STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:シルバー ( 105 ) タグの人気記事

どんぐり ラペルピン

  **10/28  今日の誕生日石  ヘキサゴナルを示すサファイア**


あちこちでどんぐりが実をつけているのを見かけるようになりました。
そんなどんぐりで作ったラペルピンです。(ウソ!)
b0238760_11464343.jpg
面長の淡水パールにシルバーのキャップをかぶせて、小枝と葉っぱを1枚。
シルバー部分は茶色く色揚げして仕上げています。

パールのお色は↑こちらのパープルの他に、淡いグレー、黒蝶真珠に似たピーコックの3色。それぞれ染めのお色です。

b0238760_11464998.jpg
枝の裏には蝶とSVの刻印を打っています。
どんぐりの帽子のチェック模様は1目1目糸鋸で斜めに切って作りました。お尻の先っちょにもちょこっととんがりを。
b0238760_11470295.jpg

サイズ:21×9.5mm(パールはおよそ11×9.5mm程度のものを使用)   ¥36000
材質:淡水パール(染め)シルバー925 針部分 洋白(キャッチをつけると針が3.5mmほど見えます。)
薄手の生地につける際や落下防止のためにシリコンのプレート↓をお付けします
b0238760_11471456.jpg
深まっていく秋を装いでも感じてみられませんか?
b0238760_11470854.jpg

*********************************

近所で見つけたどんぐり。
まだ緑色です。

b0238760_11472556.jpg
よく見ると、先っちょのとんがりは二つに分かれてる〜!!!
b0238760_11472870.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-28 11:50 | ブローチ | Comments(0)

家紋入りタイピン 制作中

  **9/27  今日の誕生日石  フィンガープリントインクルージョン内包サファイア**

一昨年の秋にご注文を受けて作った黒蝶貝のタイピン。
b0238760_1113582.jpg
「同じものを親戚の方にも」と、さらに3つご注文いただきました。

まずは丸く切った黒蝶貝の皮をめくっていきます。
b0238760_20582993.jpg
b0238760_20583152.jpg
少しずつ黒蝶貝らしいキラキラした色が見えてきました。
台の上で平らにやすって模様を彫り込んでいきます。
b0238760_20583442.jpg

一方で、枠となる部分を作っていきます。
b0238760_20583853.jpg
純銀で線を引き、バーナーで熱して焼き鈍しながら、貝に沿うように丸く形作っていきます。
b0238760_20584018.jpg
厚みの部分と底板になる部分2つを作ってはめ込んでロウ付けします。

今日のところはここまで。
ようやくアトリエにガスと酸素ボンベを設置できて火を使う作業ができるようになりました。
オーダーをお受けしてからお待たせしているお品に順次、取り掛かってまいります!!!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-09-27 21:11 | ただいま制作中 | Comments(0)

ピンクストーンのリフォーム 完成!!!

  **2/25  今日の誕生日石  ファントム アメジスト**

金枠に留まったペンダントからシルバーリングへとリフォームをご依頼頂いたこちらのお品。
b0238760_22375599.jpg

このように完成いたしました。
b0238760_22375863.jpg


幅広の腕からそのまま立ち上がり、一体となった爪で長方形のお石を留めています。
b0238760_2238154.jpg


リングの内側にはちょうちょのロゴマークとSv925の刻印。
b0238760_22392458.jpg


華やかで明るいお客さまにぴったりの鮮やかなローズピンクのお石。生まれ変わって、また可愛がっていただけますように。。。
b0238760_22381269.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-02-25 23:23 | リング | Comments(0)

ピンクストーンのリフォーム〔2〕

b0238760_23423475.jpg

b0238760_23423465.jpg

b0238760_23423470.jpg

b0238760_23423464.jpg

ピンクの長方形のお石をリングにリフォームにする作業の続きです。

大まかな形で鋳造したシルバー枠をキッチリと石の大きさに合わせて磨いていきます。

磨き上がったところで、一旦お客様にお送りして、サイズが合っているか、指になじむか、感触を確かめていただきました。
OKのお返事をいただきましたので、石留めの段階に入りま〜す!!


**************

今日はケータイからのログインです。
何故かと申しますと、ただいまパソコンのOSのバージョンアップの仕方が判らず、ジタバタしているところなのです。

こちらがビックリするくらいフレンドリーに教えてくれていたサポートセンターは3年間のサポート期間が終わったら、いきなり冷たい感じだし、最近お知り合いになったMacでアルバイトをしている人に尋ねてみても「サポートセンターに電話して」の一言で済まされてしまったし…

ようやく、昨日、パソコンを買った電気店に行って、中国人の対応に追われていたお兄さんを長〜いこと待って、やっとこさつかまえて訊いてまいりました。
そして、バージョンアップは出来た模様ですが、画面が変わりすぎてて、アイコンがどこにあるやも判らず、ネットにもつなげられず、セキュリティーソフトの更新もできず、何も動かせずに電源を切るのみ…といった段階で止まっております((泣)

誰か助けて〜!!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-12-09 23:42 | ただいま制作中 | Comments(0)

ピンクストーンのリフォーム[1]

  **11/28  今日の誕生日石  オレンジッシュ ブラウントパーズ**

きゃしゃな金枠にとまった長方形のピンクのお石をシルバーリングに、というご注文をいただきました。
b0238760_21234565.jpg

縦長ではなく、横向きにというご要望。

まずは「ワックス」という固いロウソクのような素材で型を作ります。
リング用のワックスは穴の開いたこんな形のチューブ状のもので、必要な長さに切って使います。
b0238760_21235716.jpg

それをヤスリで削りながら、石の大きさに合わせていきます。
b0238760_21245479.jpg

b0238760_2124513.jpg

おおよその形ができあがったところでシルバーに鋳造します。
鋳造は専門の業者さんにお願いするのですが、鋳造しあがった状態がこちら↓
b0238760_2125575.jpg

さらに細部をすりあわせて、石のサイズ、お指のサイズにきっちり合わせていきます。

今日のところはこのあたりまで。。。。

*********************************

山茶花がきれいに咲いてきました
b0238760_212273.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-11-28 21:57 | ただいま制作中 | Comments(0)

SV リング サイズ直し

  **10/24  今日の誕生日石  インディゴライト**

以前にもお直しを承けたまわった方から、シルバーリングのサイズ直しをご依頼いただきました。
最初、写メを送って来られたのを拝見して、石の入っていない地金だけのリングだったので、「出来ますよ〜」と気楽にお受けしたのですが、実物を送ってきていただいたら某有名メーカーのものでした。
b0238760_1247078.jpg

「サイズを2号大きくして、仕上げ直しも」とのご依頼。
こういうごつめのアクセサリーはガチガチ使い倒すのがかっこいいですよね。
このお品も、なかなかの使いっぷり。
b0238760_12464595.jpg

他の指にもリングをされているのか、サイドにもかなり深い打ち跡があります。

サイズ直しや加工を承けたまわる際に、どこのメーカーのものか判るものについては、正規店に持っていって、加工代や加工の方針、材質などを質問してきます。
今回も御堂筋にあるお店に初めて行ってみました。
20年ほど前からあったと思いますが、恐れ多くて入ったことのないお店で、一歩足を踏み入れた瞬間から別世界!!と思うほど、外界から隔絶された濃密な世界観を作り上げていて、さすがだな〜と感心しきりでした。
インテリアの細部にわたるまで、ブランドイメージが行き届いていて、ここの商品を好きな方はこの世界観を身につけること対してお金を払っているんだな、というのがよくわかりました。

で、お店の方にサイズ直しについて質問してみると、「当店ではサイズ直しも仕上げ直しも受け付けておりません」とのお返事。
私のところに加工の依頼がまわってきたときに、正規店でビックリするような加工代を提示されたのかな。。。と想像していましたが、そもそもサイズ直しを受け付けてくれないとは!!!!!
商品はかなりのお値段がするのに、アフターサービスがないというお店の姿勢に衝撃を受けました。

それではサイズ直しに取りかかります。
b0238760_1247950.jpg

リングの真下の部分を糸ノコで切って、2号分(約2ミリ)の銀の地金を挟み込みます。
b0238760_12471218.jpg


バーナーで熱して、本体よりも低温で融ける銀合金でロウ付けします。
b0238760_1247143.jpg

ロウ付けし終わって、リングと挟んだ地金の間にロウがまわった状態。
b0238760_12471638.jpg

あとははみ出た地金をヤスリで落として、紙ヤスリで磨いていきます。

で、できあがったのがこちら。
b0238760_12473260.jpg

b0238760_1320514.jpg

本家の黒仕上げの方法は判らないのですが、火をかけてもあまり変化しなかったので、そのまま磨ける部分だけ磨いてフィニッシュにしました。
b0238760_1247267.jpg

「仕上げ直しも。。。」というご依頼でしたが、キズを取りきってしまうと地金を痩せさせてしまうので、そこそこ、というくらいに留めまています。

せっかくの高価なお品なので、これからも長く使っていただきたいですね〜!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-10-24 13:54 | リング | Comments(0)

オーダーメイド リング完成しました!

  **5/24  今日の誕生日石  ホワイトムーンストーン**

こちらのペンダントをお預かりして、リングへのリフォームが完成しました。
b0238760_23121178.jpg


もとは金色の地金でしたが、シルバーへと生まれ変わりました。
b0238760_22594186.jpg

和服もよくお召しになるとのことで、ぷっくりとしたボリュームをもたせて、お着物にも合わせていただけるようなデザインにしました。
b0238760_23101329.jpg

b0238760_2395975.jpg


リングの内側には私が作った証しの蝶、地金の「SV」、お石のカラット数(数字はぼかしてあります)の刻印を打ち入れています。
b0238760_361762.jpg


b0238760_36658.jpg

明るい緑色のお石、色んなお色のお着物、帯に合わせていただけそうです。
もちろん、洋装にもどんどんお使いいただきたいですね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-05-24 23:16 | リング | Comments(0)

リフォーム ブローチペンダント完成!!!

  **5/5  今日の誕生日石  赤珊瑚**


先日より制作しておりましたブローチペンダントが完成いたしました。
b0238760_11545380.jpg


元はこのようなペンダントでした。
b0238760_11554173.jpg

どのようにセッティングしようかと考えているうちに、貝(クジャクアワビ)の模様が夜の海のように見えてきて、小川未明の描いた人魚が棲む海に月がかかっている風景のつもりで作りました。

石枠は櫛歯↓にする予定でしたが、試しに少し留めてみると爪の先端の丸みが邪魔な感じに。。。
b0238760_1218288.jpg

そこで、先端を平らにして、爪の真ん中に1目ずつくぼみをつけました。
b0238760_11543094.jpg

夜の海に浮かぶ月は、こちらもお預かりしていたブローチからはずした思い出の真珠。

裏側にはチェーンを通す部分とブローチ金具、下にぶら下げた黒蝶貝を留めるための足場や補強となる地金を渡し、その上にそれぞれの金具を取り付けています。
b0238760_11542446.jpg

少し長めの50センチのチェーンの先にはアジャスターとちょうちょのプレート。
b0238760_11541931.jpg


思い出を残しつつ新しく生まれ変わったアイテムで、これからも楽しんでいただけたら幸いです

b0238760_1265582.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-05-05 00:54 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

リフォーム ブローチペンダント制作中[2]

  **4/28  今日の誕生日石  キンバーライト**

昨日からの続きで、シルバーで石枠を作っているところです。
アワビの厚みに合わせて、石枠の高さを調節していきます。
b0238760_17491899.jpg

今回は細かい櫛状の爪で留めることにしますので、石枠に切り込みを入れていきます。
b0238760_17492271.jpg

1周、糸ノコでキコキコ切り込みを入れて、先端に丸みが出るようにやすって形を整えます。

次は下にぶら下げる黒蝶貝の石枠を作ります。
こちらも外周に合わせてぐるりと取り囲んだ枠を作り、底に座を貼り合わせておきます。
b0238760_17492616.jpg

上のアワビのほうは細かい爪で全周を取り囲むように作りましたが、こちらは太めの爪5カ所で留めることにします。↑爪にする地金をロー付けしているところ。

上にくるアワビのほうはブローチ金具やペンダント用のチェーン通しがつくので、それぞれの金具の足元に地金を貼っておきます。
b0238760_17493055.jpg

2つの石枠を合体させて、石枠の形ができました!!!
b0238760_17504124.jpg

あとは磨き上げて仕上げに入ります。


ここで、黒蝶貝にちょっとお化粧。
b0238760_1752676.jpg

スワロフスキーを埋め込んで、キラッとさせます。
それぞれのスワロフスキーの大きさに合わせて円錐状の穴をあけ、そこにスワロフスキーを埋め込んでいきます。

今日のところはここまで。
完成まであとわずかで〜す!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-04-28 18:36 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォーム ブローチペンダント制作中

  **4/27  今日の誕生日石  カーネリアン**

貝を使ったブローチとペンダントをお預かりして、ブローチ兼ペンダントを制作することになりました。
b0238760_4263559.jpg

虹色が色鮮やかなクジャクアワビのペンダントと肌色の高瀬貝の中心にセッティングされたパールを使って、どうにかできないかしら、とのご希望です。
b0238760_4265596.jpg

背の高さもあるお客様ですので、ちょっと大きさのあるものに仕上げたかったので、さらに黒蝶貝のパーツを足して、揺れるタイプのブローチ兼ペンダントにすることで決定!
b0238760_427548.jpg


まずはシルバーの帯状の地金を用意します。
b0238760_4275337.jpg

それをローラーで延ばして薄くて幅のある「きしめん」みたいな状態にします。
貝のカーブに合わせて、地金を曲げていきます。
b0238760_428573.jpg

ピッタリ隙間なく形がととのえば、つなぎ目をロウ付けします。
b0238760_4281277.jpg

貝のパーツが抜け落ちないように、石枠の底に受け皿となる「座」を作ります。
b0238760_4285681.jpg


今日のところはここまで。。。

*********************************

雪柳って咲きかけのときが可愛いんですね。
b0238760_4332259.jpg

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-04-27 04:55 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

5/31〜6/7 池袋西武本店2階 アクセサリー売り場
7/5~7/11 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
7/14〜7/22 くらしのギャラリー禅 学園前店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39
hiroyukiyaさん..
by mariposa_y_rosas at 09:59
彩さま 初めまして..
by mariposa_y_rosas at 10:21

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター