STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

タグ:プラチナ ( 41 ) タグの人気記事

パライバトルマリン リング制作 [2]

  **2/18  今日の誕生日石  オレンジ トパーズ**

美しい発色のパライバトルマリンを使ったリングを制作しております。

ワックスで石枠とリング部分を作り、プラチナに鋳造してもらいました。
b0238760_13073703.jpg
石をのせてみます。
ちょっと大きかったかな〜
b0238760_13074485.jpg

溶かしたプラチナ地金を流した「湯口」部分を削り取り、全体を鏡面仕上げに磨きます。
b0238760_13074154.jpg
b0238760_13074727.jpg
大きすぎた感じの石枠もスマートにしました。
b0238760_13075005.jpg
組み立ててみて、いろんな角度からバランスを見ます。
逆さまにして、中心がずれていないか確認します。
b0238760_13075368.jpg
いよいよ、2つのパーツをくっつけますが、今日はここまで。


*****************************

昨日もオリンピックから目が離せませんでした。
スケートはもちろんのこと、ジャンプの葛西選手は同い年でもあるので、とりわけ思い入れがあります。
どんなに節制した毎日を続けているか、好きな時間に好きなものを食べている私には想像もつきません。
次の団体戦、全てが報われるよう心から願っています。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-18 13:34 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング制作

  **2/12  今日の誕生日石  イエロースピネル**

いよいよ平昌オリンピックが始まりましたね。
先ほどハラハラしながら男子モーグルの試合を見ていましたが、日本の初メダルを獲得した原大智選手、素晴らしかったです。

モーグルではカザフスタンが女子、男子ともに良い成績を収めていましたが、その国旗やユニフォームの色が美しくて、つい目に止まってしまいます。
おそらく、この石の色に似ているからだと思います。
b0238760_23243181.jpg
パライバトルマリン。珊瑚礁の海のような色です。
b0238760_23243901.jpg
中でもこちらのルースは極上のお色を呈しているのですが、こちらでオーダーいただいたリングを作ります。

石枠をワックスの塊を削り出して作ります。
b0238760_23244531.jpg
b0238760_23250164.jpg
小さな三角にカットして、中をくりぬいて石の形に合わせていきます。
b0238760_23251468.jpg
リング部分の原型に合わせてみて、高さや食い込ませる部分を微調整します。
b0238760_23252348.jpg
この状態でプラチナに鋳造してもらいます。
今日のところはこのあたりで。
出来上がったらどんなに綺麗か、すでにドキドキします。



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-12 23:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

翡翠リング リフォーム [2]

  **11/30  今日の誕生日石  十字スター石**


今回のお客様は先だってこちらのペンダントをお作りした方。
b0238760_14453759.jpg
もともとはこちらのリング↓に留められていた石を外してお作りしました。
b0238760_22521662.jpg
お客様がお仕事を始めて間もなく買い求めた思い出の品とお聞きしたので、残ったリング枠を次のリングに生かそうと思います。
b0238760_15123299.jpg
このまま使うわけではなく、ちょっとかわいそうですが溶かして形をすっかり変えてしまいます。
b0238760_23562307.jpg
ひとかたまりに溶けたら、金床の上で金槌で叩きしめていきます。
b0238760_23562879.jpg
ローラーにかけて、少しずつ延ばし、板状にしていきます。
b0238760_23563157.jpg
求める厚さ、長さになったら、2つの丸を切り抜きます。
b0238760_00031329.jpg
さぁ、ここから何ができるでしょうか?
お楽しみに〜!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-11-30 22:19 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント 完成!

  **10/29  今日の誕生日石  蜘蛛の巣トルコ石**

6月28日の制作中の様子をご紹介したまま、完成した姿をアップし忘れていたお品をご紹介します。
b0238760_14401513.jpg
かつての姿はこうでした。
b0238760_22521662.jpg
石の下に唐草模様のついた、4本爪のリングでした。
それをバー状のチェーン通し部分にダイヤモンド3石を留め、覆輪枠のシンプルなペンダントに作り変えました。
b0238760_14453759.jpg

裏面に私のちょうちょのマークとPt900の刻印。
b0238760_14402180.jpg
同じ場所に刻印するスペースがなかったので、石のカラットは石枠の下部に。
b0238760_14402465.jpg
チェーンはお客様がお持ちのものを合わせているのですが、金具が小さめだったので、1回り大きく、爪を引っ掛けるつまみが広いタイプのものに取り替えました。
b0238760_14401993.jpg
石を外した元のリングの枠は、次に作る予定のリングのパーツとして溶かして使うことにします。
b0238760_15123299.jpg
形が変わっても、引き続き使っていただけるようにしますね。

今回のペンダントも普段使いしやすくなったと思いますので、どんどん使っていただけたら嬉しいです。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-29 15:18 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

翡翠リングサイズ直し 完成!

  **10/25  今日の誕生日石  レッドスピネル**

サイズを小さくするお直しを承っていたリングが仕上がりました。
b0238760_12190573.jpg

お気に入りでよく使っていらっしゃるリングだそうで、当初はこのように↓指の形に合わせて変形があり、そのためか爪が緩んで石が動いておりました。
b0238760_19395441.jpg

サイズを縮める作業を私がしたのち、石留め専門の職人さんに送って、留め直しをしていただきました。
b0238760_12201408.jpg

「石を一旦はずして、石のすわりをよくした後に引っかかりにくい短めの爪にして留め直した」とのこと。
確かに元の石座↓に比べて、石の裏に台座がぴったりくっついている感じがします。
b0238760_12225824.jpg


肝心のサイズ直しの状態です。
b0238760_12201832.jpg

外側からも中側からも直した跡がわからないように仕上げてあります。
b0238760_12202291.jpg

磨き直したら翡翠も脇石のダイヤも元の輝きを取り戻しました。
これからも長くご愛用いただきたいです。
b0238760_12344039.jpg




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-25 12:41 | リング | Comments(0)

翡翠リングサイズ直し

  **10/6  今日の誕生日石  クリソプレーズ**

楕円形の翡翠のリングをお預かりしました。
お指が細くなってこられたので、小さくサイズ直しをします。
お気に入りのお品で、かなりご愛用されていたとの事。変形と石が緩んで動いていたので、それも直します。
b0238760_19184446.jpg
b0238760_19395441.jpg

カットする分の印をつけて、糸鋸で切っていきます。
b0238760_19401610.jpg

何度も言いますが、新しいケータイのカメラの使い方がよくわからず、ピンボケ写真ばっかり撮れます。
10年ほど使っていた前のカメラの方がピントがちゃんと合っていたのに。。。。
ピントの合う距離が違うのかな〜

b0238760_19183809.jpg
切り口をぴったり合わせたら、火を当ててロウ付けします。
↓切り口がどこにあるのかボケてて見えません。。。これくらい、きっちりぴったり合わせます。
b0238760_19403244.jpg

つなげた後をきれいに磨いて、変形を直したら、最後に石の緩みを直します。
でも、石を留めている爪をいじったりするのは私にはできないので、そこは専門の職人さんにお願いします。
微妙な力加減や押さえどころがある特殊な技術です。
現在、石留めの職人さんのところで入院加療中。
退院を待ちます。


******************************

今夜の夜行バスで横浜に向かいます。
明日の朝はパシフィコ横浜で必死に作品をディスプレーしています。
無事に2日の会期を過ごせるよう願っていてください。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-06 19:36 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [3]

  **6/28  今日の誕生日石  ブルージルコン**

オーバル型のお石がぶら下がるペンダントを製作しております。
b0238760_10032651.jpg
石枠とチェーンを通すパーツをつなげるための丸カンを作ります。

ストックしてある線で求める太さのものがあれば、すぐに使えるのですが、無い場合は線から作ります。
今回はちょっと太めの線をスマートにしていくところから。。。

まず、バーナーで熱して焼きなまし。
これで地金が柔らかくなります。
b0238760_10480762.jpg
徐々に太さを変えたプレートを通して、少しずつ細くしていきます。
b0238760_10481072.jpg
b0238760_10481404.jpg
求める太さになったらくるっと丸めて、カットします。
今回、石枠側には0.9mm、チェーンを通す側には0.8mmの線を使いました。
b0238760_10481993.jpg
この丸カンをそれぞれのパーツの中心にロウ付けします。
ここは一番慎重になる作業なのですが、必死になりすぎて、写真を撮るのを忘れました!


2つのパーツがくっついたら、さらに磨いて終盤戦に取りかかります。
上のパーツにはメレダイヤを留めます。
その大きさと位置を決めて、、、、
b0238760_10482325.jpg
ダイヤの位置にドリルで印をつけます。
石留め自体は専門の職人さんがいらっしゃるので、私は「ここに留めてください」という印をつけるところまで。
b0238760_10482862.jpg

裏に石目、地金の種類(今回はPt900)、私のちょうちょのマークを刻印します。
b0238760_10483391.jpg
仕上げに磨いて、次は石を留める段階。
でも、その前に、一旦お客様に気になるところはないかご確認いただきます。
お返事いただくまで、ドキドキです。

********************************

今年はあおむし写真があまりないなぁ、と思われた方、いらっしゃいますか?
実は今年は泊まりで地方に出展することも多いので、あおむしたちは産まれるがままに任せようとほったらかしておりました。

そしたら、、、、
続々と産まれるものの大きく育つ子が本当に出てこなくて、自然の厳しさを痛感していたのです。
そうこうしているうちに10匹以上が1本の小さな山椒の木にいることがわかり、これ以上卵を産み付けられても困るので、お家の中に入れてぬくぬく生活をさせておりました。
蟻にちょっかいを出されることもなく、大雨に流されることもなく全員順調に育つと、、、
あっという間に木が丸坊主!!!
b0238760_17115068.jpg
もう、葉っぱの軸しか残っていません。
背後に写る数枚の葉も、すでに平らげられています。

で、今日は温存していたもう1本の山椒に10匹ほどお引越しをさせました。
野生生活、復活です。
早速、蟻につつかれてジタバタしています。

残り5匹か6匹は観賞用にお家の中におります。
さっき1匹、脱皮しました。
b0238760_17310536.jpg

小さい茶色虫から少し大きい茶色虫になりました。
しばらくの休憩ののち、脱皮した皮を食べております。
アゲハの仲間でも脱皮した皮を食べる種類と脱ぎっぱなしの種類がいるんですよね。
次回は、脱ぎっぱなしの子の話題を書きたいと思います。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-28 00:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [2]

  **6/27  今日の誕生日石  マルチカラー トルマリン**

承り中のペンダントの続きです。

b0238760_23101389.jpg

ワックスで型を作ったものを鋳造屋さんでプラチナに鋳造してもらいました。
鋳造屋さんでは上の青いワックスを石膏の中に埋め、それを窯で焼いて中のワックスを焼き切ります。
すると、ワックスと同じ形の空洞ができるので、そこに溶かした地金を流し込むのです。
b0238760_10031196.jpg
鋳造から上がったばかりの枠には地金を流した「湯道」の跡があります。
それを削り、全体的にヤスリをかけてペーパーの番手を徐々に変えながら磨き上げていきます。
2000番くらいまでペーパーをかけたら、研磨剤をつけてバフがけ。
b0238760_10032270.jpg
高速で回転するバフに押し当てて、鏡面仕上げをします。
b0238760_10032651.jpg
次はこの2つのパーツを繋いでいきます。
丸カンをそれぞれのパーツにつけるのですが、丸カン2つを作るのは結構大変なのです。。。。


*******************************

昨日は久しぶりにちょっとだけ大工仕事をしました。
バフと流し台のまわりが暗かったので、ライトをつけました。
b0238760_10075245.jpg
大学時代に作業用に使っていたスポットライトが余っていたので、吊り戸棚の下に付けられるように木の端切れを取り付け、ライトにも手元スイッチを作りました。
b0238760_10075643.jpg
これで研磨や洗浄の作業がしやすくなります








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-27 10:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント [1]

  **6/22  今日の誕生日石  サンストーン**

かつて仕事を始めた記念にお求めになったというリング。
最近はなかなかする機会がなくなったとのことで、シンプルなプラチナペンダントへの作り替えをご依頼頂きました。
b0238760_22521662.jpg


以前、制作したこちらと同様のデザインにします。
b0238760_22521089.jpg

まず、4隅の爪を起こして石を外し、石枠を作ります。
b0238760_22521905.jpg

枠の作り方には、最初から地金で作る方法、シルバーなど他の金属で原型を作り、それを型取りする方法、「ワックス」と呼ばれるロウソクみたいな素材で形を作り、それを鋳造する方法など、いろいろありますが、今回はワックスを削って作ることにします。
b0238760_22522395.jpg

石の周りに見える青いのが「ワックス」
ワックスには溶かして型に流し込む用や柔らかくて薄いシート状、溶ける温度や硬さ、粘り気、色を違えていろいろな種類があります。
今回は削り出して形を作るために、ヤスリがけができる硬いものを使います。
おおよその形を作ってから、慎重に石の形に合わせて削っていきます。
b0238760_23100763.jpg

光の透け具合を見ながら厚みを整えて、ワックス型の完成です。
b0238760_23101389.jpg

このワックス型を鋳造業者さんに送り、プラチナに鋳造してもらいます。
鋳造しあがるまで、しばらくお待ちを。。。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-06-22 00:51 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド タンザナイトペンダント 完成!!!

  **4/30  今日の誕生日石  ファイブロライト キャッツアイ**


かねてより制作しておりましたタンザナイトのペンダントが出来上がりました。
b0238760_11173164.jpg

オーバル型のタンザナイト、正方形のピンクトルマリン、そしてまん丸のアコヤ真珠。
幾何学的なスッキリとしたデザインのペンダントです。
b0238760_10391455.jpg


石枠は上から見た時に目立たないように下をすぼめた形に作るので、3つの石枠をくっつける時にどこでどう付けるか悩みました。
b0238760_1039666.jpg

3つの石の高さのバランスも悩みどころ。
やっぱりメインストーンはタンザナイトなので、1番高く見える位置にセッティングします。

真珠の座の裏に、Pt900と私のちょうちょの刻印を打ち入れています。
b0238760_1039203.jpg


この前作ったちょうちょのプレートはここにいます。
b0238760_10391760.jpg

スライド式のチェーンの先に付け、引っ張る時のつまみになります。

こちらはお客様のご指定のデザインでお作りしたお品でした。
3石それぞれの色と形の取り合わせが、お客様そのもの。
華やかさと知性が出ている気がします。
b0238760_1039144.jpg

きっと素敵に着けこなしてくださることでしょう。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-30 00:43 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

このブログのご利用方法

急遽、2/28〜6日間、京都高島屋出展が決まりました。どうぞお越しください!

**今後の出展予定**

2/21、22 ならリビングフェスタ 奈良ロイヤルホテル2階

2/28〜3/5 京都高島屋7階 催事場 「新生活応援 春のアクセサリーフェスティバル」

5/9〜15 川西阪急1階


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター