STUDIO MARIPOSA  あをむし日記


オーダーメイドジュエリーの制作過程や作品をご紹介 
by まりぽぉさ
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:K18 ( 46 ) タグの人気記事

めのうイヤリング→ピアス加工

  **7/20  今日の誕生日石  アクアマリンキャッツアイ**

めのうと思われるしずく型の赤いお石のイヤリングをお預かりしました。
b0238760_10052002.jpg
こちらをピアスに金具を付け替えて、とのご依頼です。

芯を立てて金具をつけるこのタイプには熱で柔らかくなる接着材を使っていることが多いので、お湯で温めて今ついている金具を外します。
b0238760_10052410.jpg
よかった〜、無事に取り外せました。

お客様の1番のご希望は「ぶら下がるタイプ」への変更だったのですが、そうすると石枠のベースを石の形に合わせて作り、頂点と下に2本の爪をつけて石を留め、ポスト先端の玉に環のついたタイプかフックタイプのピアス金具をつけることになります。
地金の量と手間が多く必要になるため、価格もそれなりに。。。。

今回は、せっかく開いている芯用の穴を使って、ポストを立てる直結タイプにします。
ご用意したのはこちらの金具。
b0238760_10052692.jpg
元のイヤリングはK18の金具が付いていて、他にもペンダントなどとセットになっているとのことでしたので、お揃いになるようピアスもK18にしています。
接着剤をはみ出ないように付けて完成!!!
b0238760_10052886.jpg
キャッチは大きさも形も色々な種類があるので、お好みのものを選んでいただこうと思います。



******************************

昨日のアトリエ前での1コマ
b0238760_10053168.jpg

脱皮したてのカマキリの子供がお食事中でした。

香川照之さんが子供の頃、庭にカマキリを放し飼いにしてバッタなどの餌をあげていたという新聞記事を読みました。
オスはメスを求めて飛び回るものの、メスはご飯さえあげていれば、その場を離れることがほとんどないのだとか。。。。
人間と似てないですか。

上野の昆虫の展覧会、8月末のジュエリーの仕入れ会のついでに見てこようかな〜







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-07-20 10:34 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

K18リング サイズ直し完成!

  **7/17  今日の誕生日石  砂金**

ガーネットと思われる暗紅色のお石を留めたリングのサイズ直しが出来上がりました。
b0238760_18314337.jpg

リングの下側を切って、広げた分の地金を挟み込み、バーナーでロウ付けします。
b0238760_18314827.jpg
右後ろに写ってるのは先日作ったターコイズのリングの石枠の失敗作!



リングの真下に打ち込まれていた「K18」の刻印もそのまま残っております。
ただ、リングの地金が赤みの強いものだったため、私が普段使っているK18の黄色い地金とちょっと色の違いが出てしまいました。
b0238760_18315252.jpg
外側から見ると差がわかりにくいでしょうか。。。
b0238760_18315008.jpg
少し歪みの出ていた形は直って、付けられるサイズになったことで、このリングの寿命も長くなりました。
あと40年くらいお使いいただければアンティークの仲間入りできそうです。
b0238760_18315447.jpg



*********************************


先週の土曜日、アトリエ近くの帝塚山学園の花火大会がありました。
b0238760_18315868.jpg
アトリエから目と鼻の先のグラウンドから打ち上げられる花火。
数は少ないですが、お腹に響く音の迫力は抜群です。
特等席からの花火鑑賞です。







[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-07-17 18:45 | リング | Comments(0)

K18リング サイズ直し

  **7/14  今日の誕生日石  スリーカラー フルオーライト**

奈良近鉄でご一緒した出展者さんから金のリングのサイズ直しを承りました。
b0238760_16323436.jpg
ちょっと古いタイプのリングによくあるデザイン。
b0238760_16323767.jpg
ただ、ちょっと変わっているのは、「K18」の刻印がサイドではなく、真下に入っていること。
b0238760_16324205.jpg
1度サイズ直しした跡を隠すためにその上に刻印を打つことがあるので、サイズ直しの痕跡を探します。
少しバーナーであぶって、金の表面を酸化させます。すると酸化する色の違いでサイズ直しの場所がわかります。
ほら、出た〜!
b0238760_16323912.jpg
同じ場所を糸のこで切って、そこに新たな地金を足していきます。
このリングは、真下に打たれた刻印を避けて、少し横にずれたところでサイズ直しをしてありました。
b0238760_16324522.jpg
芯金に通して、求めるサイズまで、ズズズ〜っと広げていきます。
今回は9号から14号へ。約5ミリ広げます。
b0238760_16324763.jpg
太さの合う地金を用意して、広げた幅に合うようにカットします。
b0238760_16324901.jpg
今日のところはここまで。
次回は地金をくっつけるところをご紹介します。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-07-14 00:32 | ただいま制作中 | Comments(0)

ゴールドチェーン メガネつなぎ修理 完成!

  **4/28  今日の誕生日石  キンバーライト**

黒い天然石ビーズをメガネつなぎで連ねたネックレスのお修理ができました。
b0238760_12030629.jpg
メガネつなぎが伸びきって切れてしまった金線を伸ばして曲げて、つなぎ直しました。
BEFORE
b0238760_22092682.jpg
AFTER
b0238760_12031778.jpg
他の箇所も線が伸びたり緩んだりして、きっちり石の際まで巻きが来ていなかったので、全体的に締め直しました。
b0238760_12031155.jpg
小さな石ですし細い線を巻くのも難しいのですが、それよりもっと難しかったのが、私の慣れている方向と逆向きに巻いてあること!
そして、何人かで分業して作ったようで、部分によって右巻き&左巻きが混在していること。
1つのビーズの左右で巻きの向きが違うものもあり、締めているつもりが緩めてしまい慌てて反対向きに巻き直したりと、とにかく目を凝らしていないと間違ってしまう、細かい作業でした。
b0238760_12030997.jpg
金具の変形、変色も直りました。
b0238760_12031473.jpg
ふぅ〜、25石の左右で計50カ所。
締まり過ぎているところを伸ばし、緩んでいるところを締め、全体が同じ大きさのメガネつなぎになるように整えました。

新しく作る方がずっと楽な作業。
お預かりした状態からリカバリーして、私ってちょっと器用なのではないか、と思ってしまいました。



*******************************

双子!
b0238760_12031957.jpg
愛用のカメラの調子が悪くなって、なかなか電源が入らなくなってきました。
1度、極寒の北海道スキー(吹雪のキロロ、マイナス20℃以下)に連れて行って、液晶が凍ってしまい、結構な金額を出して修理してもらったのですが、また具合がよろしくありません。
最近、自転車で移動しているので、ガタゴト道の振動がいけないのかも。。。。

新しい機種を買えば良いのですが、ピントの合い具合や色の調整、各種設定をイチから探し求めるのが面倒で、慣れているのと同じにしました。
最近はネットですぐに探せるので便利ですね。








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-28 09:05 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

ゴールドチェーン メガネつなぎ修理

  **4/27  今日の誕生日石  カーネリアン**

この度、運び込まれてきたのは「ドアノブにひっかけた」ために各関節が砕けてしまった感の金のチェーン。
極小の天然石25個が細い金線でメガネつなぎされているのですが、各所で切れたり伸び切ったりしています。
b0238760_22092292.jpg
黒い天然石ビーズの両端を金線で輪を作って、チェーンをつないでから根元をねじって留めているのですが、、、
切れちゃった。。
b0238760_22092682.jpg
チェーンをつないでいる金線の輪が小さく引き締められて間が伸びてしまっています。
石が線の間を動くようになってしまいました。
b0238760_22092998.jpg
90cmのチェーンにさらにアジャスターを2本足し、計100cmの長さで使っておられました。
金具も力がかかって、変形しています。
b0238760_22093328.jpg
b0238760_22094137.jpg
↑カーブが伸びて、爪をかけるところと外側のカーブの角度が合わなくなっています。
b0238760_22093797.jpg
アジャスターの方はチェーンとのつなぎ目が伸びて開いています。手がよく触れる部分は酸化による変色も見られます。
金具はすぐ直せそうですが、問題はメガネつなぎ。。。。。。
一応、東京までプロ用の講習会を受けに行ったことはあるのですが、専門じゃないのでうまくいくか。。。。
1度曲げてある金線は硬くなっているので、再度曲げると金属疲労をおこして折れる恐れもあるし。。。

あぁ、緊張します。
いきなり取り掛かるのは怖いので、練習のために真珠を使ってステンレス線でブレスレットを作ってみました。
b0238760_22370431.jpg
b0238760_22371643.jpg
ふぅ、いざ、出陣!









[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-04-27 21:25 | ただいま制作中 | Comments(0)

オパール ペンダントリフォーム完成!

  **3/27  今日の誕生日石  パープルジルコン**


縦長にぶら下がるペンダントを横向きにチェーンをつけるリフォームが出来上がりました。
b0238760_15061138.jpg
オパールの優しい色合いにK18が華やかさを添えています。
元の石枠をそのまま使い、爪の脇に丸カンでチェーンを散りつけています。
b0238760_15061483.jpg
後ろにはアジャスターをつけて、長さ調節ができるようにしました。
金具も爪を引っ掛ける部分が大きく、つまみやすいタイプにしています。
b0238760_15061706.jpg
1ミリほどの高さの石枠に石のカラット数を刻印しました。
b0238760_15062031.jpg
オパールならではの色の揺らぎがはっきり見える綺麗なお石。
雰囲気が変わって、また違う気分でお使いいただけたら嬉しいです。
b0238760_15062494.jpg






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-27 00:06 | ペンダント・ネックレス | Comments(0)

あこや貝のちょうちょピアス 加工完成

  **3/26  今日の誕生日石  プラチナ原石**

あこや貝のちょうちょピアスに取り付けたメッキ素材の金具をK18に取り替えるお直し2点が出来上がりました。
b0238760_14384199.jpg
表から見た姿は今までと変わりません。
b0238760_14385268.jpg

こちらは金具の形状がだいぶ変わりました。
b0238760_14385694.jpg
以前は「キドニー」タイプと呼ばれる金具↓でしたが、玉状のトップに芯が付いているタイプ↑に変更。
b0238760_18500363.jpg
b0238760_14384958.jpg

ちょうちょと金具をつなぐ環もキャッチもK18です。
金になると、やはり重厚さが増しますね。
b0238760_14384569.jpg

「アレルギーが出る」とのお申し出で、ステンレス、K18、プラチナの3種のお見積もりを出した中で、今回はK18
で加工しました。
他にもアレルギーをお持ちで、使うのをためらわれている方にはあらかじめご希望の素材でお作りすることも可能ですので、どうぞご相談くださいませ。


*****************************

リフレッシュのために、週末、初めての有馬温泉へ。
昔、祖父が「手ぬぐいが染まるくらい真っ赤なお湯だった」と言ってた通り、足湯に浸かったのを拭いただけでタオルがしっかり鉄色になりました。
b0238760_14552463.jpg






[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-26 15:01 | ピアス・イヤリング | Comments(0)

オパール ペンダントリフォーム

  **3/24  今日の誕生日石  グリーン アベンチュリンクォーツ**

このような状態のオパールのペンダントトップをお預かりしました。(現物の写真を撮り忘れました!)
b0238760_18122432.jpg
元は上にチェーンを通す環が付いていたブラブラ揺れるペンダントでしたが、チェーンと環は地金として処分され、環をつなぐ輪の付いた4本爪の枠の状態で持ち込まれました。

縦型だったデザインを横向きにチェーンをつけるペンダントにリフォームすることに決定。
まずは石を外し、上に付いた小さな輪を切り離します。

細いK18の丸線を用意し、0.8ミリほどの線に巻きつけてコイル状にします。
b0238760_18123277.jpg
コイルからカットした丸カンに新たなチェーンを通し、横向きの位置に仮止めします。
細いカンに細いチェーン。もう目がシバシバします。うぅ、焦点を合わせるのがツライ!
b0238760_18123628.jpg

火力に注意して、ロウ付けします。
どれもこれもすぐに溶けてしまいそうな細かいパーツなので、緊張します。
b0238760_18124149.jpg
後ろに長さ調節のためのアジャスターチェーンをつけて、繋いだカンもそれぞれロウ付け。
綺麗に磨いたら、オパールを留め直してもらいます。(石留めは専門の職人さんにお願いします)
b0238760_18124458.jpg
デリケートなデザインですが、きっと可愛いものになりそうです。

*********************************

3月14日
b0238760_18362152.jpg


3月19日
b0238760_18365913.jpg


3月22日
b0238760_18370723.jpg


本日
b0238760_18371289.jpg








[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-03-24 18:40 | ただいま制作中 | Comments(0)

翡翠リング リフォーム 完成!!!

  **2/16  今日の誕生日石  オレンジトルマリン**

こちらの翡翠のリングが完成しました。
b0238760_13093791.jpg
抹茶色の翡翠のお色とつや消しのK18、プラチナ、アコヤ真珠、それぞれが控えめな輝きどうしで調和していると思います。

先日、空枠に翡翠が石留めされて手元に届きました。
b0238760_13090927.jpg
クローバー型に作ったプラチナパーツの中に小さな芯が立っています。
そこに直径3mmのアコヤ真珠に穴を開けてセッティングしました。
この大きさの珠にドリルを挿すのは緊張します。
b0238760_13092467.jpg
このアコヤ真珠はアンティークな雰囲気を出すために、何の薬品による処理もされていないナチュラルのもの。
アコヤは通常、漂白処理がされて白さを際立たせています。
「ナチュラル」とわざわざ表示されていないものは何らかの処理がされていると思ってください。
この真珠はアコヤの生産者の方にお願いして、無処理のものと処理されたものと両方分けていただいたものです。
b0238760_13091353.jpg
左:無処理  右:処理済み

左の方が黄みがかっていて、処理されるとピンク味のある白さになっています。
で、今回は翡翠のお色や金枠との相性であえて黄色味のある無処理の珠を使いました。


内側には蝶々の刻印とK18、Pt900の刻印。
このプラチナも以前にリフォームした時にはずしたリング枠を溶かして延ばしたものです。
b0238760_13091717.jpg
思い出のあるリングの地金を姿を変えて、再びお手元に戻します。

地味になりがちな翡翠ですが、ボリューム感のあるリングと脇に添えた真珠のお花で可愛らしさもプラスされたのではないでしょうか。
新たな姿で、長く使っていただけたらありがたいです。
b0238760_13092073.jpg












[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-16 13:33 | リング | Comments(0)

翡翠リング リフォーム [3]

  **2/5  今日の誕生日石  梅花石**

ずいぶん間が空いてしまいましたが、11月30日からの続きです。
プラチナの板を切り抜いて小さなパーツを作ります。
この地金は、以前に持っておられたリングを溶かして板状に延ばしたもの。
b0238760_00031329.jpg
丸く切り抜いたあと、皿状のカーブをつけます。
b0238760_17594190.jpg
b0238760_17594737.jpg
クローバー型にヤスリで形を整えて、表面はつや消しにします。
b0238760_17595096.jpg
リングのサイドに取り付け、小さな真珠を乗せる台座にします。
b0238760_18030154.jpg
地金や石目を刻印して、空枠の出来上がりです。
b0238760_17595564.jpg

専門の職人さんに石を留めていただいたら完成で〜す!





[PR]
by mariposa_y_rosas | 2018-02-05 00:25 | ただいま制作中 | Comments(0)

このブログのご利用方法

**今後の出展予定**
9/4〜11  暮らしのギャラリー禅 学園前店

9/19〜24 京都大丸 7階 手芸用品売り場

10/12〜21 岡山「さしこう」木工作家の渡邊主税さんと2人展

10/26〜27 新阪急ホテル2階 すみれの間、横 「秋の感謝祭」

11/9 〜13 金沢 香林坊大和


左側のカレンダーの日付をクリックすると、その日の記事が表示されます

興味を持っていただいた方はカテゴリ「はじめてのかたへ」オーダーメイドのご注文、お支払い、発送、キャンセルの方法をお知らせしておりますので、ご覧ください

すぐにお求めいただけるオリジナルの作品はコチラから→「NOW ON SALE」



お問い合わせはメール[mariposa_y_rosas@
excite.co.jp]までどうぞ
2018年9月15日をもってブログに付随しているメールサービスを終了するとの連絡がありました。今後は「mariposa_y_rosas@
yahoo.co.jp」までご連絡下さい。
アドレスを登録していただいている方は変更お願いします。


オーダーメイドやリフォームの過程をまとめたパンフレットが完成しました。ご送付を希望される方も上記アドレスまでご送付先をお知らせください。

最新のコメント

ひろ雪夜さま、こんにちは..
by mariposa_y_rosas at 09:15
お久しぶりです。以前に全..
by ひろ雪夜 at 19:57
LaLaLaaKiLan..
by mariposa_y_rosas at 01:34
hiroyukiyaさま..
by mariposa_y_rosas at 13:11
バタフライさま、遅ればせ..
by mariposa_y_rosas at 13:05
蝶々を幼虫から育てて、サ..
by バタフライ at 22:39

フォロー中のブログ

白い虹 
満月アンティーク

ブログジャンル

クリエイター