラックムーンストーン**

9日間の長い天満屋福山店出展から戻ってまいりました。
旅行でもこんなに長くホテル暮らしをしたことがなかったのですが、なんとか無事に過ごすことができました。

行ったのは12月11日の朝。
搬入はその日の夕刻なのですが、朝早く家を出て、11時には福山に着いていました。
それからのことはまた日を改めてご紹介します。

b0238760_15090980.jpg

天満屋さんは福山駅前すぐにで〜んと構える百貨店。
この1階エスカレーター前という絶好の場所で、出展させていただきます。
b0238760_15090704.jpg

私の場所はこんな感じに仕上げました。
b0238760_15090441.jpg

作り付けのガラスケースも高級感があって素敵です。
b0238760_15085729.jpg

お隣の髪飾りのブースの方と仲良くなって、福山の土地柄、人柄を尋ねると「派手に呼び込みをされるのは好きじゃない」「気に入ってるか気に入ってないか反応がつかみにくい」ということで、接客を始めると確かにそうでした。
非常に保守的な方が多く、初めて見るものに対して手を伸ばすことはあまりない雰囲気です。
ただ、しまなみ海道を通って因島から来られるお客様もちらほらいらっしゃって、こちらは全然気質が違う。
大ぶりで、華やかなもの、他の人がしていないものを好む方が多く、買いっぷりも豪快。
知らない土地に行ってみて、初めてわかることってありますね〜。
b0238760_15085484.jpg

今回の出展中でなにより嬉しかったのは、貝の輝きに惹かれて、3日連続で来てくださったお客様と出会えたことです。
初回はお一人で来られて、すごく気に入ってくださり、翌日、旦那様とご一緒にご来店されて、プレゼントしてもらって喜んでいらっしゃる姿を微笑ましく拝見していました。
さらにその翌日の出展最終日に、お一人で来られて「仕事の休憩中なんだけど、今日の18時で帰っちゃうかと思ったら。。。」と涙が出そうになる言葉をいただいて、今度は旦那様へのプレゼントを選んでいかれました。
b0238760_15085295.jpg

雨が多く、カード顧客様のセールの隙間の時期で、客足がイマイチな9日間ではありましたが、最後に素敵なお客様に会えて、気持ちの良い締めくくりができました。


明日は福山に行った初日に何をしていたかを白状します。
お楽しみに。(私が楽しんだのですが。。。)

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-21 15:55 | お知らせ | Comments(0)

西宮阪急出展、無事に終了

  **12/7  今日の誕生日石  ヘキサゴナルを示すルビー原石**

いつもながら、終了してからのご報告になりますが。。。。
12月1日(木)〜6日(火)西宮阪急1階に出展しておりました。
b0238760_12343388.jpg
11月末で縮小されたお歳暮売り場の一角にはまり込むような場所で、「なんだか場違いな気が…」と思いましたが、予想に反して足を止めてくださる方が多く、ラッキーでした。
b0238760_12342965.jpg
淡水パールの連をご用意して、お好きな珠でのオーダーを受けたり、ネックレス制作の実演をしたり。
「見せる用」にと仕入れていたような大粒のネックレスが売れたりして、ちょっとびっくり。
やっぱり神戸方面の方は真珠に馴染みが深いですね。

私の横はお正月飾りや干支の置物などを売っていて、そちらはまるっきり和の雰囲気だったので、こちらはクリスマスっぽくしてみました。
b0238760_12343642.jpg
出展直前に市販のツリーにパールをぶら下げて、オリジナルツリーを作ってみました。

たかせちなつさんの銅版画を置いたり。
このシーズンの相棒です↓
b0238760_12343902.jpg
なんとか無事に6日間、乗り切ることができました。
次は12月12日から広島県の福山にある天満屋さんが待ち構えています。
出発までに追加の品物を猛ダッシュで作りま〜す!!!!

***********************

せっかくこの時期に西宮まで行ってるんだから。。。と思って、月曜日にルミナリエを見てきました。
b0238760_12344751.jpg
今年はブルーでオリエンタルな感じ。
トルコのモスクみたいでした。
b0238760_12344232.jpg










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-07 13:01 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル
11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/3〜9 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター