STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お散歩( 91 )

心奪われる青い水

  **6/29  今日の誕生日石  ジャスパー**

さて、この南国のような青い海、どこだかわかりますか?
b0238760_16475460.jpg

b0238760_17573640.jpg

ここ、角島(つのしま)です。
この角島大橋にずっと行きたかったのです。
b0238760_17545264.jpg

車のCMなどにも使われるそうですが、私が知ったのは2010年の「ロケみつ」という番組。
稲垣早希ちゃんがサイコロの出た目によってお金をゲットし、通過ポイントを目指して旅をするもの。
この景色に心を奪われ、それ以来、いつか行ってみたいと思っておりました。
b0238760_17550182.jpg

角島に行く直前の「特牛(こっとい)駅」もかなりのインパクトのある回で、印象深かったのですが、番組で取り上げたれていた駅には行けなかったものの、特牛港はふと通ってしまいました。
b0238760_17545841.jpg



8年越しの念願が叶って、最高です!
梅雨の時期なので、真っ青な空とはいきませんでしたが、雨降りではなく、車もほとんど通っていないスカーンと抜けた橋を眺められて、本当にラッキーでした。
地元の方に聞くと、休日は橋の手前から渋滞して、大変なんだそうです。
b0238760_17545575.jpg

細長い角島をぐるっと1周したのち、次の目的地へ。

もう有名ですね。
トリップアドバイザーで上位にランキングされる「元乃隅稲荷神社」
b0238760_17550550.jpg

鳥居の数では伏見稲荷には遠く及びませんが、断崖絶壁へと続く赤と緑のコントラストは見事です。
ここの海岸の地質がとても面白くて、カラフルなマーブルチョコレートが岩の中に閉じ込められているような水玉模様になっていました。
ぜひ「ブラタモリ」で岩石好きなタモリさんに行っていただきたいです。

この後、秋吉台方面へ向かいましたが、その途中で出会ったのがこの目も覚める紺碧の水。
b0238760_17551072.jpg
「別府弁天池」と言います。
別府とついても大分県ではなく、山口県です。
清らかな湧き水と下の砂の質によって、こんな色に見えるのだそうです。
鏡のように美しい水面の写真が撮れて、ラッキー!!!
この後すぐに大粒の雨が降ってきて、水面は凸凹に。

私の日頃の行いがよっぽど良かったものと見え(エヘヘ)、美しい景色に次々と出会うことができました。
下関大丸の様子やご飯レポートも書きたいのですが、明日からは名古屋の「クリエーターズマーケット」です。
そのお知らせを挟んで、名古屋から戻り次第、また続きをアップすることにいたします。
名古屋でも美味しいものにたどりつけるかな〜










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-06-29 00:05 | お散歩 | Comments(0)

フェリーの旅&吉母海岸

  **6/28  今日の誕生日石  ブルージルコン**

6月18日、どうにか地下鉄も動き出し、17:00大阪南港発の名門大洋フェリーに乗り、新門司港に向かいました。
b0238760_16554486.jpg

瀬戸内海を西に進む、右手に神戸、左手に淡路島〜四国を眺めながらの旅です。
明石海峡大橋が見えてきました。
b0238760_16473412.jpg
こんな大きな橋を下から眺められるなんて、船の旅ならでは!です。
b0238760_16474013.jpg
b0238760_16474235.jpg
仕事でフェリーに乗るのは初めての経験でしたが、想像以上の快適さにやみつきになりそうです。
女性専用の2等室で、2段ベッドなのですが、上の方とは逆向きからベッドに入るので、顔を合わせることもなく、スーツケースを広げられるスペースもありました。
b0238760_16474535.jpg

お夕食はバイキング。
トラックの運転手さんが多く乗っていて、仲の良い人同士、お酒を飲みあってなんだか楽しそう!
b0238760_16553779.jpg
ラウンジには大きなテレビもあって、ちょうどサッカーの試合を中継中。
お腹もこなれてきたところで、大浴場へ。
「展望大浴場」。。。
瀬戸大橋を湯船につかりながら眺めるという、なんとも贅沢な経験をしました🎵
足を伸ばしてベッドで寝られるし、快適快適!!!
この航路では3つの大きな橋を通るのですが、3つ目の来島大橋は深夜のため、見るのは諦めま〜す。

新門司港に早朝に到着し、シャトルバスで小倉まで送っていただきました。
7時前から予約していたレンタカーに乗り、最初に車を停めたのが。。。
b0238760_16474823.jpg
白い砂、青い海!なんて綺麗なのでしょう!
ここは吉母海岸と言います。
目的地ではなかったのですが、知らないところは行ってみたい気がして、ふと寄り道してみたらあまりの綺麗さにびっくり。
夏は海水浴客で賑わうのでしょうが、梅雨どきの朝の海岸は誰もいなくて、ただただ静か。
足元を見ると桜貝がたくさん打ち上げられていて、砂浜がほんのり桜色に見えるほどです。
b0238760_16475140.jpg
完全な形の桜貝を手にしたのは初めてで、これまた感動。。。
「赤子の爪」のようと言われる通り、透けるほど薄く、なんとも愛らしい色です。

では、今回の下関行きの旅の大きな目的地の1つ↓へ向かいます。
どこだかわかりますか?
b0238760_16475460.jpg










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-06-28 00:03 | お散歩 | Comments(0)

唐招提寺 瓊花(けいか)

  **4/22  今日の誕生日石  カメオ**

今日の午前中、昨日仕上げたべっ甲のパーツを発送するために自転車で薬師寺近くのクロネコヤマトまで。
3月30日には肌寒い中、満開の桜を楽しんだのですが、20日ほどでこんな緑になっていました。
b0238760_15593097.jpg
今朝の朝刊に「唐招提寺の瓊花が公開」という記事が出ていたので、お隣の唐招提寺に行ってみることにします。

長いこと修理で覆いがかかっていたので、実際に見るのは久しぶり。
このゆったりした伸びやかな屋根のカーブが天平って感じがします。
b0238760_15593344.jpg
ちょうど少人数のグループのガイドさんが詳しく説明されていて、横で聞かせていただきました。
この唐招提寺は仏教の普及のみに専念していて、政治に与することがなかったので、戦乱の時代にも焼き討ちにあうことなく創建当時の建物のまま今日まで現存しているとのこと。
唐招提寺の顔とも言える金堂正面の大きな柱も雨風に打たれて足元などに補修されているところはありますが、1300年前の奈良時代に切り出され、その柱が育つまでのそのまた数百年前から生きてきたのか。。。と思うと静かな力強さに圧倒されます。
b0238760_16221206.jpg
お寺の一番奥の方、只今修理中の御影堂の前に「瓊花」が咲いています。
b0238760_15593829.jpg
鑑真和上の故郷の揚州の花だそうです。
ガクアジサイに似た優しいお花。
アジサイよりはずっと高木で、見上げるような高さまで花が付いています。
b0238760_15593529.jpg
ちょうちょの大好物のようで、アオスジアゲハが群がって蜜を吸っておりました。
b0238760_15594192.jpg
菖蒲も咲き出して、季節がもう1つ進みましたね。
近くのお宅には鯉のぼりも上がっています。
b0238760_15594641.jpg
b0238760_15594454.jpg

暑いくらいのお天気の中、ゆったりとした時間を楽しみました。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-22 16:43 | お散歩 | Comments(0)

北浜、散策

  **4/14  今日の誕生日石  カラーレス トパーズ**

先日、大阪の北浜周辺を歩いてきました。
北浜といえば、大阪証券取引所があり(最近、大阪取引所に名前が変わりましたが)、証券会社が多く、裁判所もあるため法律関係の事務所もたくさんある、大阪の経済&法律の中心地です。
b0238760_00331982.jpg
↑大阪取引所の前の五代友厚さま。朝ドラで有名になりましたね。
この向かいにはライオンが鎮座する奈尓者橋(なにはばし)
b0238760_00331411.jpg
この橋を渡って左に曲がると大阪中央公会堂。
大阪のレトロビルの中でもとりわけ美しいと思います。(あと、心斎橋の農林会館も好き)
この時は真っ赤なドレスの裾を広げてウェディング写真を撮影しているアジア系カップルが。。。
b0238760_00330970.jpg
中は豪華なホールになっていて、かつてUAと菊地成孔のジャズライブを聴きに行ったことがあります。
ゴージャスな赤いカーテンをバックにしたステージは大人の雰囲気。
お客さんたちが皆さん、お洒落レベルが高く、クラシカルな調度とともに素敵な夜会だったのを覚えています。

この中央公会堂の地下にあるレストランのオムライスが美味しいと聞き、いつかは食べたいと思っていたのですが、ちょうど時間もあるし、今日こそ食べてみよう!と立ち寄りました。

もう3時なのにまだ注文できてよかった〜、と待っていると、、、
来ました、来ました!!
b0238760_00331192.jpg
とろとろに煮込まれた柔らかい牛肉の塊がゴロゴロしたデミグラスソースがたっぷりかかった、ふわトロ卵のオムライス。
しっかりお腹いっぱいになるボリュームで、満足満足!

この日のお出かけの目的は、高校の同級生に会うため。
実は彼女、弁護士さんで自分の事務所を開設されたお祝いに出向きました。

北浜はレトロビルが多いのですが、角の「伏見ビル」の向こうが彼女のオフィスが入るビル。
b0238760_00335446.jpg
もし、お困りごとがあれば、彼女(右)↓にお取り次ぎします。
真ん中は同じく同級生で翻訳のお仕事をされている才媛。
左が私。
b0238760_00330615.jpg
クラスメイトたちが活躍されている姿に、私も頑張らないと!とさらに思うひとときでした。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-14 01:34 | お散歩 | Comments(0)

春が来た!

  **3/14  今日の誕生日石  カラーレス スピネル**

昨日、家を出るとすぐにてんとう虫発見!
b0238760_23342617.jpg
ミツバチの羽音が耳元で聞こえたり、虫たち、鳥たちの動きが活発になってきました。
ツバメだって姿を現しました。
b0238760_23342986.jpg

昨日13日は大仕事の1つ、確定申告のために奈良税務署へ。
いつもは最終日に駆け込むのですが、今年は早めに書類ができあがったのでちょっと早めに行ってきました。
書類を提出し終わって眺める若草山が、この上ない開放感。
b0238760_23343444.jpg
そしてこの後、奈良町を散歩するのがいつものルートです。
奈良町は上の写真では若草山に向かって右手に広がる古い町並みの残る地域。
カフェや雑貨屋さんなど新しいお店も増え、ただお散歩していても楽しいです。
ゆったりした午後を過ごし、夕刻になったところで今日のもう1つの目的地である東大寺二月堂へ。
そう、この時期の奈良は「お水取り」です。
いつも税務署へ行く確定申告最終日にはお水取りは終わっているのですが、昨日はまだお松明の期間中。
せっかくなので子供の頃に見て以来、数十年ぶりに行ってみます。
東大寺は奈良町と反対に若草山の左のほう。

奈良町、高畑と歩き、春日大社の参道へ。
そろそろ薄暗くなってきた森の中は不安になるくらい誰にも会いません。
初詣や夏の「燈火会」の時にはここがびっしり人で埋め尽くされるのに。。。
b0238760_00043627.jpg
奈良公園一帯って広いんです。春日大社の隣が東大寺、と思っていたのですが、急いで移動しようと思うと結構な距離。
若草山の麓を右から左へ横切って歩かないといけません。
ここにもシャッターを閉めるお土産屋さんと鹿しかいません。
あまりに誰にも会わないので、今日、本当にお水取りだっけ?と半信半疑になってきました。
b0238760_23343824.jpg
でも、歩き続けた先にありました、二月堂。
b0238760_23344176.jpg
お堂の正面はすでに人がいっぱいで、階段下の灯篭の脇で開始を待ちます。
改めて見ると二月堂は大きい!!
よくこんな大きな木造建築ができたものだ、と驚かされます。

お松明はお堂の左右の角でそれぞれぐるぐる回して火の粉を散らすのですが、2回目のぐるぐるがじっくり見られるなかなか良い場所に陣取ることができました。
ただ回廊を練行衆が駆け上がるところは全く見えないので、空が赤く照らされるともうすぐだな、という感じ。
左の角で1回目のぐるぐるに歓声が上がり、ついに見えましたお松明!!
b0238760_23344584.jpg
子供の頃にも見ているし、毎年ニュースでも見るのに、実際に目の当たりにすると「こんなんだったっけな?」と思います。
走って角まで来たのち、欄干からぐいっとお松明を差し出し、屋根に火が燃え移るんじゃないかと思うくらい高々と掲げて一呼吸。
火が大きく再燃してからぐるんぐるんと回して、火の粉を飛び散らせます。
b0238760_23344888.jpg
火の勢いや燃え方によって、華々しく火の粉が散る時もありますし、杉の葉を束ねた根元が燃え切ってしまったのか大きな火の玉ごとボトッと下に落ちてしまう時もあります。
10本のお松明、それぞれの姿を眺めて、想像以上に感動しました。
夜の暗さの中に浮かぶ炎はとにかく見入ってしまいますね。
いや〜、見に行ってよかった。
これで本格的な奈良の春です。


********************************


本当はもう1つ目的地がありました。
奈良文化会館で高校の美術部OB展が始まるのを新聞のギャラリーガイドで見て、初日なら先生や搬入に来た出展者さんに会えるわ!と楽しみに出向きました。
入り口に着くと、?????
b0238760_23345352.jpg
新聞を見て間違えないように、初日に合わせてきたのになぜ?と思い、掲示板にあった電話番号にかけてみました。
電話口の女性が「報道にも出ているのですが、爆破予告が来たので本日の催しはすべて中止しました」とのこと。
こんなところにも爆破予告なんて物騒なことが!そんなニュース、チェックしてなかったわ!と驚いたのですが、いやちょっと待って!この対応はなんだ?と疑問が湧き出てきました。
文化会館の正面入り口にあったのはこの立て札1つだけ。
昼食帰りと見える職員の方は普通に横から出入りしていました。
私の他にもここまで来て「なんか臨時休館やって〜」とお友達に電話をして帰る人も。。。

もし本当に爆破の可能性を考えて被害を出さないようにしているのなら、近づけないように線を張るとかガードマンや警察官が事情を説明するとか、駅の改札あたりにでも「本日、文化会館の催しは中止」なりの案内を出すとか、少しくらいの緊張感は出して欲しいところです。
奈良で仕事をしている方と出くわすたびに「今日、文化会館に爆破予告があったってニュース、聞きました?」と尋ねてみたのですが、どなたも聞いたことない、とのお返事。
私も帰ってから13日、14日の新聞を片っ端から読んでみたのですが、地方版にも見当たりません。
電話口の女性の報道とはいったいどこでの事でしょうか?
「ただの悪戯だろうけど、一応の対応はしていることを表すために閉館している」ように見えるユルさにどうも気持ちが納まりません。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-14 23:55 | お散歩 | Comments(0)

東京 仕入れの旅 [2]

  **1/31  今日の誕生日石  クリソベリル アレキサンドライト キャッツアイ**

東京2日目。
最初は根津の「オールド ローズ」さんから。
2012年の国際宝飾展の帰りに見つけたレンタルボックスのお店です。
当時、私は独立したばかりで、どこでどうやって売ったら良いか検討もつかなかったのですが、「レンタルボックス」という形態を初めて知って、その中で月々の場所代がお手頃なオールドローズさんにお願いすることにしました。
お店に伺うことなくメールのやり取りだけで始めたので、どうなることか不安でしたが、毎月ちゃんと売り上げてくださっていたので、それ以来のお付き合いが続いています。
b0238760_17040863.jpg
こちらのお店が「レンタルボックス」としての営業を昨年末でやめて、作家もののセレクトショップとして3月から再スタートされるとのことで、お預けしていた商品を引き取りに行きました。
2月にリフォーム工事をして、3月1日スタートの予定だそうです。
新しくなってからも私の作品も置いていただきますので、今後も引き続きお越しくださいませ。
今度はお洋服や革の鞄など、品揃えも変わってくるので、どうぞご期待下さい。

根津の次は鳥越神社の近くのパーツ屋さんへ。
地下鉄、メトロ、JR、何を選んでも行きにくいので、歩いて行くことに。
b0238760_11393873.jpg
上野の不忍池は凍っていて、小鳥が池の上を歩いています。
しもやけになるよ〜!
b0238760_11394143.jpg

パーツ屋さんにも用事があったのですが、私のメインの目的は銭湯。
この辺りには何軒か銭湯があって、中でもレトロなこちらに入って温まってこようと思っていたのです。
b0238760_11394540.jpg
でも、まだ暖簾が出ていない!
営業時間前だったようで、扉も閉まっていて泣く泣く諦めることに。

次の目的地は「城西大学 大石化石ギャラリー」
近くには蔵前の駅。大学の最寄りの麹町、半蔵門、永田町のいずれかまで行きたいのですが、どう乗り継ぐのかよくわからず、都営地下鉄東日本橋で乗り換えてそこそこ距離のある市ヶ谷で降りました。
靖国神社の近くを通って、東郷坂、行人坂を上ったり下ったりしながら歩き続け、ガラス張りのものすごく綺麗な建物の城西大学に到着。
受付でお願いして、ギャラリーへ通していただきました。
b0238760_11395218.jpg
b0238760_11395554.jpg
魚に特化したコレクションで、しかも骨だけじゃなくて鱗やヒレ、肉付きがはっきりわかる姿にびっくりしました。
干し鱈が展示されているように見えるくらい生々しいです。種類ごとに鱗の形の違いがこんなに違うのかと驚きです。
b0238760_12205439.jpg

こちらは無料で観覧できます。
帰りの夜行バスまでどこで過ごすか悩んだのですが、上野の展覧会などはどこも行列&1600円くらいを覚悟しないといけないですから、大学の資料館はありがたい場所です。

その後、自民党本部、国会議事堂、首相官邸の横を歩き、桜田門から皇居のお堀端を歩いて丸の内へ。
↓お堀の向こうに国会議事堂の三角屋根、見えますか?
b0238760_11400423.jpg


有楽町に戻り、軽く夕飯を食べてから、東京最後のスポットへ。
b0238760_11395951.jpg
大阪の堂島にある「サンボア」の姉妹店「数寄屋橋サンボア」へ。
マスターのTさんが大阪で修行してらっしゃる時から時おり通っていて、銀座近くにお店を出されてからは東京に行く機会があれば寄るようにしています。
今年は堂島のお店が始まってからちょうど100年の記念の年で、どうしてもお祝いに行きたかったのです。
コースターのデザインもちょっとだけ変わっていました。

「フルーツ系で何か。。」と頼んだら、イチゴをすりつぶした綺麗な真っ赤なカクテルが。
薄暗いランプの明かりの中で、素敵な大人になったつもりのひと時を過ごしてまいりました。

下町から官庁街、丸の内や銀座の華やかな街、、、と色んな景色の中に飛び込んだ、目一杯な1日でした。
無事に24時発の夜行バスに乗り込み、土曜の朝に帰ってこれました。

あ〜、もうとにかく本当に寒かった!








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-01-31 00:39 | お散歩 | Comments(0)

東京 仕入れの旅

  **1/30  今日の誕生日石  パーティーカラード フルオーライト**

1月25日、26日と東京へ行ってまいりました。
大阪では手に入らない金具、チェーン、ダイヤ、パールなどをあちこち見比べて買ってまいりました。(アトリエのある奈良では何1つ手に入りません)

夜行バスで大阪から出発したのですが、東京は大雪の降った後で、無事に着くかどうか不安。
昨年は同じ時期に東京へ行ったら滋賀県内で足止めをくらって、着いたのが夕方になってしまいました。
隣の席になった同年代くらいの女性は「明日、母親の転院に付き添わなきゃいけないので、どうしても行かないと」と心配顔でスマホで道路状況をチェックしておられました。

なんとか30分ほどの遅れで東京駅に着き、身支度を整えてから御徒町へ。
b0238760_10221329.jpg
結構まだ雪が残っているなぁ、と思っていたら、人通りが多いところでこのくらい。
住宅地の陽が入りにくい路地などは、札幌並みにバリッバリに道路が凍りついていました。
家主が高齢なのか、空き家なのか玄関前を雪かきしていないお宅の周りなどはスケートリンクみたいで、転ばずに家から出られるかしら?と思うほどです。

御徒町で現在製作中のリングに留める小粒のダイヤや修理を依頼されている品に必要なものを買い揃えたら、その次はお台場へ。
メインのイベントは「国際宝飾展」です。
b0238760_10221850.jpg
一番ほしいアイテムは石の重さを測る「カラット秤」
でも、なんだか宝飾展の規模が小さくなっているのか、見くらべるほど品物がなく決め手に欠けていたので、また今度にすることにしました。10万円〜20万円する機械なので、ずっと欲しいとは思っていてもなかなか手が出ません。
本当に本当に、今回は買う予定にしていたのですが、12月に取引先の1つが倒産して回収できないお金がちょうどカラット秤と同じくらいになりました。1月25日の支払い予定日に運良く入金されていれば買うつもりでしたが、銀行で確認しても入っていなかったので、回収は諦めるしかありません。。。。
倒産した会社って本当に連絡もつかなくなるものですね。


夕方からベストドレッサー賞に選ばれた芸能人の表彰式などがあったのですが、その頃私は会場を後にし有楽町へ。
しばらく前にNHK「ドキュメンタリー 72時間」でやっていた靴磨き屋さんへ行ってきました。
私が並び始めたところ、「これ持って並んでね」と言われた立て札を見ると。。。。
b0238760_10222784.jpg
よかった〜、ギリギリセーフ!!!
寒空の下、15人以上の行列に並んで、やっと私の番です。
26年前に初めて行った海外旅行先のアムステルダム駅のすぐ前の靴屋さんで買ったパンプス。
仕事でも普段でもよく履く、思い出のある大切な靴です。
靴クリームがつかないようにビニールに足を入れて、順番を待ちます。
b0238760_10222126.jpg
雨の日も履いちゃうので、革がカサカサにひび割れてきて、マズイ!と思っていたところでした。
「72時間」で場所もすぐにわかったし、初めてプロに磨いていただきます。
b0238760_10222430.jpg
磨き上がって帰っていく殿方のつま先を見ると、本当に鏡のようにピッカピカで顔が映るようでしたが、私のは元がシワだらけだったのでそこまでには到りませんでした。
でも、これからもずっとずっと愛用するよ〜

今日のところはここまで。
翌26日はよく歩きました。
その様子はまた今度。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-01-30 11:29 | お散歩 | Comments(0)

八剣山 雪三舞

  **1/22  今日の誕生日石  スターベリル**

北海道3日目。最終日です。
フリータイムをどう過ごすか悩んで、出発直前に見つけた「八剣山果樹園 定山渓・雪三舞」というイベントに行ってきました。

まず1番最初に。。。。

きゃーーーーーーーーーー!!!!
b0238760_11160077.jpg
b0238760_11160410.jpg
真っ白いハスキー犬に引っ張ってもらって、犬ぞりに乗りました。
↑この直後、足で踏むブレーキをかけ損ねて、私はごろり〜んと転びます。
1頭立てですが、怖いくらいのスピードです。

雪国のハスキーは本当に毛が密に生えていて、つかみ心地が違いますね。ムートンみたい。
b0238760_11160734.jpg
他にも乗馬体験や、馬ソリに乗ったり、ゴムボートで雪の崖を下るボートフォール、雪の中の極寒バーベキューなどいろいろ楽しめます。
b0238760_11161751.jpg


1人用の小さなゴムボート(でっかい浮き輪に底が付いているようなもの)で急斜面を下るチューブ滑りを小さな子たちがキャッキャ言いながら楽しそうにやっているので、負けじと私もチャレンジしてみました。
スタート地点でゴムボートに足を前に出しお尻を突っ込んで乗り、係りの人に押してもらうのですが、結構足がすくむような急斜面。スキーでは絶対に足を踏み入れない斜度です。
写真ではただの白い世界で浮き輪にお尻を突っ込んで座っているみたいにしか映らなかったので、アップしませんが、
一気に斜面を下るところまでは良いのです。しばらく平らなところがあって、向かいの斜面を少し登って降りてストップするのですが、スピードがついた状態で突っ込む雪の地面は固いし、平らに見えてもなかなかの凸凹で、お尻をガンガンに打ち付けてまいりました。


次にスノーシューを借りてガイドさんといっしょに果樹園の周りを散策するトレッキングをしてみました。
八剣山果樹園ではりんご、ぶどう、イチゴなどを作っているそうで、ぶどう棚や雪に埋もれた低い畝が続くイチゴのエリアを抜けて、小さなログハウスの前でお茶タイム。
b0238760_11161193.jpg
この日は暖かくて、信州のような重たいボタン雪がざんざん降ってきます。
いつもの北海道のパウダースノーならさっと払えばふわっと飛んでしまうのに、体に積もった雪が溶けてしまいます。
ガイドさんからキツネの足跡を見せてもらい、この辺りでもヒグマが出ることや、八剣山の名前の由来を教えていただきました。山頂が8つに切り立った岩山で、8つの剣と名が付いたそうです。
トレッキング中は真っ白に煙っていて全く見えませんでしたが、札幌に戻るバスからは「八剣山」らしい姿を見ることができました。
b0238760_11155518.jpg

雪三舞、最後のお楽しみはスノーラフティング。
大きなゴムボートをスノーモービルで引っ張ってもらい、ちょっとしたグラウンドの中をグルグル引き回されている子供たちを見て、これは楽しそう!とお願いしました。
ヘルメットをかぶって、いざ出発。
グラウンドではなく、いきなりりんご園の中へ連れて行かれて木にぶつかりそうな急カーブや、ボートがボンボン跳ねるくらいのコブを作ったコースをすごいスピードで引っ張られて、ひたすらキャーキャー叫んできました。
ボートから降りるとスノーモービルのお兄さんが「良いキャー!がいただけたので、いつもより多めに…」とのこと。
めっちゃ怖かったやん。めっちゃ面白かったけど。

雪遊びの後は定山渓温泉で温まります。
大きなお風呂でゆっくりしたあと、バスで約1時間。
札幌に戻り、JRで新千歳空港に向かいます。
b0238760_11161479.jpg
年に1度のお楽しみの時間も間もなく終わりです。
名残惜しいなぁ











[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-01-22 12:28 | お散歩 | Comments(0)

北海道SKI [2]

  **1/18  今日の誕生日石  ローゼライト**

北海道2日目はKIROROへ向かいます。
ゲレンデが広大で、1日で回りきれないくらいコースがあるのですが、なんといってもお天気が悪いことが多く、凍え死にそうになること数度。
前回もあまりの寒さに持っていったグローブでは対応できず、センターハウスで北欧メーカーのムートンの内張りのある高価なグローブを買わずにはいられませんでした。

朝、ホテルから出発するバスに乗り込んだ時にはかなりの雪。
この時点でかなり憂鬱です。
b0238760_15332271.jpg

1時間半ほどバスに揺られ、着いたセンターハウス前。
晴れてるーーーーーーーー!!!!!!
b0238760_15332624.jpg
ゴンドラ乗り場では「山頂 雪」「視界 不良」の表示。
b0238760_15500119.jpg

でも、ゴンドラ降りたら
晴れてるーーーーーーーーーー!!!!
b0238760_15501013.jpg
向こうの山が見える良いお天気なんて、いつぶりかしら?
しかもグローブをはずしてカメラを構えても手が冷たくなぁい!
気温の低い時にこんなことをしたら、体温を回復するのに太ももの間に手を挟んでしばらく温めないと指がちぎれそうな思いをするのに。。。液晶が凍ってカメラが壊れたことだってあったし。

明るすぎてカメラのディスプレーが真っ黒にしか見えていないのですが、とりあえずシャッターを押して写るのがこの景色。
b0238760_15500741.jpg
白い恋人のパッケージのような水色と白の世界が広がります。
b0238760_15501693.jpg
パラダイスです。本当に。
これが山頂で最初に目にした光景。
これさえ見られたら120%満足です。
もうスキーは滑らなくても良いくらい満足です。

といっても、リフト券が勿体ないので一応は滑りますが。
以前は平気で滑れたコースがだんだん怖く感じるようになってきたので、こちらも無理せず初心者コースのみで。
メインのゴンドラの距離が3300mもあり、そこから左右に分かれたコースは4000mを超えるので、1本滑るだけでもなかなかの満腹感。
改めてコースマップを見ると1度も通っていないゲレンデもいっぱいあります。

今年のキロロで感じたのは外国人の人種が多くなったなぁ、ということ。
もともとバックカントリーを楽しむ欧米人は多かったのですが、一昨年、山頂までゴンドラで上がって記念撮影をする程度だった中華系の人たちがスキー、スノボをし始めていて、ゲレンデのあちこちでボテボテ転び、インド系の人も目につくようになりました。
スカーフをかぶった暖かそうな国から来た女性たちも寒そうにしながらもはしゃいで写真撮影しています。
雪のパラダイスを楽しんでくれたかな。

夜のススキノ。
b0238760_15502034.jpg

何回、この看板の写真を撮ったかわかりませんが、今年はアスファルトが見えるくらい雪が少ないです。
この夜の気温が−4℃。
大通公園は雪祭りの準備が進んでいましたが、雪不足で集めてくるのが大変だということです。
b0238760_15502787.jpg
いよいよ明日で北海道ともお別れ。
最終日はスキーではない雪遊びをしてきました〜!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-01-18 00:49 | お散歩 | Comments(0)

2018 北海道SKI

  **1/17  今日の誕生日石  不透明琥珀**

お休みを頂戴していた1月13日〜15日の間、私は北海道におりました。
ここしばらく年に1度のお楽しみに通っております。
ちょうどセンター試験と重なり、お天気が心配されていたのですが、上空はきれいな青空でした。
b0238760_13544871.jpg
↑左側は琵琶湖の北端、雪をかぶった山は伊吹山あたりです。

新千歳空港から向かったのはテイネスキー場。
札幌オリンピックで回転競技が行われた場所で、聖火台や五輪マークの付いた当時の建物があります。
b0238760_13545211.jpg
まっすぐに道路が伸びる札幌の市街地と、左側の山に隠れた向こうに海が見える、眺めの良いゲレンデです。
若い時のようにアグレッシブなスキーはもうする気はないので、厳選した初心者コースで景色をゆっくり楽しみながら滑ります。

手稲山の山頂はテレビのアンテナがニョキニョキ立つ、生駒山みたいな趣き。
b0238760_13544291.jpg
夕方に差し掛かったこの時、チラチラと舞い始めた雪が逆光の中でスパンコールみたいにキラキラ輝いて、とても綺麗でした。
しばし、どっかり座って雪の結晶の撮影タイム。
かろうじてピントがあったのはこの1枚くらいかな。
b0238760_13545632.jpg


札幌に戻って、スキーの後のお楽しみといえば、もちろん食べること!
まずは焼肉!!!
羊ばっかり食べたかったのですが、食べ放題1皿めの豚バラ、ラム、鶏の盛り合わせを平らげるのに苦労して、思ったほどジンギスカンを食べられませんでした。(もちろんラムのおかわりはしましたけどね)
b0238760_13545895.jpg

ホテルがススキノ繁華街ど真ん中で、売店やケーキショップも遅くまで開いていて、ついつい食後のおやつを買ってしまいました。
b0238760_13550193.jpg
お部屋で紅茶と一緒に別腹タイム。

2日目はKIROROへ行きま〜す!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-01-17 14:28 | お散歩 | Comments(0)

このブログのご利用方法


アドレス変更のお知らせ
2018年9月15日をもって「mariposa_y_rosas
@yahoo.co.jp」に変わりました。
アドレスを登録していただいている方は@以下を「@excite」から「@yahoo」へ変更お願いします。

**今後の出展予定**

9/19〜24 京都大丸 7階 手芸用品売り場

10/13〜21 岡山「さしこう」木工作家の渡邊主税さんと2人展

10/26〜27 新阪急ホテル2階 すみれの間、横 「秋の感謝祭」

11/9 〜13 金沢 香林坊大和 8階ホール 手仕事フェア

11/18  龍安寺参道商店街 秋祭り

11/21 奈良ロイヤルホテル ならリビングフェスタ

12/5〜11 奈良近鉄 6階催事場 ならリビングフェスタ

12/7 奈良ホテル 奈良ソロプチミスト バザー

12/26〜31 梅田阪急10階 南街区パーク2

2/6〜12 下関大丸5階 


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター