STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント 完成!

  **10/29  今日の誕生日石  蜘蛛の巣トルコ石**

6月28日の制作中の様子をご紹介したまま、完成した姿をアップし忘れていたお品をご紹介します。
b0238760_14401513.jpg
かつての姿はこうでした。
b0238760_22521662.jpg
石の下に唐草模様のついた、4本爪のリングでした。
それをバー状のチェーン通し部分にダイヤモンド3石を留め、覆輪枠のシンプルなペンダントに作り変えました。
b0238760_14453759.jpg

裏面に私のちょうちょのマークとPt900の刻印。
b0238760_14402180.jpg
同じ場所に刻印するスペースがなかったので、石のカラットは石枠の下部に。
b0238760_14402465.jpg
チェーンはお客様がお持ちのものを合わせているのですが、金具が小さめだったので、1回り大きく、爪を引っ掛けるつまみが広いタイプのものに取り替えました。
b0238760_14401993.jpg
石を外した元のリングの枠は、次に作る予定のリングのパーツとして溶かして使うことにします。
b0238760_15123299.jpg
形が変わっても、引き続き使っていただけるようにしますね。

今回のペンダントも普段使いしやすくなったと思いますので、どんどん使っていただけたら嬉しいです。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-29 15:18 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

翡翠リングサイズ直し 完成!

  **10/25  今日の誕生日石  レッドスピネル**

サイズを小さくするお直しを承っていたリングが仕上がりました。
b0238760_12190573.jpg

お気に入りでよく使っていらっしゃるリングだそうで、当初はこのように↓指の形に合わせて変形があり、そのためか爪が緩んで石が動いておりました。
b0238760_19395441.jpg

サイズを縮める作業を私がしたのち、石留め専門の職人さんに送って、留め直しをしていただきました。
b0238760_12201408.jpg

「石を一旦はずして、石のすわりをよくした後に引っかかりにくい短めの爪にして留め直した」とのこと。
確かに元の石座↓に比べて、石の裏に台座がぴったりくっついている感じがします。
b0238760_12225824.jpg


肝心のサイズ直しの状態です。
b0238760_12201832.jpg

外側からも中側からも直した跡がわからないように仕上げてあります。
b0238760_12202291.jpg

磨き直したら翡翠も脇石のダイヤも元の輝きを取り戻しました。
これからも長くご愛用いただきたいです。
b0238760_12344039.jpg




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-25 12:41 | リング | Comments(0)

押入れ、改造計画 [2]

  **10/19  今日の誕生日石  スカラベ**

ただいまアトリエの押入れを改造して、引き出しいっぱいのキャビネット兼ディスプレースペースにしようとしております。
b0238760_11171721.jpg
3段階の深さの引き出しを作るのですが、1番浅い12個が出来上がりました。
木目の出具合や木の色を見ながら配置を決定。
b0238760_00463821.jpg

一昨日、また南山城村のStudio STANDさんへ行って、2番目の深さの引き出しを作ってきました。
今度は9個のうち7個を現地で作って、2個は宿題。

で、本日、宿題に取り掛かりました。
b0238760_00464578.jpg
溝を切った側面の板と底板です。
この溝の中に底板をはめ込んで接着します。
b0238760_00464656.jpg

簡単そうですが、この溝がギリギリの厚さでカットしてあって、すっと底板が嵌まるわけではありません。
底板の縁の厚みを紙やすりで微調整しながら、はめ込んでいきます。

桐は釘を打つような木材ではないらしく、留めるのは接着剤です。
モノを作る方ならおわかりだと思いますが、接着剤って意外と難しいんです。
必要な量を塗布して、周りにはみ出さないように作業を進めて、というのは結構タイヘン。
常に手をきれいにしておかないと、余計なところに接着剤をつけちゃったりします。木はすぐに吸い込んでしまうし、乾く前に作業を進めないといけないし、気を使います。
b0238760_00464850.jpg
「全体にじわ〜っとはみ出るくらいがちょうど良い」そうなので、多分これくらいが合格ラインかな。
クランプで締めて、乾燥を待ちます。

前回作った浅い引き出しと並べるとこんな感じ。
側面の板の厚みを変えてあるので、ずいぶんしっかりした感じがします。
b0238760_00464271.jpg
接着剤が乾いたら、底板を留めるための釘を打って、角や上部に紙やすりをかけて仕上げていきます。
次は1番深い引き出しと引き出しを入れる側の制作です。
あ、天板もちょっと触ってきました。
北海道産のクルミの木、天然乾燥を10年近くしてある耳付きの板です。
荒い肌の耳に紙やすりをかけて、手触りが滑らかになるようにしてきました。
どっしりとした素敵な木がもうすぐアトリエにやってきま〜す!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-19 01:16 | ただいま制作中 | Comments(0)

横浜〜東京 いただきます

  **10/16  今日の誕生日石  瑪瑙**

横浜では中華街の中にあるドミトリーに宿泊しました。
b0238760_18314468.jpg

男女混合、2段ベッドというなかなかチャレンジングな場所です。
でも!食べるところには困らないはず!
かつて横浜に住んでいたお知り合いにオススメのお店を聞くと「最近はバイキング形式の新しいお店が増えて、昔からの美味しいお店はよくわからなくなっちゃって」とのこと。
自分のアンテナを信じて、探してみます。
経験上、知らない土地では看板があまり派手でないお店を選びます。

初日の夜。
昭和30年台からやっているという小さめのお店に入りました。
サラダ、春巻き1つ、点心2つ、なんとか炒麺、スープ、ご飯、ザーサイ、杏仁豆腐
以上で950円
b0238760_18321463.jpg
サラダと春巻き、点心までいただいたところでそこそこお腹が膨れてきて、どんと山盛りの麺に添えられたまさかのご飯に絶句。
麺を平らげるだけで精一杯で、ご飯には口をつけずに終わってしまいました。
でも、小皿に出てきたザーサイが美味しくてお代わりしたいくらいでしたが、どこにもそんな隙間はありません。
最後に杏仁豆腐を必死で詰め込んで、お夕飯終了。
レジで「お腹いっぱいです」と言うと、中国人の奥さんが「うちの人は田舎者だから、なんでもいっぱい出しちゃうのよ」とのこと。
中国での食事マナーは「食べきれないくらいいっぱい出すのが礼儀」と聞いたことがあります。残すくらいで大丈夫なのかな。。。


2日目の夜。
路地を入った目立たないお店をチョイス。
こちらも同様のセットで1000円弱。
昨日、学んだので「ご飯は結構です」とお断りしました。
蒸し立てのエビ餃子、小龍包、エビと野菜がたっぷりの汁そば。
こちらもザーサイと杏仁豆腐つきです。
b0238760_18321862.jpg
メインのお料理もそれぞれに美味しかったんですが、ザーサイと杏仁豆腐は2店で味が全然違うのにびっくりしました。
ザーサイはどちらも塩気が薄めで、漬物というよりも野菜のおかずとしてずっと食べていられる感じ。
杏仁豆腐も花の香りがするような、今まで食べたことのない味でした。

2日間、中華料理を満喫いたしました。

b0238760_18315881.jpg

3日目、横浜を離れ、上野の「怖い絵」展へ。
まさかの50分待ちで、10月とは思えない炎天下の中、前日食べそびれたパンをかじりながら行列に並びました。
b0238760_18322450.jpg
本当は上野駅構内にある「レカン」の支店で優雅にランチをする予定だったのに。。。
残念!!!

4日目、御徒町で仕入れなどしながら帰ります。
各地の駅弁を取り扱う東京駅の駅弁屋さんで、残りわずかとなった駅弁の中から私の食指が動いたのはこちら。

b0238760_18323020.jpg
「高崎名物 鶏めし御弁当」
レトロな掛け紙がポイントです。
鶏そぼろ、炭火焼、照り焼きと3種類の鶏料理がもっちりしたおこわみたいなご飯に乗っていて、シンプルですが、駅弁らしい風情で満足です。
短めの割り箸で食べるのも駅弁ぽくて良いです。

他にも行きたいところは多々あるのですが、荷物多めの今回の移動では諦めざるをえませんでした。
また今度。


初めての横浜行き。
この景色がやっぱりハイライトですね。
次に行けるのはいつになるかしら〜
b0238760_18314970.jpg



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-16 19:28 | いただきます | Comments(0)

横浜ハンドメイドマルシェ 終わりました〜

  **10/11  今日の誕生日石  ロードライトガーネット**

10月7日の小雨まじりの朝、横浜に到着しました。
b0238760_15441531.jpg
こんなお天気じゃお客様も出てこられないんじゃないかと心配しつつ、会場のセッティング開始。
レンタルしたテーブル1台分をなんとかします!
b0238760_15442286.jpg

開始直前にはこんなに行列ができるほど。
b0238760_15443665.jpg
b0238760_15441950.jpg
私のブースはこんな感じ。
b0238760_15492235.jpg
デパートやお店で出展するのとは広さや使えるディスプレーが違うので、できることは限られます。
ダイジェスト版STUDIO MARIPOSAのお店です。
ちなみにお隣は仲良しのニット作家「Atelier HASU」さん
今回、隣同士で申し込んで、助けたり助けられたり。。。
b0238760_15442961.jpg

心配だったお天気も、暑いくらいの快晴になり、いろんなお客様との出会いを楽しめました。
6月に池袋西武でお目にかかったお客様も来てくださったりしましたし。

初日が終わった後、HASUさんと2人で赤レンガ倉庫までお散歩しました。
ちょうどオクトーバーフェストやジャズストリートをやっていて、飲めや歌えでにぎやかに盛り上がっていました。
都内のホテルに泊まるHASUさんと別れて、私はそのまま山下公園を抜け、中華街の中のドミトリーまでぶらぶら歩きました。
海とスタイリッシュなビルの灯り。
どこを取っても絵になる街ですね。
b0238760_15501735.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-11 18:24 | 徒然なること | Comments(0)

翡翠リングサイズ直し

  **10/6  今日の誕生日石  クリソプレーズ**

楕円形の翡翠のリングをお預かりしました。
お指が細くなってこられたので、小さくサイズ直しをします。
お気に入りのお品で、かなりご愛用されていたとの事。変形と石が緩んで動いていたので、それも直します。
b0238760_19184446.jpg
b0238760_19395441.jpg

カットする分の印をつけて、糸鋸で切っていきます。
b0238760_19401610.jpg

何度も言いますが、新しいケータイのカメラの使い方がよくわからず、ピンボケ写真ばっかり撮れます。
10年ほど使っていた前のカメラの方がピントがちゃんと合っていたのに。。。。
ピントの合う距離が違うのかな〜

b0238760_19183809.jpg
切り口をぴったり合わせたら、火を当ててロウ付けします。
↓切り口がどこにあるのかボケてて見えません。。。これくらい、きっちりぴったり合わせます。
b0238760_19403244.jpg

つなげた後をきれいに磨いて、変形を直したら、最後に石の緩みを直します。
でも、石を留めている爪をいじったりするのは私にはできないので、そこは専門の職人さんにお願いします。
微妙な力加減や押さえどころがある特殊な技術です。
現在、石留めの職人さんのところで入院加療中。
退院を待ちます。


******************************

今夜の夜行バスで横浜に向かいます。
明日の朝はパシフィコ横浜で必死に作品をディスプレーしています。
無事に2日の会期を過ごせるよう願っていてください。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-06 19:36 | ただいま制作中 | Comments(0)

秋色 お花のブローチ

  **10/4  今日の誕生日石  ファイヤー アゲート原石**

中学校のフェンスにはう蔦。
赤くなり始めていました。
b0238760_11540454.jpg

稲刈りも見かけますし、秋が深さを増しつつあります。
あ〜、「すや」の栗きんとん食べたい!!!
私に増すのは食の欲深さばかりです。

気を取り直して、秋色のお花のブローチをご紹介します。
b0238760_11542569.jpg
淡いシャンパンカラーのスワロフスキーを中心に、ロゼワインのような紅色、ライラック、とろみのあるクリアー色、そしてゴールドオレンジの淡水パール(天然色)です。
茶系、深緑、グレーなどこれからのシーズンに映えるお色のジャケットによく合うと思います。
b0238760_11541808.jpg
あこや貝の縁に入るブルー、グリーン、ピンクなどの虹色も優しい雰囲気です。
花びらがふわっと立ち上がって、スワロフスキーを包んでいるような丸みがあります。


右下の花びらに「Mariposa」とサインを入れています。
その向こうの花びらの先に1本線が見えると思います。
貝が乾燥するときに入ったヒビ(貫入)ですが、メインのヒビは削り取ってしまい、残ったのが枝分かれしたこの筋です。
これから先に広がっていくことはありませんので、安心して使っていただけたら、と思います。
b0238760_11541350.jpg
着用した距離では、さほど目立たないと思いますが、あらかじめご了承ください。
b0238760_11541590.jpg
裏面にはブローチ金具をつけ、透明の樹脂でコーティングしています。
b0238760_11540937.jpg
                            ¥18000
サイズ:直径 約5.5cm 1番大きなスワロフスキー1cm四方のクッション型
材質:あこや貝、淡水パール(ナチュラル)、スワロフスキー、合金金具、樹脂
チェーンを通す金具をつけることもできます。(別途¥1000)

劇場やレストランなどの明かりの下でキラキラと輝くブローチをお供にお出かけしませんか?
b0238760_11540725.jpg







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-04 12:50 | ブローチ | Comments(0)

横浜ハンドメイドマルシェ 出品作品 [2]

  **10/3  今日の誕生日石  マクル**

昨日、雨の中、横浜に向けての荷物を発送しました。
デパート出展に比べるとスペースが小さいので、荷物も少なくて済むのですが、その分、何を減らして何を持っていくか悩みました。

ラストスパートで作って、荷物の中に入れたお品をいくつかご紹介します。

クローバーの大きな安全ピン。
b0238760_11020039.jpg
マフラーやカーディガンの季節になるとご要望の増える大きな安全ピン。
こちらのクローバーのデザインは中心のスワロフスキーのお色を微妙に変えて、いくつも作っていますが、そのつどどなたかの手に渡っていきます。
今シーズン1つ目はどんな方のところへ行くでしょうか。。。

こちらも定番のお品。
アワビの黒っぽいベースの上に黒蝶貝のお花とあこや貝のちょうちょ。
b0238760_11015682.jpg
こちらも今回で4つ目ですが、1つずつ細部を変えています。
今回のちょうちょは花の蜜を吸いに来たのではありません。
卵を産む場所を探しに来た大きなアゲハちゃんです。
卵を産みに来た子は飛び方がちょっと違います。
「これかな〜」という葉っぱを探りながら、お腹をやや前に曲げた姿勢で渡り歩いています。
みかんの葉に産むことが多いのですが、よく似た椿の木にもとまってみて「あ、これは違うわ」という顔をして離れていきます。
ちなみに、最初に作った、お花を見つけて喜んでいるバージョン↓
b0238760_11014967.jpg

次は、秋の味覚「きのこ」
小さなピンブローチです。
b0238760_11014221.jpg

秋らしい深みのある朱赤の瑪瑙がアクセントのネックレス。
中心には大粒の双子パールが5つ、そのサイドに濃い紫色のケシパールが1つずつ並んでいます。
ところどころにスモーキークォーツやフローライトなどの天然石が入っています。
b0238760_11013882.jpg


初めての横浜の地で、どんなお客様にお会いできるか楽しみです。
今まで通販サイトでご注文くださったのが横浜在住の方が多かったので、ご本人にお会いできたらいいなぁ、と願っています。

どうぞ、10月7日、8日はブースナンバー「F−35」までお立ち寄りください。
ご来場を心よりお待ち申し上げております。
b0238760_11014501.jpg







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-03 11:38 | お知らせ | Comments(0)

横浜ハンドメイドマルシェ 出品作品

  **10/1  今日の誕生日石  パーティーカラード トルマリン**

今日から10月。
早いですねぇ。

7日から始まる「ヨコハマハンドメイドマルシェ」に向けての準備も大詰め。
明日は荷物を発送しないといけません。
タイムリミットが近づいてきました。
横浜で初めてお披露目する作品たちをご紹介します。

b0238760_10500311.jpg
ベロアやファーなど、秋冬の素材に映えるブローチです。
あこや貝の上部に入る赤紫色に合わせた温かみのある配色にしました。
しずく型の淡水パール(天然の形と色です)をつけて、豪華な揺れ感があります。

続いては、パンジーの大きなブローチ。
b0238760_10501196.jpg
こちらも大粒の淡水パールを中心に置き、優しい雰囲気に仕上げました。
直径がおよそ6cmほどの大ぶりなブローチですが、お色も淡く、上品にお使いいただけると思います。

次は小さなお家のブローチ。
b0238760_10500658.jpg
こちらは指先に乗るほどのサイズで、衿先やカーディガンのワンポイントなどにどうぞ。
手前の方はハート形に見える淡水パールが1粒のっています。
七色の色合いがきれいです。

そして私の代表的なデザインの蝶々たち
b0238760_10500866.jpg
大きいもの、小さいもの、いろいろご用意しております。
1つずつ形やスワロフスキーの配置を変えていますので、お気に入りの1点を探しにいらしてください。


うちのアゲハのサナギたちは冬支度に入りました。
9月の半ばあたりから蛹になった子たちは、今年はもうちょうちょになる気が無いようです。
彼らの体内時計はびっくりするほど正確です。
来年の春を楽しみに待つことにします。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-01 11:15 | お知らせ | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル
11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/3〜9 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター