STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:徒然なること( 134 )

最後の蝶子ちゃん

  **8/12  今日の誕生日石  コンシャ アゲート**

8月10日の朝、残る最後のサナギが黒く変身しておりました。
b0238760_12190099.jpg
お顔も羽の模様も透けて見えてきています。
羽化はもうすぐ!!!
b0238760_12190368.jpg
頭と背中の角の中はどうやら空っぽになっているみたいです。
背中には毛が生えているのまで見えちゃっています。
たいてい朝がたに羽化するのにお昼近くなってきました。
羽を乾かして飛び立つ時間を考えたら、そろそろ羽化しないと暗くなってしまいます。
暗くなってから外に放すのは危険なので、早く羽化してくれないかな〜、と何度も話しかけながら待ち続けます。

時間が経つにつれて、どんどん羽の色がくっきりしてきました。
b0238760_12190671.jpg
1時間半ほどずっと眺めておりましたが、お昼ご飯の支度のためにちょっとばかり目を離したすきに!
b0238760_12190990.jpg
生まれてた〜!!!
変態の瞬間を見ようとカメラをずっとスタンバイしていたのに、見逃した〜!!!
もう羽がここまで伸びているということは、30分くらいは経ってそうな。。。。
置き場所を変えてすぐに羽化したみたいじゃないの〜!!!
b0238760_12191550.jpg
見やすい場所に移動させたら、ちょうどおしっこをしました。
羽に体液を行き渡らせた後、残ったのを排泄するそうなので、これで羽を伸ばすの完了!の合図。
よかった、ちゃんと羽が伸びきって。
b0238760_12192099.jpg
3時間ほど部屋で休憩してもらって、日が高いうちに外に出しました。
なんの名残も残さず、ぴゃ〜っと高く飛んで行ってしまった。。。


これで、今年のあおむし&ちょうちょとの生活も終わり。
うちでガサゴソいう子がいなくなってしまうのは、寂しいなぁ。
酷暑のせいで、餌の葉っぱが軒並み枯れてしまい、次世代あおむし分のエサがもうないのです。
暑すぎるせいか、今年は大きな黒アゲハや長崎アゲハが来ないし、キアゲハも少ない気がします。

残る楽しみは、アトリエの隣人のパセリについているキアゲハ4匹の成長。
昨日は1匹が脱皮して、最終形のあおむしになっておりました。
きっとむくむく大きくなるはず!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-12 12:55 | 徒然なること | Comments(0)

下関大丸での1週間

  **7/13  今日の誕生日石  クリソベリル結晶**

もう遠い日のことのように思えてきますが、6月20日から26日までの下関大丸5階 趣味広場での売り場の様子をまだご紹介していなかったので(昨日は食べたものばっかり先にご紹介しましたが、、、)改めて思い返してみようと思います。

お話をいただいた最初から「広いよ」と言われていたのですが、本当に広いスペースがあり、持って行ったものすべてを端から端まで並べて回る、という具合。
b0238760_15164575.jpg
いつもは販売台と呼ばれる一般的なケース2台もしくは3台分のスペースをいただくことが多いのですが、今回は後ろの棚まで入れると6台分くらいもあります。
b0238760_15164746.jpg
b0238760_15165498.jpg
商品はあっても、並べるためのディスプレー用品が足りない、という有様で、とにかく場所いっぱいにゆったりスペースをとって並べていきました。
b0238760_15165286.jpg
b0238760_15164989.jpg
この1週間は6月末の梅雨時だったにもかかわらず、ほとんど傘をささずに済んだ雨の少ない毎日でした。
きっと雨降りよりはお客様は多くいらっしゃっていたことだと思います。

そんな中でびっくりしたのが、こちらのお客様。
他のお客様を接客していたのですが、横を通り過ぎようとしたお客様の胸に見覚えのあるブローチを見つけて、思わず呼び止めてしまいました。
b0238760_15165744.jpg
私がジュエリーデザイナー木内賢治の元で働いていた時に作った、大ぶりのブローチで、この時はチェーンを通してネックレスとしてお使いでした。
K18のベースにホワイトゴールドの縁取りをつけ、放射状の細い線でつや消しを施した上に緑と赤のトルマリンをセッティングした豪華なお品です。
あまりの懐かしさと嬉しさでいっぱいで、木内にもすぐにご報告。
改めて、資金面、材料を集めるコネクションなど含め、今の私の力では到底作れない豪華な逸品を仕事で作らせてもらえてたんだなぁ、と感慨深い再会となりました。

景色も食べ物も、売り場での出会いも思い出深い出来事ばかりで、楽しい1週間でした。(肝心の売り上げはイマイチでしたが。。。)
何度も通ってきてくださるお客様もいらっしゃって、またお会いできるといいなぁ。
そんなお客様は是非とも大丸の方に「マリポーサさん、次いつ来るの?」とリクエストしてくださいね。
お声が集まったら、またお誘い頂けるかもしれません。

帰り際、フェリーの時刻にギリギリで、周りの皆様の手をお借りしながらとりあえず荷物をひっつかんで電車に飛び乗る、という状態で、ちゃんとご挨拶もできないままでした。
次回があれば、非礼をお詫びできるのですが。
そういえば、明日の「ブラタモリ」、関門海峡のはずですよね。
先週、大雨で番組が飛んでしまったので、明日と来週の2週で関門海峡の予定だと思います。
フェリーで、シャトルバスで、レンタカーで、電車で1週間のあいだに何度も何度も行き来した関門海峡。
じっくり見てみようと思います。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-07-13 16:14 | 徒然なること | Comments(0)

奈良近鉄「ならリビングフェスタ」終了!

  **7/11  今日の誕生日石  半円真珠**

7月4日より始まりました奈良近鉄6階催事場での「ならリビングフェスタ」
昨日10日で無事終了しました。
b0238760_11283371.jpg
前半は豪雨で、後半は一変して酷暑のため、昨年の同じ催しよりお客様の出足はまばらな感じでした。
そんなお天気の中、お越し下さった皆様、どうもありがとうございます。
b0238760_11283083.jpg
今回、初めて他のジュエリーデザイナーさんの作品を数点、お借りしてご紹介しました。
かつて勤めていた会社から出ていた展示会でよくご一緒した蝶ネクタイがお似合いのダンディーな男性で、極小のメガネ留めを専門にされる山形の方の作品です。
b0238760_11283526.jpg
自分でも真似してみようとチャレンジするのですが、方法はわかっていても道具や技術がとても追いつかず、四苦八苦。
↓奥がプロの作品、手前が私の試作品。輪の向きや形の整い具合が全然違いますね。
b0238760_11283866.jpg

私だって細かい作業は得意なほうだと思っていますが、「とても無理〜!参りました!!」と言わざるをえない作品です。↓のロングネックレスもその1点。
ターコイズ、あこやのケシ珠、淡水真珠のネックレス、ピアスなど数点お預かりしていますので、気になる方はお問い合わせください。あと1週間くらい私の手元にございます。
b0238760_11511863.jpg

さあ、今朝はゆっくり寝たことだし、再始動し始めます。
お修理やオーダー品などに取り掛かります。

次の出展は7月25日からの梅田阪急10階、中央街区です。
2週間の間にどこまでできるかな〜








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-07-11 11:59 | 徒然なること | Comments(0)

名古屋 クリエーターズマーケット終了。。。

  **7/2  今日の誕生日石  バリスサイト**

昨日、一昨日とポートメッセ名古屋でありました「クリエーターズマーケット Vol.38」に出展してまいりました。
b0238760_16315388.jpg
名古屋駅からあおなみ線に乗り、海に近づくこと25分。
あおなみ線に乗り込んだときから、やたら大きなスーツケースを引いた人が山盛りで、みんな出展者さんだということがわかります。
貨物船や作業船、大きな倉庫などが見えたところで降り、大きな展示会場へ。
隣にあるカラフルな建物は、そうか!ここにレゴランドあるんだ!
b0238760_16315851.jpg

ポートメッセでは、まず自分のブースを探すところから一苦労。。。
とにかく大きな会場を右往左往の末、ようやく自分の場所にたどり着き、下関大丸から送った荷物を引き取り、品物を並べていきます。
乗るつもりだった京都からの新幹線を1本乗り損ねて気が焦るし、まだ空調が効いていなかったのか、顔から汗がぼたぼた流れ落ちる中、なんとかスペースを埋める程度に並べ終わった様子がこちら。
b0238760_16320227.jpg
2メートル四方の限られた中で、できるだけ多くを並べて、お客様と座ってお話しできるスペースを確保しました。
初日はこれで過ごしましたが、2日目はまたレイアウトを変えて。。。。(写真は撮り忘れました)

昨年秋の横浜みなとみらいでのイベントと似た感じかと思いきや、名古屋はアニメや何かのコスプレに使う衣装、アクセサリー、帽子やヘッドドレス、剣などの持ち物を扱うお店が多く、お客様もコスプレイヤー、ゴスロリ、ふわふわスカートのロリータ系の人が集まってきて、ちょっとギョッとするやら、思わず見つめてしまうやら。。。
b0238760_16320940.jpg
b0238760_16532197.jpg
会場の中央ではライブペイントの壁が設けられ、たくさんのイラストレーターが思い思いに絵を描いていらっしゃいました。
b0238760_16320442.jpg

面白い方々をたくさん眺め、私は懐かしい顔との再会&美味しいものを楽しみ、名古屋の2日間を過ごしてまいりました。
最後に名古屋駅で、味噌煮込みうどん。
力仕事と朝から汗をかきまくったせいで(朝のちょっとしたお散歩のつもりが、栄のホステルにあったイラストマップの距離感がつかめず、30度超えの中、蝉の鳴き声が響くテレビ塔から名古屋城を探して1時間20分も歩き回ってしまいました)、しょっぱめの赤だしが体に染み渡ります。
b0238760_16321201.jpg
あ〜、終わった、終わった。
次は明日の夜搬入の奈良近鉄です。
荷物の整理もままならないまま、行ってきま〜す!

下関、名古屋の食べものレポートはまた落ち着いてから。
なかなかのヴィジュアルの美味しいものを頂いてきました。
お魚もお肉も、、、、お楽しみに!


*********************************

フグ対しゃちほこ
b0238760_16321627.jpg
ご当地の名物をかたどった最中を買うのが好きです。
名古屋のお土産はいつもこれ!と決めているしゃちほこ最中。
下関で買って、やっと封を切った一口サイズのフグ最中。
どっちもかわいい!









[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-07-02 17:16 | 徒然なること | Comments(0)

大阪地震&下関へ出発

  **6/27  今日の誕生日石  マルチカラートルマリン**

昨日6月26日までの下関大丸の出展を終え、今日11:20に大阪南港に着くフェリーで戻ってまいりました。

下関への出発の朝、びっくりしました。
激しい地震!!!
ちょうど、シャワーを浴びようとお風呂場に入ったところで、バスタブとドアを左右の手で持って、なんとかやり過ごした感じです。
揺れが強くて、湯船のお湯がバチャンバチャン左右に溢れるほどでした。
阪神大震災の時を思い出す、否、それ以上に怖い揺れ方でした。

自宅はなんとか物も倒れることなく無事でしたが、築50年近い古アパートのアトリエに行ってみると。。。。
あちゃ〜!!!
金槌や金床が落ちて、床に角ばった痕をつけ、机の上の水入れの水があふれて床を濡らし、キャビネットの上に置いていたアンティークの鏡が床に落っこちておりました。
b0238760_15450277.jpg

あ〜、割れてなくてよかった!と思ったのですが、よく見ると無傷ではありませんでした(泣)
b0238760_15450818.jpg

脚が曲がっちゃった〜!
しかも、その下にあったこれまたアンティークの革張りの椅子を直撃した様子で、革が擦り切れちゃった〜!!!
b0238760_15450597.jpg

食器を入れている四つ脚のキャビネもこんなにずれて、中のカップがだいぶ動いていました。
b0238760_15445915.jpg
これも古いものなので、ガラスの扉が割れていたら泣くところでしたが、それは免れてなんとか涙をこらえて、大急ぎで剥がれ落ちた漆喰などを掃除して、門司港行きのフェリーが出る大阪南港へ向かいました。
あ、その前に、足りないアクセサリー材料を求めてなかなか動かない電車で焦りながら大阪市内へ行ったのですが、お店は軒並み閉まっていて、せっかく来たのに〜!という状態。。。。
b0238760_15451025.jpg
兎にも角にも、17時出港のフェリーには間に合って、どうにか出発できたので、よかったということで。。。。
b0238760_15451397.jpg
下関の様子はまた今度。
とってもとっても美しい景色に出会いました。

この前のサナギの記事を書いていた時には、6時間後にあんな大きな地震が来るなんて思いもしなかった!
どこで、何が起こるか、本当にわからないものです。














[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-06-27 16:21 | 徒然なること | Comments(0)

久しぶりの「あおむし」日記

  **6/18  今日の誕生日石  ゴールドナゲット**

ここしばらく忙しくて、あまりご紹介する機会がなかったですが、今年もうちにはアゲハのあおむしたちがおります。
あおむし用に育てている山椒やミカン、レモン、三つ葉などがあり、それぞれの食草のアゲハがやってきます。
なぜか今年は山椒が人気がなく、数本ある山椒がみんな無事なのですが、レモンの人気が異様に高くて、葉っぱが食い尽くされてしまいました。
b0238760_01201956.jpg
神奈川の京急出展から戻り、レモンの木を見るとぐったり餓え死にしそうなあおむしが1匹。
「これはいかん!」と家の中に保護し、ミカンの葉っぱをあげて回復を待ちました。

その子がなんとか持ち直し、昨日、サナギになりました。

あおむし時代は葉っぱから降りることなく、じっとしているので、放し飼いでもなんの問題もないのですが、サナギになるときだけはあちこち歩き回り、サナギになるのにふさわしい場所を探し回るのです。
そろそろサナギになる時が近いな〜と思いながらも油断して寝てしまったところ、翌朝、行方不明に。。。。。
あちこち捜索の結果、お米を入れているタッパーにくっついてところを発見!
b0238760_01260554.jpg
この状態になったらもう動かせません。
このまま、ちょうちょになるまでの10日ほどを過ごしてもらいましょう。

上の状態は前蛹(ぜんよう)と言います。体の上下3つ分くらいに糸を張り巡らせて、これから張る命綱の土台を作っています。この時を狙う寄生蜂がいるので、油断なりません。
背中に命綱を渡し、約1日、じーっとしているうちに瑞々しい緑だった体がカサカサの枯れ草色になってきます。
体の形も徐々に変わっています。
b0238760_01261168.jpg
ついに、サナギになるための大仕事。あおむしの皮を脱ぎ捨てます。
背中から皮が破れて、下へ下へと皮を脱いでいくのです。
今まで首の後ろにあった黒い太い線がお尻の方まで来ています。
b0238760_01261332.jpg

b0238760_01261563.jpg
お尻の先っちょまで出ました!
b0238760_01261892.jpg
この後、左右に大きく身をよじって、お尻の先に溜まった皮を下に落とします。
そんなに力一杯、動いて大丈夫なの?と思うくらいの勢いで体をのけぞったり揺らしたりするのですが、細い細い命綱は強くて、切れません。
人間が山の斜面でこんな格好をしようと思ったら、丈夫なロープやピッケル、様々な道具を買ってきて、教えてもらいながら練習を重ねないとできないでしょうが、この子たちは全部、自分で必要十分の強度を持つ材料を用意し、1回きりの本番で上手に成し遂げていきます。
本当にすごいことです。

上半身の濃い緑色の部分は羽の形ができています。
ムニュムニュ歩いていた吸盤付きの足(みたいなもの)は平らに引っ込んで、お腹になってしまいました。
白い模様だけがその痕跡。
b0238760_01262168.jpg
この子は下関から帰ってくる頃にはまだサナギのままのはず。
でも、もう1匹、数日前にサナギになった子は下関に行っている間にちょうちょになってるな〜
2人とも、無事に過ごしていてね。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-06-18 02:08 | 徒然なること | Comments(0)

越冬サナギ、羽化!

  **4/23  今日の誕生日石  砂漠のバラ**

昨日の朝のことになりますが、昨年秋にサナギになって冬を越したアゲハが無事にちょうちょになりました。
21日の夜から羽根の模様が透けて見えてきていたので、羽化が近いことはわかりました。
b0238760_20103700.jpg
それまではずっとこんな薄茶色でした。
b0238760_11475499.jpg
22日の朝、目の前にサナギ部屋を置いて、いつ羽化しても良いようにスタンバイ。
9時50分過ぎにピシッと音がして、サナギが割れました!
出てくるのはあっという間。
b0238760_21442005.jpg
b0238760_21442353.jpg
b0238760_17573045.jpg
どうやって、あのサナギの中に羽根や触覚をコンパクトに折りたたんでいたのでしょう。
いきなりピヨ〜ンと美しい曲線の触覚が出てきます。
b0238760_17573369.jpg
しばらく羽根を乾かして、お口を伸ばしてみたりしています。
b0238760_17573581.jpg
羽化して1時間ほど。
そろそろ羽根も伸びきったかな〜、と手に乗せた瞬間。。。。
b0238760_17573730.jpg
おしっこをひっかけられた〜!
可愛いから許すけど。

3時間ほど窓辺で休んでもらい、午後に庭に放しました。
あなた、男の子だったのね。
女の子だったら卵を産みに戻ってくるためにその場をウロウロして、場所を体に記憶させてから飛び立っていきます。
その一方、男の子は飛べると思った瞬間、ピャ〜っと何の名残も残さず飛んで行ってしまうもの。
最初の飛び方の下手くそなこと! でも、太陽に向かって迷いなく飛んで行ったね。

庭のみかんやレモンの新芽に卵が産み付けられています。
新しいあおむしと対面するのも間もなくです。
b0238760_17583689.jpg





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-23 00:05 | 徒然なること | Comments(0)

奈良八重桜を愛でる会

  **4/16  今日の誕生日石  ヒデナイト**

昨日、奈良女子大学講堂で開催された「保山耕一&池口由紀子 映像とピアノで愛でる桜」というイベントに行ってまいりました。
b0238760_00422485.jpg

b0238760_00363182.jpg

奈良女子大学講堂は文化財に指定される歴史ある美しい建物です。
b0238760_00363464.jpg

講堂の入り口から。
このドアの色、私のアトリエのドアの色と同じ。
b0238760_00363707.jpg


奈良八重桜の会の会長、奈良女子大の副学長のご挨拶の後、保山耕一(ほざんこういち)さんの映像スタート。
15分ほどの奈良の桜の映像を3編。
氷室神社の八重桜
大和三山付近の桜、佐保川のほとり
五条のお寺(名前が覚えられなかった)の御住職と奥様が2人で植えて作り上げた天国のような桜の園。

佐保川沿いは高校の通学路で、毎日のように通っていたのですが、教科書を読みながら下ばっかり見て歩いていたので、桜並木があったことさえ記憶になく、桜並木が綺麗なのを知ったのは大人になってから。
そうそう、桜の時期は春休みだし、高校生の間に桜の花の下を通ったことがなかったんですよね。
実は、このあたりの景色は私にとってはとても悲しい記憶が呼び起こされる場所。
高3の7月4日に亡くなった同級生、この近くに住んでいて一昨年不慮の事故で亡くなった友人を思い出しながら見る保山さんの桜の映像はとても美しくて、悲しいものでした。
保山さん自身が病を得てから撮影してらっしゃるせいでしょうか、桜の儚さのせいでしょうか、心に染み入ります。

映像の次は池口由紀子先生のピアノ演奏。
どーんと胸に刺さる桜の映像の後で、池口先生もすぐには演奏しづらかったようですが、季節の移ろいをジャズアレンジした童謡のメドレーで聞かせてくださりました。
実は私、池口先生にピアノを習ったことがあります。
中学生の頃のことなので、もう何10年も前なんですが、そのことを演奏後にお話しすると思い出して下さって、本当に懐かしい思いに浸りました。

最後に保山さんの映像に池口先生が即興でピアノを合わせる、というスリリングなチャレンジ。
でも、映像をグランドピアノの蓋の間からチラチラ見る程度にもかかわらず、雰囲気に合わせて自由自在に音色を操る池口先生の演奏に本当にライブの醍醐味を味わわせていただきました。

演奏後のお二人。
b0238760_00364823.jpg

お二人の大きな空気の中に飲み込まれるような時間を過ごし、外に出ると、まさに奈良の八重桜
「いにしへの奈良の都の八重桜 けふ九重ににほひぬるかな」と詠まれた桜はこの八重桜で、数少なくなっているこの木を保護していこうというのがこのイベントを主催された「奈良八重桜の会」
b0238760_00364065.jpg
イベント後の懇親会にも参加させていただいたのですが、賛同されている会員の方々は皆素敵なマダムたちばかり。
一緒に撮っていただいたお写真も紹介したいところですが、ご了解をいただいていないので控えさせていただきます。
昨年たまたま私のアクセサリーをお買い上げくださったお客様がたまたま池口先生のファンで、「次回のコンサートは是非誘ってくださいね」とお願いしていたら本当にお誘い下さって、思いがけず色々な方面のお知り合いにも会うことができました。
人との出会いって、願ってできるものではないけれど、なぜかスルスルと繋がる時は繋がるものですね。


もう1つおまけで、奈良の良いところ。
鹿が自由に歩き回ります。
大学構内だって平気です。何頭も草を食べておりました。
不思議なことではありません。
b0238760_00364425.jpg










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-16 02:16 | 徒然なること | Comments(0)

アゲハ、誕生!!!

  **4/10  今日の誕生日石  カラーレスジルコン**

昨夜、アトリエから戻り、いつものようにサナギ部屋をチェックすると、、、
お〜っ!見えた!!オレンジ色の羽の模様です。
やった〜!生まれました!!!
b0238760_11474591.jpg
そういえば、昨日あたりから色が黒くなってたもんね。
夜のうちに外に出すのはやめて、朝まで暗くした部屋で過ごしてもらいます。

で、今朝。
すっかり羽も伸びきって、準備万端。
モンシロチョウより1回り大きいくらいのち〜っちゃいアゲハです。
b0238760_11475065.jpg
b0238760_11474861.jpg
手に乗せるとすぐに明るい窓辺へ飛んで行きました。
b0238760_11475202.jpg
よかった〜、ちゃんと飛べます。
この子、餌が少ない時期に育ち、すごく小さい体のままサナギになって、ひときわ小さいサナギが出来上がっていたんです。
右上がこの子。左の白っぽい子が通常サイズ。
b0238760_11475499.jpg
これが歴代のあおむし達がここでサナギになって、巣立っていったサナギ部屋です。
壁には羽化した時に出した最初のおしっこのシミがあちこちについてます。
もちろんこの子も。
これ↓は今朝した2回目のもの。昨夜のうちにたっぷりしてありました。昨年の秋から半年、よく我慢してられるものです。
b0238760_11475789.jpg
ひとしきり鑑賞して、暖かいひなたへ放します。
ちょこん、ちょこんと小さく飛んで、ひなたで十分に体を温めてから、高く手の届かないところへ飛んで行きました。
b0238760_11480094.jpg

山椒の新芽もみかんやレモンの新芽も、三つ葉やパセリもスタンバイしています。
次世代の子達がやってくるのはいつになるかな〜

b0238760_11480541.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-10 12:11 | 徒然なること | Comments(0)

サクラ 咲ク

  **4/2  今日の誕生日石  セミバロック パール**

うちの周りではそろそろソメイヨシノの満開は過ぎ、風に花びらが舞いはじめております。
そんな中、昨日は嬉しい桜のご報告が。
b0238760_10421946.jpg
実は昨年末、大阪教育大付属中学の受験のために小学6年生の男の子のデッサンの家庭教師を数回だけ務めました。
その彼が、見事に合格を掴み取り、お母さんと一緒に報告に来てくれたんです。
b0238760_10423166.jpg


家庭教師を引き受けるにあたって、今までの過去問を見ると「小学生にこんなレベルの高い問題を!?」とびっくりするような内容。
こちらは初めての経験で、かなりの気構えが必要でした。

基本の「キ」しか伝えられなかったなぁ、と思いながらもあっという間に受験本番を迎え、遠くからハラハラしながら祈っておりましたが、数日後には合格したというメールをいただき、とりあえずホッとしておりました。
将来、大学の進学先まで見据えているような生徒さんだったので、私が言ったことを意欲的に吸収してくれたし、親御さんのサポートも手厚かったし、もちろん他の教科の勉強も頑張った成果です。

12月末に会ってから3ヶ月。
背丈もはっきりわかるくらい伸びて、口調もすっかり大人びて頼もしくなっていました。
3月の間はまだ子供。
4月に入ってからは大人と子供の中間地点。
まだクリクリの坊主頭を眺めながら、嬉しい気持ちで満たされるひとときでした。
受験を担当する先生って、こんなに胃が痛くなるのによく毎年やってられるなぁ、と2ヶ月前は思っていましたが、この成長ぶりを見られるのはたまらない感激があるんでしょうね。
b0238760_10422720.jpg

ここからの数年でいろいろなことを経験し、楽しいことも試練もいっぱい起こるであろう彼にラ・ロシュフコーの言葉をプレゼントしてバイバイしました。
また会えるかな。。。
その時にはきっと背は抜かされてるね。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-02 11:26 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**
9/4〜11  暮らしのギャラリー禅 学園前店

9/19〜24 京都大丸 7階 手芸用品売り場

10/12〜21 岡山「さしこう」木工作家の渡邊主税さんと2人展

10/26〜27 新阪急ホテル2階 すみれの間、横 「秋の感謝祭」

11/9 〜13 金沢 香林坊大和


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」



お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ
2018年9月15日をもってブログに付随しているメールサービスを終了するとの連絡がありました。今後は「mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp」までご連絡下さい。
アドレスを登録していただいている方は変更お願いします。


オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター