人気ブログランキング |

STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:K18 ( 54 ) タグの人気記事

リフォームオーダー 2本のリングを3本に 完成!!

  **5/4  今日の誕生日石  ペリドット原石**

3カラーのK18が途中で切り替わったデザインのリングを1色ずつ別々のリングに、というご注文の品が出来上がりました。
b0238760_23470139.jpg
幅広のゴージャスなリングにも見えますが、
実は、、、
b0238760_23470455.jpg
それぞれ2ミリ強の幅で、元のリングに入っていたダイヤ12石をWGの1本にずらっと1列に留め直しました。
ちょうど上半分をカバーし、ハーフエタニティーリングといった感じになりました。
b0238760_23471480.jpg
元のリングと今の姿を比較すると。。。
b0238760_00153658.jpg
2本から3本へ。
b0238760_23470854.jpg
1本ずつでも2本組み合わせても、3本全部を重ねても、お好きなボリュームで楽しんでいただけるお品になったと思います。

3本重ねると、フランスのジュエリーブランド、ブシュロンの「キャトル」シリーズのような雰囲気にも。
時代も変わって、リングも生まれ変わって、新たな気分でお使いいただけると嬉しいです。
b0238760_23471023.jpg






by mariposa_y_rosas | 2019-05-04 14:30 | リング | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に[3]

  **4/11  今日の誕生日石  オニキス**

3カラーゴールドのリングのリフォームの続きです。

必要な長さの線を用意できたので、いよいよ丸くしていきます。
よく焼きなましてから、やっとこで挟んでぐるっと!
b0238760_11542804.jpg
と、勢いよく丸めたいところですが、ここでも「うぅ、地金が硬い。。。」
何度も火にかけ焼きなましながら徐々に丸くしていきます。
b0238760_11543131.jpg
もろい組織の地金だとこんなに曲げたらひび割れたりすが出てきたりするのですが、それはなかったので一安心。
2本をロウ付けしたつなぎ目も私自身どこにあるかわかりません。

リング状になったらつなぎ目をきっちり合わせて、2回目のロウ付けをします。
b0238760_11543463.jpg
b0238760_11543805.jpg
これからは仕上げの段階。
つなぎ目をヤスリがけしてから、全体にペーパーがけして、研磨します。
b0238760_11544236.jpg
光沢が出て、指輪らしくなってきました。
b0238760_11544084.jpg
いよいよ最終の仕上げにかかります。
今日のところはここまで。。。。。







by mariposa_y_rosas | 2019-04-11 00:12 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に[2]

  **4/10  カラーレス ジルコン**

イエロー、ホワイト、ピンクのK18を組み合わせたリング2本から単色のリング3本へとリフォームをしております。
b0238760_11022666.jpg
それぞれの色ごとにカットしたパーツをロウ付けして、1つにつなぎました。
b0238760_11003417.jpg
はみ出たロウ材をやすり、表面を整えてから必要な長さに延ばしていきます。
現況は40mmちょっと。
b0238760_11004025.jpg
ご指定のサイズが13号なので、直径の17mmに3.14をかけると53.38mmが必要な長さ。
b0238760_11003726.jpg
大まかにローラーでうねりをとってから。。。
b0238760_11004332.jpg

線引きで0.1mmずつ細くしていきます。
完成形はふっくらしたかまぼこ型のリングにしようと思いますが、まずは均一な丸線を作ります。
b0238760_11004668.jpg
時々バーナーであぶって焼きなまし、組織を柔らかくしながら引いていきます。
b0238760_11004937.jpg
3本とも5.3mm以上になりました。
右側の端を少し細くしてあるのは万力で挟むためです。ここは挟んだ跡ががっちり付いているので使えません。
石を留めてあった凹みをどう埋めようかと思ったのですが、延ばしている間に自然と地金が寄って埋まったので万力で挟む部分にちょうど良くなりました。

では、次回はこのまっすぐな棒からリングにしていきます。


********************************


昨日の桜。
あぁ、風に乗って散っていく。。。。
b0238760_11384037.jpg





by mariposa_y_rosas | 2019-04-10 11:40 | ただいま制作中 | Comments(0)

リフォームオーダー 2本のリングを3本に[1]

  **4/9  今日の誕生日石  桜石**

イエロー、ホワイト、ピンクの3色のゴールドが斜めに切り替わった凝ったデザインのリングが2本、持ち込まれました。
小さいサイズの1本には斜めの縁に沿ってメレダイヤが埋め込まれています。
b0238760_00153658.jpg
こちらを3色をそれぞれバラバラにして、1色ずつのリング3本に作り替えてほしい、とのご要望。

まずは色が切り替わっている境目に沿って糸鋸で斜めに切っていきます。
b0238760_00154097.jpg
b0238760_00154244.jpg
厚みも太さも相当あるリングでしたので、3箇所ずつ切っていくのもかなりの力仕事。
リングが動かないように押さえる左手、糸鋸を引く右手、踏ん張る足、体勢を保つ腹筋&背筋。
どれもこれもアトリエを構えた3年前に、長年習っていたフラメンコを辞めてしまったせいで急激に筋力がなくなって、「こんなにしんどかったっけなぁ。。。。」とため息が出ます。
やっぱり貝を削るのとは硬さも緊張具合も全然違いますね。

切る作業も大変でしたが、さらに大変だったのが石はずし。
小さなメレダイヤを留める小さな爪を切り落として、石が動く状態にするのは目も悪くなってきているので、それこそ死に物狂いでした。
あ〜、疲れた。。。。
b0238760_00154456.jpg
次は地金ごとにパーツをつないでいきます。
当初は溶かして新たな地金にしようかと思ったのですが、こちらが海外の製品で、私が使い慣れているよりもすごく硬い合金だと感じたので、うまく溶かして固められるか不安に。
溶かしたもののザクザクした穴ぼこだらけの地金になったら延ばしたり曲げたりもできなくなるので、この地金のままロウ付けすることにしました。

ロウ付け(金合金の地金を溶かして隙間を埋める半田付けのようなもの)をするためには、つなぎ目をぴったり合わせないといけません。
↓この写真ではまだ端っこがしっかり合っていないので、もうちょっと調整が必要。(地金の色の違いは、片方だけ糸鋸で切るときに地金の境目をはっきりさせるためにちょっとだけ炙って酸化させたからです)
b0238760_00305881.jpg
隙間なく合わせられたら、いよいよバーナーの出番です。
3色それぞれの地金に合わせた色のロウ材を溶かして、つないでいきます。
特にピンクゴールドはロウの溶ける温度と本体の地金が溶ける温度が近いので、火のかけ方を間違えると本体ごとチュルっと溶けてしまいます。
b0238760_00154608.jpg

ヒヤヒヤしながらロウ付け終了です。
次はこの地金を真っ直ぐな線材にするべく頑張ります!




by mariposa_y_rosas | 2019-04-09 00:12 | ただいま制作中 | Comments(0)

K18/真珠リング サイズ直し完成!

  **10/11  今日の誕生日石  ロードライトガーネット**

真珠の留まった細身のリングのサイズ直しをしております。
リングの真下をカットして縮めたいところですが、刻印が入っていて切ることができないので刻印を避けて、過去にサイズ直しをした跡に重ねてサイズを詰めていきます。
b0238760_23040509.jpg
b0238760_23045400.jpg

やっとこで曲げて、つなぎ目を合わせ、火加減にヒヤヒヤしながら金合金のロウを溶かして流します。
爪から熱が回らないように真珠は断熱材で保護しておきます。

なんとか、なんとかくっつけて、磨いて、元のように爪に真珠を留めて。
できました。
b0238760_00094696.jpg
刻印ギリギリのところまで切って、サイズを合わせました。
b0238760_00094135.jpg
実はこちら、先日のプラチナリングと同じお客様のもの。
それぞれ違う指で再び輝きますように。。。
b0238760_00094935.jpg


*******************************

この前、スズメが群がっていた田んぼは稲刈りが済みました。
b0238760_00095457.jpg





by mariposa_y_rosas | 2018-10-11 01:05 | リング | Comments(0)

K18/真珠リング サイズ直し

  **10/10  今日の誕生日石  トルマリン キャッツアイ**

小ぶりな真珠リングのサイズ直しを承りました。
b0238760_23040250.jpg
かつて1度サイズ直しをした痕跡があります。(K18の四角い刻印の左側)
リングの真下に刻印が打ち込んであるので、その刻印を避けてサイズ直しをしたのがわかります。
b0238760_23040509.jpg
今回はピンキーリングへと大幅に縮めるサイズ直しをしますが、また同じ箇所を切り取ることにします。
b0238760_23041260.jpg


まずは真珠を外します。
と、思ってよく構造を見ると。。。。
上部は4本の爪と接着剤で留めているのですが、下に芯や底板がなく、上からも下からも真珠が外せない状態。
b0238760_23160379.jpg
b0238760_23041007.jpg
う〜む、サイズ直しは火をかけるので、熱の影響が出ないように真珠を外しておきたいのですが、それができないとなると。。。。
まずは接着剤を外し、地金との隙間ができたところに断熱材を埋め込み、「お願い!熱が回らないで!」と願いながら火をかけることにします。
b0238760_23040747.jpg

あ〜、怖い。
ドキドキしながら作業します。
続きはまた明日。






by mariposa_y_rosas | 2018-10-10 23:33 | ただいま制作中 | Comments(0)

クラシックなパールリング、お修理 完成!

  **9/28  今日の誕生日石  アメジスト クォーツ**

外を歩くと金木犀の香りが漂ってきました。
b0238760_22082230.jpg

京都大丸の出展が終わり、溜め込んだオーダー仕事に取りかかっております。

出来上がった順にご紹介します。
まずはこちらの真珠のリング。
艶のなくなった真珠を外して、新しいものに取り替えるお修理です。
b0238760_18064591.jpg
長い時間使い込まれたリングを磨いて、汚れを落とすと。。。。
b0238760_22074703.jpg
まあ!綺麗になりました!!!
b0238760_22075942.jpg

珠の底に芯を立てて、爪だけでなく芯でも支える造りに変えました。
b0238760_22075650.jpg

側面にこんな繊細な模様が入っていたんですね。
当初は向こうが透けて見えなかったのです。
b0238760_22075362.jpg
新しい真珠を留めて、出来上がりました。
b0238760_22080710.jpg
クラシックなデザインに合わせて、クリーム色がかった真珠を選びました。
これからまた長く使っていただけたらこのリングも喜んでくれるでしょう。
b0238760_22081236.jpg











by mariposa_y_rosas | 2018-09-28 22:38 | リング | Comments(0)

クラシックなパールリング、お修理 [1]

  **9/2  今日の誕生日石  グレーのセミバロックパール**


1世代か2世代の時を経たK18にパールのリングをお預かりしました。
爪の先端が2つに分かれて、さらに厚みに段差をつけた凝ったデザインです。
b0238760_18064149.jpg
楚々とした可愛らしさがあって、本当に素敵なのですが、爪が緩んでしまって、パールがクルクル動いています。
爪で擦れていたせいと、数十年経っているパールということもあり、ツヤがなくなって、真珠層がボヤ〜っとした印象に。

爪だけで留めている方法から、芯を立てた上で爪留めする方法に変え、クラシックな感じに合わせて、クリーム系のパールに乗せ替えることになりました。
b0238760_18064591.jpg
長く使い込まれたリングで、汚れもずいぶんたまっています。
爪を起こして真珠を外してから、綺麗にお掃除しましょう。

ご用意した新しい真珠がこちら。
左が新しい真珠。右が外したものです。
ほんの少し大きな直径になっています。
黒く印をつけたところに芯を立てる穴を開けます。
b0238760_18064743.jpg
K18の細い棒でT字のパーツを作ります。
これを半球状の真珠枠の底につけます。
b0238760_18065293.jpg
パールにちゃんと入るか確認。
なんだかメロンみたい。
b0238760_18065036.jpg
さあ、これを爪を溶かしたり傷つけたりしないようにバーナーでロウ付けします。
小さいパーツは緊張します。
この先は気合を入れ直して、また後日。。。。






by mariposa_y_rosas | 2018-09-02 11:09 | ただいま制作中 | Comments(0)

めのうイヤリング→ピアス加工

  **7/20  今日の誕生日石  アクアマリンキャッツアイ**

めのうと思われるしずく型の赤いお石のイヤリングをお預かりしました。
b0238760_10052002.jpg
こちらをピアスに金具を付け替えて、とのご依頼です。

芯を立てて金具をつけるこのタイプには熱で柔らかくなる接着材を使っていることが多いので、お湯で温めて今ついている金具を外します。
b0238760_10052410.jpg
よかった〜、無事に取り外せました。

お客様の1番のご希望は「ぶら下がるタイプ」への変更だったのですが、そうすると石枠のベースを石の形に合わせて作り、頂点と下に2本の爪をつけて石を留め、ポスト先端の玉に環のついたタイプかフックタイプのピアス金具をつけることになります。
地金の量と手間が多く必要になるため、価格もそれなりに。。。。

今回は、せっかく開いている芯用の穴を使って、ポストを立てる直結タイプにします。
ご用意したのはこちらの金具。
b0238760_10052692.jpg
元のイヤリングはK18の金具が付いていて、他にもペンダントなどとセットになっているとのことでしたので、お揃いになるようピアスもK18にしています。
接着剤をはみ出ないように付けて完成!!!
b0238760_10052886.jpg
キャッチは大きさも形も色々な種類があるので、お好みのものを選んでいただこうと思います。



******************************

昨日のアトリエ前での1コマ
b0238760_10053168.jpg

脱皮したてのカマキリの子供がお食事中でした。

香川照之さんが子供の頃、庭にカマキリを放し飼いにしてバッタなどの餌をあげていたという新聞記事を読みました。
オスはメスを求めて飛び回るものの、メスはご飯さえあげていれば、その場を離れることがほとんどないのだとか。。。。
人間と似てないですか。

上野の昆虫の展覧会、8月末のジュエリーの仕入れ会のついでに見てこようかな〜







by mariposa_y_rosas | 2018-07-20 10:34 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

K18リング サイズ直し完成!

  **7/17  今日の誕生日石  砂金**

ガーネットと思われる暗紅色のお石を留めたリングのサイズ直しが出来上がりました。
b0238760_18314337.jpg

リングの下側を切って、広げた分の地金を挟み込み、バーナーでロウ付けします。
b0238760_18314827.jpg
右後ろに写ってるのは先日作ったターコイズのリングの石枠の失敗作!



リングの真下に打ち込まれていた「K18」の刻印もそのまま残っております。
ただ、リングの地金が赤みの強いものだったため、私が普段使っているK18の黄色い地金とちょっと色の違いが出てしまいました。
b0238760_18315252.jpg
外側から見ると差がわかりにくいでしょうか。。。
b0238760_18315008.jpg
少し歪みの出ていた形は直って、付けられるサイズになったことで、このリングの寿命も長くなりました。
あと40年くらいお使いいただければアンティークの仲間入りできそうです。
b0238760_18315447.jpg



*********************************


先週の土曜日、アトリエ近くの帝塚山学園の花火大会がありました。
b0238760_18315868.jpg
アトリエから目と鼻の先のグラウンドから打ち上げられる花火。
数は少ないですが、お腹に響く音の迫力は抜群です。
特等席からの花火鑑賞です。







by mariposa_y_rosas | 2018-07-17 18:45 | リング | Comments(0)

このブログのご利用方法


アドレス変更のお知らせ
2018年9月15日をもって「mariposa_y_rosas
@yahoo.co.jp」に変わりました。
アドレスを登録していただいている方は@以下を「@excite」から「@yahoo」へ変更お願いします。

**今後の出展予定**

3/29、30 新阪急ホテル 阪急春のお客様感謝祭

4/18〜25 大和富山店 6階ホール

4/18〜 岡山 さしこう お洋服のイベントに合わせて商品のみ

5/8〜14 川西阪急1階 催事場「初夏のアトリエ作家フェア」

5/30〜6/4 上大岡京急7階 横浜家族の店 「初夏の手仕事マーケット」 

11月末 岡山県 さしこう東一宮店


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」

お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp]までどうぞ

オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 22:03
こんにちは。富山ブラック..
by ひろ雪夜 at 17:45
ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター