STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:リフォーム ( 69 ) タグの人気記事

パールリング リフォーム完成!

  **4/4  今日の誕生日石  クリソコーラ**

この春にまだ出会っていなかったものに、やっと出会えました。

つくしんぼ!
b0238760_23533759.jpg
もうすっかり伸びきっていますが、このニョキニョキを見ないと春休みがやってきた気がしません。(もう学生じゃないから、春休みなかったわ…)

桜も咲き始めたし、お弁当を持ってお花見をしなきゃ。
b0238760_23533315.jpg



制作中のパールのリングが出来上がりました。
b0238760_23531776.jpg
シルバーの太めの腕に花型の台座をつけ、パールをセッティング。
揉み和紙のような模様のつや消しの表面です。
b0238760_23531302.jpg
制作中の姿は、というと。。。
b0238760_23523015.jpg
リングにパールを乗せる台座をくっつけた後、パールを立てる芯を中心に付けます。
金やプラチナだと上から付けますが、シルバー独特の熱の回り方のため、中心に穴を開けて内側から芯を貫通させて付けることにします。
b0238760_23530250.jpg
幅広のリングのため、指の当たる内側は特に滑らかに仕上げます。

この細身の金のリングからの変身!
b0238760_01324104.jpg
生まれ変わった新しい姿で、可愛がっていただけますように。。。
b0238760_23532381.jpg














[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-04-04 23:42 | リング | Comments(0)

パールリング リフォーム

  **3/18  今日の誕生日石  エマイユ**

クラシックなデザインのパールのリングのリフォームを承りました。
b0238760_01324104.jpg
シルバー台のつや消しのリングにお花のような台座をつけて真珠をセッティングすることに。

まずは元のリングから真珠をはずします。
b0238760_01324710.jpg
爪を外側に広げ、隙間を作っていきます。
少しずつ隙間を広げて、珠が取れました〜!
b0238760_01325740.jpg

次に、新しいリングの地金を用意します。
b0238760_01330530.jpg
シルバーを溶かして棒状に伸ばし、金槌で叩いて地金を締めながら、求める長さまで延ばしていきます。
b0238760_01331064.jpg

必要な長さになったらヤットコで丸めて、つなぎ目をロウ付けします。
b0238760_01331143.jpg
とりあえず輪っかになったところで、今日はここまで。
次は綺麗なリングに整えていきます。


*********************************

このところ、ハマっているドラマがあって、今日はその最終回。
00:05〜02:30と深い時間ですが、楽しみです。
「奇跡の人」というNHKのドラマですが、愛すべきおバカ達がわんさか出ていて、1度見たら目が離せなくなりました。
山形の実家から出て行けと追い出されたダメ男の主人公「いったく」が一目惚れした女性に「見えない、聞こえない、話せない」という障害を持った娘がいるのがわかり、「なんとかして彼女の役に立ちたい!」のブルドーザー的なストレートさで立ち向かっていく…というお話。

中身はヘビーですが、「いったく」はじめ各キャラクターがぶっ飛んでいて、それぞれに愛おしいのです。
一目惚れされた女性は娘のために強がって生きてきて、優しくされたり、他人の手を借りたりするのが極端に苦手。
その旦那は娘を育てるのを投げ出して家出し、たまに帰ってきたと思ったらお金をせびるわ喧嘩っ早いわのダメダメぶり。それを演じるのが朝ドラ「あさが来た」で友近を一途に思い続ける番頭さん。あの時には良い人だったのに、「奇跡の人」では、通りで会ったら絶対に目を合わせないでおこうと思うようなアカンたれを垂れ流しています。
いったくの飲み友達でロックなドリーマー「馬場ちゃん」もたまりません。
ボサボサ頭に黒縁メガネ&ジャージ。おバカで優しい夢を語る彼は誰だ?と思ったら勝地涼くん。
この人、かっこいいのに変な人が似合いますね。「あまちゃん」の前髪クネ男の時にはナルシストのアイドルだったけど、同じ人?と思うくらい変貌ぶりが激しい。
黒縁メガネ&ジャージ姿を見ていたら、誰かに似ている。。。と考えてるうちに大学時代のクラスの男の子に似てるんだ!と思い至りました。ということは彼も結構かっこよかったのか?と馬場ちゃんが出てくるたびに彼のことをなんとなく思い出したりします。
いつもつなぎ姿で絵を描いている可愛い美大生や福祉資格の試験勉強をいったくに邪魔される「フクシくん」、みんなを見守るアパートの大家さん。それぞれが自分の正義を持って、衝突したり影響を受けあったり。
さ、今日も夜更かしして、ダッサダサのいったくの行く末を見届けるぞ〜








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-03-18 02:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

黒蝶貝 リフォームオーダー 完成!!!

  **1/11  今日の誕生日石  ヘマタイト原石**

昨年末より制作していました黒蝶貝のリフォームが完成しました。
b0238760_00402794.jpg
黒蝶貝らしい黒い部分で大きなブローチとイヤリングのセットと、淡い色の部分で一回り小さなブローチを作りました。

元はこのような貝でした。
南国の旅行先でパレオ留めとして買ってこられたもので、パレオを差し込む穴が2つ開いていました。
b0238760_13340190.jpg


ブローチはそれぞれペンダントとしてもお使いいただけます。
b0238760_00400492.jpg

それぞれをもう少しアップでご紹介しましょう。
b0238760_00401024.jpg

ベージュと白のまだら模様の貝の中心に薄いピンクのスワロフスキーを埋め込んでいます。
艶のある貝のベージュとよく似たゴールドとサーモンピンクの間のようなお色の淡水パールをぶら下げてみました。
微妙な色合いですが染めた色ではなく、天然のお色です。
b0238760_00403184.jpg

黒の中に赤や緑の斑が入る部分では大きなブローチとイヤリングのセットを。
ブローチの左下の花びらに、元の貝にくりぬかれた円形の面影が残っています。
ブローチには茶色の中石のまわりに淡いピンクとグレーの小さなスワロフスキーを埋め込んでいます。
イヤリングにはブローチに埋め込んだグレーと同じグレーのスワロフスキーを入れました。
b0238760_00404271.jpg

こちらにはグレーの絹組紐のネックレスを合わせてみました。(3枚目の写真をご覧ください)

b0238760_00405485.jpg

旅の思い出が生まれ変わって、日ごろお使いいただけるアイテムになったと思っていただけたら嬉しいです。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-11 02:11 | ブローチ | Comments(0)

黒蝶貝 リフォームオーダー [2]

  **1/8  今日の誕生日石  グリーントルマリン**

一般の社会人のふりをして、新年4日から仕事をし始めました。
最初に取り掛かったのは、年末から作り始めていた黒蝶貝のリフォームオーダー。
b0238760_13341465.jpg
お花の形に切り抜いた黒蝶貝の中心に入れるスワロフスキーを選びます。
b0238760_22594002.jpg
たくさんある色の中から、「これぞ!」と思う1つを決めないといけません。
とにかく片っ端から合わせていって、候補を絞っていきます。
b0238760_22594678.jpg
黒さのはっきりした大きい花には薄い茶色を。
b0238760_22594963.jpg
イヤリングには上の茶色と同じ色にするか、グレーにするか悩み中。。。。
b0238760_22594394.jpg
白さの多い小さいお花にはピンクベージュを。これは絶対、決まり!!

そろそろ出来上がりが見えてきました〜







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-01-08 23:58 | ただいま制作中 | Comments(0)

黒蝶貝 リフォームオーダー [1]

  **12/25  今日の誕生日石  キャストライト**
 
MERRY CHRISTMAS!!!
みなさま、クリスマスは楽しくお過ごしですか?
うちにはサンタさんは来ない予定なので、私は普段と何も変わらない1日を過ごしております(笑)

さてさて、先日、西宮でお知り合いになった方からお持ちの黒蝶貝のリフォームのご依頼を頂きました。

旅先でパレオ留めとして買われた黒蝶貝。
b0238760_13340190.jpg
「日本でもスカーフを留めて使おうと思ったけど、ツルツルした生地ではうまく留まらないので、どうにかできないかと思っていた」とのことです。
最初はチェーンを通してペンダントにでも、、、とお考えだったようですが、私の作品をご覧いただくうちに、「そのままの形じゃなくてもいいんだわ」とブローチやイヤリングに生まれ変わらせることになりました。

「お花の形」という以外はおまかせで、とのことで、できるだけ無駄が出ない形に、そしてセットでお使いいただけるように切っていこうと思います。
b0238760_13340463.jpg
b0238760_13340630.jpg
色の濃い、一番面積の取れる部分でブローチ、その隣でイヤリング、白い部分で小さめのブローチにしていきます。
b0238760_13340933.jpg
花びらの筋の模様などを彫り入れて、形を整えていきます。
下の花びら2枚に見える凹のカーブが元の貝にくりぬかれていた円の名残です。
b0238760_13341465.jpg
ちょっとずつ形がはっきりしてきました。今日のところはここまで。
次回は中心に入れるスワロフスキーを何色にするか考えます。


                        

[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-12-25 14:00 | ただいま制作中 | Comments(0)

べっ甲リングにスワロフスキー埋め込み加工

  **11/9  今日の誕生日石  べっ甲**

先月の梅田阪急10階では、ニット作家の「あとりえ きたの」さん、名古屋でちりめん服を作っておられる「夢ちりめん」さん、べっ甲でアクセサリーを作ってらっしゃる「Le chat Tricolore」さん、そして私の4者で出展いたしました。
b0238760_15142000.jpg

Le chat Tricoloreというブランド名は日本語では「三毛猫」
べっ甲の黄色、茶、黒を表しているそうです。(ちなみに黄色のべっ甲が一番高価なんですって)

1週間の間、いろいろお話しいているうちに、べっ甲の中にスワロフスキーを埋め込むことができないか、ということになり、まずは試作品としてご自身用のリングをお預かりしてきました。
b0238760_15223032.jpg

b0238760_15141581.jpg

変わった形に見えますが、着けてみると意外につけやすい。
金属とは違って、手触りが柔らかく、温かみがあって、とても軽いんですね。

スワロフスキーの大きさを確かめながら、恐る恐る穴を開けていきます。
で、出来上がったのがこちら。
b0238760_15141127.jpg

b0238760_15135688.jpg

中心1石だけ大きいものにして、サイドを小粒のものにしています。
なんだか素敵になったんじゃないですか!?
光り物が入ったことで、ぐっと対象年齢が若い方まで広がった気がします。

まずは1点、試作で作ってみましたが、これが欲しいという方が増えたら販売用に新たなご注文がくるかもしれません。
こちらのブランドは大阪の美原で津軽三味線のバチを作っておられる「さくら甲房」さんに嫁いだ奥様が始められたもので、伝統工芸とは違うイマドキの感性で作られています。
彼女の作品の魅力アップに役立てたら嬉しいです。

上のリングとは別に私の試作用にパーツを1つ分けてくださいました。
b0238760_15134626.jpg

「何か作ってみてね」と言われて、ただいま考え中です。
せっかくの材料なので、素敵なものに仕上がるように頑張ります!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-11-09 01:05 | リング | Comments(0)

黒蝶貝ネックレス リフォーム

  **10/19  今日の誕生日石  スカラベ**


「黒蝶貝のネックレスにラッキーナンバーを彫り入れてほしい」とお預かりしていた加工が出来上がりました。
b0238760_10525534.jpg

元の姿はこちら↓
南国のお土産をもらったそうで、かなり大きなウッドビーズのネッックレスが付いていました。
このボリュームのネックレスもつけづらいとのことで、違うものに変えて、とのご希望でした。

b0238760_10530332.jpg


まず、ビーズを縫いとめているテグスを切り、貝のみの姿にします。
b0238760_10530544.jpg

数字をそのまま彫るのでは物足りなかったので、牡丹唐草の中に数字を入れ込んで、デザインの一部にしました。
その下書きを貝に写していきます。
b0238760_10525239.jpg

削った部分を磨き、ところどころにスワロフスキーを埋め込んで、黒蝶貝の彫りは完成。
b0238760_10525843.jpg

ネックレスには絹の組紐を付け、先を房にしました。
途中に貝を貼り付けて厚みを出したものに穴を開け、アジャスターになるように通しました。
b0238760_10530002.jpg



南国っぽさを一掃し、オリエンタルな雰囲気に生まれ変わったこちら。
改めてご愛用頂けたら幸いです。
b0238760_10525534.jpg










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-10-19 10:55 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

真珠リングにガーネットをプラス

  **9/22  今日の誕生日石  オールカラージルコン**

川西阪急出展中に様々な加工のご注文をいただいたのですが、そのうちの1点をご紹介します。


「年代物の真珠のリングを譲られたのですが、ちょっと寂しい気がするので、何かキラキラするものを足して欲しい」
とのことで、お持ちいただいたのがこちら。
b0238760_12072147.jpg
金枠にバロックパール、小粒のパール2珠の繊細なリング。
お客様が緑がポイントになったリングやブレスレットをされていたので、グリーンガーネットを入れてはいかがでしょう、とご提案しました。

お預かりの真珠に穴を開けるのは本当にヒヤヒヤもの。
b0238760_12072409.jpg

もろい真珠層だった場合、ヒビが入ったり、ぱらっとはがれたりすることがあります。
ドリルをきれいに研いで、慎重に穴をあけていきます。
どうにか無事にガーネットの大きさまで穴を広げられました。
b0238760_12073125.jpg

接着剤でとめて、完成です。
b0238760_12073333.jpg
きれいなグリーンガーネットなのですが、夜遅くに蛍光灯の下で撮った写真では色がイマイチですね。

翌日、取りに来られたお客様がたいそう喜んでくださったので、ほっと一安心。
これからはしまったままではなく使って頂けそうです。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-09-22 12:32 | リング | Comments(0)

アンティークのカフリンクス ピアス加工 完成!!!

  **4/20  今日の誕生日石  ジェダイト**

奈良の高畑にあります「満月アンティーク」様よりご依頼いただき、制作しておりましたアンティークのカフリンクスのリフォームが出来上がりました。
b0238760_1214875.jpg

ピアスだけでなく、ペンダント、リングのセットジュエリーとして生まれ変わりました。

満月アンティークさんでお求めのエナメルのカフリンクスをお客様が「そのままでは使う機会が少ないので…」とリフォームを希望され、私のところにお話が回ってきた次第です。

まずは1番最初に伺ったピアス。
b0238760_12114063.jpg

元のカフリンクスを拝見した時、このデザインならぶら下げタイプかな、と思ったのですが、本体にポストを付けた直結タイプがご希望とのことでした。
ポストの位置をご指定いただき、このように裏一面をK18のプレートで覆い、四隅に小さな爪を付けております。
b0238760_12113866.jpg

下の方に「K18」の刻印を打ち込んでいます。

次にペンダント。
b0238760_12115272.jpg

チェーンを通すバチカン部分が目立たないように小さく、ごくシンプルなデザインにしました。

当初、ペンダントはパーツを表裏両面につけて、どちらから見ても大丈夫なデザインに、というお話だったのですが、なんだかもったいない気がしました。
そこで、1つはペンダントに、1つはリングにしては…とご相談し、サイズを測ってきていただいて、リングもお作りすることに。

そうして、出来上がったのがこちら↓
b0238760_1211553.jpg

金彩とブルーのエナメルが鮮やかですね。
爪も金彩の唐草模様の中に溶け込むようで、目立ちませんし。

普段、ジュエリーと接していて、ブルー系の石(サファイア、タンザナイト、アクアマリンなど)はプラチナやホワイトゴールドといった枠に合わせることが多いのですが、金とブルーの組み合わせはちょっと新鮮でした。
アンティークだからこそ、きつい印象にならずに済んでいるのかもしれません。

お客様のご希望で始まったこのお仕事、アンティークに直接手を加えるというドキドキものの作業でしたが、なんとか無事に形にできて、ホッとしています。
お客様のお手元で、可愛がってもらってね〜!
b0238760_1214875.jpg


*********************************

実はこのお品をお納めしたのはまだ桜の残っていた頃。
満月アンティークさんからの帰り道。元興寺の桜です。
b0238760_12113517.jpg

その後、西宮阪急で1週間出展していて、その間にもブログをアップしようと思いつつ、帰ってきた頃には力尽きてしまい、しばらく間が空いてしまいました。

実は、その阪急出展中にとっても嬉しいことがありました。
上のリフォームをご依頼くださったお客様がリングを着けてお越しくださったのです!
制作中は、満月アンティークさんを通じてのやりとりでしたので、どちらのどんなお客様かわからなかったのですが、実際にご本人がお着けになっているところを拝見できて、感激です。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-20 13:19 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

アンティークのカフリンクス ピアス加工[2]

  **4/9  今日の誕生日石  桜石**

昨日よりご紹介しておりますアンティークのカフリンクスのリフォーム。
シルバーで原型を作り、必要な数のパーツをK18で鋳造いたしました。
b0238760_2149729.jpg

    ↑シルバー原型  ↓金に鋳造後のパーツ
b0238760_21431098.jpg

V字の爪をマーキス型の裏当ての端の方に2つずつロウ付けします。
ピアスにはピアスのポストを、ペンダントにはバチカンを取り付けます。
b0238760_21431328.jpg

元は2本に分かれていた爪ですが、実際にパーツに合わせてみると、重たい感じがしたので、くっつけて筋が入った1本の爪にすることにしました。
b0238760_21433399.jpg

b0238760_2144860.jpg


そうそう、カフリンクスをバラバラにして2つをピアスに、1つをペンダントに加工していたのですが、残る1つで指輪をお作りすることになりました。
こちらも一旦シルバーで原型を作ってから金に鋳造し、磨いていきます。
b0238760_21425929.jpg

b0238760_2143468.jpg

↑バフをかけて磨き上げます。

少しずつできあがりの状態が見えてきました〜!!!
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2016-04-09 23:01 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

 **お知らせ**
梅田阪急の出展期間が1/3〜1/9ではなく1/4〜1/8に変更になりました。期間が短くなりましたので、ご注意ください。

**今後の出展予定**

11/27〜12/3 天満屋福山店1階
12/6〜12 奈良近鉄6階 ならリビングフェスタ
2018年1/4〜8 梅田阪急10階南街区 パーク2



左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター