STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:ちょうちょ ( 92 ) タグの人気記事

アゲハ&キアゲハ

  **9/5  今日の誕生日石  ゴールデンパール**

日曜日の朝に生まれたさなぎNo.2(アゲハ)は無事に飛び立ちました。
よかった、よかった。
b0238760_01104146.jpg


さぁて、この2人の困り顔。
b0238760_01104630.jpg
キアゲハのお尻です!
b0238760_01104947.jpg
2人でシンクロお食事中。
b0238760_01105146.jpg
こんなイナバウアースタイルでも食べられます。
b0238760_01203546.jpg

この子が昨日、脱走しました。
そろそろさなぎになる頃だと蓋つきの箱に入れていたのに、私が留守の間に家族が蓋を開けて、ちょっと目を離したすきに行方不明に。

あちこち捜索の末。。。
b0238760_01105356.jpg
冷蔵庫の脇でさなぎになるとのことでした。
さらにもう1匹もさなぎスイッチが入りました。
この子は当初連れ帰ってきた2匹の後、おととい連れてきた3匹目。

アトリエの隣人のパセリにいたキアゲハのあおむし4匹のうち3匹がうちに来て、残るはパセリの軸のみでギリギリ食いつないでいる4匹目。
あおむしが家にいないのは寂しいので、あの子も連れてこようかな〜



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-09-05 02:07 | 徒然なること | Comments(0)

ちょうちょ&あおむし 大忙し

  **9/3  今日の誕生日石 ダイヤモンド原石**

新潟、日光から戻って以来、しばらく仕事が手につかないくらいちょうちょと戯れておりました。
まずはレモンの木にいたあおむしが8月30日にさなぎへと脱走。
b0238760_11104129.jpg

この子は庭のレモンの木で育った子で、程よく大きくなっていたので、30分おきくらいには様子を見に行っては、今か今かと顔色を伺っておりました。
ところが、しばしテレビのニュースを見ている間に行方不明に。。。
カマキリかスズメバチにやられたのでは!?と大慌てで探しに行くとさなぎになった合図があったので、姿は見えませんがどこかで無事にさなぎになっていると確信しています。

実は若いカマキリがこの木の周りをうろついていたので、新潟に行っている間、心配でたまらなかったのです。
何度追い払ってもやってきて、その度にあおむしたちが行方不明になっていくのです。
その後、大きなカマキリの脱皮した皮が見つかりました。
しっかり栄養をつけて、立派な大人カマキリになった模様です。

脱出したあお子を散々探し回ったのに見つけられず、あおむしロスになっていた私の周りにキアゲハが慰めにやってきてくれました。
すぐ近くをぐるぐる飛んで、毛むくじゃらの背中を長いこと見せてくれました。
b0238760_11162264.jpg

ふとスミレの鉢に目をやるとさなぎが2つ。
b0238760_11191631.jpg

背中に金色の点々がある、お尻からぶら下がるタイプのさなぎです。
手前の子を家に連れ帰り、観察することにしました。
黒地に赤の点々が入るトゲトゲの幼虫、スミレの周りでご覧になったことありませんか?
歩くとけっこう足も速いんです。
この子が1日の夕方、早めに家に戻ると羽化しておりました。
b0238760_11231743.jpg

ヒョウモンチョウです。
羽を開くと紫、赤、オレンジとグラデーションになって、綺麗なのですが、あんまり羽を開いてくれない。
b0238760_11232122.jpg

羽化した後にする最初のおしっこが血のように真っ赤なことにびっくりしました。
で、足が4本しか見えない。あと2本、どこにあるのかしら。。。

それからそれから、うちにいたさなぎNo.1が8月31日に羽化。
b0238760_11092031.jpg

b0238760_11092471.jpg

「メスは自分が卵を産むべき場所を記憶するために、羽化したあともしばらくその場にとどまるが、オスはすぐに飛んでいく」と図鑑で読んだことがあります。
この子はオスです。
窓を開けるとピャ〜っとあっという間に空に消えて行きました。

アトリエでは隣人が育てているパセリにいつの間にか、10匹ほどのキアゲハのあおむしがおりました。
新潟から戻ってみると残り4匹。そしてパセリは丸坊主。
うちから三つ葉を持っていくと、それまで食べていたパセリの軸をしっかり握りしめたまま、三つ葉をがっついております。
b0238760_11301621.jpg

うちの三つ葉、今年はあまり生育状態が良くなくて、キアゲハが1匹も来なかったんです。
でも、この大きさの子2匹くらいならなんとかなるかと、家に連れて帰ってきました。
この子の成長ぶりは、また追ってご報告いたします。

うちのさなぎNo.2が先ほど羽化して、羽を伸ばしております。
無事に飛んで行ってくれるかな〜



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-09-03 10:45 | Comments(0)

蝶子ちゃんの一生

  **8/19  今日の誕生日石  イエロー カルサイトの勾玉**


先月、7月11日まで奈良近鉄に出展していたのですが、最終日、片付けて家に帰るとあおむし3匹が一斉にいなくなっておりました。
さなぎになる時、それまでの餌の木を離れて、さなぎになるのにふさわしい場所を探して歩き回ります。
あおむしの気分になって、あちこち探し、電気コードやテレビのわきにいた子を見つけて、「さなぎ部屋」と呼んでいる小さなダンボール箱に入れておきました。

1晩明けるとこのように場所を決めて、ぶら下がっていました。
b0238760_11224564.jpg
さらに1日経つと最後の脱皮をして、先輩たちと同じさなぎの形に。
今日は、一番右上の角ににいる子のお話です。
b0238760_11225816.jpg
b0238760_11230684.jpg

11日後の7月23日の朝、目覚めるとすでに箱から出て、障子につかまって羽を伸ばしておりました。
b0238760_12094761.jpg

お昼頃、十分羽が伸びたと思い、外に放つと飛べずに地面に落ちてしまったのです。
左羽が少し伸びきらず、飛べないようでしたので、お家の中で飼うことに。

体自体はとても元気で、激しくバタバタするうちに左羽の根元が折れて、翌日にはちぎれてしまいました。
右羽を引きずって歩くうちに左足はみんなちぎれてしまい、右足3本と右羽だけで動き回っていました。
b0238760_11244836.jpg
はちみつを薄めたものを爪楊枝でお口に運んで飲ませると、頭をコクコク動かしながらチューっと吸っていきます。
爪楊枝の1滴1滴では間に合わない時は綿棒に液を染ませてあげます。
テンション高く、ごくごく飲んでいます。
お腹が膨れていて、心配だったのですが、卵を生み始めて、びっくりしました。↓手のひらに黄色い卵、見えますか?
この後、お口の周りや脚を拭いて、お食事終わり。
これを朝晩、繰り返しておりました。
b0238760_11232254.jpg
この蝶子ちゃん、羽化後26日間生きて、一生を終えました。

橿原市昆虫館の飼育員さんにお聞きすると、「羽化後の寿命はだいたい1、2週間」とのことでしたので、3週間以上も生きた蝶子ちゃんはかなりの長寿!
よく頑張ったね〜
蝶子ちゃんが私の手の上からいなくなると寂しいわぁ。。。。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-08-19 11:57 | 徒然なること | Comments(0)

2週目の蝶

  **8/5  今日の誕生日石  サンストーン原石**

9年ほど愛用していたケータイが壊れてしまいました。
b0238760_11363686.jpg
届いたメールを読もうと不用意に持ち上げたら、蝶ツガイがバキッと嫌な音を立ててねじれて割れてしまいました。
色もデザインもすごく気に入っていたので、ショックのあまり2日ほど茫然としておりました。
今はすこーし口を開けられるだけで、電話に出ることもメールを送ることもできません。

ようやく気を取り直して電話屋さんに持って行ったら、もちろん修理の受付期間は終わっていて修理もかなわず、新しい機種に変更するしか道は残っていなかったのですが、気に入ったものが8月中旬の発売だそうで。。。
それまでケータイ無し生活をする予定です。
みなさんにはスマホにして!といわれることも多いのですが、やっぱりパカパカにするつもりです。スミマセン

*******************************

うちにはもう1人、壊れかけのものがおります。

7月23日の朝に羽化したこの子。
無事に羽を伸ばしたと思っていたのですが、、、、、
b0238760_12094761.jpg
外に放つと飛べないことが判明しました。
さなぎの時の角度が良くなかったのか、左の羽がちょっと小さく、体も少し曲がっている様子。
時折、そういう子は生まれます。
あおむしの時からちょっと変だな〜という子もいますが、この子は多分さなぎから羽化の段階が微妙にうまくいかなかったみたいです。

飛んでるつもりでバタバタと這いずり回っているうちに2日目には左の羽がちぎれて取れちゃいました。
アンバランスな体を支えているうちに左足も次第に外れてしまい、今は右の羽と右足3本で頑張っています。
b0238760_11244836.jpg
私の食事の後は蝶子ちゃんのご飯の時間。
蜂蜜を薄めたものを爪楊枝でお口に運んであげます。
前足が味を感じる器官だそうで、足で爪楊枝に触れた後はしばらくテンションが上がってバタバタが止まりません。
しばし気が済むまで飛んで(るつもりになって)もらって、落ち着いたらくるくる巻きになっているお口に蜂蜜液を吸わせます。
そのうち、茶色のおしっこを数滴することも。
↓中指についた薄茶色の点がおしっこ。 黒いのは羽のかけらです。
b0238760_11244015.jpg


もう食べなくなったら、濡れ布巾や濡らした綿棒でぬぐってあげます。
あの細い足がベタベタになって絡まっちゃうとすぐに足が取れちゃうので、余計なところに蜜がつかないよう、汚れたところはきれいになるよう細心の注意を払います。
お腹がいっぱいになると私の胸あたりにとまってじーっと落ち着いてしまいます。
その様子を見ているうちに私もウトウト眠くなるんですよね。
そのまま寝転がるわけにいかないので、蝶子ちゃんをベッドのある菓子箱に移し替えて1日の終了。

うまく大人になれなかった子は今までもそうして家で過ごしてもらってきましたが、だいたい1週間から10日の命。
今いる子は体は元気なようで、2週間めに突入しました。
ちょうちょの寿命としてはもう短命ではありません。
しかも栄養を与えすぎているのか、お腹がでっぷり太ってきました。

いつまで元気でいられるかわかりませんが、おそらく残り少ない日々をもうしばらくこの子と過ごしていきます。


[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-08-05 00:15 | 徒然なること | Comments(0)

最後のあおむし、さなぎへ!

  **7/25  今日の誕生日石  シェル**

いちばん最後に生まれて、大きな先輩あおむしに追いやられがちだった11番目。
最後に残ったおかげで、一人部屋でのうのうと過ごしておりました。
b0238760_12092828.jpg
大きなお腹をコップのふちに乗っけて休憩中。
他の子よりもひときわ緑が深く、首の青いラインが鮮やかです。
食べ方が下手くそで、大きくなるのに時間がかかりましたが、昨晩ようやく大人になる決心をしました。
b0238760_12093278.jpg
それまではコロコロした正露丸みたいな糞をしますが、最後にお腹の中のものを全部どば〜っと出して、急いで家出をします。
↑黒い水たまりがさなぎになるご挨拶。

こうなったらさなぎになるのにふさわしい場所を探して猛ダッシュします。
ちょっと目を離したら、どこに行くかわかりません。
b0238760_12093681.jpg
健康なあおむしもちょうちょも人の手に乗ることはほとんどなく、向こうから乗ってくるのはけっこう非常事態なのですが、さなぎになる時はお構いなしです。
きっと彼らの中でタイムリミットがあって、それまでに程よい場所を見つけなければならないらしく、猪突猛進!!!! かなりの距離を歩きます。

お腹をすっからかんにしたので、あんなに丸々していたお腹がしなびちゃっています。
b0238760_12093963.jpg
数メートル歩いてもらって、そろそろ気が済んだかな〜というところでさなぎ部屋へご案内。
「この物件にしなさい」と閉じ込めておくと、今朝はこうなっていました。
b0238760_12094292.jpg
よしよしよし。ちゃんとくっついたね。
次は最後の脱皮をして、さなぎの姿に変身しましょう。

23日の朝方、9番目に遅れること半日で8番目が羽化しました。
b0238760_12094761.jpg
数時間、羽を伸ばしてもらって、外に放したところ、飛べないことが判明。
左右でちょっと羽の大きさが違うんですね。
どの段階で良くなかったのかわかりませんが、今は家の中を這いずり回っています。
ジタバタしているうちに伸びきらなかった左の羽が前羽も後ろ羽もちぎれてしまいました。
上のあおむしの周りに散らばっているのはこの子の羽です。
きれいな大人になれたと思ったのにね。
まだしばらく、この子との生活が続きそうです。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-25 12:45 | 徒然なること | Comments(0)

アゲハの旅立ち&南山城村 木工工房にて

  **7/21  今日の誕生日石  モスアゲート**

昨日は一気にたくさんのちょうちょが大人になって、旅立って行きました。
b0238760_11461746.jpg
7月8日にさなぎになった4匹が続々と羽化しました。

段ボール箱のさなぎ部屋から光を求めて、窓の方へやってきます。

以前、あるちょうちょの図鑑を見ていたら、「アゲハは後ろ羽にあおむしの頃の姿を隠し持っている」というような記述がありました。
オレンジ色の部分が目で、青いところが胴体、ということなのでしょうか。
b0238760_11461311.jpg


4匹がすっかり飛べるようになって、窓から放し、出かける支度をしながら次の子の様子を伺っておりました。
7番目のこの子。
体に黒い線がくっきりと見えて、大人になる日も近いのがわかります。
b0238760_11461072.jpg
その2日後に電話帳の裏でさなぎになった10番目の子は、きれいな緑色。
b0238760_11460870.jpg
さなぎとして落ち着いた場所の色に似せるのか、茶色くなるさなぎと緑のままのさなぎができて、ダンボール箱の中の子達はみんな茶色さなぎでした。

さあ、出かけようと思った時に、あら!
b0238760_11460550.jpg
7番目が羽化しました。
昨日は良いお天気で、成人式日和。
みんな、きれいに羽を伸ばして、外の世界へ旅立ってくれました。

実は昨年は、さなぎに卵を産み付ける寄生バエにやられて、15匹のうち半分くらい食べられてしまったんです。
本当に本当に可愛がってきた子が知らないうちにすっからかんになるまで食べられていて、もう悔しくて、悲しくて。。。。
さなぎの体からニュル〜っとウジが出てきたところを目撃した時は卒倒しそうなくらいホラー映像でした。

今年はそんなことにならず、みんな無事に巣立っていってくれているので、良かったです。


*******************************

昨日、先週の奈良近鉄「ならリビングフェスタ」でお知り合いになった木工作家「Studio STAND」さんの南山城村の工房へ、女性木工作家のプジャさんとお伺いしてきました。
Studio STANDさんは、曲げ木で様々な箱物を作っておられて、清貧な暮らしを送ったシェイカー教団が作っていた「シェイカーボックス」という楕円形の曲げわっぱのような箱を得意とされています。

ブラックチェリーの薄板を曲げて、、、と聞いていたのですが、角材から2ミリの薄板を製材するところからご自分で作っていると知り、その手間に脱帽。。。
b0238760_11460235.jpg
プジャさんが薄板を切り出す機械を試しているところ↑
この他にもたくさん大型の工作機械があって、木工はとにかく場所を確保するのが大変なんでしょうね。


あぁ、シェイカーボックス自体の写真を撮ってこなかったのが残念!
シンプルに削ぎ落とされたデザインの中に込められた技術の深さを感じました。
気になる方は、Studio STANDさんで調べてみてください。

工房をあとにする頃はすっかり夜も更けていたのですが、周りには全く灯りがなく、満天の星空が広がっていました。
この辺りには珍しいハッチョウトンボやコケなど、研究対象になるような希少な動植物がいるのだそうです。
星空観測や昆虫の観察などにも素晴らしいロケーション、流星のシーズンに是非また行ってみたいです。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-21 19:42 | 徒然なること | Comments(0)

あおむし 勢ぞろい

  **7/16  今日の誕生日石  アジュライト**

昨夜はアトリエすぐ近くの帝塚山学園の花火大会でした。
b0238760_01225767.jpg
本当に本当に目の前で見られるので、迫力があります。
お友達やお客様をご招待すればよかったなぁ…
b0238760_01225464.jpg

アトリエの隣人が育てているパセリ&イタリアンパセリにキアゲハのあおむし発見!
b0238760_01273058.jpg
5匹ほどいたのですが、むくむく大きくなって何処かに行ってしまいました。
無事にさなぎになれたかなぁ。。。
残ったのはパセリの茎だけです。すっかり食べきったね!


昨日はうちの1人目のさな子が私のいない間にちょうちょになって、飛んで行きました。

7月4日のさな子。
b0238760_00105239.jpg
さなぎになる時は餌の木から脱出して、見えにくいところでしっかりした壁を探してかたまります。
周りに糸を張り巡らし、お尻の先端を固定させてから背中に命綱を渡してぶら下がります。
上はまだあおむしの姿ですが、1日かけて皮がカサカサになってきて、最終的な脱皮をするとちゃんとしたさなぎになります↓
b0238760_01223706.jpg
で、今日。私が留守の間に挨拶もなしに出て行ってしまいました。
朝、顔色を伺った時にはちょうちょになる気配がなかったのになぁ…

この子に続くさな子たち。
b0238760_01230398.jpg
さなぎになるご挨拶があると、さなぎ部屋にご案内します。
よき場所を探して相当な距離を歩き回るのですが、本当にどこに行くかわからないので、ダンボール箱に閉じ込めてその中でさなぎになってもらいます。
この中に7匹。
目を離したすきに電話帳の裏や別のダンボール箱でさなぎになった子、2匹。
番号はさなぎになった順番です。
うちには、ラストにちびっこあおむしがあと1匹おります。
この子がまぁ、葉っぱの食べ方が下手くそで、葉っぱ半分くらいで葉の根元を食いちぎってしまい、1枚の葉をきれいに完食できません。他の子の食べ方を見習いなさい!!!
b0238760_01230667.jpg
この子たちは普通の「アゲハ」
うちでは毎年ペットとして家の中で同居しております。

庭のレモンの木に「ナガサキアゲハ」と思われる子がおりました。
顔色が青くなって、このポーズで固まったらあおむしに脱皮する前ぶれです。
b0238760_01231283.jpg
翌日はまだこのままで、2日後に脱皮した証拠の皮が。
b0238760_01265855.jpg
でも、本人がいない!
皮も脱ぎっぱなしだし。
普通の「アゲハ」は脱皮したあと、しばしの休憩ののち自分の皮を食します。餌の葉っぱ以外唯一食べるものです。
脱皮後の休憩中はぐったり疲れきっているらしく、ほとんど動くことはありません。
そんな時に鳥さんや蜂にやられてしまったのかも。。。。

いなくなってしまった…と諦めモードで数日過ごしていると、10日後にあおむし発見!
b0238760_01231565.jpg
大きさからして、あの脱ぎっぱなしの皮の主です。
無事に大きくなっていたので、ホッとしました。
やっぱり野生では、うまくかくれんぼができる子でないと生き残れないようです。
毎日、探していたのに10日も見つけられなかった〜!

さらに4日後。
b0238760_01232191.jpg
最初は頭でっかちだったのに、お腹が丸々と大きくぷくぷくになっています。
この子とはその後会えていませんが、きっと無事にさなぎになれたと思います。
そろそろ羽化する頃かな〜

黒に小さくオレンジ色の点が入るのがナガサキアゲハ。
普通のアゲハの3倍ほどの大きさのさなぎになります。
ちょうちょになっても体重も重いし、バタバタ音がするほどの羽ばたき。
まるでコウモリみたい。
どこかで大人になって、飛んでる姿を見せに来てね〜!

すみません、虫だらけで。
うちには他にも鈴虫が数十匹。
5日ほど前から鳴き出しました。
最初はガラガラした音でしたが、今はリンリンと鈴虫らしく鳴いています。

そうそう、先日、アトリエにいたクワガタのことを家族に話したら。。。。
「連れて帰って来ればいいのに〜」とのこと。
虫に寛容な家族なのでした。














[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-07-16 02:36 | 徒然なること | Comments(0)

千里阪急ホテル 出品作品

  **5/14  今日の誕生日石  ブルーグリーンジルコン**

明日、明後日と千里阪急ホテルのでの催事があります。
今回は阪急百貨店のカード会員さまや外商のお客様をご招待しての催事とのことで、どのような範囲の方にご招待状を送っているのか存じ上げないのですが、ご招待状が届いた方はどうぞお越しくださいませ。
ご招待状がなくても阪急のカードをお持ちの方なら入場を断られないそうですので、カードをお忘れないようお越しくださいませ。

今回の新作。
紫陽花シリーズのちょっと華やかなイヤリングを作ってみました。
b0238760_12163069.jpg

バロックタイプの真珠をつけた、大ぶりのイヤリングです。

孔雀あわびのピアス。
b0238760_12162677.jpg

前回、この孔雀あわびを使ったピアス、ネックレスをいくつか作りましたが、全て完売したので、追加で作りました。
まるでオパールのようなきらめきを放つ貝です。
写真では輝きが写しきれないので、ぜひ実物をご覧ください。

定番のちょうちょブローチ。
b0238760_12162113.jpg

柔らかなブルーのスワロフスキーを入れました。
これから、まだもう1点、リクエストのあったピンク色のちょうちょを作らないといけません!
急いで作ります!!!

うちのさなぎたちも数日おきにちょうちょになって、飛び立っていってます。
b0238760_12161801.jpg

そして!!!
b0238760_12160789.jpg

今年初の卵がかえりました。
b0238760_12161325.jpg

浜松遠征から帰って、卵パトロールをしている私の目の前で羽がボロボロになったアゲハが卵を産み付けていったのです。
それから1週間ほどでちびっこいちびっこい子供が生まれました。
毎日、むくむく大きくなるのが楽しみです。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-05-14 12:37 | その他アイテム | Comments(0)

今シーズン最後のあおむし

  **10/24  今日の誕生日石  インディゴライト**

今年最後のあおむしがさなぎになりました。
b0238760_09291547.jpg
さなぎになる前にお腹の中のものを全部出し切って(うちではこのことを「ドバー」と呼んでいます)、今まで住んでいた場所から離れた場所へと歩いて旅をします。
乾燥した場所でしっかりした壁を探して、そこで命綱を張り、さなぎへと変容します。

b0238760_09293024.jpg
↑ドバーの跡。これは別のキアゲハのものですが、とにかくみんなスッキリ綺麗に排泄していきます。

数十分〜数時間歩き回って、さなぎになるのにふさわしい場所を探して、細い糸を何度も背中にまわしかけて、壁と自分をしっかりつなぎます。
そこで1日ほどじーっとしているのですが、その間にも形はどんどん変わっていきます。
最初は頭もお腹も壁にくっつけてへばりつくようにしていたのが、足やお腹が壁から離れて勾玉みたいな形↓になります。
b0238760_09290320.jpg

b0238760_09285679.jpg
この子は頭の二重丸の柄が極細の油性ペンで書いたみたいにくっきりはっきりしていたのに、1箇所だけ二重丸が抜けているのが特徴。
シルキーで滑らかなあおむしの肌が枯れ草みたいにカサカサになってきたら、最後の脱皮が近い合図です。
この時は背中の血管?(エビの背ワタみたいなところ)が脈打っているのがまだわかります。上の写真でも正中線に黒く写っているところがそうです。

突如動き出したと思うと、背中に割れ目ができて、さなぎが出現してきます。
b0238760_09282507.jpg
b0238760_09280068.jpg
皮を徐々に下に脱いでいって、お尻の先端にため、最後に体を大きく左右に振って皮を下に落としてさなぎの完成。
一皮めくれたら全然違う形になるのは何回見ても不思議です。

脱いだばたりの皮。柔らかくて、ふにゃふにゃです。
b0238760_09270880.jpg

あおむしだった頃の柄や葉っぱをむしゃむしゃ音を立てて食べていた黒い歯が見えます。
b0238760_09272629.jpg


もうこの子は来年の春までさなぎでいるつもりです。

この子の他にも9匹がさなぎ部屋におります。(アゲハ7匹 キアゲハ2匹)
b0238760_09292683.jpg



ドバーの気配がわかればさなぎ部屋に連れて行くのですが、いつの間にかどこかに行ってしまった子が2匹。2匹ともどうやら「ナガサキアゲハ」↓という南方系の大きな蝶らしかったので、成長具合を確かめたかったのですが、家の中で行方不明に。。。
今までの子とはライフサイクルが違ったので、扱いに慣れていなくて、よくわからないことだらけでした。
来春、どこからか珍しい蝶が湧いて出てくるのを待ちます。
b0238760_09294424.jpg

今年も20匹ほどのアゲハと暮らしましたが、いろんな子達がいて、それぞれに一喜一憂する日々でした。
怪我を負って次第に衰弱する子や、寄生蜂にやられて蜂の子に食い破られてしまった子。餌が不足したために急遽スーパーで買ったパックの木の芽をあげたら体液を吐き出して苦しんで死んでしまった子が出たのにはショックでした。
人間には食用で売っているのに、あおむしには致命的だったのです。あおむしの腸にダメージを与えるように品種改良されているのでしょうか。
奇形の蝶も2匹生まれました。
1匹は先天的におかしかったようですが、1匹は前述の人間の食用の山椒をあおむし時代の最後に食べた子でした。
かなり大きくなってから食べたので無事にさなぎになれたと思ったのですが、ねじれた羽で羽化して一晩で命を落としてしまいました。

いろいろな形の小さな命に向き合って、人間の食べ物についても考えさせられる夏〜秋でした。
今いる子達が来年の春に次々と無事に羽化していってくれますように!!!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-24 10:38 | 徒然なること | Comments(0)

脱皮&羽化 3連発!

  **8/29  今日の誕生日石  グリーンド アメジスト**

今日はひたすら虫の話です。

7月16日にさなぎになったあおむしちゃん
b0238760_15583174.jpg

10日後に無事にちょうちょになって飛び立って行きました。
b0238760_15583400.jpg


ただいま次の子がスタンバイしています。
b0238760_15583988.jpg
この子は早く大人になろうとした早熟な子です。
餌が枯渇気味のときに成長期を迎えてしまったので、普通ならあと3日くらい食べて食べて食べまくるところを割愛してさなぎになりました。
ちょっと小さめのさなぎです。

昨日はこの茶色い子が脱皮。
b0238760_15584368.jpg
脱皮したあとは自分の脱いだ皮を食べます。
b0238760_15584723.jpg
b0238760_15584934.jpg

全部平らげました。

もう1匹。ちょっとお兄ちゃんのこの子は思春期を迎えました。
b0238760_15585202.jpg
まる1日ほど全く動かずこの姿勢のまま過ごし、う〜〜んと伸びをして。。。
b0238760_15585476.jpg
あおむしになりました。
脱いだ直後はぐったり疲れているらしく、1時間くらいじぃ〜っとしていて、その後、自分の皮を食べます。まだシワシワのちびっ子あおむしです。

上のちゃいろ虫とこのあおむしの間にもう直ぐあおむしになりそうな子が1匹。
また成長具合をご報告します。












[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-08-29 00:58 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ
10/20、21 新阪急ホテル 梅田阪急「秋の感謝祭」
11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新の記事

横浜ハンドメイドマルシェのお..
at 2017-09-21 10:19
ローダンセの青いブローチペン..
at 2017-09-17 00:10
真珠の羽織紐 [2]
at 2017-09-16 00:26
真珠の羽織紐
at 2017-09-15 15:46
オーダーメイド 大きなイヤリ..
at 2017-09-13 18:46

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター