STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:プラチナ ( 35 ) タグの人気記事

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [3]

  **6/28  今日の誕生日石  ブルージルコン**

オーバル型のお石がぶら下がるペンダントを製作しております。
b0238760_10032651.jpg
石枠とチェーンを通すパーツをつなげるための丸カンを作ります。

ストックしてある線で求める太さのものがあれば、すぐに使えるのですが、無い場合は線から作ります。
今回はちょっと太めの線をスマートにしていくところから。。。

まず、バーナーで熱して焼きなまし。
これで地金が柔らかくなります。
b0238760_10480762.jpg
徐々に太さを変えたプレートを通して、少しずつ細くしていきます。
b0238760_10481072.jpg
b0238760_10481404.jpg
求める太さになったらくるっと丸めて、カットします。
今回、石枠側には0.9mm、チェーンを通す側には0.8mmの線を使いました。
b0238760_10481993.jpg
この丸カンをそれぞれのパーツの中心にロウ付けします。
ここは一番慎重になる作業なのですが、必死になりすぎて、写真を撮るのを忘れました!


2つのパーツがくっついたら、さらに磨いて終盤戦に取りかかります。
上のパーツにはメレダイヤを留めます。
その大きさと位置を決めて、、、、
b0238760_10482325.jpg
ダイヤの位置にドリルで印をつけます。
石留め自体は専門の職人さんがいらっしゃるので、私は「ここに留めてください」という印をつけるところまで。
b0238760_10482862.jpg

裏に石目、地金の種類(今回はPt900)、私のちょうちょのマークを刻印します。
b0238760_10483391.jpg
仕上げに磨いて、次は石を留める段階。
でも、その前に、一旦お客様に気になるところはないかご確認いただきます。
お返事いただくまで、ドキドキです。

********************************

今年はあおむし写真があまりないなぁ、と思われた方、いらっしゃいますか?
実は今年は泊まりで地方に出展することも多いので、あおむしたちは産まれるがままに任せようとほったらかしておりました。

そしたら、、、、
続々と産まれるものの大きく育つ子が本当に出てこなくて、自然の厳しさを痛感していたのです。
そうこうしているうちに10匹以上が1本の小さな山椒の木にいることがわかり、これ以上卵を産み付けられても困るので、お家の中に入れてぬくぬく生活をさせておりました。
蟻にちょっかいを出されることもなく、大雨に流されることもなく全員順調に育つと、、、
あっという間に木が丸坊主!!!
b0238760_17115068.jpg
もう、葉っぱの軸しか残っていません。
背後に写る数枚の葉も、すでに平らげられています。

で、今日は温存していたもう1本の山椒に10匹ほどお引越しをさせました。
野生生活、復活です。
早速、蟻につつかれてジタバタしています。

残り5匹か6匹は観賞用にお家の中におります。
さっき1匹、脱皮しました。
b0238760_17310536.jpg

小さい茶色虫から少し大きい茶色虫になりました。
しばらくの休憩ののち、脱皮した皮を食べております。
アゲハの仲間でも脱皮した皮を食べる種類と脱ぎっぱなしの種類がいるんですよね。
次回は、脱ぎっぱなしの子の話題を書きたいと思います。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-28 00:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [2]

  **6/27  今日の誕生日石  マルチカラー トルマリン**

承り中のペンダントの続きです。

b0238760_23101389.jpg

ワックスで型を作ったものを鋳造屋さんでプラチナに鋳造してもらいました。
鋳造屋さんでは上の青いワックスを石膏の中に埋め、それを窯で焼いて中のワックスを焼き切ります。
すると、ワックスと同じ形の空洞ができるので、そこに溶かした地金を流し込むのです。
b0238760_10031196.jpg
鋳造から上がったばかりの枠には地金を流した「湯道」の跡があります。
それを削り、全体的にヤスリをかけてペーパーの番手を徐々に変えながら磨き上げていきます。
2000番くらいまでペーパーをかけたら、研磨剤をつけてバフがけ。
b0238760_10032270.jpg
高速で回転するバフに押し当てて、鏡面仕上げをします。
b0238760_10032651.jpg
次はこの2つのパーツを繋いでいきます。
丸カンをそれぞれのパーツにつけるのですが、丸カン2つを作るのは結構大変なのです。。。。


*******************************

昨日は久しぶりにちょっとだけ大工仕事をしました。
バフと流し台のまわりが暗かったので、ライトをつけました。
b0238760_10075245.jpg
大学時代に作業用に使っていたスポットライトが余っていたので、吊り戸棚の下に付けられるように木の端切れを取り付け、ライトにも手元スイッチを作りました。
b0238760_10075643.jpg
これで研磨や洗浄の作業がしやすくなります








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-27 10:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [1]

  **6/22  今日の誕生日石  サンストーン**

かつて仕事を始めた記念にお求めになったというリング。
最近はなかなかする機会がなくなったとのことで、シンプルなプラチナペンダントへの作り替えをご依頼頂きました。
b0238760_22521662.jpg


以前、制作したこちらと同様のデザインにします。
b0238760_22521089.jpg

まず、4隅の爪を起こして石を外し、石枠を作ります。
b0238760_22521905.jpg

枠の作り方には、最初から地金で作る方法、シルバーなど他の金属で原型を作り、それを型取りする方法、「ワックス」と呼ばれるロウソクみたいな素材で形を作り、それを鋳造する方法など、いろいろありますが、今回はワックスを削って作ることにします。
b0238760_22522395.jpg

石の周りに見える青いのが「ワックス」
ワックスには溶かして型に流し込む用や柔らかくて薄いシート状、溶ける温度や硬さ、粘り気、色を違えていろいろな種類があります。
今回は削り出して形を作るために、ヤスリがけができる硬いものを使います。
おおよその形を作ってから、慎重に石の形に合わせて削っていきます。
b0238760_23100763.jpg

光の透け具合を見ながら厚みを整えて、ワックス型の完成です。
b0238760_23101389.jpg

このワックス型を鋳造業者さんに送り、プラチナに鋳造してもらいます。
鋳造しあがるまで、しばらくお待ちを。。。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-22 00:51 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド タンザナイトペンダント 完成!!!

  **4/30  今日の誕生日石  ファイブロライト キャッツアイ**


かねてより制作しておりましたタンザナイトのペンダントが出来上がりました。
b0238760_11173164.jpg

オーバル型のタンザナイト、正方形のピンクトルマリン、そしてまん丸のアコヤ真珠。
幾何学的なスッキリとしたデザインのペンダントです。
b0238760_10391455.jpg


石枠は上から見た時に目立たないように下をすぼめた形に作るので、3つの石枠をくっつける時にどこでどう付けるか悩みました。
b0238760_1039666.jpg

3つの石の高さのバランスも悩みどころ。
やっぱりメインストーンはタンザナイトなので、1番高く見える位置にセッティングします。

真珠の座の裏に、Pt900と私のちょうちょの刻印を打ち入れています。
b0238760_1039203.jpg


この前作ったちょうちょのプレートはここにいます。
b0238760_10391760.jpg

スライド式のチェーンの先に付け、引っ張る時のつまみになります。

こちらはお客様のご指定のデザインでお作りしたお品でした。
3石それぞれの色と形の取り合わせが、お客様そのもの。
華やかさと知性が出ている気がします。
b0238760_1039144.jpg

きっと素敵に着けこなしてくださることでしょう。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-30 00:43 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

オーダーメイド タンザナイトペンダント [3]

  **4/28  今日の誕生日石  キンバーライト**

プラチナで青紫のタンザナイトとピンクトルマリン、アコヤ真珠のペンダントを制作しているところの続きです。
b0238760_10222348.jpg


b0238760_10203314.jpg

↑それぞれの石枠を作って、↓それらをロウ付けしました。
b0238760_1015870.jpg


そこにチェーンをつなぎます。
b0238760_10151095.jpg

今回は細いチェーンを使うので、火を当てるのも緊張します。
デザインの邪魔にならない場所で、首につけた時にバランスの良い場所を探って、環を取り付けます。

次に小さな台形のプラチナの板を用意します。
b0238760_10151497.jpg

ちょっとずつヤスリをかけて。。。
b0238760_1015175.jpg

蝶々のプレートになりました!
b0238760_10152070.jpg

こちらはチェーンの先に付けて、後ろ姿のポイントにします。

パーツが出揃ってきました。
もうすぐ完成です!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-28 10:29 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド タンザナイトペンダント [2]

**4/23  今日の誕生日石  砂漠のバラ**

プラチナでタンザナイトのペンダントを作っているところです。
タンザナイトの他にピンクの四角いトルマリンとパールを添えます。

トルマリンの石枠を作っているところ。
b0238760_23264745.jpg

b0238760_23264987.jpg

丸い石枠はヤットコで丸めて作りますが、四角いものは辺の長さに合わせて糸ノコで切って、角をロウ付けしていきます。

こちらも四隅に丸線で爪を作ります。
b0238760_23265288.jpg


それぞれ4本の爪をつけ終わったところ。
b0238760_23265643.jpg

石を載せてみると…
b0238760_23265981.jpg


パールも合わせて…
b0238760_2327665.jpg

こんなトップのデザインになります。

次はチェーンを付けて仕上げていきま〜す!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-23 01:26 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド タンザナイトペンダント [1]

  **4/22  今日の誕生日石  カメオ**

私の手元にありましたオーバル型のタンザナイトをご覧になったお客様からプラチナでペンダントにして欲しいとオーダーを頂戴しました。(石のポートレイトを撮るのを忘れました!)

まずは石枠を作っていきます。
プラチナを細い板状に延ばしていきます。
b0238760_155467.jpg

やっとこで丸めて、つなぎ目を綺麗にすり合わせていきます。
b0238760_1554498.jpg

b0238760_1554360.jpg

ちょうど良い大きさになったら、つなぎ目をロウ付けします。
b0238760_1554135.jpg

この段階ではパラジウムという高温で溶ける白金属の薄い板をバーナーで溶かして、つなぎ目を埋めています。
b0238760_1553996.jpg

「ちょうど良い石座」 何度作っていても難しいですね。
石を乗せた時に真上から見て石座が見えないように、石の形に添わせていきます。
b0238760_1553688.jpg

今回は爪留めにするので、爪を配置する場所に爪用の線を食い込ませるくぼみを作ります。
で、こちらが爪になる丸線。
b0238760_1553481.jpg

石が留められる長さに4本切りそろえます。

ふう、今日のところはここまで。
次の段階をお楽しみに〜!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-22 02:02 | ただいま制作中 | Comments(0)

Pt/ダイヤ リング サイズ直し

  **4/2  今日の誕生日石  セミバロックパール**

4月に入り、私の周りでは桜が満開になってきています。
皆様のお近くではいかがでしょうか?

4月の誕生石といえば、ダイヤモンド。
今日はダイヤモンドのリングのサイズ直しのご紹介です。

元は立爪だったものをリフォームされたリング。
b0238760_11204541.jpg

こちらをサイズアップします。

まずは、1番下になるところに糸鋸で切れ目を入れます。
b0238760_11204864.jpg

サイズ棒に入れて切れ目を広げ、そこにサイズ分のプラチナ地金を挟み込みます。
b0238760_11205056.jpg

プラチナの接合は溶接メガネをかけての高温の作業になります。
ちょっと写真は省略。。。

挟み込んだ地金を綺麗にヤスリをかけて、磨き上げるとこの通り!
b0238760_11205337.jpg

直した部分も、つなぎ目がわからないように仕上げています。
b0238760_11205560.jpg


「サイズ直しをしてもらったけれど、つなぎ目の色が違う」とか「直したところだけ、やけに細くなってしまっている」とか思われたことがある方、いらっしゃいますか?
もしかすると、あまり上手でないとか急いで仕上げているとか、そういうことかもしれません。
職人さんの技量ってなかなかわからないですが、「アレ???」と思われた時には他のところにご相談された方が良いかもしれませんね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-02 11:38 | リング | Comments(0)

翡翠ブローチお修理 [2]

  **4/20  今日の誕生日石  ジェダイト**

4月1日からの続きです。
翡翠の表面にスリ傷があったので、一旦ブローチ枠からはずして再研磨することになりました。
宝石の研磨をしてくれる会社に持ち込んで、作業の様子を見学させていただきました。
b0238760_353447.jpg

円盤状の砥石に当ててはルーペで確認する、という細かい作業です。
b0238760_3534693.jpg


その結果…
b0238760_3534164.jpg

この傷が見事、消えました!!!
b0238760_3535117.jpg

表面につやがよみがえって、私のカメラや蛍光灯ががくっきりはっきり写り込んでいます。
変な角度がついたりせず、なめらかなカボションカットのままで仕上がりました。

お石がきれいになったので、ブローチ本体のほうも作業を進めます。
まずは、石目の打ち替えから。(数字はぼかしてあります)
b0238760_3564398.jpg

再研磨で元の石目から少し減っているので、刻印を打ちなおします。
元の刻印を押しつぶして、平らにします。プラチナは柔らかいので、丘陵地の造成のように高いところの地金を低いところに寄せてならしていく、ということができるのです。
b0238760_3565351.jpg

b0238760_3565635.jpg

新たな刻印を打ち込んで、現状の石目になりました。
b0238760_3574598.jpg


次はブローチ金具の取り付けにかかります。
今日のところはこのへんで。。。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-04-20 04:21 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド アクアマリン ペンダント [3]

  **3/31  今日の誕生日石  イエロー オーソクレーズ**

制作中のしずく型のアクアマリンのプラチナペンダントに合わせるチェーンを作ります。

まずはチェーンの端に付けるエンドパーツを磨きます。
b0238760_17593237.jpg

私がペンダントを作るときには基本的にちょうちょのパーツをお付けしております。
石枠と同時にプラチナに鋳造したちょうちょを磨いていきます。
b0238760_1759055.jpg

平らに、そして鏡面になるように磨き上げて、チェーンとつなげるカンを通すための小さな穴を開けます。
b0238760_17585853.jpg

刻印を打ち込んで。。。
お客様のご指定の長さのチェーンを用意して、それぞれをつないでいきます。
b0238760_187454.jpg

私がオーダーを承けたまわるお客様はかなりのこだわりをお持ちの方が多く、既製品のチェーンを買って使うことはほとんどありません。
今回「細長いコマのシンプルなチェーンにアジャスターを3センチ足して」と、ご希望をお寄せいただいておりました。
b0238760_17585778.jpg

2種類のチェーン、金具、エンドパーツを全部つないで、チェーンが完成しました。
「引き輪」と呼ばれる開閉する金具は爪を引っかける部分が平らで大きく、つまみやすいものをお付けしています。
b0238760_17585584.jpg


さあ、アクアマリンの留まった石枠と出会えばいよいよ完成です!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2015-03-31 18:21 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**

10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ
10/20、21 新阪急ホテル 梅田阪急「秋の感謝祭」
11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新の記事

横浜ハンドメイドマルシェのお..
at 2017-09-21 10:19
ローダンセの青いブローチペン..
at 2017-09-17 00:10
真珠の羽織紐 [2]
at 2017-09-16 00:26
真珠の羽織紐
at 2017-09-15 15:46
オーダーメイド 大きなイヤリ..
at 2017-09-13 18:46

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター