STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:リフォーム ( 66 ) タグの人気記事

黒蝶貝 リフォームオーダー [2]

  **1/8  今日の誕生日石  グリーントルマリン**

一般の社会人のふりをして、新年4日から仕事をし始めました。
最初に取り掛かったのは、年末から作り始めていた黒蝶貝のリフォームオーダー。
b0238760_13341465.jpg
お花の形に切り抜いた黒蝶貝の中心に入れるスワロフスキーを選びます。
b0238760_22594002.jpg
たくさんある色の中から、「これぞ!」と思う1つを決めないといけません。
とにかく片っ端から合わせていって、候補を絞っていきます。
b0238760_22594678.jpg
黒さのはっきりした大きい花には薄い茶色を。
b0238760_22594963.jpg
イヤリングには上の茶色と同じ色にするか、グレーにするか悩み中。。。。
b0238760_22594394.jpg
白さの多い小さいお花にはピンクベージュを。これは絶対、決まり!!

そろそろ出来上がりが見えてきました〜







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-08 23:58 | ただいま制作中 | Comments(0)

黒蝶貝 リフォームオーダー [1]

  **12/25  今日の誕生日石  キャストライト**
 
MERRY CHRISTMAS!!!
みなさま、クリスマスは楽しくお過ごしですか?
うちにはサンタさんは来ない予定なので、私は普段と何も変わらない1日を過ごしております(笑)

さてさて、先日、西宮でお知り合いになった方からお持ちの黒蝶貝のリフォームのご依頼を頂きました。

旅先でパレオ留めとして買われた黒蝶貝。
b0238760_13340190.jpg
「日本でもスカーフを留めて使おうと思ったけど、ツルツルした生地ではうまく留まらないので、どうにかできないかと思っていた」とのことです。
最初はチェーンを通してペンダントにでも、、、とお考えだったようですが、私の作品をご覧いただくうちに、「そのままの形じゃなくてもいいんだわ」とブローチやイヤリングに生まれ変わらせることになりました。

「お花の形」という以外はおまかせで、とのことで、できるだけ無駄が出ない形に、そしてセットでお使いいただけるように切っていこうと思います。
b0238760_13340463.jpg
b0238760_13340630.jpg
色の濃い、一番面積の取れる部分でブローチ、その隣でイヤリング、白い部分で小さめのブローチにしていきます。
b0238760_13340933.jpg
花びらの筋の模様などを彫り入れて、形を整えていきます。
下の花びら2枚に見える凹のカーブが元の貝にくりぬかれていた円の名残です。
b0238760_13341465.jpg
ちょっとずつ形がはっきりしてきました。今日のところはここまで。
次回は中心に入れるスワロフスキーを何色にするか考えます。


                        

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-25 14:00 | ただいま制作中 | Comments(0)

べっ甲リングにスワロフスキー埋め込み加工

  **11/9  今日の誕生日石  べっ甲**

先月の梅田阪急10階では、ニット作家の「あとりえ きたの」さん、名古屋でちりめん服を作っておられる「夢ちりめん」さん、べっ甲でアクセサリーを作ってらっしゃる「Le chat Tricolore」さん、そして私の4者で出展いたしました。
b0238760_15142000.jpg

Le chat Tricoloreというブランド名は日本語では「三毛猫」
べっ甲の黄色、茶、黒を表しているそうです。(ちなみに黄色のべっ甲が一番高価なんですって)

1週間の間、いろいろお話しいているうちに、べっ甲の中にスワロフスキーを埋め込むことができないか、ということになり、まずは試作品としてご自身用のリングをお預かりしてきました。
b0238760_15223032.jpg

b0238760_15141581.jpg

変わった形に見えますが、着けてみると意外につけやすい。
金属とは違って、手触りが柔らかく、温かみがあって、とても軽いんですね。

スワロフスキーの大きさを確かめながら、恐る恐る穴を開けていきます。
で、出来上がったのがこちら。
b0238760_15141127.jpg

b0238760_15135688.jpg

中心1石だけ大きいものにして、サイドを小粒のものにしています。
なんだか素敵になったんじゃないですか!?
光り物が入ったことで、ぐっと対象年齢が若い方まで広がった気がします。

まずは1点、試作で作ってみましたが、これが欲しいという方が増えたら販売用に新たなご注文がくるかもしれません。
こちらのブランドは大阪の美原で津軽三味線のバチを作っておられる「さくら甲房」さんに嫁いだ奥様が始められたもので、伝統工芸とは違うイマドキの感性で作られています。
彼女の作品の魅力アップに役立てたら嬉しいです。

上のリングとは別に私の試作用にパーツを1つ分けてくださいました。
b0238760_15134626.jpg

「何か作ってみてね」と言われて、ただいま考え中です。
せっかくの材料なので、素敵なものに仕上がるように頑張ります!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-09 01:05 | リング | Comments(0)

黒蝶貝ネックレス リフォーム

  **10/19  今日の誕生日石  スカラベ**


「黒蝶貝のネックレスにラッキーナンバーを彫り入れてほしい」とお預かりしていた加工が出来上がりました。
b0238760_10525534.jpg

元の姿はこちら↓
南国のお土産をもらったそうで、かなり大きなウッドビーズのネッックレスが付いていました。
このボリュームのネックレスもつけづらいとのことで、違うものに変えて、とのご希望でした。

b0238760_10530332.jpg


まず、ビーズを縫いとめているテグスを切り、貝のみの姿にします。
b0238760_10530544.jpg

数字をそのまま彫るのでは物足りなかったので、牡丹唐草の中に数字を入れ込んで、デザインの一部にしました。
その下書きを貝に写していきます。
b0238760_10525239.jpg

削った部分を磨き、ところどころにスワロフスキーを埋め込んで、黒蝶貝の彫りは完成。
b0238760_10525843.jpg

ネックレスには絹の組紐を付け、先を房にしました。
途中に貝を貼り付けて厚みを出したものに穴を開け、アジャスターになるように通しました。
b0238760_10530002.jpg



南国っぽさを一掃し、オリエンタルな雰囲気に生まれ変わったこちら。
改めてご愛用頂けたら幸いです。
b0238760_10525534.jpg










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-19 10:55 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

真珠リングにガーネットをプラス

  **9/22  今日の誕生日石  オールカラージルコン**

川西阪急出展中に様々な加工のご注文をいただいたのですが、そのうちの1点をご紹介します。


「年代物の真珠のリングを譲られたのですが、ちょっと寂しい気がするので、何かキラキラするものを足して欲しい」
とのことで、お持ちいただいたのがこちら。
b0238760_12072147.jpg
金枠にバロックパール、小粒のパール2珠の繊細なリング。
お客様が緑がポイントになったリングやブレスレットをされていたので、グリーンガーネットを入れてはいかがでしょう、とご提案しました。

お預かりの真珠に穴を開けるのは本当にヒヤヒヤもの。
b0238760_12072409.jpg

もろい真珠層だった場合、ヒビが入ったり、ぱらっとはがれたりすることがあります。
ドリルをきれいに研いで、慎重に穴をあけていきます。
どうにか無事にガーネットの大きさまで穴を広げられました。
b0238760_12073125.jpg

接着剤でとめて、完成です。
b0238760_12073333.jpg
きれいなグリーンガーネットなのですが、夜遅くに蛍光灯の下で撮った写真では色がイマイチですね。

翌日、取りに来られたお客様がたいそう喜んでくださったので、ほっと一安心。
これからはしまったままではなく使って頂けそうです。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-09-22 12:32 | リング | Comments(0)

アンティークのカフリンクス ピアス加工 完成!!!

  **4/20  今日の誕生日石  ジェダイト**

奈良の高畑にあります「満月アンティーク」様よりご依頼いただき、制作しておりましたアンティークのカフリンクスのリフォームが出来上がりました。
b0238760_1214875.jpg

ピアスだけでなく、ペンダント、リングのセットジュエリーとして生まれ変わりました。

満月アンティークさんでお求めのエナメルのカフリンクスをお客様が「そのままでは使う機会が少ないので…」とリフォームを希望され、私のところにお話が回ってきた次第です。

まずは1番最初に伺ったピアス。
b0238760_12114063.jpg

元のカフリンクスを拝見した時、このデザインならぶら下げタイプかな、と思ったのですが、本体にポストを付けた直結タイプがご希望とのことでした。
ポストの位置をご指定いただき、このように裏一面をK18のプレートで覆い、四隅に小さな爪を付けております。
b0238760_12113866.jpg

下の方に「K18」の刻印を打ち込んでいます。

次にペンダント。
b0238760_12115272.jpg

チェーンを通すバチカン部分が目立たないように小さく、ごくシンプルなデザインにしました。

当初、ペンダントはパーツを表裏両面につけて、どちらから見ても大丈夫なデザインに、というお話だったのですが、なんだかもったいない気がしました。
そこで、1つはペンダントに、1つはリングにしては…とご相談し、サイズを測ってきていただいて、リングもお作りすることに。

そうして、出来上がったのがこちら↓
b0238760_1211553.jpg

金彩とブルーのエナメルが鮮やかですね。
爪も金彩の唐草模様の中に溶け込むようで、目立ちませんし。

普段、ジュエリーと接していて、ブルー系の石(サファイア、タンザナイト、アクアマリンなど)はプラチナやホワイトゴールドといった枠に合わせることが多いのですが、金とブルーの組み合わせはちょっと新鮮でした。
アンティークだからこそ、きつい印象にならずに済んでいるのかもしれません。

お客様のご希望で始まったこのお仕事、アンティークに直接手を加えるというドキドキものの作業でしたが、なんとか無事に形にできて、ホッとしています。
お客様のお手元で、可愛がってもらってね〜!
b0238760_1214875.jpg


*********************************

実はこのお品をお納めしたのはまだ桜の残っていた頃。
満月アンティークさんからの帰り道。元興寺の桜です。
b0238760_12113517.jpg

その後、西宮阪急で1週間出展していて、その間にもブログをアップしようと思いつつ、帰ってきた頃には力尽きてしまい、しばらく間が空いてしまいました。

実は、その阪急出展中にとっても嬉しいことがありました。
上のリフォームをご依頼くださったお客様がリングを着けてお越しくださったのです!
制作中は、満月アンティークさんを通じてのやりとりでしたので、どちらのどんなお客様かわからなかったのですが、実際にご本人がお着けになっているところを拝見できて、感激です。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-20 13:19 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

アンティークのカフリンクス ピアス加工[2]

  **4/9  今日の誕生日石  桜石**

昨日よりご紹介しておりますアンティークのカフリンクスのリフォーム。
シルバーで原型を作り、必要な数のパーツをK18で鋳造いたしました。
b0238760_2149729.jpg

    ↑シルバー原型  ↓金に鋳造後のパーツ
b0238760_21431098.jpg

V字の爪をマーキス型の裏当ての端の方に2つずつロウ付けします。
ピアスにはピアスのポストを、ペンダントにはバチカンを取り付けます。
b0238760_21431328.jpg

元は2本に分かれていた爪ですが、実際にパーツに合わせてみると、重たい感じがしたので、くっつけて筋が入った1本の爪にすることにしました。
b0238760_21433399.jpg

b0238760_2144860.jpg


そうそう、カフリンクスをバラバラにして2つをピアスに、1つをペンダントに加工していたのですが、残る1つで指輪をお作りすることになりました。
こちらも一旦シルバーで原型を作ってから金に鋳造し、磨いていきます。
b0238760_21425929.jpg

b0238760_2143468.jpg

↑バフをかけて磨き上げます。

少しずつできあがりの状態が見えてきました〜!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-09 23:01 | ただいま制作中 | Comments(0)

 アンティークのカフリンクス ピアス加工[1]

  **4/8  今日の誕生日石  パパラチアサファイア**

奈良の高畑にあります私のお気に入りの、というよりも憧れのアンティークショップ、「満月アンティーク」さまから「カフリンクスをお買い上げのお客様からピアスに加工して欲しいとのご依頼があるのですが…」とご連絡をいただきました。

お店に伺い、拝見したのがこちら。
b0238760_0185038.jpg

鮮やかな青から水色へのグラデーションが印象的な、七宝に唐草の金彩を施した繊細なお品。

七宝はデリケートな素材ですし、アンティークという代わりの効かない緊張するご依頼ですが、私自身アンティークが大好きなので、思い切ってお引き受けすることにいたしました。

デザインはアンティークの雰囲気を邪魔しないように、金で裏当てを作り、周りの唐草の中に馴染むような細い2本爪で留めることに。
まずは2つのパーツをつないでいるチェーンを切り、裏を平らにします。
b0238760_0185488.jpg

b0238760_0185799.jpg

糸ノコで本体についている丸カンを切り離しています。
b0238760_019030.jpg


お客様のご要望はピアス1セットとペンダント。金具は異なりますが、同じ形のものを3つお作りすることになりましたので、マーキス型の裏あてと爪、ペンダントのチェーンを通す部分の原型をシルバーで制作しました。
b0238760_0201470.jpg

こちらをシリコンで型取りすると同じものを複数、作ることができます。
1つのパーツにつき、爪を4つずつ付けるので、裏当て3つと爪を12個、チェーン通しのバチカンを1個、K18で鋳造します。

今日のところはここまで。。。

*********************************

このご依頼をいただいて、満月アンティークさまに伺ったのは、ちょうど1ヶ月前の3月8日。

b0238760_0562441.jpg

様々な色の梅が咲き誇り、桜の蕾はまだ固かった頃です。
b0238760_0573561.jpg

この1ヶ月で、季節はガラリと移り、私の環境も大きく変わりました。
もうすぐ、アトリエの引っ越しを控え、昨日やっと荷物や工具の荷造りが終わりました。
13日から19日の西宮阪急の出展が終わったら、荷物を運び入れます。
内装の工事に、工具やバーナーの設置、することは山積みですが、できるだけスムーズに仕事が継続できるように移行するつもりです。(あくまで「つもり」なので、どうなることやら自分でもわかりませんが…)
早く改装を終えてお客様にもお越しいただけるようにしたいですね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-08 23:18 | ただいま制作中 | Comments(0)

K18 イヤリング→ピアス リフォーム 完成!!!

  **3/30  今日の誕生日石  エンジェルスキン コーラル**

昨日ご紹介したピアスへとリフォームのお品が完成しました。
b0238760_1071748.jpg

耳に当たるバーが緩やかなカーブを描いていたので、その一番引っ込んだ所にピアスのポストを立てました。
b0238760_1071960.jpg

キャッチは迷うほど色々な形があるのですが、シリコンの真ん中にくぼみが付いていて爪でつまみやすいものにいたしました。
半球タイプのものよりもやや大きくて、しっかりつかめて、留まると思います。

うち変えた刻印はこのように。
b0238760_1072853.jpg


質の良い地金で作られていたもので、造りもしっかりしていますし、とても扱いやすいお品でした。
(金の質が良くないとザラザラした肌になったり、変な色が出てきたりするんです。。。)

磨き上げたら美しい金色になりました。
b0238760_1072482.jpg

海外での思い出とともに、新たにこちらのお品をお使いいただけますように。。。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-03-30 00:06 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

K18 イヤリング→ピアス リフォーム

  **3/29  今日の誕生日石  マーキースカットのダイヤモンド**

かつて海外に駐在されていた頃に、現地でデザインを指定して作られたというK18の大きなイヤリング。
b0238760_941324.jpg

こちらを現在も使えるようにピアスに変えて欲しい、というご注文。

耳に当たる部分が太さのあるバーのみ、というスッキリしたデザインで、ピアスにしても違和感のない仕上がりになりそうです。

まずはそのバーの下部を糸ノコで切り取って、なめらかに磨きます。
b0238760_941645.jpg


オリジナルは切り取ってしまった金具に「K18」の刻印が入っていたので、本体に刻印を打ち直します。
b0238760_9412261.jpg

b0238760_9405798.jpg


バーにピアスのポストを取り付けます。
b0238760_94143.jpg

ポストの先に付けた緑色のものは熱が回るのを防ぐ断熱材です。
ピンセットで挟んで、火をかけます。

仕上がった様子は、また明日。

*********************************

ただいまアトリエの引っ越しを計画していまして、落ち着くまでしばらくかかりそうです。
アトリエが完成するまで、出来ない作業もでてきますのでオーダーをお受けしても時間がかかるかと思います。
ご迷惑をおかけすることになりますが、どうぞご了承くださいませ。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-03-29 10:06 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**
10/7、10/8 横浜ハンドメイドマルシェ
10/20、21 新阪急ホテル 梅田阪急「秋の感謝祭」
10/23 奈良登美ケ丘「エンジェルフェア Vol.12」
11/12 龍安寺参道商店街 秋祭り
11/15 きれい⭐︎可愛いフェスタ 奈良ロイヤルホテル


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新の記事

押入れ、改造計画 [2]
at 2017-10-19 01:16
横浜〜東京 いただきます
at 2017-10-16 19:28
横浜ハンドメイドマルシェ 終..
at 2017-10-11 18:24
翡翠リングサイズ直し
at 2017-10-06 19:36
秋色 お花のブローチ
at 2017-10-04 12:50

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター