STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:色石 ( 123 ) タグの人気記事

リフォームオーダー サファイアリング 完成!!!

  **10/8  今日の誕生日石  ブルーカルセドニー**

長らく制作中でしたピンクサファイアのリングのリフォームが完成いたしました。
b0238760_22470244.jpg
元の姿はこちら。
中石を4本の爪で留め、周りに12石のメレダイヤが取り囲む、よく見るタイプのリング。
このリングについていた石すべてを使ったデザインで、高さを感じない、細身でシンプルなものへ、というご希望でした。
b0238760_09143877.jpg
爪ではなく覆輪で留めた石枠に変えました。
はっきりしたピンクの色がよくわかるようにプラチナでお作りしています。
楕円形にしたメレ枠の中にダイヤを埋め込んでいますので引っかかりもなく、つるっとした仕上がり。
b0238760_22471871.jpg
横から見るとこんな感じ。
2段重ねになったデザインです。
b0238760_22470592.jpg
リング部分はかまぼこ型のシンプルなもの。
石の部分がすっきりしたデザインなので、腕もごくごくシンプルにしました。
b0238760_22470758.jpg

石枠の内側は厚みをつけて、ピタッと指に添うようにしています。
b0238760_22471451.jpg

かつてお父様から贈られたという記念の品。
石の発色、ダイヤの輝きを見ても良いお品を選んで下さったのがわかります。
サファイアは硬度もありますので、これからは普段使いのリングとして、何度でもお手元で楽しんでいただきたいです。
b0238760_22465928.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-10-08 23:15 | リング | Comments(0)

スタールビー リフォームオーダー [2]

  **10/2  今日の誕生日石  クォーツ**

持ち込まれたスタールビーのリングをリフォーム中です。

白い貝をベースにして、その中に丸いスタールビーを埋め込む予定です。
持っている池蝶貝(淡水パールの母貝)の中からできるだけ白い部分を切り出しました。
b0238760_23493213.jpg
日の丸の旗がはためくようにスイングした長方形に成形します。
b0238760_23493607.jpg
かなり厚みもあり、硬さもある貝なので、少しサイズを落とすのもなかなかの重労働。
おおよそ求めるサイズになったところで、この貝の縁取りとなる枠を作っていきます。
b0238760_23493847.jpg
硬いロウソクのような素材の「彫刻用ワックス」で貝がはまるように削って形を作っていきます。
b0238760_23494035.jpg
スッポリはまり込む状態になりました。
b0238760_23494272.jpg
b0238760_23494460.jpg
最終的にはピンクゴールドで作成するのですが、まずは原型としてシルバーで鋳造することにします。
シルバーになってから細部の調整をしていきます。
それでは、しばらくお待ちのほどを。。。。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-10-02 23:49 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド クンツァイトリング 完成!!!

  **9/29  今日の誕生日石  トパーズ**

8月15日にアップしたところからの続きです。しばらくのごぶさたでした(汗)

このように石を留める前の枠が出来上がり、周りに添えるメレダイヤを東京の御徒町に買いに行きました。
中心のクンツァイトがとても美しい石なので、ダイヤもクラスを揃えないとバランスが合いません。
VSクラスという透明感のある、ダイヤ12石を買い求めました。
b0238760_10310928.jpg
ダイヤの大きさも周りの面積に合った、美しい留め方ができる地金を残せるサイズを慎重に選びます。
b0238760_18471213.jpg
石を留める技術は私にないので、信頼する専門の職人さんにお願いします。
で、石が留め上がって、届いた姿がこちら。

b0238760_18463790.jpg
中心の石が一段高く、メレダイヤの枠がスカラップ模様のように取り囲んでいます。
爪ではなく、石をぐるりと取り囲む石枠にしているので、引っかかりもありません。
b0238760_18464625.jpg
腕の部分はつや消しを施した縄目模様です。
すべてつや消しではなく、細い磨いた部分が交互にくることでアクセントになります。
膨らみと太さのある腕なので、着けていても安定感が感じられます。
b0238760_18464297.jpg
この写真は晴れた午前中に撮ったのですが、太陽に直接あたると。。。
b0238760_18464949.jpg
石を通り抜けた光と、ダイヤの乱反射で、キラキラと眩しく輝きます。
これがご自身の指の上で楽しめると思うと、お客様が羨ましいくらいです。

b0238760_18465315.jpg
宝石の見本市に行ってもこの「クンツァイト」という石は珍しく、またこんなに発色がはっきりしていて、透明感もある石はなかなか見たことがありません。
鑑別書の作成してもらった鑑別機関の方にも「これは綺麗な石だねぇ」とすぐに言ってもらえたほど。
私にとっても自慢の一品になります。
ピンク色がよく似合うお客様の手元を美しく装ってくれると思います。
b0238760_19144859.jpg









[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-09-29 19:15 | リング | Comments(0)

スタールビー リフォームオーダー [1]

  **9/12  今日の誕生日石  ペリドット**

先日、遠方からこちらのリングを持ってお客様が来られました。
b0238760_15583141.jpg
光にかざすと、なんて綺麗!!!
b0238760_15583370.jpg
6条のスターが綺麗に見えるカボションカットのルビーをリフォームしたい、とのこと。
このままでも十分綺麗なのになぁ、という気もするのですが、特別な想いのあるデザインに変更することになりました。
今までにも色々なお客様のご希望を伺ってきましたが、今回もなかなかのこだわり。
「白い貝をバックに日の丸のようなデザインで。。。」とのご希望です。

まずはルビーを爪から外します。
後ろにあるヘラのような道具で爪を起こし、少しずつ隙間を開けて、石を外します。
b0238760_15583659.jpg
b0238760_15583841.jpg
よかった〜!無事に外せました。
今回は中石のみ使って、ダイヤの留まったリングはそのままお返しすることに。

次にこのルビーの色が映える、厚みがあって、できるだけ白い貝を探します。
b0238760_15584020.jpg
この池蝶貝(淡水パールの母貝)にしましょう。
ギコギコ削るところはまたご紹介します。
デザインははっきりしているのですが、完成までの道のりをまだ明確に思い描けていないので、試行錯誤しながら作っていきま〜す。


********************************

先日、あるお客様から奈良の平群の道の駅で地元産の葡萄がたくさん売ってますよ、と教えていただきました。
葡萄といえば山梨や岡山、あとは南大阪で河内ワイン用の葡萄などが有名ですが、奈良県で葡萄なんて知りませんでした。
でも、イチゴ農家さんの夏の作物として、葡萄も作られているそうなんです。
早速、車で走ってみると。。。。

色とりどり、有名な品種から聞いたことないような品種まで、いっぱい並んでいて、目移りしてしまいます。
b0238760_15584254.jpg
せっかくなので。
b0238760_15584464.jpg
5種類も買っちゃいました。
右上の「ピオーネ」から時計回りに「藤稔」「ブラックビート」「安芸クイーン」「ハニービーナス」
ピオーネはよく知っているあの味。
安芸クイーンはデラウェアを大きくしたような感じ。
緑の濃い「ハニービーナス」はマスカットともまた違う濃い甘さがありました。
私の一番のお気に入りは真っ黒な皮の「ブラックビート」
少しスモーキーな味のする、食べたことのない葡萄の味でした。
5種類もの葡萄の食べ比べなんて、贅沢〜!でもどれも1房400円〜500円程度。
他にもまだいろんな品種があったので、シーズンが終わる前にまた行ってみたいです。

あ、シャインマスカットを買ってくるの忘れてた〜!







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-09-12 16:30 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー サファイアリング 制作中 [5]

  **8/31  今日の誕生日石  モスアゲート**

いよいよ今日で8月も終わり。
夏休みの宿題を早く仕上げないと!!!という強迫観念が今でも頭をよぎります。学生生活を離れて何十年も経ってるというのに。。。

さてさて、制作中のサファイアリングの空枠が出来上がりました。
b0238760_17361124.jpg

少し時間をさかのぼって、ピカピカに磨く前。。。
パーツを組み上げたのち、メレダイヤの位置に印をつけて、小さな穴を開けます。
b0238760_17360637.jpg
石を留めるのは専門の職人さんにお願いするのですが、位置取りが均等にできてなかったりすると「留めにくい!」とお叱りを受けるので、ここは気を付けて決めていきます。
位置が決まったら、下穴を開けて、リングの内側に地金や石のカラット数の刻印を入れて、石留め前のリングが完成。

中心のサファイアを留める枠、周りのメレダイヤの枠、リング、と3つのパーツを作って、それぞれを組み上げています。
すべて手作業&目分量で磨いて組み上げていくので、左右対称や中心線が歪んで見えていないかがポイント。
今回は特に縦横がはっきりしたデザインなので、歪んでいたら気持ち悪〜いことになります。
b0238760_17361577.jpg
b0238760_17361761.jpg
多分、大丈夫。
サファイアもダイヤも美しいグレードのお石なので、石を留めたらどんなに綺麗になるかワクワクします。
それでは、完成をお楽しみに〜!!!




[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-31 17:30 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー サファイアリング 制作中 [4]

  **8/29  今日の誕生日石  グリーン アメジスト**

ピンク色のサファイアリングのためのシルバー原型を制作しております。

完成品はプラチナになるのですが、「鋳造用の型を起こすために一旦シルバーで同じ形のものを作る」という作業です。
原型があると、プラチナで作る前に使い心地を確認していただいて修正を施したりもできますし、同じ形のものを複製することもできます。
今回は中心の石枠、その周りのメレダイヤの枠、リング部分、と3つの型を作ります。
デザイン画とかけ離れていないか、石はきちんと留まる状態になっているか、などを確認しながら3つを組み合わせていきます。
b0238760_14282460.jpg
シルバー原型が出来上がりました。
b0238760_14282976.jpg
お客様のもとに送って、修正が必要なところはないかの確認をいただいたのちに鋳造屋さんに持っていきます。

で、数日ののちに。。。。
プラチナになりました。
左がシルバー、右がプラチナ。
液体に溶かした地金が固体へと固まる時に収縮するので、やや小さくなっています。
でも、地金の重さはプラチナのほうがずっと重いので、ずしっときます。
鋳造から上がったばかりではざらっとした表面なので、やすりをかけて磨き上げていきます。
b0238760_14284319.jpg
表面が光りました。
b0238760_14281657.jpg
それではいよいよ、3つのパーツを組み上げていきます。
縦横がすっきり整って見えないといけないデザイン。中心が通るよう、よぉ〜く注意します。
b0238760_14284703.jpg
今日のところはここまで。
リングの形ができたら、最終のサイズ確認などを経てから、石留めの段階に入りま〜す!

********************************

いつもの川にいっぱい居るカエルちゃん。
b0238760_14285262.jpg
何メートルも離れた川の上から眺めているのですが、こちらに気づいて「見られてる!」という緊張感の走った背中をしています。
私の隙を見て、猫が飛び退った時のような「キャッ!」と声をあげて水に飛び込んでいきました。










[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-29 14:49 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー サファイアリング 制作中 [3]

  **8/27  今日の誕生日石  アパタイト キャッツアイ**

ピンクサファイアのリングを制作しております。
サファイアを留める石枠ができたので、その外側もメレダイヤを埋め込む枠を作っていきます。

色々な作り方があるのですが、今回は彫刻用のワックスで大まかな型を作ってからシルバーに鋳造して、より精密な型に仕上げることにします。
こちらがワックス。
大きな塊から切り出し、補助線を引いて、どんどんやすって楕円形にしていきます。
b0238760_00435010.jpg
これでワックス型の完成。
先に作った石枠がすっぽりはまり、ダイヤが乗っかる大きさに。
b0238760_00440315.jpg
このワックス型をシルバーに鋳造してもらうとこうなります↓
b0238760_00440602.jpg
こちらを磨いたのち、リング部分に使うシルバーの角棒を用意します。
b0238760_00441126.jpg
バーナーでときどき焼きなましながら、ローラーで延ばして丸くしていきます。
b0238760_00441470.jpg

今日のところはここまで。
次はこのリングをきれいに成形していきます。

********************************


稲の花。
b0238760_00442258.jpg
アトリエまで自転車で通う途中の川をよく眺めます。
大きな鷺やカルガモがいたり、時にはカワセミがいたり、たいしてきれいでもない川に色々な生き物がいます。
トンボもオニヤンマ、ギンヤンマ、シオカラトンボ、羽の黒いトンボと色々な種類がいるのですが、今年は暑すぎるのかトンボが少ない。
今日はじっくり探してみたら、羽の黒いトンボが4匹くらい群れて飛んでいました。
この子はいつも木々に覆われた暗めの場所にいます。
時おり日向に飛んできた時にエメラルドグリーンの胴体ががキラッと輝きます。
b0238760_00442030.jpg
今日のNHK「プロフェッショナル」で昆虫写真家の栗林彗さんが紹介されていました。
不規則な動きをする虫たちにアップでピントを合わせるのって本当に難しいのですが、特殊なレンズや自動でシャッターを切る装置などを自作して撮影する、愛のあふれる虫が主体の時間。
虫の個性や言ってることまで伝わってくるパワフルな写真に驚嘆しました。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-27 23:43 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー サファイアリング 制作中 [2]

  **8/24  今日の誕生日石  ラァーバ**

ピンクサファイアのリフォームを承っております。

元のリングから外したサファイアの石枠を作ります。
まずはプラチナの地金を用意するところから。
要り用な量の地金をバーナーで溶かし、ムラのない球にします。
b0238760_10171295.jpg
この地金の球を金槌で叩き締めた後、ローラーで少しずつ延ばしていきます。
b0238760_10171691.jpg
上に向かって広がる形の石枠にするため、扇型のカーブをつけます。
b0238760_10171811.jpg
やっとこでぐるっと丸めて、輪にします。
b0238760_10172142.jpg
つなぎ目をロウ付けした後、形を綺麗に整えていきます。
サイドには光を取り入れる窓を開けておきます。
b0238760_10172447.jpg
すっぽり石がはまる形になりました。
磨きをかけて、石枠は完成!
b0238760_10172742.jpg

次はメレダイヤを埋め込む枠を作っていきま〜す!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-24 10:29 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー サファイアリング 制作中 [1]

  **8/22  今日の誕生日石  ホワイトコーラル**

かつてお父様から贈られたという綺麗なピンク色のサファイアのリングが持ち込まれました。
b0238760_09143877.jpg
「周りをメレダイヤが取り囲む背の高いデザインのため、なかなか使わなくて。。。」とのことで、これらの石全部を使って、シンプルな低めのデザインにリフォームします。
b0238760_09144161.jpg
いつぞや、「こんなのが好き!」とおっしゃっていたリングに近いデザイン(左)でお作りすることになりました。
b0238760_09144437.jpg

では、元のリングから石を外していきましょう。
「こじあけ」というヘラみたいな道具で爪を1本ずつ外向きに広げて、隙間を作ります。
石に触らないよう、爪だけにグイッと力を入れる、緊張する作業です。
b0238760_09144774.jpg
次は周りのダイヤを外します。
ダイヤは硬いので、ちょっとは気が楽。。。

b0238760_09145076.jpg

では、この後、中石に合わせて石枠を作り、その周りにダイヤを埋め込む型を作ることにします。


*****************************

昨日の夕刻、虹を見ました。
b0238760_09145398.jpg
熱戦の甲子園にも虹がかかっていたそうで。





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-22 09:32 | ただいま制作中 | Comments(0)

オーダーメイド クンツァイトリング 制作中 [3]

  **8/15  今日の誕生日石  オニキスビーズ**

制作中のクンツァイトのリングの空枠(石を留める前の枠)が出来上がりました。
b0238760_10310928.jpg
この段階で1度お客様にお渡しして、サイズがちょうど良いか、つけ心地に気になる点はないかをご確認いただきます。
石を留めた後でもサイズ直しはできるのですが、石がある状態で火をかけるのはリスクが大きいので、今のうちに直せるところは直したほうが安全です。テーラーで仮縫いするのと同じで時間はかかりますが、オーダーメイドならではのサービスです。

今回は当初計った10.5号では緩いということでしたので、10号弱までサイズを縮めます。
このデザインではリング上部の裏に空洞があるので、肉の逃げがあってゆるく感じたり、体のコンディションによってもサイズの変化はよく起こること。
b0238760_10311276.jpg
リングの真下を糸鋸で0.5mmほどカットします。
b0238760_10311499.jpg
つなぎ目をきっちり合わせて、バーナーでロウ付けします。
ご希望のサイズになりました。
b0238760_10311705.jpg
この後、周りに留めるメレダイヤを買いに東京へ行ってきます。
ちょうど8月末にお台場で大きな宝石の見本市があるので、そこで仕入れがてら御徒町で綺麗なメレダイヤを入手してきます!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-08-15 11:04 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法


アドレス変更のお知らせ
2018年9月15日をもって「mariposa_y_rosas
@yahoo.co.jp」に変わりました。
アドレスを登録していただいている方は@以下を「@excite」から「@yahoo」へ変更お願いします。

**今後の出展予定**

9/19〜24 京都大丸 7階 手芸用品売り場

10/13〜21 岡山「さしこう」木工作家の渡邊主税さんと2人展

10/26〜27 新阪急ホテル2階 すみれの間、横 「秋の感謝祭」

11/9 〜13 金沢 香林坊大和 8階ホール 手仕事フェア

11/18  龍安寺参道商店街 秋祭り

11/21 奈良ロイヤルホテル ならリビングフェスタ

12/5〜11 奈良近鉄 6階催事場 ならリビングフェスタ

12/7 奈良ホテル 奈良ソロプチミスト バザー

12/26〜31 梅田阪急10階 南街区パーク2

2/6〜12 下関大丸5階 


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター