STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ちょうちょ ( 84 ) タグの人気記事

今シーズン最後のあおむし

  **10/24  今日の誕生日石  インディゴライト**

今年最後のあおむしがさなぎになりました。
b0238760_09291547.jpg
さなぎになる前にお腹の中のものを全部出し切って(うちではこのことを「ドバー」と呼んでいます)、今まで住んでいた場所から離れた場所へと歩いて旅をします。
乾燥した場所でしっかりした壁を探して、そこで命綱を張り、さなぎへと変容します。

b0238760_09293024.jpg
↑ドバーの跡。これは別のキアゲハのものですが、とにかくみんなスッキリ綺麗に排泄していきます。

数十分〜数時間歩き回って、さなぎになるのにふさわしい場所を探して、細い糸を何度も背中にまわしかけて、壁と自分をしっかりつなぎます。
そこで1日ほどじーっとしているのですが、その間にも形はどんどん変わっていきます。
最初は頭もお腹も壁にくっつけてへばりつくようにしていたのが、足やお腹が壁から離れて勾玉みたいな形↓になります。
b0238760_09290320.jpg

b0238760_09285679.jpg
この子は頭の二重丸の柄が極細の油性ペンで書いたみたいにくっきりはっきりしていたのに、1箇所だけ二重丸が抜けているのが特徴。
シルキーで滑らかなあおむしの肌が枯れ草みたいにカサカサになってきたら、最後の脱皮が近い合図です。
この時は背中の血管?(エビの背ワタみたいなところ)が脈打っているのがまだわかります。上の写真でも正中線に黒く写っているところがそうです。

突如動き出したと思うと、背中に割れ目ができて、さなぎが出現してきます。
b0238760_09282507.jpg
b0238760_09280068.jpg
皮を徐々に下に脱いでいって、お尻の先端にため、最後に体を大きく左右に振って皮を下に落としてさなぎの完成。
一皮めくれたら全然違う形になるのは何回見ても不思議です。

脱いだばたりの皮。柔らかくて、ふにゃふにゃです。
b0238760_09270880.jpg

あおむしだった頃の柄や葉っぱをむしゃむしゃ音を立てて食べていた黒い歯が見えます。
b0238760_09272629.jpg


もうこの子は来年の春までさなぎでいるつもりです。

この子の他にも9匹がさなぎ部屋におります。(アゲハ7匹 キアゲハ2匹)
b0238760_09292683.jpg



ドバーの気配がわかればさなぎ部屋に連れて行くのですが、いつの間にかどこかに行ってしまった子が2匹。2匹ともどうやら「ナガサキアゲハ」↓という南方系の大きな蝶らしかったので、成長具合を確かめたかったのですが、家の中で行方不明に。。。
今までの子とはライフサイクルが違ったので、扱いに慣れていなくて、よくわからないことだらけでした。
来春、どこからか珍しい蝶が湧いて出てくるのを待ちます。
b0238760_09294424.jpg

今年も20匹ほどのアゲハと暮らしましたが、いろんな子達がいて、それぞれに一喜一憂する日々でした。
怪我を負って次第に衰弱する子や、寄生蜂にやられて蜂の子に食い破られてしまった子。餌が不足したために急遽スーパーで買ったパックの木の芽をあげたら体液を吐き出して苦しんで死んでしまった子が出たのにはショックでした。
人間には食用で売っているのに、あおむしには致命的だったのです。あおむしの腸にダメージを与えるように品種改良されているのでしょうか。
奇形の蝶も2匹生まれました。
1匹は先天的におかしかったようですが、1匹は前述の人間の食用の山椒をあおむし時代の最後に食べた子でした。
かなり大きくなってから食べたので無事にさなぎになれたと思ったのですが、ねじれた羽で羽化して一晩で命を落としてしまいました。

いろいろな形の小さな命に向き合って、人間の食べ物についても考えさせられる夏〜秋でした。
今いる子達が来年の春に次々と無事に羽化していってくれますように!!!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-24 10:38 | 徒然なること | Comments(0)

脱皮&羽化 3連発!

  **8/29  今日の誕生日石  グリーンド アメジスト**

今日はひたすら虫の話です。

7月16日にさなぎになったあおむしちゃん
b0238760_15583174.jpg

10日後に無事にちょうちょになって飛び立って行きました。
b0238760_15583400.jpg


ただいま次の子がスタンバイしています。
b0238760_15583988.jpg
この子は早く大人になろうとした早熟な子です。
餌が枯渇気味のときに成長期を迎えてしまったので、普通ならあと3日くらい食べて食べて食べまくるところを割愛してさなぎになりました。
ちょっと小さめのさなぎです。

昨日はこの茶色い子が脱皮。
b0238760_15584368.jpg
脱皮したあとは自分の脱いだ皮を食べます。
b0238760_15584723.jpg
b0238760_15584934.jpg

全部平らげました。

もう1匹。ちょっとお兄ちゃんのこの子は思春期を迎えました。
b0238760_15585202.jpg
まる1日ほど全く動かずこの姿勢のまま過ごし、う〜〜んと伸びをして。。。
b0238760_15585476.jpg
あおむしになりました。
脱いだ直後はぐったり疲れているらしく、1時間くらいじぃ〜っとしていて、その後、自分の皮を食べます。まだシワシワのちびっ子あおむしです。

上のちゃいろ虫とこのあおむしの間にもう直ぐあおむしになりそうな子が1匹。
また成長具合をご報告します。












[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-08-29 00:58 | 徒然なること | Comments(0)

さな子 成人式

  **4/21  今日の誕生日石  アンダリューサイト**

久しぶりのあおむしの登場です。

昨年、10月4日にさなぎに変身したキアゲハのさな子
b0238760_1414219.jpg

ずーーーーーーーーーっと何の変化もなく半年を過ごして参りました。
b0238760_14135980.jpg


一体いつ大人になるのかな〜と待ち構えていたところ、4月12日についに黒くなりました。
b0238760_14135614.jpg

さなぎが黒く変化するのは羽が準備できた合図。
羽化はもうすぐです。
折しも、今年初めて庭にアゲハが飛んで来たのを見たところでした。

半年もの間、止めておく時計と正確に時を刻む時計。
君たちのカレンダーって本当に不思議だね。

翌日、西宮阪急出展の初日を終えて帰宅すると。。。
b0238760_14135321.jpg

ほら、やっぱり〜!!!
羽化して時間がだいぶ経っていた模様ですが、まだじっとしていて飛ぶ気配はありません。
この日は雨もかなり降っていたので、飛ばないでね〜と願いつつ暗い部屋の中で一晩過ごしてもらいました。

翌朝、雨も上がり、庭に出してやったのですが、まだ飛ぼうとしません。
b0238760_14135433.jpg

半年にわたる眠りのせいで、まだ寝ぼけているのか、雨上がりの湿気で羽が重たいのかわかりませんが、飛び立つところを確認できないまま、私は時間切れ!
阪急に向けて出発しないといけません。

帰ってきてみると空っぽのさなぎ部屋が残っていたので、きっと無事に飛び立っていってくれたことでしょう。
またうちに帰っておいでね〜!!!


追伸:毎朝、「さな子ちゃん、今日はどうしているかな〜?」と様子を確かめに行くのが私の日課だったのですが、今となっては「さな子ちゃ〜ん、あ! いないんだった…」の繰り返し。
さなぎロスです。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-21 00:13 | 徒然なること | Comments(0)

キアゲハ 生まれた!!!

  **9/6  今日の誕生日石  勾玉**

昨日のブログで書いた通り、8月25日は台風が来て、午後からはずっと風雨ともに強かったです。
そんな中、1つの出来事が。
東京に行く日の朝、玄関脇のサボテンでキアゲハのあおむしがさなぎになろうとしていました。
b0238760_4294719.jpg

あら〜、こんなに目立つところで大丈夫かしら?とちょっと心配。

夜になるにつれてますます雨も風も激しくなり、「こんな中で最後の脱皮をしているのかしら?」とますます心配に。

で、東京から帰ってきてみると、、、
b0238760_430885.jpg

サボテンの茎と見分けがつかないような見事な変身ぶり。
自分の体がそんな色に変わるって、どうして知ってるんですかねぇ?
前のキアゲハは緑の葉のところで緑色に変して、今度は茶色の茎で茶色に。
つくづく不思議です。

そして、さなぎになってから10日。
9時半頃、生まれました〜!!!
b0238760_4321114.jpg

きれいなちょうちょです。
b0238760_4321448.jpg

朝のうち涼しくて、風も吹いていたのですが、その風になびくほどの毛!
b0238760_4324638.jpg

お昼過ぎまでゆっくり羽を乾かし、じぃ〜〜〜〜っとしていたのですが、陽も高く暖かくなってから飛び立っていきました。
b0238760_4335782.jpg

元気でいてね〜!!!

久しぶりにゆっくり庭を眺めていると、発見してしまいました。
三つ葉にキアゲハの幼虫。
b0238760_4342011.jpg

しかも8匹もいて、さらに卵も2つほど。
君たちは野生で暮らしていってもらうので、この中から大きくなれるのは果たして1匹いるかどうか。。。
数時間後にまたあおむしパトロールに出掛けると、さっきの子↑が脱皮をしているところでした。
b0238760_4342728.jpg

がんばって生き残ってね〜!

あおむしのすぐ近くで、同じ三つ葉を食べているバッタちゃん。
b0238760_4345771.jpg

なんだかおじさんくさい顔だね〜
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-09-06 05:01 | 徒然なること | Comments(0)

阪急出展 最終日(&十二男さなぎ最終日)

  **8/4  今日の誕生日石  ピンクゴールド**

7月29日から始まりましたうめだ阪急10階での出展もいよいよ最終日。
本日は17時までですので、どうぞお早めにお越し下さい。

ご案内し忘れていましたが、阪急百貨店のホームページの中の「スタッフブログ」というところでもご紹介していただいています。
うめだ阪急→スタッフブログ→趣味雑貨と進み、8月1日の記事をご覧になってください。
「阪急百貨店、スタッフブログ、スタジオマリポーサ」などの言葉で検索していただいても。

そして、今日はさなぎ十二男がそろそろ生まれます。
b0238760_7145581.jpg

餌が枯渇しているときに成長期を迎え、非常にちびっこい体でさなぎになりました。
あおむしだったころ、体調が悪く、よく私の手の上であたためた子です。
もう2、3時間で羽化します。無事に大人になってくれることを願ってやみません。
私が阪急に出発する前に出てくるかな〜

あとは、電気スタンドの足元でさなぎになった十三男
b0238760_71514100.jpg

紙袋でさなぎになった十四男
b0238760_7151884.jpg


そして、どこでさなぎになったか行方不明の十五男、以上で今年のアゲハ成長記は終わりです。
無事に綺麗なちょうちょの姿をお届けできますように!


*********************************

追記

8月4日9時40分頃に羽化した十二男に家族が気づきました。
「五体満足で生まれたよ」のメールをお昼の休憩時に見て、ほっとしました。
写真撮っといて〜と頼んで、撮っておいてくれたのがこちら
b0238760_0544443.jpg

あおむしのときもさなぎになっても、ほかの子の半分くらいの大きさしかなくて非常に心配しましたが、蝶の姿になったときにはさほど小ささは感じなかったそうです。
外は暑いけど、元気でいてね〜!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-08-04 07:23 | お知らせ | Comments(0)

キアゲハ 似て非なるもの。

  **7/28  今日の誕生日石  液体インクルージョン内包スピネル**

いつもお届けしているあおむしの成長ですが、うちにはもう1種類、別ののあおむしがおります。
仮面ライダーアマゾンみたいだと思っているこちらは「キアゲハ」
(いつもの子たちは、シンプルな「アゲハ」です)
b0238760_11151419.jpg

この子たちはしましま模様が激しく、「家の中に連れてきてもいい?」と訊いても、「気持ち悪い」と見た目によって家族から反対を受け、成長ぶりをつぶさに見ることがかないませんでした。
いつものアゲハは山椒や蜜柑の葉を食べていますが、このキアゲハはパセリを食べます。
一時期、庭のパセリにに群がって7、8匹いたのですが、あるとき一斉にいなくなってしまい、体の大きかったこの一匹だけがかろうじて生き残りました。
やはり自然中では体が強くて、特別にラッキーな子しか生き残れないようです。
日々、今日は元気かな〜とご機嫌伺いをしていましたが、ついに7月11日にさなぎになったのです。

上の姿から1日明けると。。。
b0238760_11152116.jpg

とっても綺麗な黄緑色のさなぎに。
あおむし時代の姿は全然違うのに、さなぎの姿はほぼ一緒。
ただ、こちらのほうが1まわり大きいです。

もう、この姿になったら気持ち悪いとは言われなくなったので、先週の台風11号が激しさを増したときに家の中に連れてきました。
そして、さなぎになってから10日。
b0238760_11204813.jpg

ついにちょうちょになりました!
羽を広げるとやっぱり大きい。
b0238760_11202356.jpg

「キアゲハ」と名付けられるだけあって、色鮮やかです。
b0238760_11195632.jpg

後ろ羽の先に伸びた細長い部分がくるりんと巻いているのがチャームポイント。

そして、初めて知りました。
羽がこんなに毛むくじゃら!!!
b0238760_1120112.jpg

いつものアゲハ↓も体には毛が生えていますが、羽はつるっとしています。
b0238760_11471866.jpg

見比べると違うもんですね〜

うちの中にはさなぎが1つ、でっぷりと太りつつあるあおむしが3匹おります。
また面白い変化がありましたらお知らせいたしますね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-07-28 00:13 | 徒然なること | Comments(1)

五男の受難

  **7/7  今日の誕生日石  スターローズクォーツ**  

先週末、八男、九男、十男と立て続けに巣立っていって、ちょっとしたペットロスみたいに寂しくなっております。

パソコンのコンセントをつないでいたコードでさなぎになった九男
b0238760_18323461.jpg

部屋の隅に置いていた紙袋の持ち手でさなぎになった十男
b0238760_1832585.jpg

羽化する直前はちょうちょの顔も羽も透けて見えています。
この後しばらくして2人ともきれいな大きなちょうちょになって飛び立っていきました。

今日は五男のお話。
ちゃいろむしからあおむしに脱皮したとき、ひときわ緑が濃くて、黒い模様も太くくっきりしていました。(↓茶色の皮を脱ぎきったところ)
b0238760_18304946.jpg

姿もちょっとほかの子とは違ったのですが、ひときわ際立っていたのがその性格。
風が吹いても、雨が降ってもすぐに怒って黄色い角を振り立てる、気の短い子でした。
食も細く、なかなか大きくならなくて、六男にさなぎになるのを追い越されてしまうほど。
いつも扱いに気を遣う子でしたが、それでもちゃんとさなぎになって、よかったよかったとホッとしておりました。
b0238760_18285778.jpg

まぁ、これもほかの子とは違って、横向きに壁にくっつくような姿。
みんなきれいに命綱を張るのに、五男の命綱はあちこちバラバラで、1本の綱になりきっていなくて、不器用な子だなぁ、と思っておりました。
この五男も6月27日の10時頃さなぎから抜け出しました。
羽が乾くのを待っていましたが、なんだか様子が変。
b0238760_18581343.jpg

左半身が縮こまって、足も不自由のようです。
おしっこもして、羽伸ばし完了!の姿がこちら。
b0238760_182779.jpg


さなぎになったときの姿勢のせいなのか、生まれつきの障害だったのかわかりませんが、飛ぶことができません。花にとまらせても口もちゃんと動かないのか蜜を吸う気配がありません。
これでは体力が尽きるまでの命かと覚悟していたのですが、なんとかご飯だけでも食べられるようになれば…と蜂蜜を薄めたものを爪楊枝につけて口まで持っていくと、吸うことは出来るのがわかりました。お腹はすいていたのでしょう、ごくごくすごい勢いで吸い上げます。
何度か爪楊枝でストローを伸ばしてやると、自力で口を動かせるようになってきました。
ただ、目も触覚もダメっぽくて、目の前に蜂蜜があってもすっとんきょうな場所をあちこち挿してます。色んな花にとまらせてみたりもしますが、花の中心が解らないみたいです。
b0238760_18344088.jpg

あおむしのときは、ちょっと体に触れただけで怒りまくる子だったのに、今は指を出したらとことことこと進んで乗ってきます。

飛べないので、床を羽を引きずって這いずり回っているうちに、正常だった右側の羽も裾がちぎれてぼろぼろになってくるわ、不自由だった左足二本とちゃんと動いていたはずの右の後ろ足がちぎれて、今は前足1対と真ん中の右足の3本しか残っていないわで、さんざんな姿になっています。
自然の中では淘汰される運命だったはずですが、うちでペットのごとく飼われてしまったので、大人にまでなっちゃいました。

7月4日に大人になった八男とツーショット(ほんとは二人とも女の子なんです)
b0238760_18332475.jpg

八男に比べると、体もひと回り小さいし、羽も透けるように薄くて、薄紙みたいにカサカサ。。。
八男の艶やかな漆黒の羽とはぜんぜん違います。

6月27日に「三者三様 四あおむし四様」を投稿したときには、五男がちょうちょになって旅立っていくところを次に書くつもりだったのですが、思わぬ状況になってしまいました。
羽化した日には数日の命と思っていたのですが、生きる気力はあるみたいで、ぼろぼろの姿ながら頑張っています。
羽がちぎれていくうちに、左右のバランスが合ってきたのか、部屋の中を数メートル飛ぶことも出来るようになってきましたし。
ちょうちょの寿命ってどれくらいなのか解りませんが、できるだけ長生きしてもらえるように助けていきたいと思います。

蝶が羽ばたくときの音やおこす風の涼しさ、あの細い足でも引っ張る力の強さ、ストローのお口でつんつんご飯を探しまわるくすぐったさ、手の上で繰り広げられる五男の暮らしに沢山の発見があります。
大変だけど、楽しいね。ほかの元気な子たちは手の上になんか乗ってくれないもん。

五男(改め蝶子ちゃん)のお話はここまでにいたします。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-07-07 00:26 | 徒然なること | Comments(0)

次男、おとなになる

  **6/19  今日の誕生日石  ベール状液体インクルージョン内包サファイア**

次男がさなぎになってから2週間たった6月15日、梅雨の間ながらよく晴れた日におとなになりました。

きれいな緑色だったさなぎが黒くなって、「あ、これはもうすぐだな〜」と思いながら、京都の展覧会の搬入の準備に追われていました。
b0238760_13131211.jpg

ちらちら横目で見ていましたが、あっと思ったときにはすでにさなぎから抜け出たあと。
b0238760_1313579.jpg

b0238760_1313459.jpg

お口のストローを曲げ伸ばしして、感覚を確かめたりしながら羽を乾かしています。
高いところに登りたがるので、指を差し出すとすぐにつかまりに来ます。
あおむしのときには、あんなにでっぷり重たかったのに、体重軽くなったね〜(笑)
b0238760_1313147.jpg

どんどん歩いて来て、二の腕の辺りまで来ると、思わず「痛てて!」と叫んでしまいました。
b0238760_1313089.jpg

こんなに細い足でも、先っちょは鋭い二股のかぎ爪になっています。
しっかりつかまっている爪で私の皮膚がちまーっと伸びているのが見えますでしょうか?
いつまでもこの子に構ってもいられないので、庭に出しておきました。
b0238760_13125816.jpg

b0238760_13125638.jpg

ほんの数回、羽をぱたぱたさせただけで、いつの間にか飛んでいってしまいました。
きれいな大きなちょうちょになって、良かったです。
「鳥さんに食べられないようにね!恐い蜂が来たら逃げるんだよ!」と言い聞かせておいたのですが、守ってくれるかな〜

そういえば、3日前もおとといも次男とおぼしきちょうちょが庭にやってきました。
3日前(羽化した翌日)にはまだちょっと飛び方がおぼつかない感じでしたが、おとといはあちこちの木の葉を確かめるように飛んでいます。
みんなで食べ尽くしてしまって枝しか残っていない山椒の木↑に留まって、なつかしそうにしています。ここで育ったのが解るのかな〜、と思っていると、わずかにわずかに残っている葉っぱに卵を産みつけたではありませんか!!!
次男、あなた、女の子だったのね〜!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-06-19 00:12 | 徒然なること | Comments(0)

ちょうちょピアス 2種(アップ途中です)

  **6/5  今日の誕生日石  クリソベリル アレキサンドライト**

先日、さなぎになるために旅立った次男は落ち着ける場所を見つけ、この姿になりました。
b0238760_11482561.jpg

一晩あけて、一皮むけて、きれいな黄緑色のさなぎが完成しました。
b0238760_11472992.jpg

あおむしの成長は不思議なことばかりですが、特にこの変化がすごいなぁと思います。あんなにまるっこい頭からどうやって角が3つも出てくるのでしょう?



そんな次男に先立ちまして、ちょうちょになったピアスを2点、ご紹介します。
まず1点め
b0238760_11442378.jpg

b0238760_11441997.jpg

b0238760_1144731.jpg



続きまして
b0238760_11452622.jpg

b0238760_1146980.jpg

b0238760_11464789.jpg

どちらも裏面はこのように。。。
b0238760_11445913.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-06-05 12:01 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

ちょうちょブローチ 大量制作中

  **1/15  今日の誕生日石  インド スタールビー**

ただいまちょうちょのブローチをたくさん作っております。
b0238760_338415.jpg

こんなのとか
b0238760_338716.jpg

こんなのとか
b0238760_338939.jpg

実は来月、東京のアパレル系の見本市に出展することが決まりました。
コレクションのシーズンとしては「2015 A/W」つまり今年の秋冬ものの見本市です。
なので、スワロフスキーの色合わせも秋冬っぽくしてみたつもり…
この見本市については後日詳しくアップしようと思います。

ちょうちょは私の屋号そのものですし、いちばん力を入れて作っておきたいアイテムです。
大小とりあわせて、ブースの壁面に敷きつめるとかしてみたいなぁ。。。

ほかにもこんなちょうちょもいます。
b0238760_338133.jpg

色鮮やかなブルーとグリーンのちょうちょブローチ。
ほんとはこんなにちびっ子です。
b0238760_3375912.jpg

そして、もともとは1つの貝で、この向きでつながっていました。
ふちの色の濃い帯がつながっているのがお分かりいただけますでしょうか?
小さいとはいえ1つでもインパクトのあるお色なのですが、このちょうちょ兄弟を離ればなれにさせるのがしのびないので、この子たちはセットで可愛がっていただける方のところへ飛び立たっていってほしいなぁ。

あとは左右で色が違うパールのピアス。
b0238760_337568.jpg

今までにも白&グレーのパールでヘテロのイヤリング、ピアスを作っていましたが、今回は紫系です。
見本市まで残された時間のかぎり、ガンガン作っていきま〜す!!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-01-15 04:02 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

4/12〜18 西宮阪急1階 催事場横
4/27〜5/1 浜松遠鉄百貨店8階「春を彩る手しごと展」
5/15,16 千里阪急ホテル
5/17,18 ならリビングフェスタ 大和高田 産業会館
5/28 龍安寺参道商店街 春祭り
5/31〜6/6 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター