STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:プラチナ ( 46 ) タグの人気記事

オーダーメイド クンツァイトリング 制作中 [3]

  **今日の誕生日石  オニキスビーズ**

制作中のクンツァイトのリングの空枠(石を留める前の枠)が出来上がりました。
b0238760_10310928.jpg
この段階で1度お客様にお渡しして、サイズがちょうど良いか、つけ心地に気になる点はないかをご確認いただきます。
石を留めた後でもサイズ直しはできるのですが、石がある状態で火をかけるのはリスクが大きいので、今のうちに直せるところは直したほうが安全です。テーラーで仮縫いするのと同じで時間はかかりますが、オーダーメイドならではのサービスです。

今回は当初計った10.5号では緩いということでしたので、10号弱までサイズを縮めます。
このデザインではリング上部の裏に空洞があるので、肉の逃げがあってゆるく感じたり、体のコンディションによってもサイズの変化はよく起こること。
b0238760_10311276.jpg
リングの真下を糸鋸で0.5mmほどカットします。
b0238760_10311499.jpg
つなぎ目をきっちり合わせて、バーナーでロウ付けします。
ご希望のサイズになりました。
b0238760_10311705.jpg
この後、周りに留めるメレダイヤを買いに東京へ行ってきます。
ちょうど8月末にお台場で大きな宝石の見本市があるので、そこで仕入れがてら御徒町で綺麗なメレダイヤを入手してきます!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-15 11:04 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド クンツァイトリング 制作中 [2]

  **8/6  今日の誕生日石  ダークグリーンジルコン**

クンツァイトリング制作の続きです。
b0238760_12035797.jpg

石枠とリング部分がそれぞれ磨き上がったので、くっつけていきます。
電気を通して仮止めできる道具があるので、慎重に位置を確認しながら仮止めします。
b0238760_11533067.jpg

b0238760_11532553.jpg

上から見たり、横から見たり、、、色んな向きから見て、ゆがんで付いていないか何度も確認!
b0238760_11532876.jpg

これで決定!となったら、いよいよバーナーでくっつけ本番です!
余計なところにロウ材(貴金属の本体より少し溶ける温度が低い合金)が流れてしまわないように、またロウがくまなく回るように、火をかけていきます。
b0238760_11533354.jpg

ふう〜、緊張の瞬間。そして、暑い!
クーラーのないアトリエでは窓や玄関を全開にして風を通しているのですが、火を使うときは炎が風で流れてしまうので、窓を閉めちゃうんです。それくらい風通しの良い部屋なので、クーラーなしでもやり過ごせるんですよね〜

パーツが組み上がって、仕上げが近づいてきましたよ〜!


*******************************


今朝はもう1つ仕上がったものが。
10日ほど前にサナギになったアゲハがパリパリと殻を破って、出てきました。
b0238760_11533617.jpg
ずっとクーラーの効いた部屋にいたけど、お外は暑いんだからね〜!!!

レモンの葉をすっかり食べ尽くしたあおむしたち。おかげでレモンの木は枯れちゃったわよ〜。
残るはあと1匹、数日のうちに羽化しそうなサナギがおります。
今年のあおむしとの生活も終わりが見えてきました。

入れ替わるように数日前から鈴虫が鳴き始めました。
最初は「ジジジ」とこれが鈴虫?と思う声でしたが、今朝は「リリリリー」に変わってきました。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-06 12:17 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド クンツァイトリング 制作中 [1]

  **8/3  今日の誕生日石  クリソベリル キャッツアイ**

藤色がかったピンク色が美しい「クンツァイト」のルースを気に入ってくださったお客様からリングのご注文を頂きました。
b0238760_12034797.jpg
私が使っていたペリドットのリングの形で、ピンク色を際立たせるためにプラチナでお作りすることに。
b0238760_12035057.jpg
一応、デザイン画も描きます。苦手だけど。。。
b0238760_12035268.jpg
腕の部分は縄目模様で、つや消しを施すことにします。


途中、記録し忘れたので、一足飛びに進みます!
お石に合わせて、ワックス(ロウソクみたいなもの)で石枠の型を作って、プラチナに鋳造してもらいました。
ポチッと出ているのが、鋳造するときに溶けた地金を流し入れた「湯道」の跡。
これをやすり取って、光沢が出るまで磨きます。
b0238760_12035442.jpg
リングの腕の部分、メレダイヤを入れる部分も磨いていきます。
ダイヤの位置には小さな穴を開けて、石の位置をあらかじめ決めています。
b0238760_12035797.jpg
今日のところはここまで。
次回は腕の部分と石枠をくっつけるところをご紹介します。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-03 12:18 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング完成!

  **3/20  今日の誕生日石  ドラゴンパール**

確定申告が終わると一仕事終えた気の緩みで、ついゆっくりしてしまいます。
こちらのリングも完成した姿をまだお披露目していなかったので、すでにお客様のお手元に渡っていますが、ご紹介します。
b0238760_16561227.jpg
珊瑚礁の美しい南国の海のような青緑色のパライバトルマリン。
シンプルなラインのみの腕の中に配置し、リング上部はメレダイヤを留めてあります。
b0238760_16561553.jpg
リングの幅ギリギリのサイズのダイヤを選んでいますので、ほとんど地金が見えず、ダイヤだけの連なりのように見えます。
上から見るとさほどボリュームは感じませんが、高さがあり、お指につけた時にはしっかりと存在感も出ます。
b0238760_16561801.jpg
地金の裏も薄く抜かず、肉厚がしっかりあるので、ピタッと指に吸い付くような着け心地を感じていただけると思います。

これだけのグレードの品ですと天然の宝石であることを証明するために、「宝石鑑別書」をきちんとした鑑別機関に制作していただきます。
b0238760_16562127.jpg

あぁ、私の手元から手放すのが惜しい気がするくらいです。
何回見返しても美しいお石、きっとお客様の気持ちも鷲づかみにしてくれることでしょう。

******************************

先日、タウン誌に出ていたパンケーキのお店に行ってきました。
スフレ状の分厚い2段重ねのパンケーキにまったりとしたラムレーズンのソースが絡まり、キャラメリゼされた胡桃がカリカリとアクセントになっています。
しみ渡る優しい甘さに気持ちが満たされて、食べ終わった途端ふわぁ〜っと眠くなるくらい美味しかったです。
b0238760_16562506.jpg
VERT DE GRIS(ベール デ グリ)という名で、何度も通ったことある道沿いなのに目に入らなかったお店。
目を凝らしながら運転しても見つけられずに通り過ぎて、もう少し先にある目に留まりやすい姉妹店で場所を聞いて引き返しました。
b0238760_16562351.jpg
古い作業小屋か何かを改装したようで、店内に大きな黒いポンプが鎮座する不思議な空間。
半分がカフェ、半分が素敵な色合いのお花屋さんになっています。
お店に入った途端、花の香りに包まれ、なんともいえない良い気分になります。
ただ、お花のために店内の温度は低く保たれているので、暖かい格好でどうぞ。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-20 17:42 | リング | Comments(0)

パライバトルマリン リング制作 [3]

  **2/27  今日の誕生日石  アメトリン**

制作中のパライバトルマリンのリング。
石枠をつける位置が決まったら、バーナーで高温に熱してロウ付けします。
b0238760_11113521.jpg
高温で溶ける半田のような素材を2つの接合部に置いて、溶かして隙間に流し入れます。
熱のかけ方を間違えると思わぬ方向に流れてしまい、せっかく磨いたところをロウで汚してしまうので、慎重に、慎重に。。。。

パーツを付け終わったら、石枠の中に通っているリング部分の地金を切り取って、石が収まるようにします。
b0238760_11251378.jpg
下にあるのが私の私物のアクアマリンのリング。
こちらは私が長らく勤めていたジュエリーデザイナー木内賢治の作品で(加工自体はは私がしました)、今回はこのリングを気に入ってくださったお客様からのご注文で、同様のデザインで作りました。
やっぱり綺麗だなぁ、と改めて思います。

最終的な磨きをかけて、メレダイヤを入れる位置を決めたら、石留め専門の職人さんの元へ送ります。
1月末の東京でメレダイヤを買ってきたのですが、その写真を撮っておくのを忘れました!
リングの幅に合わせて、小さいものから大きなものへグラデーションをつけて11石ご用意しました。
b0238760_11113827.jpg
どこからどう見ても美しいものに仕上がるのがわかる1品。
出来上がりが楽しみです。


********************************

同じお客様からお手持ちのリングの仕上げ直しを承りました。
b0238760_11114426.jpg
V字になった片側がつや消しだったのに、使っているうちにつや消しが消えてしまった、とのこと。
つや消しにもいろいろ方法がありますが、今回は深めにヘアラインを入れる方法にしました。
b0238760_11114709.jpg
コントラストがはっきりつきました。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-27 11:41 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング制作 [2]

  **2/18  今日の誕生日石  オレンジ トパーズ**

美しい発色のパライバトルマリンを使ったリングを制作しております。

ワックスで石枠とリング部分を作り、プラチナに鋳造してもらいました。
b0238760_13073703.jpg
石をのせてみます。
ちょっと大きかったかな〜
b0238760_13074485.jpg

溶かしたプラチナ地金を流した「湯口」部分を削り取り、全体を鏡面仕上げに磨きます。
b0238760_13074154.jpg
b0238760_13074727.jpg
大きすぎた感じの石枠もスマートにしました。
b0238760_13075005.jpg
組み立ててみて、いろんな角度からバランスを見ます。
逆さまにして、中心がずれていないか確認します。
b0238760_13075368.jpg
いよいよ、2つのパーツをくっつけますが、今日はここまで。


*****************************

昨日もオリンピックから目が離せませんでした。
スケートはもちろんのこと、ジャンプの葛西選手は同い年でもあるので、とりわけ思い入れがあります。
どんなに節制した毎日を続けているか、好きな時間に好きなものを食べている私には想像もつきません。
次の団体戦、全てが報われるよう心から願っています。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-18 13:34 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング制作

  **2/12  今日の誕生日石  イエロースピネル**

いよいよ平昌オリンピックが始まりましたね。
先ほどハラハラしながら男子モーグルの試合を見ていましたが、日本の初メダルを獲得した原大智選手、素晴らしかったです。

モーグルではカザフスタンが女子、男子ともに良い成績を収めていましたが、その国旗やユニフォームの色が美しくて、つい目に止まってしまいます。
おそらく、この石の色に似ているからだと思います。
b0238760_23243181.jpg
パライバトルマリン。珊瑚礁の海のような色です。
b0238760_23243901.jpg
中でもこちらのルースは極上のお色を呈しているのですが、こちらでオーダーいただいたリングを作ります。

石枠をワックスの塊を削り出して作ります。
b0238760_23244531.jpg
b0238760_23250164.jpg
小さな三角にカットして、中をくりぬいて石の形に合わせていきます。
b0238760_23251468.jpg
リング部分の原型に合わせてみて、高さや食い込ませる部分を微調整します。
b0238760_23252348.jpg
この状態でプラチナに鋳造してもらいます。
今日のところはこのあたりで。
出来上がったらどんなに綺麗か、すでにドキドキします。



[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-12 23:47 | ただいま制作中 | Comments(0)

翡翠リング リフォーム [2]

  **11/30  今日の誕生日石  十字スター石**


今回のお客様は先だってこちらのペンダントをお作りした方。
b0238760_14453759.jpg
もともとはこちらのリング↓に留められていた石を外してお作りしました。
b0238760_22521662.jpg
お客様がお仕事を始めて間もなく買い求めた思い出の品とお聞きしたので、残ったリング枠を次のリングに生かそうと思います。
b0238760_15123299.jpg
このまま使うわけではなく、ちょっとかわいそうですが溶かして形をすっかり変えてしまいます。
b0238760_23562307.jpg
ひとかたまりに溶けたら、金床の上で金槌で叩きしめていきます。
b0238760_23562879.jpg
ローラーにかけて、少しずつ延ばし、板状にしていきます。
b0238760_23563157.jpg
求める厚さ、長さになったら、2つの丸を切り抜きます。
b0238760_00031329.jpg
さぁ、ここから何ができるでしょうか?
お楽しみに〜!






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-11-30 22:19 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー オレンジ色ペンダント 完成!

  **10/29  今日の誕生日石  蜘蛛の巣トルコ石**

6月28日の制作中の様子をご紹介したまま、完成した姿をアップし忘れていたお品をご紹介します。
b0238760_14401513.jpg
かつての姿はこうでした。
b0238760_22521662.jpg
石の下に唐草模様のついた、4本爪のリングでした。
それをバー状のチェーン通し部分にダイヤモンド3石を留め、覆輪枠のシンプルなペンダントに作り変えました。
b0238760_14453759.jpg

裏面に私のちょうちょのマークとPt900の刻印。
b0238760_14402180.jpg
同じ場所に刻印するスペースがなかったので、石のカラットは石枠の下部に。
b0238760_14402465.jpg
チェーンはお客様がお持ちのものを合わせているのですが、金具が小さめだったので、1回り大きく、爪を引っ掛けるつまみが広いタイプのものに取り替えました。
b0238760_14401993.jpg
石を外した元のリングの枠は、次に作る予定のリングのパーツとして溶かして使うことにします。
b0238760_15123299.jpg
形が変わっても、引き続き使っていただけるようにしますね。

今回のペンダントも普段使いしやすくなったと思いますので、どんどん使っていただけたら嬉しいです。




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-29 15:18 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

翡翠リングサイズ直し 完成!

  **10/25  今日の誕生日石  レッドスピネル**

サイズを小さくするお直しを承っていたリングが仕上がりました。
b0238760_12190573.jpg

お気に入りでよく使っていらっしゃるリングだそうで、当初はこのように↓指の形に合わせて変形があり、そのためか爪が緩んで石が動いておりました。
b0238760_19395441.jpg

サイズを縮める作業を私がしたのち、石留め専門の職人さんに送って、留め直しをしていただきました。
b0238760_12201408.jpg

「石を一旦はずして、石のすわりをよくした後に引っかかりにくい短めの爪にして留め直した」とのこと。
確かに元の石座↓に比べて、石の裏に台座がぴったりくっついている感じがします。
b0238760_12225824.jpg


肝心のサイズ直しの状態です。
b0238760_12201832.jpg

外側からも中側からも直した跡がわからないように仕上げてあります。
b0238760_12202291.jpg

磨き直したら翡翠も脇石のダイヤも元の輝きを取り戻しました。
これからも長くご愛用いただきたいです。
b0238760_12344039.jpg




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2017-10-25 12:41 | リング | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**
9/4〜11  暮らしのギャラリー禅 学園前店

9/19〜24 京都大丸 7階 手芸用品売り場

10/12〜21 岡山「さしこう」木工作家の渡邊主税さんと2人展

10/26〜27 新阪急ホテル2階 すみれの間、横 「秋の感謝祭」

11/9 〜13 金沢 香林坊大和


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」



お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ
2018年9月15日をもってブログに付随しているメールサービスを終了するとの連絡がありました。今後は「mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp」までご連絡下さい。
アドレスを登録していただいている方は変更お願いします。


オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター