STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

鮑で何作ろう&薬師寺の桜

  **3/31  今日の誕生日石  イエロー オーソクレーズ**

「これを使って何か作って」と鮑の貝殻を持ってこられたお客様がいらっしゃいました。
b0238760_01043290.jpg

今までに鮑を使ってイヤリングやブローチなどをお作りしていますが、「なんでも好きなように」とおっしゃられると悩ましいです。。。。
せっかくなので、この大きさを生かしきりたいですね。
ちなみに、ご存じの方も多いかと思いますが、鮑は巻貝です。
ここを見ると巻貝の名残があります。
b0238760_01042805.jpg

さあ、何を作りましょうか。

****************************

昨日、アトリエに来られたお客様から「秋篠川沿いの桜が綺麗だったわ」とお聞きし、帰りに私も自転車で秋篠川へ。
川の手前にまず薬師寺。
b0238760_01043617.jpg

この景色は入江泰吉の写真でも有名な構図ですね。
薬師寺の向こうに若草山。
山焼きの跡が四角く黒く見えています。


薬師寺の脇の線路を越えて、秋篠川へ。
b0238760_01043861.jpg

この辺りは人も少なく、こんなに綺麗だというのにお花見の宴会などは皆無。
ソメイヨシノに囲まれた静かな夕暮れを楽しみました。
b0238760_01044138.jpg


b0238760_01045069.jpg



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-31 01:32 | ただいま制作中 | Comments(0)

オパール ペンダントリフォーム完成!

  **3/27  今日の誕生日石  パープルジルコン**


縦長にぶら下がるペンダントを横向きにチェーンをつけるリフォームが出来上がりました。
b0238760_15061138.jpg
オパールの優しい色合いにK18が華やかさを添えています。
元の石枠をそのまま使い、爪の脇に丸カンでチェーンを散りつけています。
b0238760_15061483.jpg
後ろにはアジャスターをつけて、長さ調節ができるようにしました。
金具も爪を引っ掛ける部分が大きく、つまみやすいタイプにしています。
b0238760_15061706.jpg
1ミリほどの高さの石枠に石のカラット数を刻印しました。
b0238760_15062031.jpg
オパールならではの色の揺らぎがはっきり見える綺麗なお石。
雰囲気が変わって、また違う気分でお使いいただけたら嬉しいです。
b0238760_15062494.jpg






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-27 00:06 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

あこや貝のちょうちょピアス 加工完成

  **3/26  今日の誕生日石  プラチナ原石**

あこや貝のちょうちょピアスに取り付けたメッキ素材の金具をK18に取り替えるお直し2点が出来上がりました。
b0238760_14384199.jpg
表から見た姿は今までと変わりません。
b0238760_14385268.jpg

こちらは金具の形状がだいぶ変わりました。
b0238760_14385694.jpg
以前は「キドニー」タイプと呼ばれる金具↓でしたが、玉状のトップに芯が付いているタイプ↑に変更。
b0238760_18500363.jpg
b0238760_14384958.jpg

ちょうちょと金具をつなぐ環もキャッチもK18です。
金になると、やはり重厚さが増しますね。
b0238760_14384569.jpg

「アレルギーが出る」とのお申し出で、ステンレス、K18、プラチナの3種のお見積もりを出した中で、今回はK18
で加工しました。
他にもアレルギーをお持ちで、使うのをためらわれている方にはあらかじめご希望の素材でお作りすることも可能ですので、どうぞご相談くださいませ。


*****************************

リフレッシュのために、週末、初めての有馬温泉へ。
昔、祖父が「手ぬぐいが染まるくらい真っ赤なお湯だった」と言ってた通り、足湯に浸かったのを拭いただけでタオルがしっかり鉄色になりました。
b0238760_14552463.jpg






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-26 15:01 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

あこや貝のちょうちょピアス お直し

  ** 3/25  今日の誕生日石 ピンクジルコン**

数年前にお買い上げ頂いたちょうちょのピアス2点。
金具が外れてしまったのを機に、アレルギーの出ないK18の金具にそれぞれ付け替えるお直しを承りました。
b0238760_18500363.jpg
小さい方のピアスはほぼ同じサイズの金具がありました。
b0238760_18501245.jpg
大きい方は、お耳につく玉状の金具からぶら下がる形にちょっと変身させることになりました。
b0238760_18500953.jpg


まず、外れていない方の金具を外し、コーティングしていた樹脂を削り落とします。
b0238760_18502172.jpg
元の銀色の金具(合金にメッキ素材)とK18の金具。
金はやっぱりきれいですねぇ。
b0238760_18501871.jpg
こちらを新たに接着し、貝の表面を再び透明樹脂でコーティングします。
明日は出来上がった姿をご紹介します。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-25 10:55 | ただいま制作中 | Comments(0)

オパール ペンダントリフォーム

  **3/24  今日の誕生日石  グリーン アベンチュリンクォーツ**

このような状態のオパールのペンダントトップをお預かりしました。(現物の写真を撮り忘れました!)
b0238760_18122432.jpg
元は上にチェーンを通す環が付いていたブラブラ揺れるペンダントでしたが、チェーンと環は地金として処分され、環をつなぐ輪の付いた4本爪の枠の状態で持ち込まれました。

縦型だったデザインを横向きにチェーンをつけるペンダントにリフォームすることに決定。
まずは石を外し、上に付いた小さな輪を切り離します。

細いK18の丸線を用意し、0.8ミリほどの線に巻きつけてコイル状にします。
b0238760_18123277.jpg
コイルからカットした丸カンに新たなチェーンを通し、横向きの位置に仮止めします。
細いカンに細いチェーン。もう目がシバシバします。うぅ、焦点を合わせるのがツライ!
b0238760_18123628.jpg

火力に注意して、ロウ付けします。
どれもこれもすぐに溶けてしまいそうな細かいパーツなので、緊張します。
b0238760_18124149.jpg
後ろに長さ調節のためのアジャスターチェーンをつけて、繋いだカンもそれぞれロウ付け。
綺麗に磨いたら、オパールを留め直してもらいます。(石留めは専門の職人さんにお願いします)
b0238760_18124458.jpg
デリケートなデザインですが、きっと可愛いものになりそうです。

*********************************

3月14日
b0238760_18362152.jpg


3月19日
b0238760_18365913.jpg


3月22日
b0238760_18370723.jpg


本日
b0238760_18371289.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-24 18:40 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング完成!

  **3/20  今日の誕生日石  ドラゴンパール**

確定申告が終わると一仕事終えた気の緩みで、ついゆっくりしてしまいます。
こちらのリングも完成した姿をまだお披露目していなかったので、すでにお客様のお手元に渡っていますが、ご紹介します。
b0238760_16561227.jpg
珊瑚礁の美しい南国の海のような青緑色のパライバトルマリン。
シンプルなラインのみの腕の中に配置し、リング上部はメレダイヤを留めてあります。
b0238760_16561553.jpg
リングの幅ギリギリのサイズのダイヤを選んでいますので、ほとんど地金が見えず、ダイヤだけの連なりのように見えます。
上から見るとさほどボリュームは感じませんが、高さがあり、お指につけた時にはしっかりと存在感も出ます。
b0238760_16561801.jpg
地金の裏も薄く抜かず、肉厚がしっかりあるので、ピタッと指に吸い付くような着け心地を感じていただけると思います。

これだけのグレードの品ですと天然の宝石であることを証明するために、「宝石鑑別書」をきちんとした鑑別機関に制作していただきます。
b0238760_16562127.jpg

あぁ、私の手元から手放すのが惜しい気がするくらいです。
何回見返しても美しいお石、きっとお客様の気持ちも鷲づかみにしてくれることでしょう。

******************************

先日、タウン誌に出ていたパンケーキのお店に行ってきました。
スフレ状の分厚い2段重ねのパンケーキにまったりとしたラムレーズンのソースが絡まり、キャラメリゼされた胡桃がカリカリとアクセントになっています。
しみ渡る優しい甘さに気持ちが満たされて、食べ終わった途端ふわぁ〜っと眠くなるくらい美味しかったです。
b0238760_16562506.jpg
VERT DE GRIS(ベール デ グリ)という名で、何度も通ったことある道沿いなのに目に入らなかったお店。
目を凝らしながら運転しても見つけられずに通り過ぎて、もう少し先にある目に留まりやすい姉妹店で場所を聞いて引き返しました。
b0238760_16562351.jpg
古い作業小屋か何かを改装したようで、店内に大きな黒いポンプが鎮座する不思議な空間。
半分がカフェ、半分が素敵な色合いのお花屋さんになっています。
お店に入った途端、花の香りに包まれ、なんともいえない良い気分になります。
ただ、お花のために店内の温度は低く保たれているので、暖かい格好でどうぞ。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-20 17:42 | リング | Comments(0)

春が来た!

  **3/14  今日の誕生日石  カラーレス スピネル**

昨日、家を出るとすぐにてんとう虫発見!
b0238760_23342617.jpg
ミツバチの羽音が耳元で聞こえたり、虫たち、鳥たちの動きが活発になってきました。
ツバメだって姿を現しました。
b0238760_23342986.jpg

昨日13日は大仕事の1つ、確定申告のために奈良税務署へ。
いつもは最終日に駆け込むのですが、今年は早めに書類ができあがったのでちょっと早めに行ってきました。
書類を提出し終わって眺める若草山が、この上ない開放感。
b0238760_23343444.jpg
そしてこの後、奈良町を散歩するのがいつものルートです。
奈良町は上の写真では若草山に向かって右手に広がる古い町並みの残る地域。
カフェや雑貨屋さんなど新しいお店も増え、ただお散歩していても楽しいです。
ゆったりした午後を過ごし、夕刻になったところで今日のもう1つの目的地である東大寺二月堂へ。
そう、この時期の奈良は「お水取り」です。
いつも税務署へ行く確定申告最終日にはお水取りは終わっているのですが、昨日はまだお松明の期間中。
せっかくなので子供の頃に見て以来、数十年ぶりに行ってみます。
東大寺は奈良町と反対に若草山の左のほう。

奈良町、高畑と歩き、春日大社の参道へ。
そろそろ薄暗くなってきた森の中は不安になるくらい誰にも会いません。
初詣や夏の「燈火会」の時にはここがびっしり人で埋め尽くされるのに。。。
b0238760_00043627.jpg
奈良公園一帯って広いんです。春日大社の隣が東大寺、と思っていたのですが、急いで移動しようと思うと結構な距離。
若草山の麓を右から左へ横切って歩かないといけません。
ここにもシャッターを閉めるお土産屋さんと鹿しかいません。
あまりに誰にも会わないので、今日、本当にお水取りだっけ?と半信半疑になってきました。
b0238760_23343824.jpg
でも、歩き続けた先にありました、二月堂。
b0238760_23344176.jpg
お堂の正面はすでに人がいっぱいで、階段下の灯篭の脇で開始を待ちます。
改めて見ると二月堂は大きい!!
よくこんな大きな木造建築ができたものだ、と驚かされます。

お松明はお堂の左右の角でそれぞれぐるぐる回して火の粉を散らすのですが、2回目のぐるぐるがじっくり見られるなかなか良い場所に陣取ることができました。
ただ回廊を練行衆が駆け上がるところは全く見えないので、空が赤く照らされるともうすぐだな、という感じ。
左の角で1回目のぐるぐるに歓声が上がり、ついに見えましたお松明!!
b0238760_23344584.jpg
子供の頃にも見ているし、毎年ニュースでも見るのに、実際に目の当たりにすると「こんなんだったっけな?」と思います。
走って角まで来たのち、欄干からぐいっとお松明を差し出し、屋根に火が燃え移るんじゃないかと思うくらい高々と掲げて一呼吸。
火が大きく再燃してからぐるんぐるんと回して、火の粉を飛び散らせます。
b0238760_23344888.jpg
火の勢いや燃え方によって、華々しく火の粉が散る時もありますし、杉の葉を束ねた根元が燃え切ってしまったのか大きな火の玉ごとボトッと下に落ちてしまう時もあります。
10本のお松明、それぞれの姿を眺めて、想像以上に感動しました。
夜の暗さの中に浮かぶ炎はとにかく見入ってしまいますね。
いや〜、見に行ってよかった。
これで本格的な奈良の春です。


********************************


本当はもう1つ目的地がありました。
奈良文化会館で高校の美術部OB展が始まるのを新聞のギャラリーガイドで見て、初日なら先生や搬入に来た出展者さんに会えるわ!と楽しみに出向きました。
入り口に着くと、?????
b0238760_23345352.jpg
新聞を見て間違えないように、初日に合わせてきたのになぜ?と思い、掲示板にあった電話番号にかけてみました。
電話口の女性が「報道にも出ているのですが、爆破予告が来たので本日の催しはすべて中止しました」とのこと。
こんなところにも爆破予告なんて物騒なことが!そんなニュース、チェックしてなかったわ!と驚いたのですが、いやちょっと待って!この対応はなんだ?と疑問が湧き出てきました。
文化会館の正面入り口にあったのはこの立て札1つだけ。
昼食帰りと見える職員の方は普通に横から出入りしていました。
私の他にもここまで来て「なんか臨時休館やって〜」とお友達に電話をして帰る人も。。。

もし本当に爆破の可能性を考えて被害を出さないようにしているのなら、近づけないように線を張るとかガードマンや警察官が事情を説明するとか、駅の改札あたりにでも「本日、文化会館の催しは中止」なりの案内を出すとか、少しくらいの緊張感は出して欲しいところです。
奈良で仕事をしている方と出くわすたびに「今日、文化会館に爆破予告があったってニュース、聞きました?」と尋ねてみたのですが、どなたも聞いたことない、とのお返事。
私も帰ってから13日、14日の新聞を片っ端から読んでみたのですが、地方版にも見当たりません。
電話口の女性の報道とはいったいどこでの事でしょうか?
「ただの悪戯だろうけど、一応の対応はしていることを表すために閉館している」ように見えるユルさにどうも気持ちが納まりません。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-14 23:55 | お散歩 | Comments(0)

蝶子ちゃん、大往生

  **3/10  今日の誕生日石  真鍮**

2月6日に羽化してしまったキアゲハの蝶子ちゃん。
b0238760_00112590.jpg
生まれたてはひよこみたいに黄色いふわふわの毛に包まれています。 
お目々も黒く艶っつや。
おでこの間のモヒカンがチャームポイントです。
b0238760_11542636.jpg

通常、蝶々は羽化後1週間から10日の命、と聞いているのですが、3月3日までの25日間を生きて大往生しました。


蝶々ってなかなか触れる機会がないと思いますが、すごく力強い生き物です。
背中のふわふわ毛に触ろうとして、すごく嫌がられ「バシッッ」と羽を閉じられた時の勢いと強さにびっくりしました。
羽をパタパタさせている時も、近くで聞くとバサバサ音がするくらいのはばたきで、ひらひら浮かぶように飛んでいるように見えても相当な風が起こります。渡りをする蝶が一斉に飛び立つと嵐になるというのは納得です。
あの細い手の先にも2本に分かれた爪が付いていて、掴まれると結構痛いのです。
日に何度も「蝶子ちゃ〜ん」「ごはんですよ〜」と呼んでいると、言葉を聞き分けられるのか、私の声に反応してくれるようになりました。
私が夕飯を食べる前に蝶子ちゃんにご飯をあげるので、夕飯時になるとテンションが上がって、テーブルの上をグルグル飛び回り、父には嫌がられていたのですが、他の家族はおかまいなしに飛ばしっぱなしを続けておりました。
はちみつを薄めたご飯をあげ過ぎたのか、お腹パンパンの太っちょな蝶々になってしまいました。
寒いのが苦手なので、ストーブの近くにトコトコ自分から歩いてきました。

羽化後2週間を過ぎると握力が弱くなってきて、掴まっていた花から落ちるようになり、20日を過ぎてからは足で体を支えるのが難しく、意識が遠くなってる時間が多いなぁ、という気配になってきました。
b0238760_00081160.jpg
↑2月末になり、少し日差しが暖かくなってひなたぼっこ中


最後の5日程はほとんど食欲も無くなっていたので、お口を湿らせる程度しかご飯をあげられなかったのですが、そこからすごい根性を見せてくれました。
私は高島屋の出展があったので、毎日今生の別れを告げながら出勤したのですが、会期3日目まで頑張ってくれました。デパートから帰ってきて、「蝶子ちゃ〜ん」と呼びかけると触角を動かしてくれるのが何よりもホッとする瞬間。
あんなに太ってたお腹も折れ曲がるほどペタンコになって、すっからかんに燃え尽きて旅立って行きました。
今は、あおむし時代に食べていた庭の三つ葉の根元に眠っております。

1度も空を飛ばせてあげられなかったこと、誰にもお友達に会わせてあげられなかったことが心残り。。。。
昇天した先で思いっきり仲間と飛んでもらいたいです。
蝶子ちゃ〜ん、飼い主バカ全開の楽しい時間だったよ〜!



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-10 01:25 | 徒然なること | Comments(0)

京都高島屋 出展終了!

  **3/6  今日の誕生日石  虫入り琥珀**

バレンタインの頃に急にお誘いいただき、販売員さんの手配やら初出展の事務処理やらでバタバタのまま突入した京都高島屋さんのイベント。
なんとか無事に6日間の会期終了です。
b0238760_10544338.jpg
いつもは一部の高額品はガラスケースに入れて、それ以外は直接手にとっていただけるオープン展示にするのですが、今回は「ガラスケース3台が用意されているところに出してください」とのことだったので、お値段よりも高級感割り増しです。
b0238760_10543883.jpg
どこの百貨店さんにも独自のルールがあって、何度か行くうちに慣れてくるのですが、今回はまた新たなルールに遭遇。
20時に閉店して、帰り支度を整えたりしつつも、20:10までは売り場で待機。
20:10過ぎたら退店できるのです。お隣のブースの方に教えてもらわなければ、白い目で見られるところでした。
ガラスケースに布をかぶせたり、コートや鞄を手元に置いたりしながら皆さん10分間じっと立っているのは、初めて見る景色としては結構面白い。。。と言っては叱られるかしら?
b0238760_10544131.jpg
年に1、2度行く龍安寺のお祭りで出会う方や京都在住のお友達が来てくださったりして、初出展の緊張が時折ほぐれる時もあり、「老舗百貨店に集まる京都人て。。。。」と当初怯えていたよりは和やかに過ごせました。
暖かかったり寒かったり、最終日は雨だったりとお天気がめまぐるしい中、お越しいただいた皆様、販売を手伝ってくださったスタッフの方々、どうもありがとうございました。


*********************************

土曜日だったか、電車の乗り継ぎがやけによくて、30分ほど早く着いたので、先斗町をお散歩してみました。
b0238760_10543028.jpg

b0238760_10543378.jpg
朝の先斗町。
酒屋の配達人さんにポツリポツリ出くわすくらい静かで、時折かつおだしの良い香りが漂ってきたりします。
この細い通りが夜になると、ずっと人をよけながら歩かないといけないくらいの人出になります。
提灯に灯りが入った夜の写真も撮ろうと仕事帰りに通ってみたのですが、人が写りすぎてしまいそうで、断念。
鴨川の川べりも有名な「鴨川等間隔の法則」に従って、カップルやグループが思い思いに過ごしています。
外国人グループも多いせいか、以前より賑やかになりましたね。。。

京都といえばラーメンのイメージも強いので、ラーメンを1杯くらい食べて帰ろうとウロウロしていたのですが、横道の細い露地の中にあった「薬膳カレー」の看板に惹かれて入ってみました。
b0238760_10543683.jpg
ジャズバーのようなカウンター席で、スパイス多めなお店にありがちなこってり感はご店主にもインテリアにもありません。
すっきりエレガントな見た目にふさわしい、美しい味のカレーでした。
添えられたトマトとグリーンオリーブを粗く刻んだマリネも爽やかで、これで¥500とは驚きです。


[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-06 11:57 | 徒然なること | Comments(0)

このブログのご利用方法


アドレス変更のお知らせ
2018年9月15日をもって「mariposa_y_rosas
@yahoo.co.jp」に変わりました。
アドレスを登録していただいている方は@以下を「@excite」から「@yahoo」へ変更お願いします。

**今後の出展予定**

9/19〜24 京都大丸 7階 手芸用品売り場

10/13〜21 岡山「さしこう」木工作家の渡邊主税さんと2人展

10/26〜27 新阪急ホテル2階 すみれの間、横 「秋の感謝祭」

11/9 〜13 金沢 香林坊大和 8階ホール 手仕事フェア

11/18  龍安寺参道商店街 秋祭り

11/21 奈良ロイヤルホテル ならリビングフェスタ

12/5〜11 奈良近鉄 6階催事場 ならリビングフェスタ

12/7 奈良ホテル 奈良ソロプチミスト バザー

12/26〜31 梅田阪急10階 南街区パーク2

2/6〜12 下関大丸5階 


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター