STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

アコヤ貝ブローチ お修理

  **9/23  今日の誕生日石  アメトリン**

以前にお求めいただいたブローチのお修理を承けたまわりました。
b0238760_225433.jpg

大きなマーガレットの形のブローチでしたが、ほぼ真っ二つに割れてしまい、金具も取れてしまったとの事。

お修理の方針として、スワロフスキーを埋め込んだ花びらのほうは上からちょうちょのパーツを貼り付けて割れ目を覆い、隠れてしまったスワロフスキーを隣の花びらに足す。
b0238760_2254582.jpg

裏面に補強のためにレースを貼り、樹脂でコーティングを施す、ということで進めていくことにしました。
b0238760_22646.jpg



まずは割れた面をピッタリ合わせて、接着していきます。
b0238760_225591.jpg

小さな穴を開けて、双方に渡るようにワイヤーでしばってさらに補強します。
花びらの縁のほうにワイヤーが見えていますが、中心のスワロフスキーの隙間にも小さなストーンを埋め、そちらもワイヤーでしばっています。

実はこの方法、有名なお茶碗を参考にしています。
b0238760_2255018.jpg

「馬蝗絆(ばこうはん)」という銘の青磁のお茶碗ですが、割れてしまったのをかすがいで修理を施してなお美しさを保っている、というもの。


しばらく前のテレビ番組「たけしのアートビート」でビートたけしさんが「いまどき『直してでも使いたい』というものがどれほどあるか」というお話を帽子の作家の方とされていたのが印象に残っているのですが、今回のブローチのようにお修理を持ち込まれるというのは、このお品に愛着を持っていただけている証しとして有り難いことです。

*********************************

庭のホトトギス
b0238760_12324751.jpg

彼岸花も咲いて、秋の花に移り変わってきましたね。
[PR]
by mariposa_y_rosas | 2014-09-23 00:04 | ブローチ | Comments(0)

このブログのご利用方法

急遽、2/28〜6日間、京都高島屋出展が決まりました。どうぞお越しください!

**今後の出展予定**

2/21、22 ならリビングフェスタ 奈良ロイヤルホテル2階

2/28〜3/5 京都高島屋7階 催事場 「新生活応援 春のアクセサリーフェスティバル」

5/9〜15 川西阪急1階


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター