人気ブログランキング |

STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:リング ( 48 ) タグの人気記事

スタールビー リフォームオーダー [4]

  **5/19  今日の誕生日石  ラピスラズリ原石**

ずいぶんとご無沙汰してしまったリングの制作を再スタートします!
当初削った貝の色がイマイチ気に入らなかったので、もう1つ新しく削り直したところ、シルバーで鋳造した枠の形と表面の波打ち方が変わってしまったので、そのまま使うかシルバー枠も作り直すか考えあぐねているうちにあっという間に長い時間が経ってしまいました。
b0238760_19505046.jpg
最初の貝用に削り出した青い枠。これを鋳造してシルバー原型として使います。
が、貝を変更したので合わなくなってしまいました。
b0238760_19505200.jpg
このままではいつまでたっても進まないので、意を決して切って延ばすことにしました。
b0238760_19505560.jpg

b0238760_19505878.jpg
焼き鈍しては少しずつ延ばし、また焼き鈍す、を繰り返して少しずつ枠を大きくしていきます。
指に当たる下の面のカーブもきつくしすぎたので、平らになるようにじわじわ延ばします。

あっちを削り、こっちを延ばししながらようやく貝がはまるようになりました。
b0238760_19510001.jpg
貝をしっかり留めるためには、すべての辺が石枠より下に沈んでいなくてはなりません。
まだ左上の角だけ貝の方が背が高いので、もう少し沈めます。


なんとかかんとか貝に枠が合いました。
次は切り抜いてしまった底板を新しくくっつけ、リングのパーツを作っていきます。
b0238760_19510255.jpg





by mariposa_y_rosas | 2019-05-19 20:10 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に 完成!!

  **5/4  今日の誕生日石  ペリドット原石**

3カラーのK18が途中で切り替わったデザインのリングを1色ずつ別々のリングに、というご注文の品が出来上がりました。
b0238760_23470139.jpg
幅広のゴージャスなリングにも見えますが、
実は、、、
b0238760_23470455.jpg
それぞれ2ミリ強の幅で、元のリングに入っていたダイヤ12石をWGの1本にずらっと1列に留め直しました。
ちょうど上半分をカバーし、ハーフエタニティーリングといった感じになりました。
b0238760_23471480.jpg
元のリングと今の姿を比較すると。。。
b0238760_00153658.jpg
2本から3本へ。
b0238760_23470854.jpg
1本ずつでも2本組み合わせても、3本全部を重ねても、お好きなボリュームで楽しんでいただけるお品になったと思います。

3本重ねると、フランスのジュエリーブランド、ブシュロンの「キャトル」シリーズのような雰囲気にも。
時代も変わって、リングも生まれ変わって、新たな気分でお使いいただけると嬉しいです。
b0238760_23471023.jpg






by mariposa_y_rosas | 2019-05-04 14:30 | リング | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に[3]

  **4/11  今日の誕生日石  オニキス**

3カラーゴールドのリングのリフォームの続きです。

必要な長さの線を用意できたので、いよいよ丸くしていきます。
よく焼きなましてから、やっとこで挟んでぐるっと!
b0238760_11542804.jpg
と、勢いよく丸めたいところですが、ここでも「うぅ、地金が硬い。。。」
何度も火にかけ焼きなましながら徐々に丸くしていきます。
b0238760_11543131.jpg
もろい組織の地金だとこんなに曲げたらひび割れたりすが出てきたりするのですが、それはなかったので一安心。
2本をロウ付けしたつなぎ目も私自身どこにあるかわかりません。

リング状になったらつなぎ目をきっちり合わせて、2回目のロウ付けをします。
b0238760_11543463.jpg
b0238760_11543805.jpg
これからは仕上げの段階。
つなぎ目をヤスリがけしてから、全体にペーパーがけして、研磨します。
b0238760_11544236.jpg
光沢が出て、指輪らしくなってきました。
b0238760_11544084.jpg
いよいよ最終の仕上げにかかります。
今日のところはここまで。。。。。







by mariposa_y_rosas | 2019-04-11 00:12 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に[2]

  **4/10  カラーレス ジルコン**

イエロー、ホワイト、ピンクのK18を組み合わせたリング2本から単色のリング3本へとリフォームをしております。
b0238760_11022666.jpg
それぞれの色ごとにカットしたパーツをロウ付けして、1つにつなぎました。
b0238760_11003417.jpg
はみ出たロウ材をやすり、表面を整えてから必要な長さに延ばしていきます。
現況は40mmちょっと。
b0238760_11004025.jpg
ご指定のサイズが13号なので、直径の17mmに3.14をかけると53.38mmが必要な長さ。
b0238760_11003726.jpg
大まかにローラーでうねりをとってから。。。
b0238760_11004332.jpg

線引きで0.1mmずつ細くしていきます。
完成形はふっくらしたかまぼこ型のリングにしようと思いますが、まずは均一な丸線を作ります。
b0238760_11004668.jpg
時々バーナーであぶって焼きなまし、組織を柔らかくしながら引いていきます。
b0238760_11004937.jpg
3本とも5.3mm以上になりました。
右側の端を少し細くしてあるのは万力で挟むためです。ここは挟んだ跡ががっちり付いているので使えません。
石を留めてあった凹みをどう埋めようかと思ったのですが、延ばしている間に自然と地金が寄って埋まったので万力で挟む部分にちょうど良くなりました。

では、次回はこのまっすぐな棒からリングにしていきます。


********************************


昨日の桜。
あぁ、風に乗って散っていく。。。。
b0238760_11384037.jpg





by mariposa_y_rosas | 2019-04-10 11:40 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に[1]

  **4/9  今日の誕生日石  桜石**

イエロー、ホワイト、ピンクの3色のゴールドが斜めに切り替わった凝ったデザインのリングが2本、持ち込まれました。
小さいサイズの1本には斜めの縁に沿ってメレダイヤが埋め込まれています。
b0238760_00153658.jpg
こちらを3色をそれぞれバラバラにして、1色ずつのリング3本に作り替えてほしい、とのご要望。

まずは色が切り替わっている境目に沿って糸鋸で斜めに切っていきます。
b0238760_00154097.jpg
b0238760_00154244.jpg
厚みも太さも相当あるリングでしたので、3箇所ずつ切っていくのもかなりの力仕事。
リングが動かないように押さえる左手、糸鋸を引く右手、踏ん張る足、体勢を保つ腹筋&背筋。
どれもこれもアトリエを構えた3年前に、長年習っていたフラメンコを辞めてしまったせいで急激に筋力がなくなって、「こんなにしんどかったっけなぁ。。。。」とため息が出ます。
やっぱり貝を削るのとは硬さも緊張具合も全然違いますね。

切る作業も大変でしたが、さらに大変だったのが石はずし。
小さなメレダイヤを留める小さな爪を切り落として、石が動く状態にするのは目も悪くなってきているので、それこそ死に物狂いでした。
あ〜、疲れた。。。。
b0238760_00154456.jpg
次は地金ごとにパーツをつないでいきます。
当初は溶かして新たな地金にしようかと思ったのですが、こちらが海外の製品で、私が使い慣れているよりもすごく硬い合金だと感じたので、うまく溶かして固められるか不安に。
溶かしたもののザクザクした穴ぼこだらけの地金になったら延ばしたり曲げたりもできなくなるので、この地金のままロウ付けすることにしました。

ロウ付け(金合金の地金を溶かして隙間を埋める半田付けのようなもの)をするためには、つなぎ目をぴったり合わせないといけません。
↓この写真ではまだ端っこがしっかり合っていないので、もうちょっと調整が必要。(地金の色の違いは、片方だけ糸鋸で切るときに地金の境目をはっきりさせるためにちょっとだけ炙って酸化させたからです)
b0238760_00305881.jpg
隙間なく合わせられたら、いよいよバーナーの出番です。
3色それぞれの地金に合わせた色のロウ材を溶かして、つないでいきます。
特にピンクゴールドはロウの溶ける温度と本体の地金が溶ける温度が近いので、火のかけ方を間違えると本体ごとチュルっと溶けてしまいます。
b0238760_00154608.jpg

ヒヤヒヤしながらロウ付け終了です。
次はこの地金を真っ直ぐな線材にするべく頑張ります!




by mariposa_y_rosas | 2019-04-09 00:12 | ただいま制作中 | Comments(0)

スタールビー リフォームオーダー [3]

  **1/21  今日の誕生日石  ピーコックカラー オパール**

北海道スキーやジュリーのコンサートも終わり、本気で制作開始です。

すっかり間が空いてしまいました。10月2日からの続きです。
丸いスタールビーを白い貝の中に埋め込んで日の丸型のリングを制作しておりました。

久方ぶりに作りかけのパーツを見ると、必死で作っている最中には気づかなかったことが色々と見えてきたりします。
今回は。。。
b0238760_23495537.jpg
旗がなびいているようにカーブをつけて削ったところ、左サイドにクリーム色がかった帯が見えます。
光にかざしてもモヤっとしか光らない感じで、私のテンションが上がりません。
b0238760_23495914.jpg

できるだけ白い地にルビーの赤が映えるようにしたいのに、なんか冴えない色が入っちゃったなぁ…
なぜかというと、貝の中にバウムクーヘン上に色の違う層が重なっていて、カーブを削り出した時に色の違う層まで達してしまったからでした。

これでは気が進まなかったので、新しい貝を切り出します。
今度は真っ白い部分の中だけで表面を整えることにします。
b0238760_23500264.jpg
先に作っていた方(左)と比べると、同じピッチの白い斑が全体に入っているので、これを削り取ってしまわないように気をつけながら形を整えていきます。
b0238760_23500429.jpg
貝と同時進行でルビーを留める石枠のシルバー原型も作っていきたいと思います。
b0238760_23500720.jpg
今日のところはここまで。。。。
どう貝と石枠を組み合わせるか、まだ自分でも解決法が見つかっていないので、作りながら考えていきたいと思います。

*******************************

今朝のカワセミくん。
出会えると1日が良い日になる気がします。
b0238760_23501167.jpg






by mariposa_y_rosas | 2019-01-21 23:36 | ただいま制作中 | Comments(0)

Pt/ダイヤリング サイズ直し

  **10/9  今日の誕生日石  ブルーオニキス**

丸いダイヤモンドの周りにメレダイヤが10石取り囲むデザインのサイズ直しを承りました。
b0238760_09533713.jpg
よく見ると、今までに見たことのない構造になっていました。
b0238760_09534097.jpg
それは、メインストーンを留める爪がなく、周りからダイヤがかぶさって石を留めている、ということ。
メインストーンと、周りのメレダイヤとそれを留める爪とが一体になっているため、サイズを広げた時にリングの直径が変わって石が緩んだり、無理がかかって歪んだりしたらどうしよう。。。。。
かなりヒヤヒヤ感を伴いながら作業開始です。

まずはリングの真下に糸鋸で切り込みを入れ、サイズ棒で求める大きさまで広げます。
そこに新しい地金を用意して、はまり込む長さにカットします。
b0238760_09534360.jpg
b0238760_09534770.jpg
この後、バーナーでつなぎ目を真っ赤を通り越して白っぽくなるまで、1500度ほどに熱してパラジウムという白金族の地金(ロウ)を溶かして流し込みます。
黒い溶接メガネを使っての作業ですが、最近メガネをしないと作業できなくなってきたので、メガネの上に溶接メガネをかけるのが難しい。。。。うぅ、年齢を感じます。

しっかりくっついたら余分な地金やロウをヤスリで削って、磨いていきます。
もちろんその前に、サイズがちゃんと出ているかの確認も!
b0238760_09534964.jpg
綺麗に磨いて、洗浄して出来上がりです。
b0238760_09535448.jpg
つなぎ目は外から見ても内側から見ても、どこにあるかわからないと思います。
b0238760_10433822.jpg

b0238760_09535128.jpg
ダイヤの緩みや歪みもなく仕上げられて、ほっと一息。

爪が少ない分、ダイヤのキラキラ感が目一杯感じられるデザインです。
お気に入りのリングを再び何度でも使っていただけたら嬉しいです。









by mariposa_y_rosas | 2018-10-09 10:49 | リング | Comments(0)

スタールビー リフォームオーダー [2]

  **10/2  今日の誕生日石  クォーツ**

持ち込まれたスタールビーのリングをリフォーム中です。

白い貝をベースにして、その中に丸いスタールビーを埋め込む予定です。
持っている池蝶貝(淡水パールの母貝)の中からできるだけ白い部分を切り出しました。
b0238760_23493213.jpg
日の丸の旗がはためくようにスイングした長方形に成形します。
b0238760_23493607.jpg
かなり厚みもあり、硬さもある貝なので、少しサイズを落とすのもなかなかの重労働。
おおよそ求めるサイズになったところで、この貝の縁取りとなる枠を作っていきます。
b0238760_23493847.jpg
硬いロウソクのような素材の「彫刻用ワックス」で貝がはまるように削って形を作っていきます。
b0238760_23494035.jpg
スッポリはまり込む状態になりました。
b0238760_23494272.jpg
b0238760_23494460.jpg
最終的にはピンクゴールドで作成するのですが、まずは原型としてシルバーで鋳造することにします。
シルバーになってから細部の調整をしていきます。
それでは、しばらくお待ちのほどを。。。。








by mariposa_y_rosas | 2018-10-02 23:49 | ただいま制作中 | Comments(0)

スタールビー リフォームオーダー [1]

  **9/12  今日の誕生日石  ペリドット**

先日、遠方からこちらのリングを持ってお客様が来られました。
b0238760_15583141.jpg
光にかざすと、なんて綺麗!!!
b0238760_15583370.jpg
6条のスターが綺麗に見えるカボションカットのルビーをリフォームしたい、とのこと。
このままでも十分綺麗なのになぁ、という気もするのですが、特別な想いのあるデザインに変更することになりました。
今までにも色々なお客様のご希望を伺ってきましたが、今回もなかなかのこだわり。
「白い貝をバックに日の丸のようなデザインで。。。」とのご希望です。

まずはルビーを爪から外します。
後ろにあるヘラのような道具で爪を起こし、少しずつ隙間を開けて、石を外します。
b0238760_15583659.jpg
b0238760_15583841.jpg
よかった〜!無事に外せました。
今回は中石のみ使って、ダイヤの留まったリングはそのままお返しすることに。

次にこのルビーの色が映える、厚みがあって、できるだけ白い貝を探します。
b0238760_15584020.jpg
この池蝶貝(淡水パールの母貝)にしましょう。
ギコギコ削るところはまたご紹介します。
デザインははっきりしているのですが、完成までの道のりをまだ明確に思い描けていないので、試行錯誤しながら作っていきま〜す。


********************************

先日、あるお客様から奈良の平群の道の駅で地元産の葡萄がたくさん売ってますよ、と教えていただきました。
葡萄といえば山梨や岡山、あとは南大阪で河内ワイン用の葡萄などが有名ですが、奈良県で葡萄なんて知りませんでした。
でも、イチゴ農家さんの夏の作物として、葡萄も作られているそうなんです。
早速、車で走ってみると。。。。

色とりどり、有名な品種から聞いたことないような品種まで、いっぱい並んでいて、目移りしてしまいます。
b0238760_15584254.jpg
せっかくなので。
b0238760_15584464.jpg
5種類も買っちゃいました。
右上の「ピオーネ」から時計回りに「藤稔」「ブラックビート」「安芸クイーン」「ハニービーナス」
ピオーネはよく知っているあの味。
安芸クイーンはデラウェアを大きくしたような感じ。
緑の濃い「ハニービーナス」はマスカットともまた違う濃い甘さがありました。
私の一番のお気に入りは真っ黒な皮の「ブラックビート」
少しスモーキーな味のする、食べたことのない葡萄の味でした。
5種類もの葡萄の食べ比べなんて、贅沢〜!でもどれも1房400円〜500円程度。
他にもまだいろんな品種があったので、シーズンが終わる前にまた行ってみたいです。

あ、シャインマスカットを買ってくるの忘れてた〜!







by mariposa_y_rosas | 2018-09-12 16:30 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー サファイアリング 制作中 [3]

  **8/27  今日の誕生日石  アパタイト キャッツアイ**

ピンクサファイアのリングを制作しております。
サファイアを留める石枠ができたので、その外側もメレダイヤを埋め込む枠を作っていきます。

色々な作り方があるのですが、今回は彫刻用のワックスで大まかな型を作ってからシルバーに鋳造して、より精密な型に仕上げることにします。
こちらがワックス。
大きな塊から切り出し、補助線を引いて、どんどんやすって楕円形にしていきます。
b0238760_00435010.jpg
これでワックス型の完成。
先に作った石枠がすっぽりはまり、ダイヤが乗っかる大きさに。
b0238760_00440315.jpg
このワックス型をシルバーに鋳造してもらうとこうなります↓
b0238760_00440602.jpg
こちらを磨いたのち、リング部分に使うシルバーの角棒を用意します。
b0238760_00441126.jpg
バーナーでときどき焼きなましながら、ローラーで延ばして丸くしていきます。
b0238760_00441470.jpg

今日のところはここまで。
次はこのリングをきれいに成形していきます。

********************************


稲の花。
b0238760_00442258.jpg
アトリエまで自転車で通う途中の川をよく眺めます。
大きな鷺やカルガモがいたり、時にはカワセミがいたり、たいしてきれいでもない川に色々な生き物がいます。
トンボもオニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボ、羽の黒いトンボと色々な種類がいるのですが、今年は暑すぎるのかトンボが少ない。
今日はじっくり探してみたら、羽の黒いトンボが4匹くらい群れて飛んでいました。
この子はいつも木々に覆われた暗めの場所にいます。
時おり日向に飛んできた時にエメラルドグリーンの胴体ががキラッと輝きます。
b0238760_00442030.jpg
今日のNHK「プロフェッショナル」で昆虫写真家の栗林彗さんが紹介されていました。
不規則な動きをする虫たちにアップでピントを合わせるのって本当に難しいのですが、特殊なレンズや自動でシャッターを切る装置などを自作して撮影する、愛のあふれる虫が主体の時間。
虫の個性や言ってることまで伝わってくるパワフルな写真に驚嘆しました。








by mariposa_y_rosas | 2018-08-27 23:43 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法


アドレス変更のお知らせ
2018年9月15日をもって「mariposa_y_rosas
@yahoo.co.jp」に変わりました。
アドレスを登録していただいている方は@以下を「@excite」から「@yahoo」へ変更お願いします。

**今後の出展予定**

3/29、30 新阪急ホテル 阪急春のお客様感謝祭

4/18〜25 大和富山店 6階ホール

4/18〜 岡山 さしこう お洋服のイベントに合わせて商品のみ

5/8〜14 川西阪急1階 催事場「初夏のアトリエ作家フェア」

5/30〜6/4 上大岡京急7階 横浜家族の店 「初夏の手仕事マーケット」 

11月末 岡山県 さしこう東一宮店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 22:03
こんにちは。富山ブラック..
by ひろ雪夜 at 17:45
ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター