STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:色石 ( 107 ) タグの人気記事

ターコイズのピアス、リフォーム [2]

  **5/26  今日の誕生日石  銅**

ターコイズのピアスからリングとペンダントへのリフォームを承り、まずはリングを作っております。

銀の棒からリング状になったパーツの表面にザラザラした模様をつけます。
b0238760_10372032.jpg
右手に持っているのが模様をつけるスタンプみたいな道具。
元は鉄の棒ですが、そこに好きな刻みを入れて、模様を移し換えるタガネを職人は自分で作ります。
それを金槌でコンコン叩いて、リング表面に凸凹をつけます。

今回は、さらにまっすぐな2本ラインを糸鋸で刻みます。
b0238760_10372327.jpg

リングがまっすぐなので、ラインが歪むと気持ち悪〜い感じになります。
スッキリしたラインになるようにリングを2周、キコキコ。。。。。
b0238760_10372661.jpg


さあ、次は石枠に取り掛かります!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-05-26 00:37 | ただいま制作中 | Comments(0)

ターコイズのピアス、リフォーム [1]

  **5/25  今日の誕生日石  ブルーアンバー**

大粒のターコイズのピアスをお預かりしました。
綺麗なブルーが鮮やかです。
b0238760_09561461.jpg

b0238760_09561736.jpg
こちらをシルバーでリングとペンダントにリフォームいたします。

まずはリングの腕となる地金を用意します。
棒状に溶かした純銀の地金をバーナーで焼き鈍しながら四角く延ばしていきます。
b0238760_09562088.jpg
ローラーにかけて太さを均一にしたら、平たく延ばして求める長さ&太さまで。
今回は直径17ミリほどのリングなので、17×3.14=53.38ミリくらい。

長さが出たら、ヤットコでグルリンと曲げてサイズを合わせます。
b0238760_09562254.jpg
結構、厚みのあるしっかりしたリングです。
つなぎ目をロウ付けして、表面に凸凹のテクスチャーをつけます。
その様子はまた次回。。。。

ターコイズはやっぱり夏が似合いますよね。
この夏に楽しんで着けていただけるように急いで製作しま〜す!!!

*****************************

先だってのあおむし。
動向を見守っていたら、サナギになるサインを出しました。
お家のサナギ部屋に連れてきたところ、無事にサナギに変身!!!
b0238760_09590186.jpg
10日ほどでちょうちょになります。
私は上大岡の京急百貨店に行ってて、大人になった姿を見られないかもな〜

うちには昨日、茶色むしからあおむしに変身したばかりのちっちゃい子がいます。
脱皮の2日前は恐ろしい勢いで食べまくり、普段の倍くらいの糞をしておりました。
脱皮の前日、今度は一切食べずに1日じーっと動かず。
そうこうしているうちに顔色が青くなっていって、ぐいーっと体を伸ばすとおでこの上の皮が破けて、中から綺麗なあおむしが出てきます。
終齢幼虫です。食べ盛りの思春期。
養蚕をされている美智子さまも蚕が桑の葉を食べる音がお好き、とか。。。。
うちのあおむしもワシワシ音を立てながらミカンの葉を食べております。
元気に食べている音を聞くと、私がリラックスモードに入って眠たくなっちゃうんですよねぇ。。。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-05-25 10:19 | ただいま制作中 | Comments(0)

ゴールドチェーン メガネつなぎ修理 完成!

  **4/28  今日の誕生日石  キンバーライト**

黒い天然石ビーズをメガネつなぎで連ねたネックレスのお修理ができました。
b0238760_12030629.jpg
メガネつなぎが伸びきって切れてしまった金線を伸ばして曲げて、つなぎ直しました。
BEFORE
b0238760_22092682.jpg
AFTER
b0238760_12031778.jpg
他の箇所も線が伸びたり緩んだりして、きっちり石の際まで巻きが来ていなかったので、全体的に締め直しました。
b0238760_12031155.jpg
小さな石ですし細い線を巻くのも難しいのですが、それよりもっと難しかったのが、私の慣れている方向と逆向きに巻いてあること!
そして、何人かで分業して作ったようで、部分によって右巻き&左巻きが混在していること。
1つのビーズの左右で巻きの向きが違うものもあり、締めているつもりが緩めてしまい慌てて反対向きに巻き直したりと、とにかく目を凝らしていないと間違ってしまう、細かい作業でした。
b0238760_12030997.jpg
金具の変形、変色も直りました。
b0238760_12031473.jpg
ふぅ〜、25石の左右で計50カ所。
締まり過ぎているところを伸ばし、緩んでいるところを締め、全体が同じ大きさのメガネつなぎになるように整えました。

新しく作る方がずっと楽な作業。
お預かりした状態からリカバリーして、私ってちょっと器用なのではないか、と思ってしまいました。



*******************************

双子!
b0238760_12031957.jpg
愛用のカメラの調子が悪くなって、なかなか電源が入らなくなってきました。
1度、極寒の北海道スキー(吹雪のキロロ、マイナス20℃以下)に連れて行って、液晶が凍ってしまい、結構な金額を出して修理してもらったのですが、また具合がよろしくありません。
最近、自転車で移動しているので、ガタゴト道の振動がいけないのかも。。。。

新しい機種を買えば良いのですが、ピントの合い具合や色の調整、各種設定をイチから探し求めるのが面倒で、慣れているのと同じにしました。
最近はネットですぐに探せるので便利ですね。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-28 09:05 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

淡水パール&マグネサイト ネックレス制作中

  **4/4  今日の誕生日石  クリソコーラ**

昨日、今年初めてのアゲハチョウを外で見かけました。
サナギで冬を越し、無事に大人になれたんですね。
うちのサナギ達もそろそろ目を覚ましてくれるでしょう。

日によっては半袖でも良さそうなこの頃。爽やかなブルーのネックレスを作っております。
b0238760_01165810.jpg
大きな雫型の石は「マグネサイト」という天然石。元は白いのですが、鮮やかな水色に染めたものを使用しています。
よく「ハウライト」という石と混同されているようです。そのハウライトはトルコ石の代用品として使われがちです。
今回は淡水真珠とビーズを組み合わせてどういう並べ方が良いか、試行錯誤の連続。。。。
セットになるイヤリングも作ってみます。

トレーの上で並べているだけでは首にかけた時にどんな風に垂れ下がるかわからないので、試しに糸を通してバランスを見ます。
b0238760_01170249.jpg


一応、これで決定!
b0238760_01170682.jpg
それでは、本番用の切れにくい糸でしっかり通していきます。
b0238760_01171322.jpg
2本どりにした糸を両端5珠で玉結びして留めています。
端にはアジャスターを付けて、多少の長さ調節ができるようにします。

ちゃんと出来上がった姿はまた後日お届けします。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-04 01:41 | ただいま制作中 | Comments(0)

オパール ペンダントリフォーム完成!

  **3/27  今日の誕生日石  パープルジルコン**


縦長にぶら下がるペンダントを横向きにチェーンをつけるリフォームが出来上がりました。
b0238760_15061138.jpg
オパールの優しい色合いにK18が華やかさを添えています。
元の石枠をそのまま使い、爪の脇に丸カンでチェーンを散りつけています。
b0238760_15061483.jpg
後ろにはアジャスターをつけて、長さ調節ができるようにしました。
金具も爪を引っ掛ける部分が大きく、つまみやすいタイプにしています。
b0238760_15061706.jpg
1ミリほどの高さの石枠に石のカラット数を刻印しました。
b0238760_15062031.jpg
オパールならではの色の揺らぎがはっきり見える綺麗なお石。
雰囲気が変わって、また違う気分でお使いいただけたら嬉しいです。
b0238760_15062494.jpg






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-27 00:06 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

オパール ペンダントリフォーム

  **3/24  今日の誕生日石  グリーン アベンチュリンクォーツ**

このような状態のオパールのペンダントトップをお預かりしました。(現物の写真を撮り忘れました!)
b0238760_18122432.jpg
元は上にチェーンを通す環が付いていたブラブラ揺れるペンダントでしたが、チェーンと環は地金として処分され、環をつなぐ輪の付いた4本爪の枠の状態で持ち込まれました。

縦型だったデザインを横向きにチェーンをつけるペンダントにリフォームすることに決定。
まずは石を外し、上に付いた小さな輪を切り離します。

細いK18の丸線を用意し、0.8ミリほどの線に巻きつけてコイル状にします。
b0238760_18123277.jpg
コイルからカットした丸カンに新たなチェーンを通し、横向きの位置に仮止めします。
細いカンに細いチェーン。もう目がシバシバします。うぅ、焦点を合わせるのがツライ!
b0238760_18123628.jpg

火力に注意して、ロウ付けします。
どれもこれもすぐに溶けてしまいそうな細かいパーツなので、緊張します。
b0238760_18124149.jpg
後ろに長さ調節のためのアジャスターチェーンをつけて、繋いだカンもそれぞれロウ付け。
綺麗に磨いたら、オパールを留め直してもらいます。(石留めは専門の職人さんにお願いします)
b0238760_18124458.jpg
デリケートなデザインですが、きっと可愛いものになりそうです。

*********************************

3月14日
b0238760_18362152.jpg


3月19日
b0238760_18365913.jpg


3月22日
b0238760_18370723.jpg


本日
b0238760_18371289.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-24 18:40 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング完成!

  **3/20  今日の誕生日石  ドラゴンパール**

確定申告が終わると一仕事終えた気の緩みで、ついゆっくりしてしまいます。
こちらのリングも完成した姿をまだお披露目していなかったので、すでにお客様のお手元に渡っていますが、ご紹介します。
b0238760_16561227.jpg
珊瑚礁の美しい南国の海のような青緑色のパライバトルマリン。
シンプルなラインのみの腕の中に配置し、リング上部はメレダイヤを留めてあります。
b0238760_16561553.jpg
リングの幅ギリギリのサイズのダイヤを選んでいますので、ほとんど地金が見えず、ダイヤだけの連なりのように見えます。
上から見るとさほどボリュームは感じませんが、高さがあり、お指につけた時にはしっかりと存在感も出ます。
b0238760_16561801.jpg
地金の裏も薄く抜かず、肉厚がしっかりあるので、ピタッと指に吸い付くような着け心地を感じていただけると思います。

これだけのグレードの品ですと天然の宝石であることを証明するために、「宝石鑑別書」をきちんとした鑑別機関に制作していただきます。
b0238760_16562127.jpg

あぁ、私の手元から手放すのが惜しい気がするくらいです。
何回見返しても美しいお石、きっとお客様の気持ちも鷲づかみにしてくれることでしょう。

******************************

先日、タウン誌に出ていたパンケーキのお店に行ってきました。
スフレ状の分厚い2段重ねのパンケーキにまったりとしたラムレーズンのソースが絡まり、キャラメリゼされた胡桃がカリカリとアクセントになっています。
しみ渡る優しい甘さに気持ちが満たされて、食べ終わった途端ふわぁ〜っと眠くなるくらい美味しかったです。
b0238760_16562506.jpg
VERT DE GRIS(ベール デ グリ)という名で、何度も通ったことある道沿いなのに目に入らなかったお店。
目を凝らしながら運転しても見つけられずに通り過ぎて、もう少し先にある目に留まりやすい姉妹店で場所を聞いて引き返しました。
b0238760_16562351.jpg
古い作業小屋か何かを改装したようで、店内に大きな黒いポンプが鎮座する不思議な空間。
半分がカフェ、半分が素敵な色合いのお花屋さんになっています。
お店に入った途端、花の香りに包まれ、なんともいえない良い気分になります。
ただ、お花のために店内の温度は低く保たれているので、暖かい格好でどうぞ。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-20 17:42 | リング | Comments(0)

パライバトルマリン リング制作 [3]

  **2/27  今日の誕生日石  アメトリン**

制作中のパライバトルマリンのリング。
石枠をつける位置が決まったら、バーナーで高温に熱してロウ付けします。
b0238760_11113521.jpg
高温で溶ける半田のような素材を2つの接合部に置いて、溶かして隙間に流し入れます。
熱のかけ方を間違えると思わぬ方向に流れてしまい、せっかく磨いたところをロウで汚してしまうので、慎重に、慎重に。。。。

パーツを付け終わったら、石枠の中に通っているリング部分の地金を切り取って、石が収まるようにします。
b0238760_11251378.jpg
下にあるのが私の私物のアクアマリンのリング。
こちらは私が長らく勤めていたジュエリーデザイナー木内賢治の作品で(加工自体はは私がしました)、今回はこのリングを気に入ってくださったお客様からのご注文で、同様のデザインで作りました。
やっぱり綺麗だなぁ、と改めて思います。

最終的な磨きをかけて、メレダイヤを入れる位置を決めたら、石留め専門の職人さんの元へ送ります。
1月末の東京でメレダイヤを買ってきたのですが、その写真を撮っておくのを忘れました!
リングの幅に合わせて、小さいものから大きなものへグラデーションをつけて11石ご用意しました。
b0238760_11113827.jpg
どこからどう見ても美しいものに仕上がるのがわかる1品。
出来上がりが楽しみです。


********************************

同じお客様からお手持ちのリングの仕上げ直しを承りました。
b0238760_11114426.jpg
V字になった片側がつや消しだったのに、使っているうちにつや消しが消えてしまった、とのこと。
つや消しにもいろいろ方法がありますが、今回は深めにヘアラインを入れる方法にしました。
b0238760_11114709.jpg
コントラストがはっきりつきました。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-27 11:41 | ただいま制作中 | Comments(0)

パライバトルマリン リング制作 [2]

  **2/18  今日の誕生日石  オレンジ トパーズ**

美しい発色のパライバトルマリンを使ったリングを制作しております。

ワックスで石枠とリング部分を作り、プラチナに鋳造してもらいました。
b0238760_13073703.jpg
石をのせてみます。
ちょっと大きかったかな〜
b0238760_13074485.jpg

溶かしたプラチナ地金を流した「湯口」部分を削り取り、全体を鏡面仕上げに磨きます。
b0238760_13074154.jpg
b0238760_13074727.jpg
大きすぎた感じの石枠もスマートにしました。
b0238760_13075005.jpg
組み立ててみて、いろんな角度からバランスを見ます。
逆さまにして、中心がずれていないか確認します。
b0238760_13075368.jpg
いよいよ、2つのパーツをくっつけますが、今日はここまで。


*****************************

昨日もオリンピックから目が離せませんでした。
スケートはもちろんのこと、ジャンプの葛西選手は同い年でもあるので、とりわけ思い入れがあります。
どんなに節制した毎日を続けているか、好きな時間に好きなものを食べている私には想像もつきません。
次の団体戦、全てが報われるよう心から願っています。






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-18 13:34 | ただいま制作中 | Comments(0)

翡翠リング リフォーム 完成!!!

  **2/16  今日の誕生日石  オレンジトルマリン**

こちらの翡翠のリングが完成しました。
b0238760_13093791.jpg
抹茶色の翡翠のお色とつや消しのK18、プラチナ、アコヤ真珠、それぞれが控えめな輝きどうしで調和していると思います。

先日、空枠に翡翠が石留めされて手元に届きました。
b0238760_13090927.jpg
クローバー型に作ったプラチナパーツの中に小さな芯が立っています。
そこに直径3mmのアコヤ真珠に穴を開けてセッティングしました。
この大きさの珠にドリルを挿すのは緊張します。
b0238760_13092467.jpg
このアコヤ真珠はアンティークな雰囲気を出すために、何の薬品による処理もされていないナチュラルのもの。
アコヤは通常、漂白処理がされて白さを際立たせています。
「ナチュラル」とわざわざ表示されていないものは何らかの処理がされていると思ってください。
この真珠はアコヤの生産者の方にお願いして、無処理のものと処理されたものと両方分けていただいたものです。
b0238760_13091353.jpg
左:無処理  右:処理済み

左の方が黄みがかっていて、処理されるとピンク味のある白さになっています。
で、今回は翡翠のお色や金枠との相性であえて黄色味のある無処理の珠を使いました。


内側には蝶々の刻印とK18、Pt900の刻印。
このプラチナも以前にリフォームした時にはずしたリング枠を溶かして延ばしたものです。
b0238760_13091717.jpg
思い出のあるリングの地金を姿を変えて、再びお手元に戻します。

地味になりがちな翡翠ですが、ボリューム感のあるリングと脇に添えた真珠のお花で可愛らしさもプラスされたのではないでしょうか。
新たな姿で、長く使っていただけたらありがたいです。
b0238760_13092073.jpg












[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-16 13:33 | リング | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**
4/21〜4/29 長野県塩尻 「ミッシェル」

5/9〜5/15 川西阪急1階 催事場 「初夏のアトリエ作家フェア」

5/31〜6/5 上大岡京急百貨店7階 横浜の家「初夏の手仕事マーケット」

6/20〜26  下関大丸 趣味広場2

6/30、7/1 ポートメッセ名古屋 クリエーターズマーケット

7/4〜7/10 奈良近鉄6階催事場 「ならリビングフェスタ」


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター